第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

エビワラー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
エビワラー
Ebiwalar
英語名 Hitmonchan
全国図鑑 #107
ジョウト図鑑 #145
ホウエン図鑑 #275
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #147
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 パンチポケモン
タイプ かくとう
たかさ 1.4m
おもさ 50.2kg
とくせい するどいめ
てつのこぶし
隠れ特性 せいしんりょく
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 25サイクル
  • 第二世代: 6400歩
  • 第三世代: 6656歩
  • 第四世代: 6630歩
  • 第五世代以降: 6425歩
獲得努力値 特防+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 140
  • 第五・第六世代: 159
  • 第七世代: 159
最終経験値 1000000
性別 100% ♂
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

エビワラーとはぜんこくずかんのNo.107のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
プロボクサーの たましいが のりうつっている。パンチのスピードは しんかんせんよりも はやい。
リーフグリーン
なんにも してない ようでも みえない スピードで パンチを だしまくってるから きを つけろ。
ピカチュウ
ねじりこむような パンチこうげき! コンクリートのかべが ドリルじょうに けずられて やがて あなが あく。
ハートゴールド
くうきをも きりさく パンチ。だが 3ぷんかん こうげきすると ひとやすみ したくなるらしい。
ソウルシルバー
くうきを きりさく パンチ。かすっただけで やけどに なるほど パンチの スピードは はやいのだ。
クリスタル
どんな しゅるいの パンチでも いりょくを たかめるため ひねりながら うちこんでいく。
ルビー・サファイアエメラルド
せかいチャンピオンを めざしていた ボクサーの たましいが やどったと いわれる エビワラーは ふくつの せいしんで ぜったいに へこたれない。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
うでを ねじりながら くりだす パンチは コンクリートも ふんさい。3ぷん たたかうと ひとやすみする。

種族値

第1世代

HP: 50
 
こうげき: 105
 
ぼうぎょ: 79
 
とくしゅ: 35
 
すばやさ: 76
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 50
 
110 - 157 210 - 304
こうげき: 105
 
99 - 172 193 - 339
ぼうぎょ: 79
 
75 - 144 146 - 282
とくこう: 35
 
36 - 95 67 - 185
とくぼう: 110
 
103 - 178 202 - 350
すばやさ: 76
 
72 - 140 141 - 276
合計 455
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

エビワラー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 れんぞくパンチ ノーマル 物理 18 85% 15
1 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
1 カウンター かくとう 物理 100% 20
1 きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
1 リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
1 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
1 おいうち あく 物理 40 100% 20
1 マッハパンチ かくとう 物理 40 100% 30
進化 れんぞくパンチ ノーマル 物理 18 85% 15
6 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
11 おいうち あく 物理 40 100% 20
16 マッハパンチ かくとう 物理 40 100% 30
16 バレットパンチ はがね 物理 40 100% 30
21 フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
26 しんくうは かくとう 特殊 40 100% 30
31 ファストガード かくとう 変化 —% 15
36 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
36 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
36 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
41 スカイアッパー かくとう 物理 85 90% 15
46 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
50 みきり かくとう 変化 —% 5
56 きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
61 カウンター かくとう 物理 100% 20
66 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[107][675] バレットパンチ はがね 物理 40 100% 30
[107][237][307][308][448][539] カウンター かくとう 物理 100% 20
[106][296][297][307][308][427]
[428][538][539]
こらえる ノーマル 変化 —% 10
[106][107][237][307][308][391]
[392][448]
フェイント ノーマル 物理 30 100% 10
[313] てだすけ ノーマル 変化 —% 20
[106][307][308][428][619][620]
[701]
とびひざげり かくとう 物理 130 90% 10
[107][391][392] マッハパンチ かくとう 物理 40 100% 30
[106][307][308] こころのめ ノーマル 変化 —% 5
[107][237][453][454] おいうち あく 物理 40 100% 20
[237] こうそくスピン ノーマル 物理 20 100% 40
[107] しんくうは かくとう 特殊 40 100% 30
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
赤・緑・青・ピ Lv.30 ヤマブキシティかくとうどうじょうにいる師範のからておうから貰う。 Lv.20 金銀クリから通信
金・銀・クリ Lv.20 バルキーこうげきぼうぎょより低い値になるようにLv.20に到達させる。 Lv.20 金銀クリ内で通信
ル・サ・エ × 入手不可 Lv.20 FRLGから通信
FR・LG Lv.20 ヤマブキシティのかくとうどうじょうにいるからておうのタケノリからサワムラーかエビワラー(Lv.25)を貰いタマゴを孵し、バルキーをこうげきがぼうぎょより低い値になるようにLv.20に到達させる。 Lv.20 FRLG内で通信
ダイ・パ・プラ・HG・SS Lv.20 バルキーをこうげきがぼうぎょより低い値になるようにLv.20に到達させる。 Lv.20 ダイパプラHGSS内で通信
B・W Lv.20 バルキーをこうげきがぼうぎょより低い値になるようにLv.20に到達させる。 Lv.20 BWBW2内で通信
B2・W2 × 入手不可 Lv.20 BWBW2内で通信
X・Y・OR・AS Lv.20 バルキーをこうげきがぼうぎょより低い値になるようにLv.20に到達させる。 Lv.20 XYORAS内で通信
S・M × 入手不可 Lv.20 ポケバンクで連れてくる

