ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

スリーパー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
スリーパー
Sleeper
英語名 Hypno
全国図鑑 #097
ジョウト図鑑 #088
ホウエン図鑑 #267
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #088
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #055
メレメレ図鑑 #055
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #014
新アローラ図鑑 #067
新メレメレ図鑑 #067
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #021
分類 さいみんポケモン
タイプ エスパー
たかさ 1.6m
おもさ 75.6kg
とくせい ふみん
よちむ
隠れ特性 せいしんりょく
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 特防+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 165
  • 第五・第六世代: 169
  • 第七世代: 169
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

スリーパーとはぜんこくずかんのNo.097のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

特徴

スリープの進化系。首回りのふさふさとした襟巻状の毛と、紐でつるした五円玉のような振り子をいつも持ち歩いているのが特徴。振り子を用いた催眠術で相手を眠らせて夢を食べる習性があり、子供に催眠術をかけ連れ去る事件があったという。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
ふりこのようなものを もちあるく。こどもに さいみんじゅつを かけて どこかへ つれさるじけんが あった。
リーフグリーン
あいてと めが あったときに さいみんじゅつなど かずかずの ちょうのうりょくを つかうという。
ピカチュウ
うっかり であったときは めを そらさないと きけん。てに もった ふりこで ねむらされてしまう。
ハートゴールド
とても おなかが すいていると であった にんげんを むりやり ねむらせ ユメを たべてしまう。
ソウルシルバー
どんなときでも もっている ふりこを きまったリズムで ゆらしている。ちかよると なぜか ねむくなる。
クリスタル
てにもった ふりこの ゆれが おおきいほど さいみんじゅつの ききめは ながくなる。
ルビー・サファイアエメラルド
てに もっている ふりこの うごきと かがやきが あいてを ふかい さいみんじょうたいに おとす。えものを さがしながら ふりこを みがいている。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
ふりこを めのまえで ゆらされると たったいま めざめたばかりの ひとも 3びょうごには ねむってしまう。
サン
ひじょうに きけんな ポケモンだが あんみんを もとめる ひとびとには きゅうせいしゅと よばれている。
(漢字) 非常に 危険な ポケモンだが 安眠を 求める 人々には 救世主と 呼ばれている。
ムーン
であったものを とりあえず ねむらせ そのユメを あじみ。 いいユメを みていたら そのまま つれさる。
(漢字)
ウルトラサン
アローラに くらす スリーパーの ターゲットは おもに ネッコアラ。 ひとは あまり ひがいに あわない。
アローラに 暮らす スリーパーの ターゲットは 主に ネッコアラ。 人は あまり 被害に あわない。
ウルトラムーン
よるに ねむれない ひとの ために びょういんで おいしゃさんの てつだいをする スリーパーも いる。
夜に 眠れない 人の ために 病院で お医者さんの 手伝いをする スリーパーも いる。

