新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

ダブルニードル

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ダブルニードル
第一世代
ソード・シールドで使用不可
BDSPで使用不可
タイプ むし
分類 物理
威力 25
命中率 100
PP 20
範囲 1体選択
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
2回連続で攻撃する(連続攻撃技)。
追加効果として、20%の確率で相手をどくにする。
判定
Zワザ威力 100
パレス たたかう
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE) ♥♥♥
アピール効果(RSE)
自分より1つ前にアピールしたポケモンを妨害する。
アピール(DPt) ♡♡
アピール効果(DPt)
連続使用できる。
アピール(ORAS) ♡♡
妨害 (ORAS)
アピール効果(ORAS)
自分より前のポケモンが同じタイプのわざでアピールしていた場合、ハートを4個減らす。

ダブルニードルは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第二世代
りょうての ハリを つかって てきを 2かい れんぞくで こうげき
ルビー・サファイアエメラルド
りょうての ハリを つかって てきを 2かい れんぞくで こうげき
ファイアレッド・リーフグリーン
りょうての ハリで 2かい れんぞくで こうげきする。 どく じょうたいに することが ある。
第四世代
2ほんの ハリを あいてに つきさして こうげきする。2かい れんぞくで こうげきする。
第五世代第六世代第七世代
2ほんの ハリを あいてに つきさし 2かい れんぞくで ダメージ。 どく じょうたいに することが ある。
(漢字) 2本の ハリを 相手に 突き刺し 2回連続で ダメージ。 毒状態に することが ある。

コンテストわざ

第三世代
じぶんの まえに アピールした ポケモンを おどろかす
第四世代
2かい れんぞく おなじ わざで えんぎが できる。
第六世代
おなじ タイプの アピールをした ポケモンを とくに おどろかす
(漢字) 同じ タイプの アピールをした ポケモンを 特に 驚かす

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
緑赤青ピ 金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM ピカブイ SwSh
スピアー 20 20 20 16 16 16 1, 進 1, 進 -
パルシェン × × × × × × × 1 ×
シュバルゴ - - - - 1, 13 1, 13 1, 13 - ×
凡例
進:進化時に覚える。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7 8
シェルダー × × × × パルシェン
イトマル × × × - アリアドス
スコルピ - - × × ドラピオン
フシデ - - - × ホイーガ
ペンドラー
トゲデマル - - - - - × -

こんなときに使おう

連続攻撃技#利用法も参照。

主にスピアーがストーリーの攻略で使う技。第一世代ではエスパータイプに効果ばつぐんとなる数少ないむし技で合計威力50も当時はまずまずだったが、覚えるポケモンはエスパータイプが弱点、かつ素早さも低いスピアーのみで、シナリオでも対戦でも先手を取られて倒されてしまうためあまり対策にはならなかった。第四世代以降ではシザークロスとんぼがえりなどより威力の高いむし技が登場したため対戦で使われることはほぼない。

ポケモンカードゲームにおけるダブルニードル

「コインを2回投げ、「おもて」の数×αダメージ」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるダブルニードル

アニメにおけるダブルニードル

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
スピアー
野生 無印編第4話 わざの初出
野生 無印編第53話
カオルコ 無印編第77話
トレーナー 無印編第95話
ケンタ ライコウ雷の伝説
ナナコ 無印編第161話
トレーナー AG編第5話
野生 AG編第163話
野生 AG編第168話
野生 AG編第170話
ゴウ 新無印編第14話
シュバルゴ
ダンク ミュウツー 〜覚醒への序章〜

技の仕様

  • 2回攻撃する連続攻撃技の1つ。連続攻撃技としての仕様はそちらを参照。
  • 1発ごとに追加効果の発動判定がある。2発合わせて相手をどく状態にできる確率は {1-(1-0.2)2}×100=36(%) となる。
  • 第一世代では技のタイプと同じタイプの相手には追加効果が発動しないことがあるが、ダブルニードルの場合はむしタイプのポケモンもどく状態にできる。
  • 第二世代のみ、はがねタイプのポケモンもどく状態にできる。
    • 第二世代まではどくタイプ以外でどく状態にできる技はこれのみだった。
  • 第三世代以降では、ダブルニードルにはがねタイプをどく状態にする効果はない。特性ふしょくのポケモンが使用したときはどく状態にできる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ダブルニードル
英語 Twineedle
ドイツ語 Duonadel
フランス語 Double-Dard
イタリア語 Doppio Ago
スペイン語 Doble Ataque
韓国語 더블니들
中国語(普通話・台湾国語) 双针
ポーランド語 Twineedle

関連項目




むしタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ *5ダイマックスわざ
物理 威力 特殊
20 まとわりつく
ダブルニードル - ミサイルばり*1 25
れんぞくぎり*1 40
とどめばり*1 50 むしのていこう*1
むしくい 60 ぎんいろのかぜ - めざめるパワー*1
ハードローラー 65
とんぼがえり - はいよるいちげき 70
75 シグナルビーム
きゅうけつ*1 - シザークロス - とびかかる 80
こうげきしれい*3 - であいがしら 90 かふんだんご - むしのさざめき
100 さばきのつぶて*2*3
メガホーン - マルチアタック*1*2*3 120
しぜんのめぐみ*1*2
ぜったいほしょくかいてんざん*4 - ダイワーム*5
キョダイコワク*3*5
不定 ぜったいほしょくかいてんざん*4 - ダイワーム*5
キョダイコワク*3*5