備考

  • 名前は元ボクシングフライ級チャンピオンの海老原博幸が由来。重さの50.2kgもほぼフライ級に同じ。

アニメにおけるエビワラー

マンガにおけるエビワラー

ポケットモンスターSPECIALにおけるエビワラー

ポケモンカードにおけるエビワラー

エビワラーの歴史

第一世代

ほのおのパンチ、かみなりパンチ、れいとうパンチの3種類(いわゆる三色パンチ)をすべて使える唯一のポケモンであったが、特殊の数値が35しかないのでそれらはまるで使い物にならなかった。特殊の数値の低さからたとえ等倍であっても特殊技を受ければあっさりと沈んだ。さらにまともなかくとうタイプの技がじごくぐるま程度しかなく、攻撃素早さもサワムラーに劣るためアタッカーとしてもサワムラー以下であった。まともな攻撃技がノーマルタイプかくとうタイプにしかなかったため、ゲンガーを出されればまともな攻撃が通らず詰んだ(攻撃が通らない以前に一撃でやられたが)。シナリオでは四天王のシバのポケモンが使用するが、技構成がこれでもかという酷さ。

第二世代

特防が110と劇的にアップしたため特殊アタッカーにはそれなりに強くなった。新たに先制技としてマッハパンチを習得するも、ばくれつパンチ、じごくぐるまなど使い勝手の悪いかくとうタイプの技が多いのは相変わらずであり、めざめるパワーでかくとうタイプを狙うと仕様上個体地が低いもので我慢せざるを得なくなるため、強化されたとは決して言えなかった。まともなかくとうタイプの技はタマゴわざで覚えるとびひざげりくらいで、パンチポケモンながらをキック技に頼るしかないという状況だった。めざめるパワーでゴーストタイプの技を手に入れればゴーストタイプで詰むことは無くなった。

第三世代

きあいパンチスカイアッパーリベンジなど、やっと実戦的なかくとうタイプの技を手に入れた。他にもいわなだれじしんビルドアップなど強力な技を一気に習得できるようになったが、 チャーレムヘラクロスバシャーモなど、エビワラーより強力なかくとうポケモンはいくらでもおり、相変わらず環境とは縁がなかった。特性として手に入れたするどいめが殆ど実戦で役に立たないのネックであった。

第四世代

新特性てつのこぶしと三色パンチの物理化という強化は受けたが、それでも火力はチャーレムに劣るという厳しい現実であった。かくとうタイプのポケモンにとって肝心であったストーンエッジやインファイトはてつのこぶしで強化されないのもキツい。ノーガードを獲得したカイリキー、環境で猛威を振るったゴウカザル、とびひざげり強化とエスパータイプの物理技獲得の恩恵を受けたチャーレム、新規アイテムによってこんじょうが実用性を増したことやこだわりスカーフを獲得したことなどによって爆発力を増したヘラクロスなど、他のかくとうポケモンと比べるとさらに立場が悪くなった。かくとうタイプのひとがたグループの中ではカイリキーやハリテヤマルカリオにタマゴわざを覚えさせるために利用されることはあった。プラチナではサワムラー、カポエラーと異なり唯一ふいうちを覚えられなかった。

第五世代

ドレインパンチ要因としてはより強力なローブシンがおり、ブラック2・ホワイト2でローブシンが三色パンチを獲得してからは差別化も困難になった。新規にテラキオンなどのライバルが登場したことも向かい風。ねこだましフェイントが強化されたが、結局はエビワラーをその使い手にする必要性が薄かった。とびひざげりの威力強化によって、この世代からまたしてもメインウエポン候補にキック技が入る事態に。隠れ特性はせいしんりょくで、せいしんりょくを持つかくとうタイプとしてはルカリオの存在が痛いが、ねこだましのミラーマッチには強くなったと言える。それでも差別化にはあまりなっておらず、環境上苦しいのはあまり変わっていない。

第六世代

ファイアローの登場によってかくとうタイプのポケモンの例によって益々弱体化。ORASでメガボーマンダが解禁されたのも痛い。同じかくとうタイプとしてもメガバシャーモの存在が目の上のたんこぶであった。

第七世代

ファイアローは弱体化により環境から姿を消したが、この世代ではカプミミッキュが邪魔になった。特性が単調なスペックなので、対となるサワムラーのようなワンチャンスも得られていない。

一般的な育成論

サワムラーほどではないが攻撃素早さが高く、耐久度が低い。物理アタッカーとしての育成が基本。特性てつのこぶしにより各パンチの威力を上げることができる。

攻撃技としてはかみなりパンチれいとうパンチほのおのパンチが候補。インファイトスカイアッパーとびひざげり(第五世代以降)もタイプ一致の強力技。他にはストーンエッジじしんねこだましマッハパンチバレットパンチなど。

他にはビルドアップで自身の攻撃と防御を上げつつ、ドレインパンチで相手のHPを吸収する戦法などもある。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エビワラー 海老原博幸
英語 Hitmonchan hit(打撃)、monster(モンスター)、Jackie Chan(ジャッキー・チェン
ドイツ語 Nockchan knock(英語:殴る)、Jackie Chan(ジャッキー・チェン)
フランス語 Tygnon Mike Tyson(マイク・タイソン)、gnon?
韓国語 홍수몬(Hongsumon) 홍수환(韓国のボクサー)、monster(英語:モンスター)
中国語(普通話・台湾国語) 艾比郎(Àibǐláng) エビワラー
中国語(広東語) 比華拉(Béiwahlāai) エビワラー

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。