ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ミュウツー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ミュウツー
Mewtwo
英語名 Mewtwo
全国図鑑 #150
ジョウト図鑑 #249
ホウエン図鑑 #305
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #254
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #151
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 いでんしポケモン
タイプ エスパー
たかさ 2.0m
おもさ 122.0kg
とくせい プレッシャー
隠れ特性 きんちょうかん
図鑑の色
メガミュウツーX
タイプ エスパー
かくとう
たかさ 2.3m
おもさ 127.0kg
とくせい ふくつのこころ
メガミュウツーY
タイプ エスパー
たかさ 1.5m
おもさ 33.0kg
とくせい ふみん
タマゴグループ タマゴみはっけん
(せいべつふめい)
タマゴの歩数 120サイクル
  • 第二世代: 30720歩
  • 第三世代: 30976歩
  • 第四世代: 30855歩
  • 第五世代以降: 30840歩
獲得努力値 特攻+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 220
  • 第五・第六世代: 306
  • 第七世代: 306
最終経験値 1250000
性別 ふめい
捕捉率 3
初期なつき度 0
外部サイトの図鑑

ミュウツーとはぜんこくずかんのNo.150のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑メガミュウツーXメガミュウツーYについてもここで述べる。

概要

フジ博士が、南アメリカのギアナ高地で発見した幻のポケモン・ミュウのジュニアとして産まれた子供に、遺伝子改造を施すことで誕生させた最強クラスのポケモン。

戦闘能力の強化を重視して改造された結果、外見は親のミュウにわずかながら似ているだけで、大型で性格も攻撃的と、オリジナルのミュウとは全く異なる物となってしまっている。また、改造の影響か、ミュウに比べると能力値はおおむね上昇しているものの、覚えられる技の数は大幅に減ってしまっている。

カントー地方を舞台とするゲームでは、非常に凶暴になったことで、最終的にはフジ博士でも手に負えられないものとなり、暴走してポケモンやしきを廃墟にしてしまったあと、何処かへと去った。その後は、ハナダのどうくつの最深部に潜伏しており、仕掛けてくるトレーナーやポケモンをことごとく撃退している。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
けんきゅうの ために いでんしを どんどん くみかえていった けっか きょうぼうな ポケモンに なった。
リーフグリーンX
ひとりの かがくしゃが なんねんも おそろしい いでんし けんきゅうを つづけた けっか たんじょうした。
(漢字) 1人の 科学者が 何年も 恐ろしい 遺伝子 研究を 続けた 結果 誕生した。
ピカチュウポケモンピンボールLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
ミュウの いでんしと ほとんど おなじ。だが おおきさも せいかくも おそろしいほど ちがっている。
(漢字) ミュウの 遺伝子と ほとんど 同じ。だが 大きさも 性格も 恐ろしいほど 違っている。
メガミュウツーX
サイコパワーが からだの きんにくを ぞうきょう。 あくりょくは 1トン。 100mを 2びょうで はしれるぞ。
(漢字) サイコパワーが 身体の 筋肉を 増強。 握力は 1トン。 100mを 2秒で 走れるぞ。
メガミュウツーY
からだは ちいさくなったが パワーは ケタはずれ。 かるく ねんじるだけで こうそうビルも こっぱみじん だ。
(漢字) 身体は 小さくなったが パワーは ケタはずれ。 軽く 念じるだけで 高層ビルも 木っ端微塵 だ。
ハートゴールド
きょくげんまで せんとうのうりょくを たかめられたため めのまえの てきを たおすことしか かんがえなくなった。
ソウルシルバー
たたかいで ちからを さいだいげんに だせるように ふだんは すこしも うごかず エネルギーをためている。
クリスタル
たたかいの ためだけに うみだされ いまは どこかの どうくつふかくで ねむっていると いわれる。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
いでんしそうさに よって つくられた ポケモン。にんげんの かがくりょくで からだは つくれても やさしい こころを つくることは できなかった。
(漢字) 遺伝子操作に よって つくられた ポケモン。人間の 科学力で 体は つくれても 優しい 心を つくることは できなかった。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2Y
ミュウの いでんしを くみかえて うみだされた。ポケモンで いちばん きょうぼうな こころを もつという。
(漢字) ミュウの 遺伝子を 組み替えて 生み出された。ポケモンで 一番 凶暴な 心を 持つという。

種族値

第1世代

種族値
HP 106
 
こうげき 110
 
ぼうぎょ 90
 
とくしゅ 154
 
すばやさ 130
 
合計 590
 

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 106
 
166 - 213 322 - 416
こうげき 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ 90
 
