ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

エレキブル

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
エレキブル
Elekible
英語名 Electivire
全国図鑑 #466
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #199
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #058
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #228
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #100
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #297
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #118
新ポニ図鑑 #-
分類 らいでんポケモン
タイプ でんき
たかさ 1.8m
おもさ 138.6kg
とくせい でんきエンジン
隠れ特性 やるき
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 攻撃+3
基礎経験値
  • 第四世代: 199
  • 第五・第六世代: 243
  • 第七世代: 243
最終経験値 1000000
性別 75% ♂ ・ 25% ♀
捕捉率 30
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

エレキブルとはぜんこくずかんのNo.466のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ダイヤモンド・パールYアルファサファイア
2ほんの しっぽの さきを あいてに おしあてて 2まんボルトいじょうの でんりゅうを ながして こうげき。
(漢字) 2本の 尻尾の 先を 相手に 押し当てて 2万ボルト以上の 電流を 流して 攻撃。
プラチナブラック・ホワイト
あいての こうげきを きにせず ちかづいては しっぽを おしつけて こうあつの でんりゅうを ながす。
(漢字) 相手の 攻撃を 気にせず 近づいては しっぽを 押しつけて 高圧の 電流を 流す。
ハートゴールド・ソウルシルバーXオメガルビー
でんきを いっぱいに ためると 2ほんの ツノの あいだで はげしく あおじろい ひばなを ちらす。
(漢字) 電気を いっぱいに ためると 2本の ツノの あいだで 激しく 青白い 火花を 散らす。
ブラック2・ホワイト2
あいてに しっぽのさきを おしつけ しゅんじに 2まんボルト いじょうの こうあつ でんりゅうを おくりこむ。
(漢字) 相手に しっぽの先を 押しつけ 瞬時に 2万ボルト 以上の 高圧 電流を 送りこむ。
サン
シッポの さきを てきに おしつけ こうあつでんりゅうを ながしこむ。 いっしゅんで てきは くろコゲ。
(漢字) 尻尾の 先を 敵に 押しつけ 高圧電流を 流し込む。 一瞬で 敵は 黒コゲ。
ムーン
こうふんすると むねを うちならす。 そのたびに でんきひばなが ちり らいめいが あたりに ひびきわたる。
(漢字) 興奮すると 胸を 打ち鳴らす。 そのたびに 電気火花が 散り 雷鳴が あたりに 響き渡る。
ウルトラサン
でんきが ほとばしるシッポを にぎり たいでんした こぶしを つくると ちからまかせに ぶんなぐる。
(漢字) 電気が ほとばしるシッポを 握り 帯電した 拳を 作ると 力任せに ぶん殴る。
ウルトラムーン
エレキブル 1ぴきで だいとしの たてもの すべての でんりょくを 1ねんぶん まかなうことが できる。
(漢字) エレキブル 1匹で 大都市の 建物 すべての 電力を 1年分 まかなうことが できる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき 123
 
115 - 192 225 - 379
ぼうぎょ 67
 
64 - 130 125 - 256
とくこう 95
 
90 - 161 175 - 317
とくぼう 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 540
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいのでんきエンジンでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいでんきエンジンでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

エレキブル/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 エレキフィールド でんき 変化 —% 10
1 プラズマシャワー でんき 変化 —% 25
1 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
1 けたぐり かくとう 物理 100% 20
5 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
8 けたぐり かくとう 物理 100% 20
12 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
15 でんげきは でんき 特殊 60 —% 20
19 でんじは でんき 変化 90% 20
22 エレキボール でんき 特殊 100% 10
26 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
29 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
36 ほうでん でんき 特殊 80 100% 15
42 いやなおと ノーマル 変化 85% 40
49 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
55 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
62 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
65 エレキフィールド でんき 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[122] バリアー エスパー 変化 —% 20
[066][067][068] クロスチョップ かくとう 物理 100 80% 5
[066][067][068][532][533][534] ばくれつパンチ かくとう 物理 100 50% 5
[106][107][237][307][308][391]
[392][448]
フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
[107][126][467][308][466] ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
[107][532][533][534] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[532][533][534][675] アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
[107][308] れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
[066][067][068][539][674][675]
[701]
からてチョップ かくとう 物理 50 100% 25
[096][097][106][122][307][308]
[619][620]
ヨガのポーズ エスパー 変化 —% 40
[106][237] まわしげり かくとう 物理 60 85% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 4-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
ダブルチョップ ドラゴン 物理 40 90% 15 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

