ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

よこどり

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
よこどり
第三世代
タイプ あく
分類 変化
威力 -
命中率 100(第三世代)
→-(第四世代以降)
PP 10
範囲 不定
直接攻撃 ×
効果
すばやさに関係なく先制できる(優先度:+4)。
そのターンに使われる技の効果を横取りして、代わりに自分に使う。
自分を対象にするへんかわざしかコピーできない。
Zワザによる付加効果
自分のすばやさが2段階上がる。
判定
わざマシン わざマシン49(第三世代第四世代)
わざおしえ人 シッポウシティ(B2W2)
バトルリゾート(ORAS)
ビッグウェーブビーチ(USUM)
パレス ずるい
アピールタイプ かしこさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)
アピール効果(RSE)
自分より前にアピールしたポケモンのハートを半分に減らす。0個以下の場合は1個減らす
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
自分の前のポケモンが最大ボルテージを出していたなら、その分のボーナス分のハートが追加される。
アピール(ORAS)
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
自分より1つ前にアピールしたポケモンが得たハートと同じ数だけハートが追加される。マイナスの場合は追加されない。

よこどりは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:アピールが うまくいった ポケモン みんなを かなり おどろかす
  • 第四世代:じぶんの まえの ポケモンの ボルテージが もらえる。
  • 第六世代:1つまえの ポケモンの アピールと おなじくらい うまく できる
  • 第六世代(漢字):1つ前の ポケモンの アピールと 同じくらい 上手くできる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
カビゴン × ×
ニューラ × × 40B2W2 40 40
カゲボウズ 49 43 46BW
42B2W2
42 42
ジュペッタ 55 51 58BW
46B2W2
46 46
デオキシス
(ノーマルフォルム)
(ディフェンスフォルム)
49 49 49 49 XY
37 ORAS
37
ゴンベ - × 52 1, 52 XY
50ORAS
50
マニューラ - × 40B2W2 40 40
チョロネコ - - 39 39 39
レパルダス - - 47 47 47
ユニラン - - 10 10 10
ダブラン - - 1, 10 1, 10 1, 10
ランクルス - - 1, 10 1, 10 1, 10
クイタラン - - 26 26 26
凡例
継:進化前から継続して覚える。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
コラッタ
(アローラ)
- - - - ラッタ
(アローラ)
アーボ × × アーボック
ニャース × × ペルシアン
ニャース
(アローラ)
- - - - ペルシアン
(アローラ)
ポチエナ × × グラエナ
カクレオン × × -
ニャルマー - × ブニャット
シママ - - ゼブライカ
ダルマッカ - - ヒヒダルマ
ゾロア - - ゾロアーク
クリムガン - - -
ヤヤコマ - - - ヒノヤコマ
ファイアロー
シシコ - - - カエンジシ
オンバット - - - オンバーン
ヤトウモリ - - - - エンニュート