85 - 156 166 - 306
とくこう 154
 
143 - 226 281 - 447
とくぼう 90
 
85 - 156 166 - 306
すばやさ 130
 
121 - 200 238 - 394
合計 680
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガミュウツーX

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 106
 
166 - 213 322 - 416
こうげき 190
 
175 - 266 346 - 526
ぼうぎょ 100
 
94 - 167 184 - 328
とくこう 154
 
143 - 226 281 - 447
とくぼう 100
 
94 - 167 184 - 328
すばやさ 130
 
121 - 200 238 - 394
合計 780
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

メガミュウツーY

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 106
 
166 - 213 322 - 416
こうげき 150
 
139 - 222 274 - 438
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 194
 
179 - 270 353 - 535
とくぼう 120
 
112 - 189 220 - 372
すばやさ 140
 
130 - 211 256 - 416
合計 780
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第1世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%

第2世代以降・メガミュウツーY

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

メガミュウツーX

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

通常・メガミュウツーY

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

メガミュウツーX

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ミュウツー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 とぎすます ノーマル 変化 —% 30
1 サイコウェーブ エスパー 特殊 100% 15
1 ねんりき エスパー 特殊 50 100% 25
1 かなしばり ノーマル 変化 100% 20
1 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
8 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
15 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
22 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
29 ミラクルアイ エスパー 変化 —% 40
36 サイコカッター エスパー 物理 70 100% 20
43 パワースワップ エスパー 変化 —% 10
43 ガードスワップ エスパー 変化 —% 10
50 じこさいせい ノーマル 変化 —% 10
57 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
64 バリアー エスパー 変化 —% 20
70 はどうだん かくとう 特殊 80 —% 20
79 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
86 しろいきり こおり 変化 —% 30
93 さきどり ノーマル 変化 —% 20
100 サイコブレイク エスパー 特殊 100 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン30 シャドーボール ゴースト 特殊 80 100% 15
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン85 ゆめくい エスパー 特殊 100 100% 15
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンにタマゴわざはありません。
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
スキルスワップ エスパー 変化 —% 10 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
トリック エスパー 変化 100% 10 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
ワンダールーム エスパー 変化 —% 10 -
しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

Let's Go!

Lv GPGE
1 サイコウェーブ
かなしばり
ねんりき
あやしいひかり
テレポート
11 しろいきり
22 サイケこうせん
33 スピードスター
44 ドわすれ
55 じこさいせい
66 サイコキネシス
77 バリアー
88 こうそくいどう
99 めいそう
GPGE
わざマシン01 ずつき
わざマシン02 ちょうはつ
わざマシン04 テレポート
わざマシン05 ねむる
わざマシン06 ひかりのかべ
わざマシン07 まもる
わざマシン08 みがわり
わざマシン09 リフレクター
わざマシン11 おにび
わざマシン12 からげんき
わざマシン13 かわらわり
わざマシン15 ちきゅうなげ
わざマシン16 でんじは
わざマシン19 アイアンテール
わざマシン21 イカサマ
わざマシン22 いわなだれ
わざマシン23 かみなりパンチ
わざマシン26 どくづき
わざマシン27 どくどく
わざマシン28 トライアタック
わざマシン30 ビルドアップ
わざマシン31 ほのおのパンチ
わざマシン33 めいそう
わざマシン35 れいとうパンチ
わざマシン36 10まんボルト
わざマシン37 かえんほうしゃ
わざマシン38 かみなり
わざマシン40 サイコキネシス
わざマシン41 じしん
わざマシン42 じばく
わざマシン43 シャドーボール
わざマシン45 ソーラービーム
わざマシン46 だいもんじ
わざマシン48 はかいこうせん
わざマシン51 ふぶき
わざマシン55 れいとうビーム
わざマシン57 ネコにこばん
わざマシン59 ゆめくい

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
赤・緑・青・ピ Lv.70 ハナダのどうくつ - -
金・銀・ク × 出現しない - -
R・S・E × 出現しない - -
FR・LG Lv.70 ハナダのどうくつ
D・P・Pt × 出現しない - -
HG・SS Lv.70 ハナダのどうくつ
B・W × 出現しない - -
B2・W2
X・Y Lv.70 ななしのどうくつ - -
OR・AS × 出現しない
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.60 ウルトラスペースゼロ(緑)


