ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

そらをとぶ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
そらをとぶ
第一世代
タイプ ひこう
分類 物理
威力 70(第三世代まで)
→90(第四世代以降)
命中率 95
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
1ターン目で空に舞い上がり、2ターン目に攻撃する。空を飛んでいる間はほとんどの技を受けないが、例外はある(そらをとぶ (状態変化)も参照)。
フィールド上(屋外のみ)で使うと、一度行った町やポケモンセンターなどへ移動できる(第一世代第六世代)。
判定
わざマシン ひでんマシン02(第六世代まで)
わざマシン76 (第七世代)
アピールタイプ かしこさ
アピール (RSE)
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
そのターン中、妨害を受けない。
アピール(DP)
アピール効果(DP)
他のポケモンと審査員が重ならなければ、ハートが3つ追加される。
アピール(ORAS) ♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
そのターン中1度だけ妨害を受けない。

そらをとぶは、ポケモンの技の一種。ひでんわざである。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:1ターンめで そらに とびたって つぎのターンで てきを こうげき
  • ルビー・サファイアエメラルド:1ターンめで そらに とびたって つぎのターンで てきを こうげき
  • ファイアレッド・リーフグリーン:1ターンめで そらに とんで 2ターンめに こうげきする。 しっている まちに とぶことも できる。
  • 第四世代:1ターンめで そらへ とび 2ターンめに こうげきする。しっている まちに とぶことも できる。
  • 第五世代:1ターンめで そらへ とび 2ターンめに あいてを こうげきする。しっている まちに とぶことも できる。
  • 第五世代第六世代(漢字):1ターン目で 空へ 飛び 2ターン目に 相手を 攻撃する。 知っている 街に 飛ぶことも できる。
  • 第七世代:1ターンめで そらへ とび 2ターンめに あいてを こうげきする。
  • 第七世代(漢字):1ターン目で 空へ 飛び 2ターン目に 相手を 攻撃する。

コンテストわざ

  • 第三世代:ほかの ポケモンに おどかされても がまんできる
  • 第四世代:ほかの ポケモンと しんさいんが かさならないと +3。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
ひでんマシン
緑赤青ピ 金銀ク
リザードン ピカ
ポッポ
ピジョン
ピジョット
オニスズメ
オニドリル
カモネギ
ドードー
ドードリオ
プテラ
フリーザー
サンダー
ファイヤー
カイリュー
ミュウ
ホーホー -
ヨルノズク -
クロバット -
トゲチック -
ネイティオ -
ヤミカラス -
デリバード -
エアームド -
ルギア -
ホウオウ -

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ボーマンダ 50 50 50 50 1, 進
レックウザ 45 45DPt
65HGSS
65 65 65
ジジーロン - - - - 45
凡例
進:進化時に覚える。

わざマシン

ポケモン名 覚える方法
ひでんマシン わざマシン
3 4 5 6 7
リザードン
ポッポ
ピジョン
ピジョット
オニスズメ
オニドリル
ズバット ×
ゴルバット ×
カモネギ
ドードー
ドードリオ
プテラ
フリーザー
サンダー
ファイヤー
カイリュー
ミュウ
ホーホー
ヨルノズク
クロバット
トゲチック
ネイティオ
ヤミカラス
デリバード
エアームド
ルギア
ホウオウ
スバメ
オオスバメ
キャモメ
ペリッパー
ビブラーバ
フライゴン
チルット
チルタリス
トロピウス
ボーマンダ
ラティアス
ラティオス
レックウザ
ムックル -
ムクバード -
ムクホーク -
フワライド -
ドンカラス -
ペラップ -
トゲキッス -
ギラティナ -
アルセウス -
マメパト - -
ハトーボー - -
ケンホロウ - -
コロモリ - -
ココロモリ - -
シンボラー - -
アーケオス - -
コアルヒー - -
スワンナ - -
ゴルーグ - -
ワシボン - -
ウォーグル - -
バルチャイ - -
バルジーナ - -
サザンドラ - -
ウルガモス - -
トルネロス - -
ボルトロス - -
レシラム - -
ゼクロム - -
ランドロス - -
キュレム - -
ゲノセクト - -
ヤヤコマ - - -
ヒノヤコマ - - -
ファイアロー - - -
ルチャブル - - -
オンバット - - -
オンバーン - - -
イベルタル - - -
ツツケラ - - - -
ケララッパ - - - -
ドデカバシ - - - -
オドリドリ - - - -
ジジーロン - - - -
カプ・コケコ - - - -
ルナアーラ - - - -
テッカグヤ - - - -
アーゴヨン - - - -