進化前でのみ覚えるわざ

わざ 進化の系列 世代
さわぐ エレキッド 4-7

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
DPt × 出現しない Lv.XX エレブーエレキブースターを持たせて通信交換
HG・SS
B × 出現しない - -
W Lv.XX エレブーエレキブースターを持たせて通信交換
B2 - -
W2 Lv.XX エレブーエレキブースターを持たせて通信交換
X・Y × 出現しない Lv.XX エレブーエレキブースターを持たせて通信交換
OR・AS
S・M × 出現しない Lv.XX エレブーエレキブースターを持たせて通信交換
US・UM

隠れ特性の入手方法

BW/B2W2
PDW(ちいさな森): エレキッド
XY
フレンドサファリ: エレブー
ORAS
マボロシやま: エレキッド
SM
12ばんどうろ, ホテリやま: エレキッド
USUM
ホクラニだけ, ホテリやま: エレキッド

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
さいきょう 日本語/日本 DP
피카츄 카페 韓国語/韓国 DP

備考

  • 野生のエレキブルが持っているアイテム
  • ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊空の探検隊では、トレジャータウンでエレキブルれんけつてんを営んでいる。
  • エレキブルは2本の尻尾を相手に当てて電流を流して攻撃するが、これはピカチュウのように空中放電するよりも合理的な電気の流し方である。自分の体にも電気が流れるため、エレキブルの体は通常より電気を流しやすい物質で出来ているのだろうと、空想科学研究筋は考察している。電気を一杯に貯めると2本の角の間で放電する設定だが、これも自分の体に強すぎる電流が流れないようにするための合理的な方法である[1]

アニメにおけるエレキブル

マンガにおけるエレキブル

ポケモンカードにおけるエレキブル

エレキブルの歴史

第四世代

一致物理メインウエポンが威力75のかみなりパンチ止まりであり、特性でんきエンジンの発動条件が限定的であった上、物理耐久は低めであったため、シングルバトルのアタッカーとしてはやや不向きであった。一方で、当時はダブルバトルで現役であったギャラドスを特性とタイプによって守るという役割を与えられた。といっても、物理型がメインのエレキブルは状態でかみなりが必中になるというメリットを持つ雨パとはアンチシナジー。HGSSけたぐり教え技として獲得。

第五世代

念願のメインウエポンとしてワイルドボルトを獲得。他にはローキックじならしを、ボルトチェンジうちおとすきあいパンチアームハンマーなどを獲得し、主にサブウエポンやサポート技を獲得した形になる。でんきエンジンアタッカーとしてはより洗練された種族値を持つゼブライカに立場を譲ったが、隠れ特性やるきによってキノガッサ対策をできるようになった。

第六世代

プラズマシャワーエレキフィールドを獲得。でんきタイプの仕様変更によってまひが無効になったが、これはでんじはによってでんきエンジンが発動しなくなったことを意味するため、一長一短であった。第四世代と変わらずガブリアスを始めとするじめんタイプのアタッカーには弱かったが、ファイアロー、ボーマンダ、トゲキッスなどひこうタイプの多くが活躍していた環境であったため、特にサイクル戦を重視するプレイヤーにはそこそこ有効なポケモンではあった。

PGLレーティングバトル統計データからは、れいとうパンチによる役割破壊やじしんによる火力に重きを置いていたことが分かり、いじっぱりorようきこだわりスカーフ型のサイクルを重視した物理アタッカーがメインであることがうかがえた。

一方、2015年8月に行われたでんきポケモン限定戦の『戦う! ピカチュウ大会チュウ!』ではじしんによってでんきタイプに対するの解答として活躍できたため、各カテゴリで使用率1位を記録。

第七世代

カプ・コケコデンジュモクという強力なでんきタイプのアタッカーが登場し、さらにスカーフカプ・テテフを中心にスカーフ型が蔓延したため、カプ・テテフと同速のエレキブルに関してはスカーフ型が廃れた。それでも、カプ・コケコのエレキメイカーにただ乗りしつつじしんでカプ・コケコを返し、仮にカプ・コケコに居座られてもでんきエンジンで猛攻を防ぐことができるメタ色の強いポケモンとして、偶にだが利用されるようにもなった。SMリーグダブルバトルではカプ・コケコとの並びでエレキメイカーを利用して互いを強化する戦術がシーズン8まで流行しており、実際のところSMリーグダブルバトルではシーズン8までエレキブルとの同時エントリー率10位以内にカプ・コケコがランクインしていた。