隠れ特性の入手方法

BW/B2W2
配布:(ミュウツー (Pヒルズ))
XY/ORAS
配布:(ミュウツー (Pスクラップ))
SM/USUM
なし
赤・緑ピカ(VC)

配布ポケモン

おや 言語/地域 配布バージョン
PCNYa 英語/アメリカ 金銀ク
ポケスマ! 日本語/日本 BW
FEB2012 英語
フランス語
ドイツ語
イタリア語
スペイン語
BW
최강의귀환 韓国語/韓国 BW
Pヒルズ 日本語
英語
BW/B2W2
Pスクラップ 全言語/日本 XY/ORAS

備考

  • ゲームでは幻のポケモン、ミュウが生み出したポケモンとして登場するが映画ではまつ毛から得られた遺伝子を元に作られた。
  • ポケモンスタジアム2では、スタジアムとジムリーダーのしろを全制覇した後に登場する隠しモード「ミュウツーをたおせ」に登場する。ポケモンスタジアム金銀ではスタジアムとジムリーダーのしろを全制覇した後に登場する隠しモード「ライバルをたおせ」にルギアホウオウと共に登場する。
  • 図鑑テキストでは非常に凶暴なポケモンということになっているが、ハートゴールド・ソウルシルバーつれあるきでは普通のポケモンと同じような反応をするため、がけっぷちゲート辺りに連れていくと怖くて震えだしたり、最大まで懐いていると頭にハートマークを出しながら主人公に抱きついたり、甘えたりするなど、図鑑テキストにそぐわない可愛らしい一面を垣間見ることができる。
  • ハートゴールド・ソウルシルバーのハナダのどうくつに出て来るミュウツーは、攻撃技がサイコカッターしかないため、あくタイプのポケモンならば、レベル2のポチエナでも完封できる。
  • 第五世代で専用技「サイコブレイク」を習得した。
  • 第六世代の『ポケットモンスター X・Y』では、「メガミュウツーX」、「メガミュウツーY」と呼ばれる新フォルムのミュウツーが登場する。
    • XとYで姿が大幅に異なっている。Xは筋肉質に、Yは小さくシャープな姿になる。
    • Xのみタイプにかくとうが加わり、特性はXは「ふくつのこころ」、Yは「ふみん」になる。
    • Yの方は他のメガシンカポケモンよりも早い段階で公表されており、『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』にもゲームに先駆けて登場。この時点ではメガシンカの存在が公表されていなかったため、ファンからは単なるフォルムチェンジとしか認識されていなかった。
    • Yはメガシンカポケモンの中で唯一、メガシンカ前よりも体の大きさが小さくなり、重さも軽くなっている。(「高さ」が低くなったポケモンには他にゲンガーフーディンがいるが、前者は下半身が異次元にめり込み、後者は座った状態で計測した場合のものと思われる。)
  • 大乱闘スマッシュブラザーズDXでは、隠しキャラとして登場した。少し宙に浮いているため、見た目と重量に反してふっとびやすいと言うデメリットを持っているが、地面では滑るように移動し、空中制動が良い等、独特な操作感を持つ。続く大乱闘スマッシュブラザーズXでは参戦しなかったものの、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii Uで復活参戦を遂げた。ただし、ダウンロードコンテンツによる参戦であるため、購入しないかぎり使用できないので注意。大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALにも参戦。詳細はミュウツー (大乱闘スマッシュブラザーズ)を参照。
  • ポケモンのコレクションシール『ポケットモンスター最強シール烈伝』第2弾No.410のミュウツーのシールに対応した専用アルバムの説明には「科学によって生み出されたミュウツーは、母親の愛を知らない。だから、育てる際には、深い愛情をそそいでやろう!」とある。
  • 空想科学研究筋の考察によると、設定にあるミュウツーの凶暴性は大脳皮質を形成する遺伝子を取り除いたことによって生まれたとされる[1]
  • 劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲EVOLUTIONの映画グッズでは新たに、アーマードミュウツーが実装された。さらにポケモンGOでも2019年の7月ごろにアーマードミュウツーが登場した。
  • ゲームの世界観上において、作られる過程は判明しているが、いつ頃に何匹生み出されたのかは、ハッキリしていない。しかし、肉体的には普通の人間であるフジ博士の主導によって生み出された経緯を考えると、時期としては遡ること数十年単位と考えられる。また、カントー地方だけではなく、カロス地方やアローラ地方[2]でも、その姿を確認できる事から、複数匹存在すると考えられるが、複数匹作られたのか、作られたのは1匹で、その後繁殖によって個体数が増えたのかは不明。

