ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ
ポケットモンスター Let's Go! イーブイ
ジャンル RPG
プレイ可能人数 1-2人
発売元 株式会社ポケモン
開発元 ゲームフリーク
発売日
日本 2018年11月16日
アメリカ 2018年11月16日
イギリス 2018年11月16日
ドイツ 2018年11月16日
公式サイト

pokemon.co.jp

pokemon.com

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイとは、2018年11月16日に発売されたNintendo Switchソフト。

概要

ポケットモンスター ピカチュウ(カントー地方)の世界を舞台とする。Pokémon GOとの相互通信が可能。基本は1人で遊ぶゲームだが、Joy-Conを使って2人で遊ぶことができる。

モンスターボール型のコントローラー「モンスターボールPlus」もゲームと同じ日に発売された。平成最後の本編作品である。

価格は税抜5980円である。

発売初週の世界累計販売本数が推計300万本に達し、Nintendo Switchソフトとして、初週における世界最高販売本数の記録を更新した[1]。国内では約66万本という、本編初めての置き換えソフトとしては良好なスタートを得た[2]

2019年2月13日に体験版が配信された。

ランダムマッチは競技志向の中国人プレイヤーを中心に一定の人気を集める。

新システム及び今までにないシステム

テレビに接続してプレイ
今作ではJoy-ConやモンスターボールPlusを用いて、テレビに接続してプレイできる。
連鎖
同じポケモンを捕獲し続けることが、連鎖(英: Catch Combo)として正式にシステム化された。連鎖数に応じて連鎖ボーナスが得られる。今作の特徴は、同じポケモンを捕獲し続ける限り、エリアを移動しても連鎖が継続する点である。また、違うポケモンにエンカウントした場合も、野生ポケモン側が逃げ出す前にプレイヤー側がにげることで、連鎖が継続する。過去作におけるポケトレ連鎖乱入バトルにおける隠れボーナスが一般の野生エンカウントに拡張されたものと言え、今作の連鎖ボーナスもひかるおまもりなどの効果と重複する。なお、野生ポケモンが全てシンボルエンカウントになったことから、連鎖ボーナスは新たに出現した個体に対してのみ有効である。例えば、20連鎖したときには、その後新たに出現する個体が21連鎖目のボーナス対象となり、20連鎖する前から居た個体には出現時点でのボーナスしか働かない。
連鎖の効果
連鎖数 個体値V確定数 色違い率上昇値 レア枠出現上昇率
1–5 0 + 0 ×2
6–10 0 + 0 ×3
11–20 2 + 3/4096 ×4
21–30 3 + 7/4096 ×5
31– 4 + 11/4096 ×6
なお、当初、表中のV確定数が色違い率上昇値、レア枠上昇率がV確定数と取り違えられたため、「連鎖で6V確定」などの噂が飛び交った。
相棒わざとヒジュツ
相棒だけが使える攻撃技やフィールド技がある。詳しくは相棒わざヒジュツを参照。
がくしゅうそうちの廃止
がくしゅうそうちが廃止になった代わりに、序盤からがくしゅうそうちなしでも手持ちポケモン全員に経験値が配分されるようになった。
この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

ピカチュウ版との相違点

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

今作で追加された要素のほか、第二世代から第七世代の間に追加された要素も含まれている。

  • トキワのもりに野生のピカチュウが出現するため、ソフト単体でライチュウを入手可能。
  • カントー図鑑の151種類に加え、メルタンメルメタルアローラのすがたのポケモンが登場する。また、メガシンカも可能。

これまでのシリーズで追加された要素を引き継いだところ

  • 第五世代以降の仕様を引き継ぎ、わざマシンが使い捨てではなくなった。
  • ハートのウロコを使ってわざ思い出しが可能。
  • フェアリータイプが第六世代(ポケットモンスター X・Y)から追加され、一部のポケモンがフェアリータイプになっている。
  • 第二世代から追加されたはがねタイプが引き継がれ、コイル・レアコイルにはがねタイプが追加されている。

今作で追加・変更されたところ

  • 御三家が野生で出現する。
  • 野生ポケモンが全てシンボルエンカウントになり、捕獲不要の場合はポケモンから避けることで遭遇しなくてもよくなった。
  • 相棒以外のポケモンも連れ歩きができる。
  • じてんしゃ・つりざお・コインケース・ひでんマシンなど、一部の道具が登場しない。
  • ハナダのどうくつで、化石を無限に入手できる。
  • 図鑑の説明文が今までのどのソフトとも全く異なる。
  • どこでも手持ちポケモンとボックスのポケモンを入れ替えられる。

Let's Go! ピカチュウとLet's Go! イーブイの違い

単独ソフトのみで出現するポケモン

一方のソフトのみ出現するポケモンが存在する。

Let's Go! ピカチュウ

Let's Go! イーブイ

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 アローラのすがたを含む
  2. 2.0 2.1 ウインディとペルシアン(カントーのすがた)はクチバシティで1匹のみ入手可能

