ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

スプーンまげ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
スプーンまげ
第一世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 80
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
相手の命中率1段階下げる。
Zワザによる付加効果
自分の回避率1段階上がる。
判定
アピールタイプ かしこさ
アピール (RSE) ♡♡♡
妨害 (RSE)  
スプーンまげ
 からのコンボ
 (RSE)
サイコキネシス
テレポート
ねんりき
みらいよち
アピール効果(RSE)
そのターン中、エキサイト度が変わらなくなる。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
次のターンに使うわざの評価が2倍になる。
アピール(ORAS) ♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
2ターン連続で使ってもハートが減らない。

スプーンまげは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第二世代:
  • ルビー・サファイアエメラルド:てきの めを スプーンに むけさせて めいちゅうりつを さげさせる
  • ファイアレッド・リーフグリーン:てに もつ スプーンを まげて ちゅういを スプーンの ほうに むけさせて あいての めいちゅうを さげる。
  • 第四世代:スプーンを まげて ちゅういを ひき あいての ポケモンの めいちゅうりつを さげる。
  • 第五世代:スプーンを まげて ちゅういを ひき あいての めいちゅうりつを さげる。
  • 第五世代(漢字):スプーンを まげて 注意を ひき 相手の 命中率を さげる。

コンテストわざ

  • 第三世代:このアピールのあと かいじょうが しばらく もりあがらなく なる
  • 第四世代:つぎの ターンで ひょうかが 2ばいに なる。
  • 第六世代:つづけて だしても かんきゃくに あきられずに アピール できる
  • 第六世代(漢字):続けて だしても 観客に 飽きられずに アピール できる

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
緑赤青 金銀
ユンゲラー × 1 1
フーディン × 1 1

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える世代
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ユンゲラー 1 1 1 1 1, 進
フーディン 1 1 1 1 1, 進
凡例
進:進化時に習得する。

こんなときに使おう

  • この技自体の命中に難が有り、フーディンも耐久力が低いポケモンのため使用されることは無い。
    • 第六世代まではわざマシンフラッシュを覚えられるので、ハートのウロコを使ってまでわざわざ覚えさせる理由がない。
    • 第七世代ではフラッシュの技マシンが削除された。またユンゲラーに進化と同時にこの技を習得するため覚えさせるためにハートのウロコを使う必要が無くなった。

ポケモンカードゲームにおけるスプーンまげ

MフーディンEXに進化するときに発動する特性として登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるスプーンまげ

探検隊
PP17。正面の敵の命中を1段階下げる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 スプーンまげ
英語 Kinesis
ドイツ語 Psykraft
フランス語 Télékinésie
イタリア語 Cinèsi
スペイン語 Kinético
韓国語 숟가락휘기
中国語(普通話・台湾国語) 折弯汤匙
ポーランド語 Kinesis

関連項目