ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

ねごと

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ねごと
第二世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 不定
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
ねむり状態であるとき、自分が覚えているわざの中からランダムにわざを出す。
判定
Zワザによる付加効果
きゅうしょアップ状態になり、繰り出す技をZワザにする。
わざマシン わざマシン35(第二世代)
わざマシン82(第四世代BDSP)
わざマシン88(第六世代USUM)
わざレコード27(ソード・シールド)
わざおしえ ヒワマキシティ(エメラルド)
シッポウシティ(B2W2)
パレス ずるい
アピールタイプ かわいさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
連続使用できる。
アピール(DPt) ♡♡♡
アピール効果(DPt)
普通にアピール。
アピール(ORAS)
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
追加されるハートが1個、2個、4個、6個、8個の中からランダムで選ばれる。
ショーポイント(BDSP) 0
アピール追加効果 (BDSP)
ポケモンのテンションによってショーポイントが1~5もらえる

ねごとは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第二世代ルビー・サファイアエメラルド
ねているときだけ つかえる わざ ランダムで じぶんのわざを くりだす
ファイアレッド・リーフグリーン
じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときしか つかえない。
第四世代第五世代第六世代第七世代第八世代
じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときだけ つかえる。
(漢字) 自分が おぼえている 技の うち どれか 1つを くりだす。 自分が 寝ているときだけ 使える。

コンテストわざ

第三世代
つづけて だしても しんさいんに あきられずに アピール できる
第四世代
ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ
第六世代
だすときに よって アピールの できぐあいが いろいろと かわる
(漢字) だすときに よって アピールの 出来具合が いろいろと 変わる
第八世代
ポケモンの テンション によって ショーポイントが 1~5 もらえる
(漢字) ポケモンの テンション によって ショーポイントが 1~5 もらえる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM SwSh/BDSP
カビゴン × 37FRLG 28 33 33 33 20
ゴニョニョ - 41 41 45 45XY
36ORAS
36 15
ドゴーム - 51 51 57 57XY
41ORAS
41 15
バクオング - 55 55 63 63XY
42ORAS
42 15

わざマシン・おしえわざ・わざレコード

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7 8
コダック × × × × ゴルダック
マンキー × × × × オコリザル
ヤドン × × ヤドラン
ヤドキング
パウワウ × × × × ジュゴン
ベロリンガ × × ベロベルト
トサキント × × アズマオウ
ラプラス × × -
ププリン × × × × プリン
プクリン
ウパー × × × × ヌオー
ノコッチ × × × × -
ヒメグマ × × リングマ
ミルタンク × × -
ポチエナ - × × × グラエナ
ジグザグマ - × × × マッスグマ
ナマケロ - × ヤルキモノ
ケッキング
ホエルコ - × ホエルオー
コータス - × -
タマザラシ - × × × トドグラー
トドゼルガ
ジーランス - × -
ビッパ - - × × ビーダル
ペラップ - - × × -
ヒポポタス - - × × カバルドン
ポカブ - - - - チャオブー
エンブオー
バオップ - - - - バオッキー
ムンナ - - - × ムシャーナ
タブンネ - - - × -
オタマロ - - - × ガマガル
ガマゲロゲ
ダルマッカ - - - × ヒヒダルマ
チラーミィ - - - × チラチーノ
シキジカ - - - - メブキジカ
クマシュン - - - × ツンベアー
マッギョ - - - × -
クイタラン - - - × -

こんなときに使おう

自らねむり状態になれるねむると組み合わせる戦法は「ねむねご」と呼ばれ、初登場の第二世代から使われている。ただし、第三世代以降ではねごとで出たねむるは失敗するようになったことで、有効でない技が選ばれてしまうリスクが上がった。

キノコのほうしあくびの対策として、ねむるを覚えていないポケモンにねごとだけ覚えさせることもある。これは、ねごと以外をローリスクな技で揃えられるアタッカーにとって有効な戦術となる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるねごと

覚えていると自分がねむり状態時に攻撃されたときに自動的に繰り出す。

自身がねむり状態のときに自分から使うことはできない。

ポケモンカードゲームにおけるねごと

アニメにおけるねごと

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ヘラクロス 眠っているあいだ、ランダムに覚えている技を繰り出す。
サトシ DP編第183話 わざの初出
ナオシ戦ではゲームでは出せないきあいパンチを出したことがある。

