ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

マリルリ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
マリルリ
Marilli
英語名 Azumarill
全国図鑑 #184
ジョウト図鑑 #131
ホウエン図鑑 #056
シンオウ図鑑 #126
新ジョウト図鑑 #133
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #032
セントラルカロス図鑑 #043
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #056
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 みずうさぎポケモン
タイプ みず
フェアリー
たかさ 0.8m
おもさ 28.5kg
とくせい あついしぼう
ちからもち
隠れ特性 そうしょく
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう1
ようせい
タマゴの歩数 10サイクル
  • 第二世代: 2560歩
  • 第三世代: 2816歩
  • 第四世代: 2805歩
  • 第五世代以降: 2570歩
獲得努力値 HP+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 153
  • 第五・第六世代: 185
  • 第七世代: 189
最終経験値 800000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

マリルリとはぜんこくずかんのNo.184のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
じっと みみを すますと はげしい ながれの かわの なかに なにが いるのか ききわけられる。
ファイアレッドソウルシルバー
みずあそびを するとき みずが はいってこないように ながい みみを まいている。
クリスタルY
おなかの あわのような もようは みずの なかで じぶんの すがたを カモフラージュ してくれる。
(漢字) お腹の 泡のような 模様は 水の 中で 自分の 姿を カモフラージュ してくれる。
ルビー
ながい みみは マリルリの だいじな センサー。みみを すませば ながれの はげしい かわでも そこに いる えものの しゅるいが わかるぞ。
サファイアアルファサファイア
くうきの ふうせんを つくる ことが できる。ポケモンが おぼれていると くうきだまを だして こきゅうが できる ように してあげるのだ。
(漢字) 空気の 風船を つくる ことが できる。ポケモンが おぼれていると 空気玉を 出して 呼吸が できる ように してあげるのだ。
エメラルド
1にちの ほとんどを みずの なかで くらす。からだの いろと もようは すいちゅうで てきに みつかり にくくする カムフラージュ。
ダイヤモンド
かわや みずうみに せいそくする。みずの なかで からだの いろと もようが てきの めを あざむく。
パールX
ながい みみは すぐれた センサー。かわぞこで うごく いきものの おとを ききわける ことが できる。
(漢字) 長い 耳は 優れた センサー。川底で 動く 生き物の 音を 聞き分ける ことが できる。
プラチナブラック・ホワイト
いちにちじゅう みずの なかで すごせるのは くうきを たっぷり すいこんで ためておけるからだ。
(漢字) 1日中 水の 中で 過ごせるのは 空気を たっぷり 吸い込んで ためておけるからだ。
ブラック2・ホワイト2
ながい みみは すぐれた センサー。みずのなかの おとを ききわけて なにが うごいているのか わかる。
(漢字) 長い 耳は 優れた センサー。水の中の 音を ききわけて なにが 動いているのか わかる。

種族値

第5世代まで

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 100
 
160 - 207 310 - 404
こうげき 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう 50
 
49 - 112 94 - 218
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 410
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 100
 
160 - 207 310 - 404
こうげき 50
 
49 - 112 94 - 218
ぼうぎょ 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 420
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第五世代まで

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%

とくせいのあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 25%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 25%
ドラゴン: 100%
あく: 100%

とくせいのそうしょくでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 0%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%

第六世代

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

とくせいのあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 25%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 25%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

とくせいのそうしょくでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 0%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

とくせいあついしぼうでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

とくせいそうしょくでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 0%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