ライバルのパートナーポケモン

ライバルのパートナーポケモンはLet's Go! ピカチュウではイーブイサンダースに進化する)、Let's Go! イーブイではピカチュウになる。

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

発売までの経緯

  • 2018年5月30日、ポケモン公式YouTubeにて全世界同時発表。
  • 2018年7月12日に公開された映像では、ポケモン連れ歩き機能が紹介された。連れ歩いたポケモンが茂みや草むらからアイテムを見つけることがある。
    • さらに、主人公とピカチュウ・イーブイのおきがえ機能が紹介された。ピカチュウ・イーブイの髪型を変えたり着替えたりできる。
  • 2018年8月9日に公開された映像ではメガシンカが紹介された。映像では御三家の3匹がメガシンカする。リザードンはX・Yどちらかを選んでメガシンカできる仕様である。
  • 2018年9月9日、ポケんちで最新情報が公開。相棒わざヒジュツが紹介された。本来はニンテンドーダイレクトで紹介される予定であったようだが、北海道胆振東部地震により放送が延期され、ポケんちが最初の公式発表になった。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
ドイツ語 Pokémon: Let's Go, Pikachu! und Let's Go, Evoli!
英語 Pokémon: Let's Go, Pikachu! and Let's Go, Eevee!
スペイン語 ​​​​​​​Pokémon: Let's Go, Pikachu! y Let's Go, Eevee!
フランス語 Pokémon : Let's Go, Pikachu et Let's Go, Évoli
イタリア語 Pokémon: Let's Go, Pikachu! e Let's Go, Eevee!
韓国語 포켓몬스터 레츠고! 피카츄・레츠고! 이브이
(Pocket Monsters: Let's Go! Pikachu & Let's Go! Eevee)
公式 中国語(簡体) 精灵宝可梦 Let's Go! 皮卡丘/Let's Go! 伊布
(Jīnglíng Pokémon: Let's Go! Píkǎqiū / Let's Go! Yībù)
中国語(繁体) 精靈寶可夢 Let's Go! 皮卡丘/Let's Go! 伊布
(Jīnglíng Pokémon: Let's Go! Píkǎqiū / Let's Go! Yībù)

脚注

外部リンク

関連項目

ポケットモンスターシリーズのゲーム一覧
本編 第一世代 赤・緑ピカチュウ
第二世代 金・銀クリスタル
第三世代 ルビー・サファイアエメラルド - ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代 ダイヤモンド・パール(体験版)プラチナ - ハートゴールド・ソウルシルバー
第五世代 ブラック・ホワイト - ブラック2・ホワイト2
第六世代 X・Y - オメガルビー・アルファサファイア(体験版)
第七世代 サン・ムーン(体験版) - ウルトラサン・ウルトラムーン - Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ(体験版)
第八世代 ソード・シールド
外伝 対戦・保管 スタジアム - スタジアム2 - スタジアム金銀 - ボックス - コロシアム - XD - バトレボ - ポケモンバンク - ポケムーバー - Pokémon HOME
ポケダン 青赤 - 時闇 - 炎嵐光 - マグナゲート -
レンジャー レンジャー - バトナージ - 光の軌跡
スクランブル 乱戦! - スーパー - U - みんなの - SP
げんきでちゅう - カードGB - スナップ - ピンボール - PPL - パネポン - カードGB2 - チャンネル - ピンボールR&S - ダッシュ - 釣り大会 - トローゼ - 牧場 - パークWii - タイピング - 立体図鑑BW - あそびかたDS - パーク2 - ノブナガ - ARサーチャー - 全国図鑑Pro - バトルトローゼ - 1000びきのポケモン - アートアカデミー - ポケとる - ポケモンピクロス - 名探偵ピカチュウ - ポッ拳 DX - ポケモンクエスト
小型ゲーム ポケモンミニ - ポケットピカチュウ (カラー) - ポケウォーカー
アーケード メダルゲーム ポケモンゲット! - SUPERてれびでんわ - ポケモンスロット - おどって! ピカチュウ - ソーナンスがころんだ! - くるくるゲット - メダルワールド - ポケモンつなひき大会 - バトルナイン
バトリオ - トレッタ - ガオーレ - ポケモンカードゲームガチャ - ポッ拳 - ポケモンメガゲット!
スマホ ゲーム おどる? ポケモンおんがくたい - ポケとる - Pokémon GO - ポケモンコマスター - はねろ! コイキング - ポケモンクエスト - ポケモンスクランブルSP - ポケモンマスターズ
その他 ポケモンスタイル - XY対訳スコープ - ポケモン音楽図鑑 - Pokémon Pass
ゲスト 一覧 - スマブラ (DX / X / 3DS・Wii U / SPECIAL) - バッジとれ〜るセンター