技の仕様

  • ねむり状態でないポケモンが使用すると失敗する。
  • ねむり状態回復の判定はねごとを出す前に行われる。ねごとを選択したターンに起きた場合、ねごとは失敗する。
  • ねごとでねむるが選ばれた場合、第二世代のみ成功して、ねむり状態を一旦回復しHPが全快した後、再びねむり状態になる。第三世代以降では失敗する。
  • 攻撃できる相手が複数いるときに単体が対象の技が選ばれた場合、敵からランダムに1体が対象に選ばれる。
    • 使用できる味方が複数いるときにてだすけアロマミストが選ばれた場合、ランダムに1体が選ばれる。
    • 使用できる味方がいるときにつぼをつくが選ばれた場合、自身か味方1体かがランダムに選ばれる。
  • ねごとであばれるはなびらのまいげきりんが選ばれた場合、ターン終了時にねむり状態であばれる状態が中断されるため、次のターンは技を選べる。
    • ねごとで出た技であばれる状態になった直後に、他のポケモンの行動や、特性だっぴうるおいボディいやしのこころの効果でねむり状態が回復した場合、あばれる状態は継続する。
    • 特性ものひろいしゅうかくで拾った持ち物でねむりを回復した場合は、あばれる状態は中断され、次のターンは技を選べる。
    • 特性ぜったいねむりのポケモンの場合はあばれる状態が継続する。
  • ねごとでころがるアイスボールを出した場合、必ず攻撃は1回で終了し、次のターンは他の技を選べる。ターン終了までにねむり状態が回復したときも同様。このとき、次のターンにころがる・アイスボールを使用したとしても2回目の威力にはならない。
  • ねごとできりふだが選ばれた場合、ねごとの残りPPで威力が決まる。
  • ねごとで繰り出された技のPPは減らない。
  • ねごとで残りPPが0の技が選ばれた場合、第三世代以外では成功する。
    • 第三世代では、残りPP0の技も選ばれるが失敗する。ただし、ダブルバトルでは複数のポケモンを対象にした技の場合、1匹目に対してのみ失敗し、2匹目以降に対しては成功する。
  • ねごとで繰り出された技が、他のポケモンが持つ特性プレッシャーの効果対象だった場合、第四世代のみプレッシャーの影響は無いが、第四世代以外ではねごとのPPが多く減る。
  • ねごとが失敗したときでも、ねごとのPPは消費される。
  • ねむり状態ではないが、使える技がねごとしか残っていない場合でもわるあがきはできず、失敗するねごとを使用するしかない。
  • こだわり系アイテムを持った状態でねごとで技を繰り出した場合、第四世代までは最初のターンは成功するが、次のターンのねごとは必ず失敗する。第五世代からは次のターン以降のねごとも成功する。
  • こだわり系アイテムを持った状態でねごとを選択した場合、第四世代まではねごとが失敗したときもこだわる。第五世代以降では、ねむり状態でないためにねごとが失敗したときはこだわるが、選ばれない技しか覚えていないためにねごとが失敗したときはこだわらない。
  • ねむり状態では通常なまけのターン消費は行われないが、ねごとを使用したときは消費される。
  • ノーマルZを持たせてZワザにした場合、きゅうしょアップ状態になり繰り出す技をZワザにできる。
    • ただし、このとき変化技が選ばれた場合でも、その技自体をZワザにしたときの付加効果は発動しない。
    • 起きているためねごと自体が失敗するときでも、きゅうしょアップ状態になることはできる。
    • ちょうはつ状態でもZねごとを使用でき、出た変化技を成功させることもできる。
  • ねごとに対しアンコールが使われた場合、第六世代までは成功してねごとをアンコールされた状態になる。第七世代以降ではアンコールは失敗する。
  • ねごとに対するさいはいは失敗する。
  • ねごとは他の技が出る技で選ばれることがない。
  • その他、第二世代のみ以下の仕様がある。
  • 第三世代のみ、ねごと・いびきを1回以上連続で使用してから他のわざを選ぶ前に交代した場合、ねむり状態の残りターン数がねごと・いびきを使用し始める前のターン数に戻ってしまうバグがある。[1]