種族値

第1世代

種族値
HP 85
 
こうげき 73
 
ぼうぎょ 70
 
とくしゅ 115
 
すばやさ 67
 
合計 410
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 85
 
145 - 192 280 - 374
こうげき 73
 
70 - 137 135 - 269
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 73
 
70 - 137 135 - 269
とくぼう 115
 
108 - 183 211 - 361
すばやさ 67
 
64 - 130 125 - 256
合計 483
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

スリーパー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 1 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
1 1 わるだくみ あく 変化 —% 20
1 1 あくむ ゴースト 変化 100% 15
1 1 すりかえ あく 変化 100% 10
1 1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 1 さいみんじゅつ エスパー 変化 60% 20
1 1 かなしばり ノーマル 変化 100% 20
1 1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
5 5 かなしばり ノーマル 変化 100% 20
9 9 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
13 13 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
17 17 どくガス どく 変化 90% 40
21 21 ヨガのポーズ エスパー 変化 —% 40
25 25 サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
29 - ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
- 29 めざましビンタ かくとう 物理 70 100% 10
33 33 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
37 37 シンクロノイズ エスパー 特殊 120 100% 10
41 41 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
45 45 いばる ノーマル 変化 85% 15
49 49 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
53 53 わるだくみ あく 変化 —% 20
57 57 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
61 61 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[327][390] ねこのて* ノーマル 変化 —% 20
[122] バリアー エスパー 変化 —% 20
[107][126][467][308][466] ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
[453][454][574][575][576] おだてる あく 変化 100% 15
[122] ガードスワップ エスパー 変化 —% 10
[107][308] れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
[096][097][390][453][454] わるだくみ あく 変化 —% 20
[064][065] サイコカッター エスパー 物理 70 100% 20
[064][122] なりきり エスパー 変化 —% 10
[063][064][065][066][067][068]
[096][097][106][107][237][122]
[125][466][126][467][296][297]
[302][307][308][313][327][331]
[332][390][391][392][427][428]
[448][453][454][532][533][534]
[538][539][574][575][576][605]
[606][619][620][624][625][674]
[675][701]
ひみつのちから ノーマル 物理 70 100% 20
[063][605] スキルスワップ* エスパー 変化 —% 10
[107][125][466][308][467] かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
[122][605][606] パワーシェア[1] エスパー 変化 —% 10
[122][606] サイコフィールド[1] エスパー 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青 Lv.46 ハナダのどうくつ(1F) Lv.26 スリープを進化させる。
ピカ × 出現しない
金・銀・クリ Lv.16 11ばんどうろ Lv.26 スリープを進化させる。
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.37,40
Lv.30(イベント)
きのみのもり Lv.26 スリープを進化させる。
XD × 出現しない Lv.34 シャドーの秘密工場シャドー幹部ゴリガンからスナッチする(スリーパー (XD))。
D・P・Pt × 出現しない Lv.26 スリープを進化させる。
HG・SS Lv.16 11ばんどうろ
Lv.16-17(夜) サファリゾーン(みずべのもり)
B・W × 出現しない - -
B2・W2 Lv.40-55 ゆめのあとち(大量発生)
X・Y × 出現しない Lv.26 スリープを進化させる。
OR・AS Lv.30 121ばんどうろ(ふれあい) - -
S・M Lv.54-57 ポニのこうや Lv.26 スリープを進化させる。
US・UM Lv.54-57 ポニのこうや Lv.26 スリープを進化させる。
Lv.29 ハウオリシティ(交番イベント)
ライチ大試練達成後

備考

アニメにおけるスリーパー

  • 無印編第27話で初登場。
  • ジョウトリーグではハヅキの手持ちポケモンとして別の個体が登場している。

マンガにおけるスリーパー

ポケモンカードにおけるスリーパー

スリーパーの歴史

第一世代

速攻環境であったため、スターミーフーディンなどの高速アタッカーに一歩譲った感はあったが、当時としては高い攻撃性能と耐久性能、さいみんじゅつによる搦め手、通常フォーマットで唯一一致ゆめくいを使えることなどから需要はそれなりにあり、ニンテンドウカップ97では決勝進出者15人中2人、ニンテンドウカップ98では決勝進出者7人中1人が採用するなど大会レベルでの採用実績もある。フーディンに対する返しとしてのしかかりを覚えさせるプレイヤーもいた。フーディン同様に当時は技のバリエーションが少なく、スターミーナッシーといった複合タイプ、HPと特殊が高いラッキーなどには手こずった。

第二世代

仕様変更による特攻の低下、ねむるねごとのコンボの流行などによって火力と妨害性能が下がった。この頃からいばるじこあんじのコンボを活かした耐久型が考案された。当時はみらいよちがタイプの影響を受けなかったため安定した攻撃手段として使用された。タマゴわざとしてほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチを覚えたことによって攻撃のバリエーションが増したが、火力そのものはあまり高くなかった。

第三世代

特性ふみんを獲得した。これにより自身と同じ眠り使いに強くなったが、逆にめいそうを積んで能力を上げてからねむるで回復する戦法は使えなくなった。XDではバトンタッチを覚えたスリーパーを入手でき、めいそうを積んでからバトンタッチで他のポケモンにつなげる運用法が可能になった。

