ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ドレインパンチ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ドレインパンチ
第四世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 60(第四世代)
→75(第五世代以降)
命中率 100
PP 5(第四世代)
→10(第五世代以降)
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
相手に与えたダメージの半分だけ、HPを回復する。
判定
わざマシン わざマシン60(第四世代)
わざおしえ人 セイガイハシティ(B2W2)
バトルリゾート(ORAS)
バトルツリー(USUM)
アピールタイプ うつくしさ (DPPt)
たくましさ (ORAS)
アピール(DP)
アピール効果(DP)
2匹連続でボルテージが上がると、ハートが3つ追加される。
アピール(ORAS)
妨害(ORAS)  
アピール効果(ORAS)
自分のひとつ前にアピールしたポケモンが得たハートと同じ数だけハートが追加される。

ドレインパンチは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代第五世代:こぶしから あいての ちからを すいとる。あたえた ダメージの はんぶんの HPを かいふくできる。
  • 第五世代(漢字):こぶしから 相手の 力を 吸い取る。与えた ダメージの 半分の HPを 回復できる。

コンテストわざ

  • 第四世代:2ひき れんぞくして ボルテージが あがったら +3。
  • 第六世代:1つまえの ポケモンの アピールと おなじくらい うまくできる
  • 第六世代(漢字):1つ前の ポケモンの アピールと 同じくらい 上手くできる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM
ガマゲロゲ - Lv.44 Lv.44 Lv.44
コジョフー - Lv.33 Lv.33 Lv.33
コジョンド - Lv.33 Lv.33 Lv.33
マーシャドー - - - Lv.1

タマゴわざ

ポケモン名 4 5 6 7 進化後の継続
レディバ × レディアン
キノココ × キノガッサ
アサナン × チャーレム
グレッグル × ドクロッグ
ドッコラー - ドテッコツ
ローブシン
ズルッグ - ズルズキン

わざマシン・おしえわざ

ポケモン名 わざマシン おしえわざ
DPt/HGSS B2W2 ORAS
ピッピ
ピクシー
プリン
プクリン
クサイハナ
ラフレシア
ケーシィ
ユンゲラー
フーディン
ヤドラン
ゲンガー
スリープ
スリーパー
エビワラー
ラッキー
ガルーラ
バリヤード
ルージュラ
ミュウツー
ミュウ
レディバ
レディアン
トゲチック
キレイハナ
ヤドキング
ハピナス
キモリ
ジュプトル
ジュカイン
ハスブレロ
ルンパッパ
キノココ ×
キノガッサ
アサナン
チャーレム
ブーピッグ
パッチール
サボネア
ノクタス
カクレオン
レジロック
ジラーチ
デオキシス
ミミロル
ミミロップ
マネネ
ピンプク
リオル
ルカリオ
グレッグル ×
ドクロッグ ×
トゲキッス
エルレイド
レジギガス
ダークライ
タブンネ -
ドッコラー -
ドテッコツ -
ローブシン -
ガマゲロゲ -
マラカッチ -
ズルッグ -
ズルズキン -
ヤブクロン -
ダストダス -
ランクルス -
シビルドン -
コジョフー -
コジョンド -
ゴビット -
ゴルーグ -
メロエッタ -
ハリマロン - -
ハリボーグ - -
ブリガロン - -
ヤンチャム - -
ゴロンダ - -
フレフワン - -
ペロリーム - -
ルチャブル - -
オーロット - -
フーパ - -

こんなときに使おう

  • 自分のHPを回復できる効果は悪くないが、威力がインファイトより大分低いため使いづらい。かくとうタイプのポケモンは受け役割が持ちづらいこともあり、威力よりも耐久力を重視するこの技との相性が良くない。
  • ビルドアップなどで攻撃力や防御力を上げてから使えばこの技の真価を発揮できる。
  • 第四世代では同じ効果と威力を持つギガドレインPP10だが、ドレインパンチのPPは5なので使う場合は注意が必要だった。
    • 第五世代以降は威力とPPが上がり使いやすくなった。
  • 耐久型のズルズキンローブシンとは相性がよく、ビルドアップやりゅうのまいと組み合わせて使用されることが多い。
  • 第五世代以降はわざマシンが存在しないが、ブラック2・ホワイト2で教え技になった。

ポケモンカードゲームにおけるドレインパンチ

相手のエネルギーの数ぶんのダメージカウンターを、自分からとる。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

BWシリーズでは回復量はエネルギーの数に依存しなくなった。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるドレインパンチ

探検隊
PP8。正面の敵を攻撃し、与えたダメージの半分回復する。角ぬけ可。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ドレインパンチ
英語 Drain Punch
ドイツ語 Ableithieb
フランス語 Vampipoing
イタリア語 Assorbipugno
スペイン語 Puño Drenaje
韓国語 드레인펀치
中国語(普通話・台湾国語) 吸取拳
ポーランド語 Drain Punch