アニメにおけるミュウツー

マンガにおけるミュウツー

やましたたかひろの漫画では、悪のミュウツーとして悪さをするが、いつも失敗したりドジを踏んだりしてしまう。(ミュウツー参上と落書きしたがミウツーと書き間違えてからかわれたりするなど)

ポケットモンスターSPECIALにおけるミュウツー

ポケモンカードにおけるミュウツー

ミュウツーの歴史

第一世代

この世代での合計種族値は、第二世代以降のシステムで換算すると実質744であり、アルセウス720も凌ぐ強力なポケモンであり、ゲームバランスを崩壊させていた。対人戦はオマケと考え、あくまでシナリオとポケモン収集に重点を置いていた当時のゲームフリークの製作方針がうかがえた。

無制限対戦ではフーディンの上位互換であり、フーディンに当てはまる強みがそのままミュウツーにも当てはまる上に、ふぶき10まんボルトだいもんじ等の攻撃手段も多彩。さらに攻撃や物理耐久まで高く、はかいこうせんじばくによるエスパータイプの突破まで自在であった。特に特殊の種族値154は異常な強力さであり、レベル100であれば仮に個体値が0であっても特殊が333を超えるので、ドわすれ2回で特殊がカウントストップ(999)すると聞けばその凄さが分かるだろう。

第二世代

ふぶきドわすれの弱体化、はがねあくの追加などによって第一世代ほどのバランスブレイカーぶりは発揮できなくなったが、総合力の高さは健在。あく対策もじごくぐるまで実現可能であり、はがねだいもんじで突破できた。バトルタワーの高階層では無制限に使用できたので、ミラーマッチ対策としてシャドーボールが採用されることが多かった。

獲得経験値220はラッキーの255には及ばないが、トレーナーハウスじばくのみを覚えたミュウツーを相手に設定しておくと簡単に経験値が稼げる。これを「自爆ミュウツー道場」と呼ぶ。ダメージを防ぐためにまもるを覚えさせるとよい。

第三世代

この世代には強力なあく・はがねが登場したが、依然として豊富なサブウエポンで対処可能であった。

禁止級伝説にはカイオーガが追加されて火力指数ではあちらに譲るようになったが、めいそうの取得により第一世代のドわすれほどではないが積んでからの突破力が復活。FRLG期には互換切りの影響で消滅していたじばくをXD教え技でを習得。

第四世代

こだわりスカーフの登場によって素早さの種族値130が絶対的な安定感を誇るとは言えなくなった。エスパーあくが無効のミカルゲには注意しないと足を掬われるようなった。

GSダブルではユキノオーゆきふらしを活かしてユキノオーと共にふぶきを連発することをコンセプトとした「ノオツー」が発祥し、WCS2010環境の主流となった。

第五世代

専用技のサイコブレイクを習得。一方、じばくの仕様変更によってじばく型は実用外に。

2012年末に開催されたインターネット大会『クリスマスカップ』ではユキノオーホワイトキュレムとふぶきを連打する霰パやコジョンドと組む「コジョツー」の組み合わせで活躍し、使用率1位の座を勝ち取った。

ミュウツー (Pヒルズ)が解禁されるときのみ封じという強みが新たに生まれた。ハバンのみオボンのみが流行していたGSダブルでは有用であった。

第六世代

メガシンカを獲得したことでXY期のフリーバトルではいわゆる「伝説厨」の御用達となったが、はがねの耐性の仕様変更で以前よりもあくゴースト技で弱点を突かれるようになり、それはミュウツーも例外ではない。ORAS期のGSダブルではゲンシカイキ勢による霰パの死滅、天敵の1つであるイベルタルの強化、メガミュウツーYのれいとうビームで確定1発にできないメガレックウザの存在、サイコブレイクやサブウェポンで突破しにくいゲンシグラードンの追加などから環境から姿を消し、かつての栄光は崩れ去った。

それでも、2016年4月末から5月初頭に開催されたJCS2016予選ではジュニアカテゴリ使用率17位を記録しており、低年齢層受けは依然として良かった。

第七世代

WCS2019(GSダブル)の予行演習的な意味合いを持つ、2018年9月に開催されたインターネット大会『アンリミテッドトライアル』(GSダブル)では使用率30位と低迷。

