ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

いかりのこな

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
いかりのこな
第五世代
タイプ むし
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 20
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
優先度:+3(第五世代のみ)→優先度:+2(第六世代以降)。
ちゅうもくのまと状態になり相手の技を全て自分が受ける。対象を選択する技にしか効果はない。
くさタイプはこの技の影響を受けない。(第六世代以降)
判定
アピールタイプ かしこさ
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
自分よりあとのポケモンのアピールでは、エキサイトの段階が変わらない。

いかりのこなは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第五世代第六世代第七世代第八世代
イライラさせる こなを じぶんに ふりかけて ちゅういを ひく。あいての こうげきを すべて じぶんに むける。
(漢字) イライラさせる 粉を 自分に ふりかけて 注意を ひく。相手の 攻撃を すべて 自分に むける。

コンテストわざ

第六世代
このアピールのあと かいじょうが しばらく もりあがらなくなる
(漢字) このアピールの後 会場が しばらく 盛り上がらなくなる

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM SwSh
バタフリー 34 34 35 40
パラス 49 49 49 -
パラセクト 59 59 59 -
ハネッコ 31 31 31 -
ポポッコ 36 36 36 -
ワタッコ 39 39 39 -
タマゲタケ 45 45 45 -
モロバレル 54 54 54 -
ウルガモス 80 1, 80 1, 80 -

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
5 6 7 8
コンパン - モルフォン
モンジャラ - モジャンボ
イトマル - アリアドス
マスキッパ - -
コフキムシ - - コフーライ
ビビヨン

こんなときに使おう

  • 味方のポケモンをどうしても倒されたくない時に使うといい。だっしゅつボタンを持っているポケモンがこの技を使って、不利な相手と対峙したときに素早く交代するという使い方もある。
  • 第六世代ではこのゆびとまれと同様に優先度が下げられ、ねこだましより低くなった。
  • 性能は全く同じであるものの粉技のため無効化手段がいくつかあり、実質的にこのゆびとまれの完全下位互換となる。

ポケモンカードゲームにおけるいかりのこな

ポケモン不思議のダンジョンにおけるいかりのこな

PP17。わざを使用したポケモンが敵ポケモンに狙われやすくなる(おとり状態)。

備考

  • 第六世代からは、くさタイプや特性ぼうじんぼうじんゴーグルを持ったポケモンには無効。
  • いかりのこなを無効化できない状態でいかりのこなが使用された後、行動する前にぼうじんやぼうじんゴーグルを手に入れたり、もりののろいでくさタイプになったりしたポケモンの行動はいかりのこなを無視することができる。逆にいかりのこなが使用された時点ではいかりのこなを無効化する要素を持っていたが、行動する前にぼうじんやぼうじんゴーグルを失ったり、みずびたしによりくさタイプを失ったりしたポケモンの行動はいかりのこなに引き寄せられる。すなわち、いかりのこなの使用時ではなく、ポケモンの行動開始時にいかりのこなによるちゅうもくのまとを無視できるかが判定される。
  • いかりのこなが使用された後、へんげんじざいにより他のタイプからくさタイプになったポケモンの行動はいかりのこなに引き寄せられる。逆にへんげんじざいでくさタイプを失ったときの行動はいかりのこなを無視する。すなわち、ちゅうもくのまとにより対象が変更された後にへんげんじざいが発動する。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 いかりのこな
英語 Rage Powder
ドイツ語 Wutpulver
フランス語 Poudre Fureur
イタリア語 Polverabbia
スペイン語 Polvo Ira
韓国語 분노가루
中国語(普通話・台湾国語) 愤怒粉

関連項目