新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

こらえる

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
こらえる
第二世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分
優先度 +2 (第二世代)
+3 (第三・四世代)
+4 (第五世代以降)
直接攻撃 ×
効果
ひんしになる攻撃を受けてもHPが1は残る。連続して使用すると失敗しやすくなる。
優先度が高い。
判定
Zワザによる付加効果
自分の下がった能力を元に戻す。
わざマシン わざマシン20(第二世代)
わざマシン58(第四世代)
わざレコード26(第八世代)
わざおしえ バトルフロンティア(エメラルド)
パレス じぶん
アピールタイプ たくましさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
こらえる
 からのコンボ
 (RSE)
いたみわけ
がむしゃら
きしかいせい
じたばた
ふんか
みちづれ
アピール効果(RSE)
そのターン中。1度だけ妨害を受けない。
アピール(DPt) ♡♡
アピール効果(DPt)
そのターン中、ボルテージが上がらなくなる。
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
こらえる
 からのコンボ
 (ORAS)
いたみわけ
がむしゃら
きしかいせい
じたばた
アピール効果(ORAS)
次のターンの順番が最後になる。
ショーポイント(BDSP) 3
アピール追加効果 (BDSP)
5秒の間テンションが下がらなくなる。

こらえるは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

第二世代
そのターンで こうげきを うけても かならず たいりょくが 1のこる
ルビー・サファイアエメラルド
そのターンで こうげきを うけても かならず たいりょくが 1のこる
ファイアレッド・リーフグリーン
こうげきを うけても HPが かならず 1だけ のこる。れんぞくで だすと しっぱい しやすい。
第四世代第五世代第六世代第七世代第八世代
こうげきを うけても HPを かならず 1だけ のこせる。れんぞくで だすと しっぱい しやすい。
(漢字) 攻撃を 受けても HPを 必ず 1だけ 残せる。 連続で だすと 失敗しやすい。

コンテストわざ

第三世代
ほかの ポケモンに おどかされても 1ど くらいは がまんできる
第四世代
その ターンでは ボルテージが ふえなく なる。
第六世代
このつぎの アピールを おわりの ほうに だすことが できる。
(漢字) この次の アピールを 終わりの方に だすことが できる。
第八世代
5びょうの あいだ テンションが さがらなくなる
(漢字) 5秒の 間 テンションが 下がらなくなる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM SwSh
サワムラー 41 41 45 49 49 49 12
ガルーラ 37 37 34 43 43 43 40
カブト 37 37 26 26 26 26 ×
カブトプス 37 37 26 26 26 26 ×
ファイヤー 37 37 22 22 22 22 60
ファイヤー
(ガラルのすがた)
- - - - - - 60
ノコッチ × × × 40B2W2 40 46SM
48USUM
×
ヘラクロス 12 11 1 1 1 1 10
ウリムー 19 19 16 16BW
14B2W2
14 14 25
イノムー 1, 19 1, 19 16 16BW
14B2W2
14 14 25
サニーゴ × × × 35B2W2 35 35 15
ゴマゾウ 41 41 28 28 28XY
19ORAS
19 -
ドンファン -
ヤルキモノ - 25 25 25 25XY
17ORAS
17 -
ケッキング - -
マクノシタ - 40 37 37 37 37 -
ハリテヤマ - 44 47 47 47XY
42ORAS
42 -
アサナン - × × × 12ORAS 12 -
チャーレム - × × × 12ORAS 12 -
タテトプス - - 33 33 33 33 -
トリデプス - - 36 36 36 36 -
パチリス - - 17 17 17 17 -
ミミロル - - 6 6 6 6 ×
ミミロップ - - 6 6 6 6 ×
リオル - - 1 1 1 1 1
ルカリオ - -
マンムー - - 16 16BW
14B2W2
14 14 25
ユクシー - - 16 16 16 16 14
ビクティニ - - - 9 9 9 35
ナゲキ - - - 41 41 33 45
ダゲキ - - - 41 41 33 45
クルミル - - - 29 29 29 -
クルマユ - - - -
ハハコモリ - - - -
カブルモ - - - 8 8 8 8
シュバルゴ - - - 1
クマシュン - - - 25 25 25 3
ツンベアー - - - 25 25 25 1
マッギョ - - - 30 30 30 5
マッギョ
(ガラルのすがた)
- - - - - - 5
ルガルガン
(まよなかのすがた)
- - - - - × 1
ルガルガン
(たそがれのすがた)
- - - - - × 1
ヌイコグマ - - - - - × 16
キテルグマ - - - - - × 16
バクガメス - - - - - 21 12
マッシブーン - - - - - 23 25
タイレーツ - - - - - - 25
ダクマ - - - - - - 4
ウーラオス
(いちげきのかた)
- - - - - - 1
ウーラオス
(れんげきのかた)
- - - - - - 1
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

