ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ゆびをふる

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ゆびをふる
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 不定
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
使うと一部を除いたわざのどれかをランダムで繰り出す。
Zワザによる付加効果
繰り出す技をZワザにする。
判定
わざマシン わざマシン35(第一世代)
わざおしえ人 グレンタウン(FRLG)
ハジツゲタウン(エメラルド)
アピールタイプ かわいさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
2回以上続けて使ってもペナルティを受けない。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番がランダムになる。

ゆびをふるは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:つづけて だしても しんさいんに あきられずに アピール できる
  • 第四世代:つぎの ターンで じゅんばんが ランダムに なる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ わざマシン タマゴわざ
緑赤青 金銀 緑赤青ピ
ピッピ 31 34
ピクシー 1 1
マンキー × × ×
オコリザル × × -
ニョロゾ × × -
ニョロボン × × -
ケーシィ × × ×
ユンゲラー × × -
フーディン × × -
ワンリキー × × ×
ゴーリキー × × -
カイリキー × × -
イシツブテ × × ×
ゴローン × × -
ゴローニャ × × -
ゲンガー × × -
スリープ × × ×
スリーパー × × -
サワムラー × × -
エビワラー × × -
ラッキー × ×
バリヤード × × ×
ルージュラ × × -
エレブー × × -
ブーバー × × -
カビゴン × × ×
ミュウツー × × -
ミュウ 30 30 -
ピィ - × -
トゲピー - 7 - ×
トゲチック - 7 - -
ニョロトノ - × -
ブルー - × -
グランブル - × -
ハピナス - ×

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ピッピ 29 31 34BW
31B2W2
31 31
ピクシー 1 1 1 1 1
カビゴン ×
ミュウ 30 20 20 20 20
トゲピー 6RSE
4FRLG
6 5 5 5
トゲチック 6RSE
1, 4FRLG
1, 6 1, 5 1, 5 1, 5
ゴンベ - 1 1 1 1
トゲキッス -

タマゴわざ

ポケモン名 3 4 5 6 7 進化後の継続
ラッキー ハピナス
ピィ ピッピ
ピクシー
ブルー グランブル
ピンプク - ラッキー
ハピナス

おしえわざ

ポケモン名 3
ピッピ
ピクシー
マンキー
オコリザル
ニョロゾ
ニョロボン
ケーシィ
ユンゲラー
フーディン
ワンリキー
ゴーリキー
カイリキー
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
ゲンガー
スリープ
スリーパー
サワムラー
エビワラー
ラッキー
バリヤード
ルージュラ
カビゴン
ミュウツー
ミュウ
ピィ
トゲピー
トゲチック
ニョロトノ
エイパム
ブルー
グランブル
ヒメグマ
リングマ
ムチュール
ミルタンク
ハピナス
セレビィ
ルンパッパ
マクノシタ
ハリテヤマ
ヤミラミ
アサナン
チャーレム
プラスル
マイナン
バルビート
イルミーゼ
パッチール
カクレオン
ジュペッタ
サマヨール
ジラーチ
エテボース
ヨノワール
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

特別なわざ

こんなときに使おう

  • 最も不安定といってよい技で通信対戦どころかシナリオ攻略でも使いづらいが、変化技でありながら攻撃技を繰り出せる可能性があるのは大きな個性である。
    • いたずらごころを持ったポケモンの場合、ゆびをふるで何らかの攻撃技が出れば事実上の先制攻撃技として運用可能。無論運用は不安定になるが期待値としては普通に先制技を打つのとは劣らない程度の威力が出る。第七世代の時点で両立できるのはメガジュペッタのみだが、元々の火力が高いのでまだ使えるレベルではある。
    • 変化技なので、たとえ攻撃技が発動しても相手のふいうちは無効になる。
  • 技の性質上「ゆびをふる以外の技を全て忘れさせたポケモンのみで戦う」というような縛りで遊ぶというものも有名な遊び方の一つである。
  • 第四世代のタイムアタックでは、「TAS」と呼ばれる方式限定だが役に立つ技。トバリシティでのギンガ団とのタッグバトルではヒカリコウキが使うピッピがこの技を覚えるが、それを利用して一撃必殺技を放って相手を倒すと良いだろう。追記回数は相当数を要するが、これを覚えておくとタイム短縮が図れる。
    • 逆に敵NPCに使われた場合、その時点では不相応な威力の技が出て思わぬピンチに陥ることがある。TASでは問題にならないが、通常のタイムアタックではコガネジムのアカネのピッピで事故が起こりやすい。

