ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ルージュラ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ルージュラ
Rougela
英語名 Jynx
全国図鑑 #124
ジョウト図鑑 #153
ホウエン図鑑 #282
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #155
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #084
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #110
新メレメレ図鑑 #110
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ひとがたポケモン
タイプ こおり
エスパー
たかさ 1.4m
おもさ 40.6kg
とくせい どんかん
よちむ
隠れ特性 かんそうはだ
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第二世代: 6400歩
  • 第三世代: 6656歩
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 とくこう+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 137
  • 第五・第六世代: 159
  • 第七世代: 159
最終経験値 1000000
性別 100% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ルージュラとはぜんこくずかんのNo.124のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッドY
にんげんのような ことばを はなすが まだ なにをいっているか ふめいで げんざい けんきゅうされている。
(漢字) 人間のような 言葉を 話すが まだ なにを言っているか 不明で 現在 研究されている。
リーフグリーンX
こしを ふるように あるいている。ゆだんをすると おもわず つられて おどってしまうという。
(漢字) 腰を 振るように 歩いている。油断をすると 思わず 釣られて 踊ってしまうという。
ピカチュウ
どくとくの リズムを もつらしく おどるように かろやかに うごき こしをふる ようにして あるく。
ハートゴールド
リズミカルに からだを ゆらしている。そのときの かんじょうに よって リズムは ことなるらしい。
ソウルシルバー
にんげんの ような ことばも はなしているが それよりも おどりで きもちを つたえるらしい。
クリスタル
なきごえは なんしゅるいか パターンが あって それぞれ いみが きまっているらしい。
ルビー・サファイアエメラルド
おどるような こしつきで リズミカルに あるく。その うごきは みている ひとも おもわず こしを ふってしまうほど かろやかなのだ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
なきごえは まるで にんげんの ことばのように きこえるが いみは まったく りかいできない。
(漢字) 鳴き声は まるで 人間の 言葉のように 聞こえるが 意味は まったく 理解できない。
ウルトラサン
どくとくの リズムで こしを ふる。 アローラに すむ ルージュラは そのキレが じつに すばらしい。
独特の リズムで 腰を 振る。 アローラに 棲む ルージュラは そのキレが 実に 素晴らしい。
ウルトラムーン
にんげんの ことばのような ふしぎな なきごえ。 ルージュラに うたわせる きょくを つくる おんがくかもいる。
人間の 言葉のような 不思議な 鳴き声。 ルージュラに 歌わせる 曲を 作る 音楽家もいる。

種族値

第1世代

HP: 65
 
こうげき: 50
 
ぼうぎょ: 35
 
とくしゅ: 95
 
すばやさ: 95
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 65
 
125 - 172 240 - 334
こうげき: 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ: 35
 
36 - 95 67 - 185
とくこう: 115
 
108 - 183 211 - 361
とくぼう: 95
 
90 - 161 175 - 317
すばやさ: 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 455
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

とくせいかんそうはだでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 250%
みず: 0%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

とくせいかんそうはだでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 62.5%
みず: 0%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ルージュラ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ドレインキッス フェアリー 特殊 50 100% 10
1 ほろびのうた ノーマル 変化 —% 5
1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
1 あくまのキッス ノーマル 変化 75% 10
1 こなゆき こおり 特殊 40 100% 25
5 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
8 あくまのキッス ノーマル 変化 75% 10
11 こなゆき こおり 特殊 40 100% 25
15 おうふくビンタ ノーマル 物理 15 85% 10
18 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
21 ハートスタンプ エスパー 物理 60 100% 25
25 くろいまなざし ノーマル 変化 —% 5
28 うそなき あく 変化 100% 20
33 めざましビンタ かくとう 物理 70 100% 10
39 ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
44 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
49 しぼりとる ノーマル 特殊 100% 5
55 ほろびのうた ノーマル 変化 —% 5
60 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン70 オーロラベール こおり 変化 —% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン79 こおりのいぶき こおり 特殊 60 90% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[063][064][065][066][067][068]
[096][097][106][107][237][122]
[125][466][126][467][296][297]
[302][307][308][313][327][331]
[332][390][391][392][427][428]
[448][453][454]
ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
[296][297][302][619][620] ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
[107][308] れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
[096][097][106][122][307][308]
[619][620]
ヨガのポーズ エスパー 変化 —% 40
[064][065][605][606] ミラクルアイ エスパー 変化 —% 40
[096][097][390][453][454] わるだくみ あく 変化 —% 20
[066][067][068][296][297][532]
[533][534]
めざましビンタ かくとう 物理 70 100% 10
[327] ねがいごと* ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑 × 出現しない Lv.XX ハナダシティニョロゾ通信交換する。
(B2F)Lv.37
(B4F)Lv.39
ふたごじま - -
ピカ × 出現しない
金・銀 Lv.20~23 こおりのぬけみち Lv.30 ムチュールレベルアップさせる。
クリ Lv.21~23
R・S・E × 出現しない Lv.30 ムチュールをレベルアップさせる。
FR・LG Lv.XX ハナダシティでニョロゾと通信交換する。
D・P × 出現しない Lv.30 ムチュールをレベルアップさせる。
Pt (B1F~B3F)Lv.47~50
(B4F~B5F)Lv.49~51
キッサキしんでん
HG・SS Lv.22 こおりのぬけみち
Lv.38~40 ふたごじまB4F
B・W Lv.48~50 ジャイアントホール(洞窟内) Lv.30 ムチュールをレベルアップさせる。
B2・W2 × 出現しない
X・Y (1F)Lv.38~39
(2F)Lv.39~40
フロストケイブ Lv.30 ムチュールをレベルアップさせる。

