ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

トーチカ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
トーチカ
第七世代
タイプ どく
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分
優先度 +4
直接攻撃 ×
効果
相手の攻撃から身を守る(優先度が高い)。この守りに直接攻撃した相手をどく状態にする。
判定
Zワザによる付加効果
自分のぼうぎょが1段階上がる。

トーチカは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

第七世代第八世代
あいての こうげきを ふせぐと どうじに ふれた あいてに どくを あたえて しまう。
(漢字) 相手の 攻撃を 防ぐと 同時に 触れた 相手に 毒を 与えてしまう。

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
SM/USUM SwSh
ドヒドイデ 1, 進 1, 進
凡例
進:進化時に覚える。

こんなときに使おう

まもる#こんなときに使おうも参照。まもる状態の効果に加え、直接攻撃をしてきた相手をどく状態にすることができる。

通常のどく状態にするので、どくどくも覚えている場合はもうどくを優先すべき相手なのかどうかを見極めたい。

ポケモンカードゲームにおけるトーチカ

現在未登場。

アニメにおけるトーチカ

現在未登場。

技の仕様

トーチカ状態

  • トーチカの使用者がそのターン受ける攻撃技変化技を無効化する。さらに直接攻撃をしてきた相手をどく状態にする。
  • 使用者がみがわり状態である場合でもどく状態にできる。
  • 相手がみがわり状態である場合でもどく状態にできる。
  • 相手がどく状態に抵抗を持つ場合(みがわりを除く)は、どく状態にすることができない。
  • フェイントゴーストダイブシャドーダイブいじげんホールいじげんラッシュを受けた場合、トーチカ状態は取り除かれダメージを受ける。直接攻撃であってもどく状態にすることができない。
    • 攻撃がタイプ相性により効果がなかった場合は、トーチカ状態は取り除かれない。このときでもどく状態にすることはできない。
    • これらによりトーチカ状態を取り除かれた場合、次のターンのトーチカは連続使用とは見なされず、必ず成功する。
  • Zワザダイマックスわざを受けた場合、攻撃を防ぎきれずにダメージを1/4に抑えて受ける。
    • Zワザが直接攻撃であれば、ダメージを受けてから相手をどく状態にする。
    • Zワザ・ダイマックスわざで攻撃を防ぎきれなかった場合でも、トーチカ状態が取り除かれるわけではない。次のターンのトーチカは連続使用扱いとなり、成功率が下がる。
  • 特性ふかしのこぶしのポケモンが使用する直接攻撃を受けた場合、トーチカによる守りは無視され、相手をどく状態にすることもできない。
    • ふかしのこぶしで守りを無視された場合でも、トーチカ状態が取り除かれるわけではない。次のターンのトーチカは連続使用扱いとなり、成功率が下がる。
  • 技を防いだときは直接攻撃に反応する特性持ち物は発動しない。トーチカの効果のみが優先される。
    • ゴーストダイブ・Zワザ・ふかしのこぶしなどにより技を防げなかった場合は、これら特性や持ち物の効果は発動する。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 トーチカ
英語 Baneful Bunker
ドイツ語 Bunker
フランス語 Blockhaus
イタリア語 Fortino
スペイン語 Búnker
韓国語 토치카 (Tochka)
中国語(台湾国語、普通話) 碉堡 (Diāobǎo)
中国語(広東語) 碉堡 (Dīubóu)

関連項目