ポケモンカードゲームにおけるゆびをふる

相手の持っているワザを1つ選び、そのワザのダメージや効果を、このワザのものとして使う。」という効果のワザとして登場する。ポケモンによっては、コイントスが必要。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるゆびをふる

PPは22。効果範囲や威力は選ばれるわざに依存。青・赤では繰り出される可能性のあるわざは105種類と少なかったが、時・闇以降はすべてのわざ(さばきのつぶてを除く。シードフレアは空の探検隊では繰り出す)の中からランダムで繰り出すようになった。

時・闇の探検隊ではしんぴのもりに出現するゴンベなどが使ってくることがある。わざの予想が全くつかないため下手したらピンチになりかねない。

青の救助隊・赤の救助隊において繰り出されるわざ

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ゆびをふる
英語 Metronome
ドイツ語 Metronom
フランス語 Métronome
イタリア語 Metronomo
スペイン語 Metrónomo
韓国語 손가락흔들기
中国語(普通話・台湾国語) 挥指
中国語(広東語) 揮指
ポーランド語 Metronome

関連項目

おしえわざ
*1は第三世代のみ、*2は第四世代まで、*3は第四世代のみ、*4は第三世代第五世代のみ
クリスタル限定 10まんボルト - かえんほうしゃ - れいとうビーム
攻撃技 メガトンキック*1 - メガトンパンチ*1 - ちきゅうなげ*1 - カウンター*1 - いわなだれ*1 - ゆめくい*1 - のしかかり*1 - だいばくはつ*1 - すてみタックル*1 - ころがる*2 - れんぞくぎり*2 - ばくれつパンチ*1 - いびき - どろかけ*2 - スピードスター*2 - こごえるかぜ - かみなりパンチ - ほのおのパンチ - れいとうパンチ - ゴッドバード - じばく*1 - ダイビング*3 - あやしいかぜ*3 - エアカッター*3 - しねんのずつき - しんくうは*1 - はたきおとす - ふいうち*2 - とっておき - さわぐ - ばかぢから - アイアンヘッド - アクアテール - がむしゃら - げきりん - シグナルビーム - だいちのちから - ダストシュート - たつまき*2 - タネばくだん - とびはねる - ねっぷう - ずつき*3 - むしくい - いかりのまえば - けたぐり - ほしがる - ドリルライナー - ダブルチョップ - ハイパーボイス - エレキネット - アイアンテール - イカサマ - りゅうのはどう - あくのはどう - しめつける - ギガドレイン - ドレインパンチ - みずのはどう - でんげきは - きあいパンチ - アクアブレイク - じだんだ - じごくづき
補助技 でんじは*1 - ものまね*1 - ゆびをふる*1 - みがわり*1 - タマゴうみ*1 - つるぎのまい*1 - いばる*1 - ねごと*4 - まるくなる*1 - こらえる*1 - じこあんじ*1 - あくむ*1 - トリック - うらみ - てだすけ - こうごうせい - でんじふゆう - いえき - てっぺき - いたみわけ - いとをはく*2 - おいかぜ - じゅうりょく - なやみのタネ - マジックコート - なりきり - いやしのすず - とおせんぼう - はねやすめ - おさきにどうぞ - マジックルーム - ワンダールーム - リサイクル - スキルスワップ - よこどり - ステルスロック - きりばらい - サイドチェンジ - テレキネシス - とぎすます
特別 ハードプラント - ブラストバーン - ハイドロカノン - りゅうせいぐん - くさのちかい - ほのおのちかい - みずのちかい - いにしえのうた - しんぴのつるぎ - ガリョウテンセイ - ボルテッカー