マリルリ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
1 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
1 みずあそび みず 変化 —% 15
2 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
5 みずあそび みず 変化 —% 15
7 あわ みず 特殊 40 100% 30
10 まるくなる ノーマル 変化 —% 40
10 ころがる いわ 物理 30 90% 20
13 バブルこうせん みず 特殊 65 100% 20
16 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
21 アクアテール みず 物理 90 90% 10
25 じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
31 アクアリング みず 変化 —% 20
35 あまごい みず 変化 —% 5
42 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
46 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
55 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[054][055][079][080][194][195]
[368][399][400]
ドわすれ エスパー 変化 —% 20
[055][086][087][140][141][283]
[395][400][418][419][564][565]
[594][692][693][728][729][730]
アクアジェット みず 物理 40 100% 20
[061] はらだいこ ノーマル 変化 —% 10
[035][039][060][061][131][363]
[364][365][422][423]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[618][690][691] ほごしょく ノーマル 変化 —% 20
[300][311][312] まねっこ ノーマル 変化 —% 20
[035][086][087][176][311][312]
[363][364][365]
アンコール ノーマル 変化 100% 5
[303][311][312][684][685] うそなき あく 変化 100% 20
[054][079][131][176][225][351] みらいよち* エスパー 特殊 120 100% 10
[194][195][259][260][422][423]
[535][536][537][618][692][693]
だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
[131][186] ほろびのうた ノーマル 変化 —% 5
[225] プレゼント ノーマル 物理 90% 15
[222][350][531] リフレッシュ ノーマル 変化 —% 20
[035][036][039][040][131][300]
[301][728][729][730]
うたう ノーマル 変化 55% 15
[025][147][148][149][183][194]
[195]
たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
[054][055][223][224][279][594] みずびたし みず 変化 100% 20
[158][159][160][183][184][399]
[400][686][687]
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
[226][278][279][535][536][537] ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
[138][139] くすぐる ノーマル 変化 100% 20
[054][055][060][061][086][183]
[184][271][279][283][284][350]
[368][393][394][418][419][580]
[581][594][692][693][751][771]
みずあそび みず 変化 —% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
アクアブレイク みず 物理 85 100% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
金・銀・クリ × 出現しない Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
R・S・E × 出現しない Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
FR × 出現しない - -
LG Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
D・P × 出現しない Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
Pt Lv.41-43
Lv.47-49(全国図鑑)
チャンピオンロード
HG・SS × 出現しない
B × 出現しない - -
W Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
B2・W2 Lv.26(揺れ草) 6ばんどうろ Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
Lv.39(揺れ草) 11ばんどうろ
ビレッジブリッジ
Lv.42(揺れ草) 11ばんどうろ
Lv.36(揺れ草) ほうじょうのやしろ
Lv.5-15(水上/泡) 20ばんどうろ
サンギぼくじょう
こだいのしろ
Lv.10-45(水上/泡) 6ばんどうろ
Lv.25-40(水上) 11ばんどうろ
Lv.30-40(水上) ほうじょうのやしろ
ビレッジブリッジ
Lv.40-50(水上) チャンピオンロード
Lv.50-60(水上) ヤグルマのもり
X・Y Lv.25-26(黄色い花) 22ばんどうろ Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
Lv.25,27(水上)
Lv.30 フレンドサファリ(みず)
OR・AS Lv.20,25(水上) 102ばんどうろ
111ばんどうろ
114ばんどうろ
117ばんどうろ
トウカシティ
Lv.20,25,30(水上) 120ばんどうろ
Lv.25,30(水上) 123ばんどうろ
S・M × 出現しない Lv.18 マリルをレベルアップさせる。
US・UM - -

備考

アニメにおけるマリルリ

マンガにおけるマリルリ

  • ポケットモンスターSPECIALでは、第4章のアクア団幹部ウシオの手持ちの個体が異様に目付きが悪いことで印象的。おくりびやまロープウェイのゴンドラ内での戦闘では、トレーナー自身を図鑑説明にある空気玉で守りながら、ハイドロポンプにより吐き出した水でゴンドラを満たして相手の窒息を狙うという、水の出どころに大きな疑問が残る戦法で戦う。

ポケモンカードにおけるマリルリ

マリルリの歴史

第二世代

当時は特性など登場していなかったため、大会レベルのマリルリを育成することはできなかった。

第三世代

ちからもちの獲得により二線級程度だが強力なポケモンの仲間入りを果たす。ただ、当時は物理技のラインナップが貧相であった上に、みずタイプはすべて特殊技であったため一致ウエポンは恩恵を受けなかった。そのため、火力を出すにはみがわり+きあいパンチのコンボが必須であった。それでも、ルビー・サファイア期で既にタマゴ技でみがわりを覚えたため、実戦レベルのマリルリを育成するのは当初から比較的楽であった。あなをほるが採用されることすら珍しくなかった。いわゆるマリルリの「ベイビィポケモン」にあたるルリリが登場するも、はらだいこをルリリにタマゴ技で覚えさせることができない都合上ルリリを孵化させることには戦略上の価値はなかった。

素早さに関してはポケモンリーグ2005中学生以上の部で優勝者したカビゴンのすばやさがカビゴン同士の素早さいたちごっこの末に実数値61にまで調整されたため、いじっぱり無振りなら素早さがV近くでないと安心できなかった。

第四世代

ばかぢから、アクアジェットの獲得によって一貫性や速攻性能が増した。

WCS2009日本大会グループBののFINALステージでは8人中1人が使用しており、そのプレイヤーが優勝を果たしていた。そのマリルリはばかぢから、アクアジェット搭載型であった。

第五世代

隠れ特性そうしょくを獲得するが、やはりちからもちマリルリが主流であった。

第六世代

じゃれつくの獲得、フェアリータイプの獲得、更にアクアジェットとはらだいこの同時遺伝可能が大きな変化となった。レーティングバトルXYリーグではアクアジェットでファイアローバシャーモの弱点を突く形で(前者は状況にもよるが)上から叩けるポケモンとして猛威を振るった。共に耐久無振り攻撃全振りいじっぱり個体とした場合、こだわりハチマキを持たせたマリルリは超高乱数1発でアクアジェットにより耐久無振りメガバシャーモを仕留めることができる。これは乱数最少率85%でメガバシャーモのHPの98%を持って行ける計算であり、この世代のトップメタであるメガバシャーモを交代させてはらだいこを積むというプレイングもできるため、この点は大きい。同リーグシングルバトルでの使用率はおおむね1桁台を推移しており、シーズン4ではシングルバトルでの使用率5位という採用実績を残している。他方ORASリーグではメガシンカポケモンによる高種族値での制圧が主流であったため、シーズン17シングルバトルで使用率8位を記録したものの10位台前半から後半が定位置であった。

