ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ルンパッパ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ルンパッパ
Runpappa
英語名 Ludicolo
全国図鑑 #272
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #021
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #057
新ホウエン図鑑 #021
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #038
分類 のうてんきポケモン
タイプ みず
くさ
たかさ 1.5m
おもさ 55.0kg
とくせい すいすい
あめうけざら
隠れ特性 マイペース
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう1
しょくぶつ
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 特防+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 181
  • 第五・第六世代: 216
  • 第七世代: 216
  • 第八世代: 240
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度
III~VII
70
初期なかよし度
VIII
50
外部サイトの図鑑

ルンパッパとはぜんこくずかんのNo.272のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
ようきな おんがくを みみにすると おどりだす。ハイキングを している こどもの がっしょうに さそわれて すがたを あらわすと いわれている。
(漢字) 陽気な 音楽を 耳にすると 踊りだす。ハイキングを している 子どもの 合唱に 誘われて 姿を 現すと いわれている。
サファイアアルファサファイア
ようきな リズムを きくと からだの さいぼうが かっぱつに かつどうを はじめる たいしつ。たたかいでも すごい パワーを はっきするぞ。
(漢字) 陽気な リズムを 聞くと 体の 細胞が 活発に 活動を 始める 体質。戦いでも すごい パワーを 発揮するぞ。
エメラルド
たのしい おんがくを きくと からだじゅうの さいぼうが うずき リズムを とりはじめるぞ。きょうてきを あいてにしても ひるまない。
ファイアレッド・リーフグリーンYソード
たのしい おんがくの リズムが ルンパッパの さいぼうを かっせいか させて パワーを はっきするのだ。
(漢字)(Y) 楽しい 音楽の リズムが ルンパッパの 細胞を 活性化させて パワーを 発揮するのだ。
(漢字)(ソード) 楽しい 音楽の リズムが ルンパッパの 細胞を 活性化 させて パワーを 発揮するのだ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2X
ようきな おんがくを きくと からだじゅうに ちからが みなぎり おどらずには いられなくなるのだ。
(漢字) 陽気な 音楽を 聴くと 体中に 力が みなぎり 踊らずには いられなくなるのだ。
ハートゴールド・ソウルシルバーシールド
ようきな リズムに あわせて からだを うごかす ことで パワーを ぞうふくさせて いるのだ。
(漢字) 陽気な リズムに あわせて 体を 動かす ことで パワーを 増幅させて いるのだ。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 80
 
140 - 187 270 - 364
こうげき 70
 
67 - 134 130 - 262
ぼうぎょ 70
 
67 - 134 130 - 262
とくこう 90
 
85 - 156 166 - 306
とくぼう 100
 
94 - 167 184 - 328
すばやさ 70
 
67 - 134 130 - 262
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 25%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 50%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 400%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ルンパッパ/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 3-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 フラフラダンス ノーマル 変化 100% 20
1 ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
1 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
1 じたばた ノーマル 物理 100% 15
1 しろいきり こおり 変化 —% 30
1 メガドレイン くさ 特殊 40 100% 15
1 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
1 バブルこうせん みず 特殊 65 100% 20
1 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
1 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
1 あまごい みず 変化 —% 5
1 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
1 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
1 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
1 おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 すいとる くさ 特殊 20 100% 25
1 みずでっぽう みず 特殊 40 100% 25
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 3-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン04 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
わざマシン05 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン11 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン27 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
わざマシン28 ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン35 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン36 うずしお みず 特殊 35 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン45 ダイビング みず 物理 80 100% 10
わざマシン46 ウェザーボール ノーマル 特殊 50 100% 10
わざマシン50 タネマシンガン くさ 物理 25 100% 30
わざマシン53 マッドショット じめん 特殊 55 95% 15
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン63 ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざレコード00 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード03 ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
わざレコード04 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざレコード05 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざレコード06 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざレコード14 ゆびをふる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード16 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざレコード17 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード30 アンコール ノーマル 変化 100% 5
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード42 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード45 だくりゅう みず 特殊 90 85% 10
わざレコード59 タネばくだん くさ 物理 80 100% 15
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード65 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざレコード69 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
わざレコード71 リーフストーム くさ 特殊 130 90% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード84 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 3-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[001][002][003][043][044][045]
[182][315][407][556][829][830]
[842]
あまいかおり ノーマル 変化 100% 20
[771][833][834] カウンター かくとう 物理 100% 20
[572][573]

[172][303][777][877]

[420][546]
くすぐる** ノーマル 変化 100% 20
[001][002][003][273][274][275]
[315][407][556][829][830]
こうごうせい くさ 変化 —% 5
[001][002][003][274][275][459]
[460][546][547][810][811][812]
[829][830]
はっぱカッター くさ 物理 55 95% 25
[271][272] フラフラダンス ノーマル 変化 100% 20
[001][002][003][315][407][420]
[421][546][547][556][708][709]
[841][842]
やどりぎのタネ くさ 変化 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 3-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R × 出現しない - -
S・E Lv.XX ハスブレロみずのいしを使う。
FR・LG - -
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX ハスブレロみずのいしを使う。
HG・SS
B × 出現しない - -
W Lv.XX ハスブレロみずのいしを使う。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.XX ハスブレロみずのいしを使う。
OR - -
AS Lv.XX ハスブレロみずのいしを使う。
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.XX ハスブレロみずのいしを使う。