持っているアイテム

第二世代

金・銀クリスタル
やけたきのみ (33%)

第三世代

E
ナナシのみ (100%)

第四世代

Pt
ナナシのみ (100%)
HG・SS
ナナシのみ (100%)

第五世代

ブラック・ホワイト
ナナシのみ (100%)

備考

  • 元々は、でんきタイプのエレブー・ほのおタイプのブーバーと3匹セットという扱いだった。だが、第四世代ではルージュラのみ進化することができなかった。
  • 「黒い肌、ギョロっとした目、分厚い唇が黒人差別的な表現である」とされ(開発側は「ガングロギャル」をもとにしていたため、黒人差別の意図はないが)、ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン以降(外国語版は金・銀以降)は体色が従来の黒からあずき色に変更されている。アニメでも、体色が黒で描かれたシーンは吹き替え版ではカットされている。
  • かくれとくせいが、進化前のムチュールではうるおいボディだったのが、進化するとかんそうはだに変化するという、スタッフのジョークとも言える設定がされている。

アニメにおけるルージュラ

マンガにおけるルージュラ

ポケモンカードにおけるルージュラ

ルージュラの歴史

第一世代

こおりタイプとエスパータイプが当時の最強タイプであり、その両方のタイプの技をタイプ一致で扱えるルージュラはたちまちトップメタの一角となった。弱点のいわほのおむしに大会レベルのポケモンが少なかったのも追い風であり、そうしたことから耐久力の低さがネックになることもなかった。さいみんじゅつを命中率で上回るあくまのキッスも強力であり、ニンテンドウカップ97では決勝進出者15人中5人が採用している。

第二世代

この世代ではゴーストタイプの仕様変更、あくタイプ、はがねタイプの追加によって、一気に弱点が3つ増える事態に陥った。ほのおタイプやかくとうタイプの水準底上げによってタイプによるアドバンテージも一気に下がった。ねむるねごとのコンボによるあくまのキッス弱体化、物理技の需要増加で浮き彫りになった致命的な物理耐久の低さ、 弱点を突ける実用的な技の大幅増加によって脆さが目立つように。とくこうが20上昇したもののふぶきサイコキネシスが弱体化したことがかなりの痛手だった。 この逆風でダグトリオと共に一気に環境外へ転落。ほろびのうた使いとしてもくろいまなざしが使えるムウマが優先されていた。

第三世代

ねむるとねごとのコンボの仕様が変更されたため、眠り技使いとして見直された。あくまのキッスとほろびのうたのコンボで地雷として活躍できたため、第二世代よりは立場が向上した。。

第四世代

眠り技の仕様の強化、新特性よちむの獲得、あられふぶきのコンボの登場などから強化を受け、霰パこだわりスカーフを持って最速であられを放つという運用が対戦ではたまに見られたが、グレイシアという対抗馬、メタグロスという天敵の存在などによって活躍の場は奪われていた。いのちのたまを持ったエテボースねこだまし一発で倒されるなど、火力増強アイテムの充実によって一層ぼうぎょの低さが足を引っ張るようになった。プラチナではねむりターンの修正がされたため、あくまのキッスが弱体化した。

第五世代

ドラゴンタイプ全盛であったが、すばやさで新規のドラゴンのほとんどに劣るためドラゴンメタとしてはあまり活躍できなかった。いわ、かくとうタイプの需要の増加や、ナットレイブルンゲルといった受けの強力なポケモンの登場も逆風。隠れ特性かんそうはだが登場して以降は、雨パメタとしての役割を得るに至った。

第六世代

ドレインキッスを習得したが、火力不足はいかんともし難かった。この世代ではフェアリータイプが登場しており、特にマリルリサーナイトクチートが活躍していたため、第五世代よりもさらにドラゴンタイプへのメタとしての重要性が下がった。2016年3月に開催されたカントー図鑑限定戦『カントークラシック』ではいずれのカテゴリでも使用率ベスト30入りを逃しており、かつての活躍は見る影もなかった。

第七世代

カプなどの登場によって、ドラゴンメタとしてますます需要を失ったばかりか、速攻型としても立場が悪くなった。

一般的な育成論

高い特攻とまずまずの素早さ特防を持つが、防御は非常に低い。性格をおくびょうやひかえめにして、特殊アタッカーに育成すると良いだろう。

通常特性はどんかんよちむであり、ちょうはつあくまのキッスが妨害されなくなるどんかんの方が優秀であり、メリットの小さいよちむが採用されることはない。隠れ特性はかんそうはだであり、晴れほのお攻撃にはさらに弱くなるがみず攻撃が無効になるため一長一短である。相手のみず攻撃を読んで交代したり、雨パに採用したりすると良いだろう。

攻撃技の候補としては、タイプ一致のれいとうビームサイコキネシスサイコショック、それ以外ではシャドーボールきあいだまねこだましカウンター等が挙げられる。変化技は、ルージュラの専用技であり、眠り技の中では命中率が高めなあくまのキッスわるだくみ等が挙げられる。 他にはくろいまなざしほろびのうたのコンボが可能だが、防御が非常に低いため実現は難しい。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ルージュラ rouge(フランス語:口紅)、hura(ハワイ語:踊り)
英語 Jynx jinx(不運、ジンクス)
ドイツ語 Rossana
フランス語 Lippoutou lip(英語:唇)、poutou(キス)
韓国語 루주라(Rujura) ルージュラ
中国語(普通話・台湾国語) 迷唇姐(Míchúnjiě) 迷(惑わす)、唇、姐(若い女性に対する呼称)
中国語(広東語) 紅唇娃(Hùhngsèuhnwā) 紅、唇、娃(子供)

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。