わざマシン・おしえわざ

ポケモン名 覚える方法
わざマシン おしえわざ
3 4 5 6 7
コラッタ
(アローラ)
- - - -
ラッタ
(アローラ)
- - - -
アーボ
アーボック
ピッピ
ピクシー
プリン
プクリン
ズバット
ゴルバット
ニャース
ニャース
(アローラ)
- - - -
ペルシアン
ペルシアン
(アローラ)
- - - -
ケーシィ
ユンゲラー
フーディン
ゴース
ゴースト
ゲンガー
スリープ
スリーパー
ラッキー
バリヤード
カビゴン × ×
ミュウツー
ミュウ
クロバット
エイパム
ブラッキー
ヤミカラス
ムウマ
ニューラ
デルビル
ヘルガー
ハピナス
ポチエナ
グラエナ
ラルトス
キルリア
サーナイト
キノココ
キノガッサ
ヤミラミ
クチート × ×
ゴクリン
マルノーム
バネブー
ブーピッグ
パッチール
ハブネーク
カクレオン
カゲボウズ
ジュペッタ
ヨマワル
サマヨール
チリーン
アブソル
ハンテール
デオキシス
(全フォルム)
エテボース -
ムウマージ -
ドンカラス -
ニャルマー -
ブニャット -
リーシャン -
スカンプー -
スカタンク -
マネネ -
ミカルゲ -
ゴンベ - ×
グレッグル -
ドクロッグ -
マニューラ -
エルレイド -
ヨノワール -
ユキメノコ -
ロトム -
ダークライ -
ツタージャ - -
ジャノビー - -
ジャローダ - -
チョロネコ - -
レパルダス - -
シママ - - ×
ゼブライカ - - ×
タブンネ - -
ペンドラー - -
メグロコ - -
ワルビル - -
ワルビアル - -
ダルマッカ - - ×
ヒヒダルマ - - ×
ズルッグ - -
ズルズキン - -
デスマス - -
デスカーン - -
ゾロア - -
ゾロアーク - -
ゴチム - -
ゴチミル - -
ゴチルゼル - -
ユニラン - -
ダブラン - -
ランクルス - -
リグレー - -
オーベム - -
クリムガン - -
コマタナ - -
キリキザン - -
バルチャイ - -
バルジーナ - -
クイタラン - -
メロエッタ - -
テールナー - - -
マフォクシー - - -
ケロマツ - - -
ゲコガシラ - - -
ゲッコウガ - - -
ホルード - - -
ヤヤコマ - - -
ヒノヤコマ - - -
ファイアロー - - -
シシコ - - -
カエンジシ - - -
ヤンチャム - - -
ゴロンダ - - -
ニャスパー - - -
ニャオニクス - - -
マーイーカ - - -
カラマネロ - - -
オンバット - - -
オンバーン - - -
フーパ - - -
ガオガエン - - - -
ヒドイデ - - - -
ドヒドイデ - - - -
ヤトウモリ - - - -
エンニュート - - - -
ヤレユータン - - - -
ナゲツケサル - - - -
ミミッキュ - - - -
ハギギシリ - - - -
フェローチェ - - - -
マーシャドー - - - -
ベベノム - - - -
アーゴヨン - - - -
ゼラオラ - - - -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

こんなときに使おう

  • 相手の回復やステータス上昇の効果を無効にするだけでなく奪えるのは優秀だが、次のターン技を使われれば意味がなく膠着状態が続いてしまう。
  • 状態異常ダメージなどがあるときならば何とか使える。
  • からをやぶるちょうのまいなど積み技がインフレし始めた五世代では価値が上昇し始めた。
  • WCS2018マスターカテゴリ優勝者がエントリーしていたガオガエンがこの技を覚えていた。当時のダブルバトル環境における主なよこどり対象はおいかぜ、じこさいせい、はねやすめなど。

ポケモンカードゲームにおけるよこどり

ポケモン不思議のダンジョンにおけるよこどり

自分をよこどり状態にする。主に空の探検隊の追加ダンジョンであるれっかのどうくつに登場するカゲボウズ系が使用してくる。

モンスターハウスでカゲボウズ、ジュペッタがよこどり状態になっているのを知らずにこちらがりゅうのまいなどの積み技を使用すると悲惨なことになる。

よこどりのわざマシンは存在せず、代わりによこどりのたまという同じ効果を持った消費アイテムが存在する。

備考

よこどりする技

以下の変化技の効果はよこどりできる。

ランクを変動させるわざ
わざ 世代
3 4 5 6 7
かくばる
かたくなる
かげぶんしん
からにこもる
こうそくいどう
せいちょう
ちいさくなる
つるぎのまい
とける
ドわすれ
バリアー
まるくなる
ヨガのポーズ
はらだいこ
コスモパワー
てっぺき
とおぼえ
ビルドアップ
ほたるび
りゅうのまい
ぼうぎょしれい -
ロックカット -
わるだくみ -
からをやぶる - -
ギアチェンジ - -
コットンガード - -
ちょうのまい - -
とぐろをまく - -
つめとぎ - -
ふるいたてる - -
ボディパージ - -
じばそうさ - - -
アシストギア - - - -
じこあんじ × × ×
つぼをつく - × × ×
自分や味方を回復するわざ
わざ 世代
3 4 5 6 7
じこさいせい
タマゴうみ
あさのひざし
こうごうせい
つきのひかり
ミルクのみ
なまける
かいふくしれい -
はねやすめ -
すなあつめ - - - -
ねむる
のみこむ
ねがいごと × ×
いやしのねがい - ×
みかづきのまい - ×
リフレッシュ
いやしのすず
アロマセラピー
リサイクル - ×
その他自分を対象とする技
わざ 世代
3 4 5 6 7
きあいだめ
みがわり
じゅうでん
たくわえる
ねをはる
ほごしょく
テクスチャー × ×
ふういん × ×
アクアリング - ×
でんじふゆう - ×
パワートリック - ×
とぎすます - - - -
味方全体を対象とするわざ
わざ 世代
3 4 5 6 7
しろいきり
しんぴのまもり
ひかりのかべ
リフレクター
オーロラベール - - - -
おいかぜ -
おまじない - ×
ファストガード - -
ワイドガード - -
たたみがえし - - -

