アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

さいきのいのり

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
さいきのいのり
第九世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 1
範囲 自分
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
ひんし状態の味方ポケモンを、最大HPの1/2 (小数点以下切り捨て) を回復して復活させる。
判定

さいきのいのりは、ポケモンの技の一種。

説明文

第九世代
慈愛の心で いのることにより 控えにいる ひんしの ポケモンを HPを 半分の状態で 復活させる。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
SV
ベラカス
パーモット
凡例
進:進化時に覚える。

こんなときに使おう

ひんしになると威力が上昇する技・特性を持った味方などと相性がいい。PPが1しかないので基本的に1回しか使えないが、以下の方法により複数回使用できる。

技の仕様

  • ひんし状態の味方がいないときに使用すると失敗する。
  • 成功した後は、手持ち画面が開かれて復活させる味方を選ぶことになる。このとき「<復活させた味方名>は 復活して 戦えるようになった!」とメッセージが出る。
    • ひんし状態でない味方は選択できない。
    • 通信対戦では、復活させる味方の選択に1分の時間制限があり、時間切れしたときは一番上にいるひんし状態のポケモンを復活させる。
  • ヒメリのみを持っている場合は、きのみが発動した後に復活させる味方を選ぶ。
  • ダブルバトルで場にいるポケモンが自分だけのときに使用した場合、先頭の2体以内にいるポケモンを復活させたときはそのポケモンが即座に場に出てくる。先頭の2体以外のポケモンを復活させたときは即座には出てこず、ターン終了時に場に出すポケモンを選ぶことになる。
  • マルチバトルテラレイドバトルの味方は復活させる対象にできない。
  • かいふくふうじ状態のときは選択できない。選択したターンで行動する前にかいふくふうじ状態にされたときは失敗する。
  • ゆびをふるで選ばれない。
  • この技はスケッチでコピーできない。ただし、ものまねでコピーすることはできる。

備考

  • スケッチに次ぐPPが1しかない技。ポイントアップなどでPPを増やすことはできないが、戦闘中ヒメリのみでPPを回復することはできる。
  • ひんし状態を回復する効果がある初めての技となる。
  • 覚えるポケモンはどちらもレッツゴーで一定歩数歩くと進化するポケモンである。進化時に覚えるのも共通している。
  • 分類・タイプにちなんでかパーモットが覚えるのは電気ショックによる心肺蘇生法に基づいたものと思われる。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 さいきのいのり
ドイツ語 Vitalsegen
英語 Revival Blessing
スペイン語 Plegaria Vital
フランス語 Second Souffle
イタリア語 Preghiera Vitale
韓国語 회생의기도
中国語 簡体字 复生祈祷
繁体字 復生祈禱

関連項目