わざマシン・おしえわざ・わざレコード

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7 8
フシギダネ × × × × フシギソウ
フシギバナ
サンド × × × × サンドパン
サンド
(アローラのすがた)
- - - - - × サンドパン
(アローラのすがた)
ニドラン♀ × × × × ニドリーナ
ニドクイン
ニドラン♂ × × × × ニドリーノ
ニドキング
パラス × × × - パラセクト
ディグダ × × × × ダグトリオ
ディグダ
(アローラのすがた)
× × × × × × ダグトリオ
(アローラのすがた)
ニョロモ × × × × ニョロゾ
ニョロボン
ニョロトノ
イシツブテ × × × - ゴローン
ゴローニャ
イシツブテ
(アローラのすがた)
× × × × × - ゴローン
(アローラのすがた)
ゴローニャ
(アローラのすがた)
クラブ × × × × キングラー
カラカラ × × × × ガラガラ
ガラガラ
(アローラのすがた)
ラッキー × × × × ハピナス
ストライク × × ハッサム
イーブイ × × シャワーズ
サンダース
ブースター
エーフィ
ブラッキー
リーフィア
グレイシア
ニンフィア
レディバ × × × × × USUM - レディアン
ピチュー × × × × ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ
(アローラのすがた)
ウソッキー × × × × -
ハネッコ × × × - ポポッコ
ワタッコ
ヒマナッツ × × × - キマワリ
クヌギダマ × × × - フォレトス
エアームド × × × × -
バルキー × × × × サワムラー
エビワラー
カポエラー
ミルタンク × × -
アチャモ - × × × ワカシャモ
バシャーモ
アメタマ - × × - アメモース
ツチニン - × テッカニン
ヌケニン
ノズパス - × × - ダイノーズ
ドンメル - × × - バクーダ
コータス - × × × -
バネブー - × × - ブーピッグ
ナックラー - × × × ビブラーバ
フライゴン
リリーラ - × × × ユレイドル
パールル - × × - ハンテール
サクラビス
タツベイ - × × × コモルー
ボーマンダ
ビッパ - - × - ビーダル
ウソハチ - - × × ウソッキー
ピンプク - - × × ラッキー
ハピナス
ヨーテリー - - - × ハーデリア
ムーランド
シママ - - - - ゼブライカ
ドッコラー - - - × ドテッコツ
ローブシン
チュリネ - - - × ドレディア
ダルマッカ - - - × ヒヒダルマ
イシズマイ - - - × イワパレス
デスマス - - - × デスカーン
チラーミィ - - - × チラチーノ
タマゲタケ - - - × モロバレル
ママンボウ - - - - -
ヒトモシ - - - × ランプラー
シャンデラ
キバゴ - - - × オノンド
オノノクス
チョボマキ - - - × アギルダー
コジョフー - - - × コジョンド
アイアント - - - × -
メラルバ - - - × ウルガモス
ウデッポウ - - - - × ブロスター
ヌメラ - - - - × ヌメイル
ヌメルゴン
アゴジムシ - - - - - × デンヂムシ
クワガノン
ヌイコグマ - - - - - × キテルグマ
キュワワー - - - - - × -
ナマコブシ - - - - - × -

こんなときに使おう

カムラのみもうかなど、HPが下がると効果が発動する持ち物や特性を発動させることができる。きしかいせいじたばたの最大威力も出しやすくなる。

リトルバトルを始めとする低レベル戦においては、きのみジュース等の固定HP回復アイテムを持たせておけば、HPが半端に残っていてもこの技で攻撃を耐え、発動によって全回復を狙うことができる。

第八世代では、相手のダイマックスターンを稼ぐこともできる。

ポケモンカードゲームにおけるこらえる

「コインを1回投げオモテなら、次の相手の番、ワザのダメージで自分の残りHPがなくなった場合、自分きぜつせず、残りHPが「10」になる。」という効果のワザとして登場する。ポケモンによっては、ゲームとは異なり相手にダメージを与えられる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるこらえる

ポケモン不思議のダンジョンシリーズでは、一定ターンの間こらえる状態になり、その間にダメージを受けてもHPが必ず1残る。その場合「たおれそうだったが、なんとかこらえた!」とメッセージが出る。