特別なわざ

こんなときに使おう

ひこうタイプの物理技としては威力がゴッドバードブレイブバードに次いで3位だが、ブレイブバードの影に隠れがちな技である。第四世代威力が向上し使いやすくはなったが、ダメージを与えるのに2ターンかかるため依然としてダメージ効率はつばさでうつつばめがえしにすら劣る。また、相手に能力を上げる技やみがわりを使われたり、交代・回復させる猶予を与えたりすることも多く使いづらい。

第一世代ではひこうタイプの攻撃技としてはゴッドバードドリルくちばしに続く高威力の技であり、当時はまもるみきりなどの防御手段が存在しなかったため、ニンテンドウカップ97の決勝進出者15人中3人が手持ちのポケモンに覚えさせており、いずれもフリーザーのメインウエポンとして採用された。当時は努力値の仕様上全ステータスに振り切ることができたため、攻撃の種族値が85あるフリーザーなら威力70でも十分な火力を出すことができた。

コンボでの利用

「1ターン目で飛び上がる」部分に着目し、以下のようなコンボに利用されることがある。

  • 飛び上がる部分は「ちからをためる」状態と同様にパワフルハーブでスキップできるので、特性かるわざフワライドにパワフルハーブを持たせることで能動的にかるわざを発動できる。
  • こうこうのしっぽを持たせた特性いたずらごころレパルダスねこのて経由でこの技を使わせると、1ターン目の飛び上がる部分は優先度+1で先制で出るが、2ターン目の攻撃部分はいたずらごころの効果が及ばないので、こうこうのしっぽの効果を受け後攻で出る。こうなると通常の技ではレパルダスに攻撃できるタイミングが全くなくなってしまうため、相手を完封できる。しかし、同じくねこのてでふきとばしをする型に比べると穴が多く、実用はされなかった。
  • どくやけど天候ダメージなどを増やしたいときの時間稼ぎに使われることがある。

シナリオでの利用

シナリオでは実質的に誰かが覚えることが必須になるわざである上(縛りプレイを除く)、威力・命中・PPいずれも申し分ないので、普通の威力90のひこうわざとして利用されることが多い。相手が通常トレーナーの場合、飛んでる間に回復や強化を使うこともない。ただし、いつもよりも戦闘に時間がかかるのは注意。

ポケモンカードゲームにおけるそらをとぶ

「コインを1回投げウラなら、このワザは失敗する。オモテなら、次の相手の番、自分はワザによるダメージや効果を受けない。」という効果のワザとして登場する。ダメージも与えることができる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるそらをとぶ

備考

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにおけるそらをとぶ

各言語版での名称

言語 名前
日本語 そらをとぶ
英語 Fly
ドイツ語 Fliegen
フランス語 Vol
イタリア語 Volo
スペイン語 Vuelo
韓国語 공중날기
中国語(台湾国語・普通話) 飛翔 / 飞翔 (Fēixiáng)
中国語(広東語) 飛翔 (Fēichèuhng)

関連項目



ひこうタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
つつく 35
40 かぜおこし
アクロバット 55
ついばむ - つばさでうつ*1 - つばめがえし
フリーフォール
60 エアカッター*1 - めざめるパワー*1
65 おしゃべり*1*3
75 エアスラッシュ
ドリルくちばし 80 デスウイング*3
とびはねる 85
そらをとぶ*1 - マルチアタック*2*3 90
くちばしキャノン*3 - フライングプレス*1*3 100 エアロブラスト*3 - さばきのつぶて*2*3
110 ぼうふう*1
ガリョウテンセイ*3 - ブレイブバード 120
ゴッドバード 140
しぜんのめぐみ*1*2 - ファイナルダイブクラッシュ*4 不定 ファイナルダイブクラッシュ*4