選ばれない技

以下のはねごとでは選ばれない。選ばれない技しか覚えていないとき、ねごとは失敗する。

選ばれる技

多くの他のわざが出るわざと異なり、以下の技はねごとで出すことができる。優先度が異なる技でもねごとと同じ優先度で使用できる。

備考

  • 声に関した技名だが、ねごと自体は音の技には含まれない。じごくづき状態でもねごとを使うことはできる。ねごとで音の技が出なければのどスプレーは発動しない。
  • ねごとと同じくねむり状態でも使える技としていびきがある。ねごとと異なり、いびきは音の技である。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ねごと
ドイツ語 Schlafrede
英語 Sleep Talk
スペイン語 Sonámbulo
フランス語 Blabla Dodo
イタリア語 Sonnolalia
韓国語 잠꼬대
中国語 簡体字 梦话
繁体字 夢話
チェコ語 Mluvení ze spaní
ギリシャ語 Παραμιλητό (Paramiletó)
インドネシア語 Mengigau
オランダ語 Slaappraat
ポーランド語 Lunatykowanie
ポルトガル語 ヨーロッパ Sonambulismo
ブラジル Ataque Sonâmbulo (漫画)
Sonambulismo
セルビア語 Pričanje u snu
ベトナム語 Ngủ Mê

関連項目

おしえわざ
*1は第三世代のみ、*2は第四世代まで、*3は第四世代のみ、*4は第三世代第五世代のみ
クリスタル限定 10まんボルト - かえんほうしゃ - れいとうビーム
攻撃技 メガトンキック*1 - メガトンパンチ*1 - ちきゅうなげ*1 - カウンター*1 - いわなだれ*1 - ゆめくい*1 - のしかかり*1 - だいばくはつ*1 - すてみタックル*1 - ころがる*2 - れんぞくぎり*2 - ばくれつパンチ*1 - いびき - どろかけ*2 - スピードスター*2 - こごえるかぜ - かみなりパンチ - ほのおのパンチ - れいとうパンチ - ゴッドバード - じばく*1 - ダイビング*3 - あやしいかぜ*3 - エアカッター*3 - しねんのずつき - しんくうは*1 - はたきおとす - ふいうち*3 - とっておき - さわぐ - ばかぢから - アイアンヘッド - アクアテール - がむしゃら - げきりん - げんしのちから*3 - シグナルビーム - だいちのちから - ダストシュート - たつまき*2 - タネばくだん - とびはねる - ねっぷう - ずつき*3 - むしくい - いかりのまえば - けたぐり - ほしがる - ドリルライナー - ダブルチョップ - ハイパーボイス - エレキネット - アイアンテール - イカサマ - りゅうのはどう - あくのはどう - しめつける - ギガドレイン - ドレインパンチ - みずのはどう - でんげきは - きあいパンチ - アクアブレイク - じだんだ - じごくづき - だいちのはどう - しっとのほのお - クイックターン - ライジングボルト - グラススライダー - トリプルアクセル - ねっさのだいち - ダブルウイング - ワイドフォース - はいよるいちげき - メテオビーム - ポルターガイスト - スケイルショット - うっぷんばらし - アイアンローラー - ミストバースト
変化技 でんじは*1 - ものまね*1 - ゆびをふる*1 - みがわり*1 - タマゴうみ*1 - つるぎのまい*1 - いばる*1 - ねごと*4 - まるくなる*1 - こらえる*1 - じこあんじ*1 - あくむ*1 - トリック - うらみ - てだすけ - こうごうせい - でんじふゆう - いえき - てっぺき - いたみわけ - いとをはく*2 - おいかぜ - じゅうりょく - なやみのタネ - マジックコート - なりきり - いやしのすず - とおせんぼう - はねやすめ - おさきにどうぞ - マジックルーム - ワンダールーム - リサイクル - スキルスワップ - よこどり - ステルスロック - きりばらい - サイドチェンジ - テレキネシス - とぎすます - コーチング - ふしょくガス
特別 ハードプラント - ブラストバーン - ハイドロカノン - りゅうせいぐん - くさのちかい - ほのおのちかい - みずのちかい - いにしえのうた - しんぴのつるぎ - ガリョウテンセイ - ボルテッカー - てっていこうせん


脚注