ポケモンマスターズにおけるこらえる

ポケモンマスターズでは、技自体は登場しないものの「こらえる状態」を付与するパッシブスキルやわざが複数登場する。基本的に効果は時間経過で消えることはないが、一度耐えると消滅する。この状態であればどんな攻撃もHP1で耐えることが可能だが、例外的にバディーズわざだけは耐えることができない。

アニメにおけるこらえる

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ヘラクロス 攻撃を受け止め、投げ飛ばす。
サトシ 無印編第120話 わざの初出

技の仕様

  • 第三世代以降では、そのターンの最後に行われるこらえるは必ず失敗する。以下の状況が考えられる。
    • 他のポケモンが交代したとき。
    • 他のポケモンがまもるなどの優先度の高い技で先に行動したとき。
    • ねごとさいはいでこらえるを出したとき。
  • 連続で使用すると成功率が下がる(下記)。
    • どうぐにげるの選択をこらえる同士の間に挟んだ場合も連続使用と見なされ、成功率が下がる。
    • 状態異常状態変化なまけで動けなかったターンを挟んだ場合は連続使用とは見なされず、成功する。
  • こらえるが成功した後にまもるみきりニードルガードキングシールドトーチカブロッキングダイウォールを連続で使用した場合、成功率は低くなる。これらの技が成功した後にこらえるを使用した場合も成功率が低くなる。
    • 第五世代ではこらえるとワイドガードファストガードを連続で使うと成功率が低くなる。
    • 第六世代以降ではこらえるの後にワイドガード・ファストガードを使っても必ず成功するが、ワイドガード・ファストガードの後にこらえるを使うと成功率が低くなる。
  • 失敗した場合や連続で使用しなかった場合は、次に使用するときの成功率が元に戻り、必ず成功する。
  • 持ちこたえることができるのは攻撃技によるダメージのみ。どくやけどバインドのろいなどの状態変化、天候など場の状態によるスリップダメージは耐えられない。はじけるほのおの火花によるダメージは耐えられない。
    • こらえるが成功したターンの内にさいはいおどりこの効果で行動しようとしたが、こんらんの自滅ダメージを受けると耐えることができない。
  • 一撃必殺技を含むダメージ固定技も耐えることができる。
  • こらえるの効果は、成功したターンが終了するときまで継続する。
    • 1ターンに複数の相手から攻撃を受けたとしても全ての攻撃を持ちこたえる。
    • 連続攻撃技を受けても全てのダメージを持ちこたえる。
    • みらいよちはめつのねがいのダメージは、第四世代まで耐えることができない。 第五世代以降は耐えることができる。
    • こらえるを使用した次のターン、行動する前にさいはいを受けてこらえるが成功した場合、自身の行動時にこらえる以外の技を使えばそのターンに受ける攻撃は耐えることができる。
      • こらえるが成功した後、そのターンの内にさいはいを受けてこらえるが失敗した場合、こらえるの効果は切れてその後に受ける攻撃を耐えることができない。
      • こらえるが成功した後にさいはいを受けた場合、連続使用によりこらえるの成功率は下がる。さいはいで出されたこらえるが失敗した場合、こらえるの成功率はリセットされる
    • こらえるが成功した後、おどりこの効果で行動した後でもそのターンに受ける攻撃は耐えることができる。
    • フリーフォールの攻撃を受けた場合、空中にいる間にこらえる状態が解除されるため、フリーフォールのダメージや2ターン目以降に受ける攻撃技のダメージを耐えることはできない。
      • 連れ去られたターンにこらえるを使用していた場合、そのターンのみ受ける攻撃を耐えることができる。
      • 連れ去られて動けなかったターンを挟んだ場合、こらえるの連続使用回数はリセットされ、次のターンはこらえるや上記成功率が下がる技も確実に成功させることができる。
  • HPが1のときでもこらえるの効果で耐えることができる。これにより受けたダメージが0になったとしても、攻撃を無効化したことにはならない。具体的には、このとき「受けた技の追加効果が発生する」「ダメージを受けたときに発動する特性が発動する」「持っていたふうせんが割れる」などの効果が発生する。
  • きあいのタスキと同時に発動条件を満たした場合、技の効果が優先されてきあいのタスキは消費されない。
  • 第五世代以降で特性がんじょうと同時に発動条件を満たした場合、技の効果が優先されてがんじょうの特性バーは現れない。
  • みねうちてかげんの攻撃を受けてHP1で持ちこたえるときでも、「<ポケモンは> 攻撃を こらえた!」というメッセージが表示される。
  • ゆびをふるねこのてで選ばれない。
  • まねっこでコピーできない。
  • 第二世代ではみがわり状態のポケモンが使用した場合、必ず失敗する。
  • バトルアリーナで使うと評価が下がる。