USUMリーグシングルバトルではとつげきチョッキを持たせたでんきエンジンエレキブルで特殊を受け、ゴツゴツメットエアームド物理を受け、双方の流し性能を活かす「キブルムドー」が一定数受けループにおいて使われている。ただ、ランドロスうちおとすじめんが一貫するようになってしまうため、過信はできないコンビである。

USUMリーグシーズン15のスペシャルレートはメガシンカなしでゆびをふる限定の1匹選出シングルバトルとして行われたが、単に催眠耐性があり弱点僅少であることからそこそこ需要を集め、使用率11位を記録。

一般的な育成論

特性のでんきエンジンによりでんきタイプの技のダメージを受けず、さらに素早さを上げつつ交代で出すことができる。耐久力に特別優れているわけではないので、この特性は有効に活用したいところ。ダブルバトル、トリプルバトルではほうでんを持つポケモンと相性がいい。また、ギャラドスなどでんきタイプが4倍弱点となるみずひこう複合タイプのポケモンとはエレキブルの弱点であるじめんと相互に弱点を補い合えるため非常に相性がいい。

物理技ではワイルドボルト・かみなりパンチクロスチョップじしんれいとうパンチが採用されやすい。ほのおのパンチは技スペースと後述の理由よりいま一つで、でんきタイプのメインウエポン、じしん、れいとうパンチがエレキブルのテンプレ技候補である以上、仮に相手がこれを覚えさせている場合はフルアタック構成であると判断することが無難。ナットレイハッサムをピンポイントで攻撃できる程度か。第五世代で登場したワイルドボルトも候補のひとつだが、反動ダメージが気になる場合はかみなりパンチでもいいだろう。

ステータス面では攻撃の方が高いが、でんき・ほのおタイプの技を撃つ対象となるポケモンは特殊耐久に劣る傾向があり、また威力100以上の物理技が少ないので物理一本では火力不足に陥りやすい。そのため、耐久を落とした性格にし、10まんボルトかみなりかえんほうしゃと言った特殊技も採用される。威力の関係から前述の技は、努力値を振り込んだ場合かみなりパンチ・ワイルドボルト・ほのおのパンチよりも技の威力×ステータスの値が高くなる。ほかにもラグラージカバルドンなど物理耐久に勝るポケモンを落とすために、めざめるパワーくさタイプが採用される場合もある。第七世代Z技が登場したことにより1回限りなら物理技も火力不足を解消できるようになり、有用性が上がった。

物理技のみを揃えた場合、前述によって一部のポケモンの突破が困難になるが、逆にそれらのポケモンが来ない場合は物理技のみで十分に活躍できる。それらのポケモンがパーティーで突破可能か、または間接的に崩すことが可能か否かなどを考慮し、物理のみで固めるか特殊技を混ぜるかを決めると良い。

隠れ特性はねむり状態を防げるやるきだが、元の特性のでんきエンジンそのものが優秀すぎるため、同じ特性を持つブーバーンと比べると使い勝手は微妙なところである。ただ、でんきタイプのみでの構成(いわゆる電気統一)など、でんきタイプの技を呼びづらいパーティの場合はこの特性を採用することもある。

能力はエレブーから進化した時に比べ、すばやさが落ちている。100を下回っているため抜ける相手には注意。

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本①』(オーバーラップ、2016年2月25日第一刷)pp.176-181

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エレキブル エレキ(オランダ語elektriciteitから、電気)、エレキテル、cable(英語:ケーブル線)、bull(英語:雄牛)
英語 Electivire electricity(電気)、wire(鉄線、ワイヤー)
ドイツ語 Elevoltek Elektrizität(電気)、Volt(ボルト)、Technik(技術)
フランス語 Elekable électrique(電気の)、câble(ケーブル)
韓国語 에레키블(Elekible) エレキブル
中国語 電擊魔獸/电击魔兽(Diànjímóshòu) 电击(電気ショックを与える)、魔獸(魔獣)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。