単体で大幅強化されたのも然ることながら、メガリザードンXと組んで積みサイクルを行う、いわゆる「マリリザX」がマリルリ入りの構築としては主流化した。

2015年のアメリカで開催された中規模の公式大会(ダブルバトル)『The 2015 Pokémon VG Autumn Regional Championships』では7位の使用率を記録しており、少なくとも当時のアメリカの公式大会勢の中ではトップメタのポケモンとなった。1体で完結するはらだいこ+アクアジェットの組み合わせが強力である点がアメリカのプレイヤーに好まれたとされている。

第七世代

カプミミッキュなどフェアリータイプの普及によってドラゴンタイプを流す高火力ポケモンとしては若干下火になり、特に同複合タイプのカプ・レヒレアシレーヌの登場によって自身の複合タイプが唯一の個性ではなくなった。中でも、カプ・レヒレは合計耐久指数でマリルリを上回っているため、これまで以上に最大の差別化点である火力を活かす必要が生まれた。それでも、シーズン5のシングルバトルでは使用率29位にランクインしている。USUMリーグシングルバトルシーズン7では30位を記録したが、カプ・レヒレに対する役割破壊が蔓延してそれがそのままマリルリに刺さることからはらだいこを積む余裕がなくなったこと、アクアジェットアクアブレイクばかぢからじゃれつく、という主流の技構成では耐久型のメガボーマンダを突破し切れなくなったことなどから、次第に採用率を下げて行き使用率ベスト30入りには恵まれなくなった。USUMリーグシングルバトルでリザードンが使用率5位以内の常連になりいわゆる「晴れスタン」が主流になっている中、アクアジェットに攻めを依存したマリルリを運用するにはメガリザードンYを他のポケモンで処理したり天候を書き換えたりしないとキツイ。

一般的な育成論

HPが高い以外は平均的な能力を持つが、第三世代より攻撃が2倍になる特性ちからもちが登場し、一気に物理アタッカーとして出世した。耐久力もそこそこある。

第六世代よりフェアリータイプが追加されたことで、どくタイプが新たに弱点となり、フェアリーが弱点としているはがねタイプはみずタイプでの相殺により等倍になったかわりに、むしかくとうあくドラゴンタイプに耐性が付くようになり、相対的に耐性がかなり上がった。サザンドラが最も苦手としているポケモンであり、メガランチャーを持つメガカメックスブロスターの主力技に対応しやすいポケモンである。

攻撃技はアクアテールたきのぼりや低い素早さを補う先制技アクアジェット、フェアリータイプの技じゃれつくを中心に、ばかぢからすてみタックルなどが候補。アクアジェットとはらだいことの両立を考えないならはたきおとすれいとうパンチも選択肢になる。

補助技としては最も有名なのが攻撃を最大限まで上げるはらだいこ。はらだいことアクアジェットは第五世代までは同時遺伝ができなかったので完全な候補外の技だったが、第六世代に入りタマゴの仕様が変更され同時遺伝が可能となった。

はらだいこを使用する場合は消費したHPを補うために、オボンのみを持たせてHP最大値を偶数にしておくと、どのような状態で使用してもオボンのみが発動し、もしダメージを他に受けなければ丁度3/4の体力を残して戦うことができる。素早さに割く場合は、オボンのみの回復量の効率を高めるために4の倍数(最大値は204)にできるように調整することが多い。

努力値は基本的に攻撃は全振り、HPは前述のような調整、余りを防御特防素早さに振ると良い。素早さ調整に関しては、無暗に抜ける相手を増やそうとすると耐久が薄くなってしまい、中耐久後手アタッカーとして見た場合の旨味が落ちてしまう。調整のいたちごっこになることが現実味を帯びる高レート帯で使用することを想定するでもない限り、基本的に素早さによる行動順のハンデはアクアジェットでカバーすべきである。

第五世代では隠れ特性そうしょくが登場。これにより本来苦手なくさタイプの技を無効化できるようになるが、ちからもちを失う事になるので、大きな長所であった攻撃力を諦める事になる(一度しか発動できず、発動してもちからもちの時よりも攻撃が劣ってしまう)が、同じ特性を持つポケモンでは特性あまのじゃくを持つジャローダ対策として最善であり、草もドラゴンも無効に出来る。ただし特性を消してしまういえきに注意すること。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 マリルリ 丸い、鞠、瑠璃
英語 Azumarill
ドイツ語 Azumarill 英語に同じ
フランス語 Azumarill 英語に同じ
韓国語 마릴리 日本語に同じ
中国語(普通話・台湾国語) 玛力露丽
ポーランド語 Azumarill 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。