成功率

第二世代

回数 成功率(n/256)
1 255
2 127
3 63
4 31
5 15
6 7
7 3
8 1
9 0

第三世代

回数 成功率(n/65535) 回数 成功率(n/65535) 回数 成功率(n/65535) 回数 成功率(n/65535) 回数 成功率(n/65535)
1 65535 17 168 33 89 49 2000 65 110
2 32767 18 266 34 56 50 100 66 90
3 16383 19 289 35 57 51 65535 67 64
4 8191 20 270 36 61 52 65535 68 95
5 118 21 343 37 157 53 22 69 69
6 165 22 271 38 247 54 30 70 99
7 166 23 264 39 129 55 23 71 187
8 102 24 65535 40 129 56 40 72 1
9 65534 25 51201 41 100 57 2 73 3084
10 68 26 38404 42 20 58 50 74 2820
11 243 27 25609 43 250 59 68 75 2827
12 182 28 20496 44 40 60 60 76 1285
13 197 29 10272 45 500 61 19 77 0
14 203 30 5168 46 60 62 70
15 194 31 78 47 1000 63 24
16 214 32 75 48 80 64 80
第四世代
連続で使うごとに成功率は半減していくが、下限は12.5%(1/8)。これ以上は下がらない。
第五世代
連続で使うごとに成功率は半減していく。下限はない。
第六世代以降

連続で使うごとに1/3になる。下限は1/36 = 1/729。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 こらえる
英語 Endure
ドイツ語 Ausdauer
フランス語 Ténacité
イタリア語 Resistenza
スペイン語 Aguante
韓国語 버티기
中国語(普通話・台湾国語) 忍耐
ポーランド語 Endure

関連項目

おしえわざ
*1は第三世代のみ、*2は第四世代まで、*3は第四世代のみ、*4は第三世代第五世代のみ
クリスタル限定 10まんボルト - かえんほうしゃ - れいとうビーム
攻撃技 メガトンキック*1 - メガトンパンチ*1 - ちきゅうなげ*1 - カウンター*1 - いわなだれ*1 - ゆめくい*1 - のしかかり*1 - だいばくはつ*1 - すてみタックル*1 - ころがる*2 - れんぞくぎり*2 - ばくれつパンチ*1 - いびき - どろかけ*2 - スピードスター*2 - こごえるかぜ - かみなりパンチ - ほのおのパンチ - れいとうパンチ - ゴッドバード - じばく*1 - ダイビング*3 - あやしいかぜ*3 - エアカッター*3 - しねんのずつき - しんくうは*1 - はたきおとす - ふいうち*3 - とっておき - さわぐ - ばかぢから - アイアンヘッド - アクアテール - がむしゃら - げきりん - げんしのちから*3 - シグナルビーム - だいちのちから - ダストシュート - たつまき*2 - タネばくだん - とびはねる - ねっぷう - ずつき*3 - むしくい - いかりのまえば - けたぐり - ほしがる - ドリルライナー - ダブルチョップ - ハイパーボイス - エレキネット - アイアンテール - イカサマ - りゅうのはどう - あくのはどう - しめつける - ギガドレイン - ドレインパンチ - みずのはどう - でんげきは - きあいパンチ - アクアブレイク - じだんだ - じごくづき - だいちのはどう - しっとのほのお - クイックターン - ライジングボルト - グラススライダー - トリプルアクセル - ねっさのだいち - ダブルウイング - ワイドフォース - はいよるいちげき - メテオビーム - ポルターガイスト - スケイルショット - うっぷんばらし - アイアンローラー - ミストバースト
変化技 でんじは*1 - ものまね*1 - ゆびをふる*1 - みがわり*1 - タマゴうみ*1 - つるぎのまい*1 - いばる*1 - ねごと*4 - まるくなる*1 - こらえる*1 - じこあんじ*1 - あくむ*1 - トリック - うらみ - てだすけ - こうごうせい - でんじふゆう - いえき - てっぺき - いたみわけ - いとをはく*2 - おいかぜ - じゅうりょく - なやみのタネ - マジックコート - なりきり - いやしのすず - とおせんぼう - はねやすめ - おさきにどうぞ - マジックルーム - ワンダールーム - リサイクル - スキルスワップ - よこどり - ステルスロック - きりばらい - サイドチェンジ - テレキネシス - とぎすます - コーチング - ふしょくガス
特別 ハードプラント - ブラストバーン - ハイドロカノン - りゅうせいぐん - くさのちかい - ほのおのちかい - みずのちかい - いにしえのうた - しんぴのつるぎ - ガリョウテンセイ - ボルテッカー - てっていこうせん