2004年12月から2005年1月の期間、ニューヨークのポケモンセンターはらだいこ個体が配布された(スリーパー系統だが、スリープかスリーパーかは不明)。

第四世代

新特性よちむの獲得によって第三世代で失ったねむるを絡めた戦法が再度可能になった。わざマシンみがわりが復活したのでいばると組み合わせることが容易になった。わるだくみの獲得によって第一世代を髣髴とさせる火力も生み出すことが可能になり、バトンタッチとのコンボも強化。さいみんじゅつかなしばりが強化された他、すりかえなどで妨害に徹することもできるようになった。ただしちょうはつの仕様変更は向かい風。

第五世代

眠り状態の弱体化によってさいみんじゅつから積み技に繋げる技構成はほぼ姿を消し、こだわりスカーフとすりかえのコンボ、でんじはしねんのずつきによるコンボが主流になっていった。ふみん持ちでキノコのほうしが効かず、アンコールでキノコのほうしを打ったキノガッサを起点にできる上に、トリックルームで最速キノガッサに対処できる点から、メタとして一定の需要があった。

第六世代

この世代の初期のレーティングバトルではトリックルームの始動ついでにさいみんじゅつで相手を妨害するポケモンとして利用されていた。中期~後期についてはPGLの公表データからははっきりとした型の傾向は読み取れない。せいしんりょく型はメガガルーラねこだましを流せる上に、HP防御努力値を極振りで防御に上昇補正が掛かる性格のスリーパーとなるとようきメガガルーラのすてみタックルステルスロックダメージ込みで確定2発に抑えることができるため、トリックルームの始動役としては悪くはなかった。実際、PGLレーティングバトル統計データを見ても、ダブルバトルでは物理アタッカーに対してトリックルームを確実に発動できるように特性せいしんりょくで性格がのんきの個体が主流となっていたことが分かる。

第七世代

Zワザの登場により、1回だけなら初手から第一世代を髣髴とさせる火力を発揮することが可能になった。同じせいしんりょく持ちのトリックルーム展開役として役割が被る上により使い勝手がよいヤレユータンが登場したが、さいみんじゅつ、でんじは、すりかえ、かなしばりなどで差別化可能。また、すごいとっくんの登場によって、第三世代からの長大な輸送経路を設けることや過去作解禁の対戦フォーマットを選ぶことはもちろん必要だが、XD産バトンタッチスリーパーが幾分か実戦投入しやすくなった。

対戦では使いづらくなったが、仲間呼び出し連鎖で高個体値メタモンを入手する場合、リサイクルのみを覚えさせたヤブクロンすりかえを覚えさせたスリーパーによって敵・味方双方がヒメリのみの再利用を繰り返してPP切れを防ぎつつ、連鎖数を伸ばして優秀な個体の捕獲を目指す、という方法が行われるようになった。

一般的な育成論

アタッカーとするには攻撃面の能力が乏しい。スリーパーの覚える技にはトリッキーな技が多いのでそちらをメインにした補助型が向く。

すりかえでこだわり系(素早さが上がり先制できるスカーフがよい)のアイテムを相手に持たせ、かなしばりで行動不能にするコンボ、わるだくみめいそうバリアーといった補助技をバトンタッチ(習得には条件がある)して他のポケモンをサポートする型などが挙げられる。特に後者はさいみんじゅつで相手を無力化しておくと成功しやすい。

もともと特防が高いので、防御が2段階上がるバリアーを用いれば隙のない耐久性能を持てる。

攻撃技は物理・特殊ともに豊富。物理技はしねんのずつきほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチなどが、特殊技はサイコキネシスシャドーボールきあいだまなどが候補となる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 スリーパー
英語 Hypno hypnosis(さいみんじゅつ
ドイツ語 Hypno 「英語」に同じ
フランス語 Hypnomade
韓国語 슬리퍼 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 引梦貘人
中国語(広東語) 催眠獸
ポーランド語 Hypno 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。
  1. 1.0 1.1 ウルトラサン・ウルトラムーンのみ