単体では微妙な禁止級伝説になってしまったが、この世代に登場したカプ・テテフサイコメイカーエスパー火力を強化する「テテツー」がWCS2019サンシリーズ環境で発祥。GSダブルサンシリーズ(メガシンカ、ゲンシカイキ、Zワザなし)ではサイコブレイクまもるはどうだんシャドーボールという技構成が一般的であり、持ち物はいのちのたまが、性格はおくびょうがメインであった。

ネタ構築であるが、コンボ愛好家筋は「おどりこミュウツー」という構築を生み出しており、GSダブルのサンシリーズで確認された。先発で囮となるゼルネアスと並べ、ゼルネアスのジオコントロールを警戒させたところでオドリドリに交代し、ミュウツーのスキルスワップオドリドリのおどりこを受け取り、オドリドリが倒されて出てきたフェローチェのちょうのまいでミュウツーに移したおどりこを発動。これが非常に弱く、大抵の場合はミュウツーでおどりこを発動した後には手遅れとなってしまう。

伝説のポケモン幻のポケモン限定戦(80体が出場可能のダブルバトル)として行われたUSUMリーグシーズン13スペシャルバトルでは14位の使用率を記録。そこではミュウツーのじゅうりょくダークライダークホールを補助する「ダクツー」が一定数使用された。ダークホールが弱体化したこの世代において、ダークホールの有効活用手段がこのように模索されたのであった。

Zワザメガシンカゲンシカイキがすべて解禁されたJCS2019オンライン予選ではもう使用率ベスト30に入らないかと思われたが、使用率30位に入る健闘を果たした。同大会ではミュウツナイトY型が主流であった。

JCS2019ライブ大会(GSダブル)のポスターではピカチュウとともにセンターを飾っており、この時点でも未だにミュウツーが伝説のポケモンとして象徴的な存在であることがうかがえる。

通信対戦の主流が「無制限66シングル」であるピカブイでは基礎スペックで他を圧倒するポケモンとして利用されるが、トップメタのメガプテラには素早さで及ばないためそれほど環境を荒らしている訳ではない。覚醒値に関しては攻撃を最低値付近まで維持しつつアメを中心にして上げると理想の育成済み個体が出来上がる。連鎖ができない上に1ROMで1体しか出現しないため第六世代以降のソフトの伝説のポケモン並の厳選難易度であるが、ぎんのおうかんで強化できるので極論を言えば攻撃個体値が0の個体だけを粘れば問題ない。

一般的な育成論

第一世代で登場した伝説のポケモン。非常に高い特攻と高いHP攻撃素早さを持つ。性格をおくびょうやひかえめにして、特殊アタッカーに育成すると良いだろう。

通常特性はプレッシャーであり、PP削りに役立つ。隠し特性はきんちょうかんであり、きのみ全般を使用禁止にできるため優秀である。ただし、きんちょうかんプレッシャーとは異なり自分と相手の素早さ判定には使用できない。

特殊技の候補としては、サイコブレイク/サイコキネシスはどうだん/きあいだまシャドーボールかえんほうしゃ/だいもんじ10まんボルト/かみなりエナジーボール/くさむすびれいとうビーム/ふぶきシグナルビームが挙げられる。

物理技の候補としては、しねんのずつき/サイコカッターけたぐり/ドレインパンチ/かわらわりじしんストーンエッジ/いわなだれほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチアクアテールどくづきアイアンテールが挙げられる。

変化技の候補としては、おにびでんじはじこさいせいめいそうビルドアップバリアードわすれが挙げられる。

メガミュウツーX

通常のミュウツーから大きくこうげきが伸びた。また、かくとうタイプが追加された。

技はしねんのずつき/サイコカッターけたぐり/ドレインパンチ/かわらわりじしんストーンエッジ/いわなだれほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチアクアテールどくづきアイアンテールが候補である。

伝説のポケモンは基本的に体重が重い為、けたぐりがほぼ威力120で刺さる。特に、一致でノーマルアルセウスの弱点を突けるのは嬉しい。

ドレインパンチをメインとする場合は、ローブシン等で流行ったビルドレイン戦法が良い。この戦法が出来るポケモンの中では最高威力を引き出せる上、素早さもトップクラスの為、非常に強力。