以下の変化技よこどりの対象にならない

よこどりされる技の詳細な仕様には以下がある。

  • 最大まで上がった能力を上げようとしたり、体力満タンでじこさいせいを使おうとしたりして失敗するポケモンからもよこどりできる。
  • ねをはる/アクアリング/リサイクルなどが失敗する相手からもよこどりすることができる。
  • リフレクター/ひかりのかべ/オーロラベールをよこどりする場合、よこどり使用者がひかりのねんどを持つ場合は道具の効果が有効となり継続ターンは8ターンになる。
    • よこどりされたポケモンだけがひかりのねんどを持っていても、継続ターンは5ターンのまま。
  • はらだいこ/みがわりをよこどりした場合、よこどりを使ったポケモンのHPが消費される。
    • よこどり使用者のHPが足りない場合は、奪ってもうまく決まらない。
    • よこどりされたポケモンのHPが足りず、失敗する状況であってもよこどりすることができる。
  • ファストガード/ワイドガードをよこどりした場合、よこどりされたポケモンが次のターンに使うまもる/みきり/こらえる/ニードルガード/トーチカ/キングシールドの成功率は下がる。
    • よこどり使用者は次のターンに使うまもる等の成功率は下がらない。
  • ねむるをよこどりする場合には以下の仕様がある。
    • よこどりされるポケモンのHPが満タンで技が決まらない場合、よこどりの対象にはならない。
    • よこどりされるポケモンのHPが減っており、よこどりする側のHPが満タンである場合、よこどりの対象となるが、ねむるは失敗する。
    • よこどりされるポケモンがふみん/やるきでねむるが失敗する場合、よこどりの対象にはならない。
    • よこどりされるポケモンがスイートベール/エレキフィールド/ミストフィールドでねむるが失敗する場合は、よこどりの対象になる。よこどり使用者がこれらの影響下にいなければねむるも成功する。
  • のみこむをよこどりする場合には以下の仕様がある。
    • よこどりされるポケモンがたくわえる状態でなくのみこむが失敗する場合、よこどりの対象にならない。
    • よこどり使用者がたくわえる状態でない場合、よこどりされるポケモンのたくわえた回数に関わらずHPの1/4を回復できる。
    • よこどり使用者がたくわえる状態である場合、使用者のたくわえた回数によってHPの回復量が決まる。その後使用者のたくわえる状態は解除される。
  • たたみがえしをよこどりする場合には以下の仕様がある。
    • よこどりされるポケモンが場に出た直後でなく、たたみがえしが失敗する場合はよこどりの対象にならない。
    • よこどり使用者が場に出た直後でなくても、よこどりされるポケモンが場に出た直後ならばよこどりできる。
  • 特性たんじゅん/あまのじゃくのポケモンの技をよこどりする場合、よこどりされた技に特性の影響はない。
    • よこどり使用者がこれらの特性であれば、奪った技の効果は自身の特性の影響を受ける。
  • 特性へんげんじざいのポケモンの技をよこどりする場合、特性が発動してからよこどりされる。
    • よこどり使用者がへんげんじざいの場合、最初にあくタイプに変化するのみで奪った技のタイプには変化しない。
  • よこどりを使用したターンにちょうはつを受けた場合、そのターンのみ奪った変化技の効果も受けることができる。次のターンからはよこどりが使用できなくなる。
  • かなしばり/ふういん状態で封じられた技の効果も、よこどりで奪ってきた場合は使用できる。
  • かいふくふうじ状態では回復する技を奪うことはできても回復できない。
  • じごくづき状態では音の技を奪うことはできても使用できない。
  • よこどりした踊りの技に対しておどりこは発動しない。