弱点であるフェアリータイプ対策の為に、アイアンテールどくづきひこうタイプ対策の為に、ストーンエッジ/いわなだれかみなりパンチれいとうパンチも候補に挙がる。

とくこうが下がっているわけでもないので、特殊アタッカーにするのも面白い。 特にはどうだんは必中かつタイプ一致なので、扱いやすい。

メガミュウツーY

通常のミュウツーからとくこうが伸びた。ただしぼうぎょが元のミュウツーより落ちるため一致タイプの物理技などによる思わぬ大ダメージに注意したい。特にエスパーの弱点タイプにはいずれも先制技が存在するためより警戒したいところ。こうげき自身も大きく伸びたため使えない訳ではないが、バリエーションが多い特殊型にしたいところ。

技は、サイコブレイク/サイコキネシスはどうだん/きあいだまシャドーボールかえんほうしゃ/だいもんじ10まんボルト/かみなりエナジーボール/くさむすびれいとうビーム/ふぶきシグナルビームが候補である。

火力は通常のミュウツーより上だが、もちものがミュウツナイトYに固定されるため、こだわりスカーフを持った通常のミュウツーを抜くことはできないので注意が必要である。

また、とくこうも、ミュウツナイトYを持った(実質持ち物なし)ミュウツーよりも、いのちのたまを持った通常のミュウツーのほうが高いので、素早さなどで差別化したい。

特性はふみん。一見使い道がなさそうではあるが、ねむるを使った後メガシンカする事で起きる事ができ、実質1ターンで完全回復という小技ができる。 加えてダークホールなどからのねむり状態耐性が自動的にできるため、相手にドーブルダークライが居ても問題無く動く事が出来る。

メガミュウツーの努力値

メガミュウツーX・メガミュウツーYともに、種族値が極端に高くなったこうげきやとくこうに最大限に振ることは少なく、ある程度、HPやぼうぎょ、とくぼうに振って耐久を調整するのが一般的である。

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本②』(オーバーラップ、2016年7月9日第一刷)pp.202-207
  2. 厳密には、アローラ地方と繋がっている異空間の先

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ミュウツー ミュウ、two(英語:2)
英語 Mewtwo 日本語に同じ
ドイツ語 Mewtu 日本語に同じ
フランス語 Mewtwo 日本語に同じ
韓国語 뮤츠 (Mewtwo) 日本語の音写
中国語(普通話・台湾国語) 超夢 / 超梦 (Chāomèng) 超、夢幻 / 梦幻(ミュウの中国語名)
中国語(広東語) 超夢夢 (Chīumuhngmuhng) 超、夢夢(ミュウの広東語名)
アルバニア語 Mjutu
Mjudi
英語名の音写、dy(2)
ブルガリア語 Мюту (Myutu) 日本語/英語の音写
クロアチア語 Mevtvo 日本語/英語の音写
デンマーク語 Mew-2 (劇場版第1作副題のみ) Mew(ミュウ)、2
ヘブライ語 מיוטו (Myootoo) 日本語/英語の音写
ヒンディー語 मिउटू (Mewtwo) 日本語/英語の音写
ロシア語 Мью (M'yu) 日本語/英語の音写
スウェーデン語 Mewtvå (劇場版第1作副題のみ) Mew(ミュウ)、två(2)
タイ語 มิวทู (Mewtwo) 日本語の音写

関連項目

伝説のポケモン
準伝説 禁止級伝説
第一世代 フリーザー - サンダー - ファイヤー ミュウツー ミュウ
第二世代 ライコウ - エンテイ - スイクン ルギア - ホウオウ セレビィ
第三世代 レジロック - レジアイス - レジスチル
ラティアス - ラティオス
カイオーガ - グラードン - レックウザ ジラーチ - デオキシス
第四世代 ユクシー - エムリット - アグノム
ヒードラン - レジギガス - クレセリア
ディアルガ - パルキア - ギラティナ フィオネ - マナフィ
ダークライ - シェイミ - アルセウス
第五世代 コバルオン - テラキオン - ビリジオン
トルネロス - ボルトロス - ランドロス
レシラム - ゼクロム - キュレム ビクティニ - ケルディオ - メロエッタ - ゲノセクト
第六世代 ゼルネアス - イベルタル - ジガルデ ディアンシー - フーパ - ボルケニオン
第七世代 カプ・コケコ - カプ・テテフ - カプ・ブルル - カプ・レヒレ
ウツロイド - マッシブーン - フェローチェ - デンジュモク
テッカグヤ - カミツルギ - アクジキング
ベベノム - アーゴヨン - ツンデツンデ - ズガドーン
ソルガレオ - ルナアーラ - ネクロズマ マギアナ - マーシャドー - ゼラオラ
第八世代 ザシアン - ザマゼンタ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。