技自体の仕様

  • 一回のよこどりで複数の技をよこどりすることはできない。そのターン一番最初に使われた対象技1つのみが対象となる。
    • よこどりで技を奪った後、さいはいで再度よこどり状態になった場合はまた1つ技を奪うことができる。
  • 1ターンに複数のポケモンがよこどりを使用した場合、第四世代までは最後に使われたよこどりのみが有効になり、第五世代以降は先に使われたよこどりが優先される。
    • 第四世代までは、最初の使用者がよこどりした技はさらに次のよこどり使用者に奪われる。
    • 第五世代以降は、よこどりされた技がさらによこどりされることはない。対象技が1つしか使われなかった場合は、最初に使用されたよこどりのみが発動し、2番目以降のよこどりは不発に終わる。対象技が2つ使われた場合は、2番目に使用されたよこどりで奪うことができる。
  • 味方が使う技もよこどりできる。
  • みがわり状態のポケモンの技もよこどりできる。
  • よこどりされる技を選んだが状態異常/状態変化/なまけなどで技の使用に失敗した場合はよこどりされない。
  • よこどりを使用したポケモンがフリーフォールで連れ去られた場合、よこどり状態は解除される。
  • 「技をよこどりする」より「技の効果をよこどりする」と捉えた方が語弊が少ない。
    • よこどりされた技のPPは減少する。
    • よこどりされたポケモンがアンコール/ものまね/スケッチ/さいはいを受けた場合、よこどりされた技が対象になる。
    • よこどりをしたポケモンがアンコール/ものまね/スケッチ/さいはいを受けた場合、よこどり自体が対象なる。
  • よこどりをZワザとして繰り出した場合、他の他のわざが出るわざと違い、よこどりして使う技がZワザになることはない。
    • ZよこどりであってもZワザをよこどりすることはできない。
    • 最終的によこどりが不発する場合でも、Zよこどりの付加効果(すばやさ2段階上昇)は必ず得られる。
  • ゆびをふる/ねこのて/まねっこで選ばれない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 よこどり
英語 Snatch
ドイツ語 Übernahme
フランス語 Saisie
イタリア語 Scippo
スペイン語 Robo
韓国語 가로챔
中国語(普通話・台湾国語) 抢夺
中国語(広東語) 搶奪

関連項目

おしえわざ
*1は第三世代のみ、*2は第四世代まで、*3は第四世代のみ、*4は第三世代第五世代のみ
クリスタル限定 10まんボルト - かえんほうしゃ - れいとうビーム
攻撃技 メガトンキック*1 - メガトンパンチ*1 - ちきゅうなげ*1 - カウンター*1 - いわなだれ*1 - ゆめくい*1 - のしかかり*1 - だいばくはつ*1 - すてみタックル*1 - ころがる*2 - れんぞくぎり*2 - ばくれつパンチ*1 - いびき - どろかけ*2 - スピードスター*2 - こごえるかぜ - かみなりパンチ - ほのおのパンチ - れいとうパンチ - ゴッドバード - じばく*1 - ダイビング*3 - あやしいかぜ*3 - エアカッター*3 - しねんのずつき - しんくうは*1 - はたきおとす - ふいうち*3 - とっておき - さわぐ - ばかぢから - アイアンヘッド - アクアテール - がむしゃら - げきりん - シグナルビーム - だいちのちから - ダストシュート - たつまき*2 - タネばくだん - とびはねる - ねっぷう - ずつき*3 - むしくい - いかりのまえば - けたぐり - ほしがる - ドリルライナー - ダブルチョップ - ハイパーボイス - エレキネット - アイアンテール - イカサマ - りゅうのはどう - あくのはどう - しめつける - ギガドレイン - ドレインパンチ - みずのはどう - でんげきは - きあいパンチ - アクアブレイク - じだんだ - じごくづき
変化技 でんじは*1 - ものまね*1 - ゆびをふる*1 - みがわり*1 - タマゴうみ*1 - つるぎのまい*1 - いばる*1 - ねごと*4 - まるくなる*1 - こらえる*1 - じこあんじ*1 - あくむ*1 - トリック - うらみ - てだすけ - こうごうせい - でんじふゆう - いえき - てっぺき - いたみわけ - いとをはく*2 - おいかぜ - じゅうりょく - なやみのタネ - マジックコート - なりきり - いやしのすず - とおせんぼう - はねやすめ - おさきにどうぞ - マジックルーム - ワンダールーム - リサイクル - スキルスワップ - よこどり - ステルスロック - きりばらい - サイドチェンジ - テレキネシス - とぎすます
特別 ハードプラント - ブラストバーン - ハイドロカノン - りゅうせいぐん - くさのちかい - ほのおのちかい - みずのちかい - いにしえのうた - しんぴのつるぎ - ガリョウテンセイ - ボルテッカー