隠れ特性の入手方法

BW
PDW(ちいさな森): ハスボー
B2W2
3ばんどうろ(隠し穴): ハスブレロ
XY
ポケモンのむら(群れバトル): ハスブレロ
ORAS
102ばんどうろ, 114ばんどうろ(ずかんナビ/群れバトル)ASのみ: ハスボー
SM/USUM
なし

備考

  • 分類が「のうてんきポケモン」だが、ノーてんきの特性は持たない。
  • 全くの余談ではあるが、日本の酒造の「黄桜酒造株式会社(現黄桜株式会社)」が1970年代頃に制作したCMでは、水車の近くで大人の河童がかっぱ黄桜「黄桜酒造株式会社が製造しているカップに入った日本酒」を飲んでいる時に「かっぱっぱ ルンパッパ かっぱ黄桜 かっぱっぱ」という歌詞の歌が流れている。

アニメにおけるルンパッパ

マンガにおけるルンパッパ

ポケモンカードにおけるルンパッパ

ルンパッパの歴史

第三世代

特性すいすいカイオーガあめふらしと相性が良い点、複合タイプの優秀さなどから全国大会でも大活躍し、ポケモンリーグ2004の優勝メンバーの1体となった。そのルンパッパはソーラービームハイドロポンプを同時に搭載しており、グラードンひでりとカイオーガのあまごい両方に対応しているタイプであった。ポケモンリーグ2004環境ではあめふらしあるいはあまごいへのただ乗りを前提としてパーティにの発動要員を一切入れないケースもあった。一方でポケモンリーグ2005では禁止伝説級が出場不可能であった都合上、中学生以上の部決勝大会9人中誰も手持ちに入れていなかった。

基本的にダブルバトルにおける努力値振りは現在と変わらず素早さ特攻に全振りが基本であり、これは現在でも変わらない。

世代展開期のシングルバトルではやどりぎのタネこうごうせいみがわりちきゅうなげという技構成であり天候に依存しない「無天候ルンパッパ」が成立。

第四世代

メインウェポンとしてエナジーボールくさむすび獲得。こだわりスカーフの登場によってすいすいルンパッパの優位性が相対的に低下し、むしタイプの火力の底上げにより耐久面での懸念が増えた。環境でよく使われるメガヤンマにも弱かった。とはいえGSルールでは相変わらず採用率が高かった。2008年、2009年の全国大会の決勝大会でもルンパッパの使用率は高かった。

火力インフレが開始したこの世代ではルンパッパの特攻は微妙な数値になりつつあったため、バトレボダブルバトルではハイドロポンプが主流技となったが、ルンパッパのハイドロポンプは当時のバトレボにおける耐久調整を行う上での指標となった。

第五世代

通常戦でも使える雨パの始動役としてあめふらしニョロトノが登場したことで雨パの始動役としての地位は絶対ではなくなった。すいすいアタッカーとしてもキングドラに立場を譲った。ウルガモスアギルダーなど新規のむしポケモンの数々の登場、悉くルンパッパの技の通りが悪いナットレイの登場も向い風。

ただ、BW2期にはスイクンに対して異常に強いという理由から第三世代に発祥した「無天候ルンパッパ」が一定数使用されていた。余りに雨パが多かったことからへのただ乗りができるケースもざらであった。

BW期の全国大会予選であるジャパンカップ2012オンライン大会(ダブルバトル)では使用率13位タイを記録(同率にラティオス[1]

トリプルバトルではニョロトノと共にひたすらなみのりを放ってからトリパにスイッチする構築がそこそこ使われた。

第六世代

雨パの収束によってシングルでは利用率がさらに低下、レーティングバトルXYリーグではシーズン6とシーズン7で使用率ベスト30入りするにとどまった。一方でORASリーグではORASりゅうのウロコがソフト単体での入手に制限があるアイテムである都合上キングドラの枠をルンパッパに替えざるを得ない事態が多く発生し、ダブルバトルで20位前後を推移する活躍を果たした。トリプルバトルではORASリーグ終盤に10位台前半を推移するなど採用率を伸ばし、同リーグシーズン17では世代終了間際で尚且つバトル形式自体がマイナーという理由もあろうが、使用率11位を記録。

第七世代

ペリッパーが通常特性としてあめふらしを獲得。雨パの始動役を務めつつルンパッパの相性補完を果たすぺリッパーを相方として手に入れてからはダブルバトルでも10位台前半につけるようになり、第六世代よりも立場が大きく改善された。フェアリーメタであるはがねタイプに半減されないみずタイプの一致攻撃技を持っているというのが救済された要因と言える。

ただ、PGLレーティングバトル統計データを見るとUSUMリーグダブルバトルでルンパッパを倒したポケモンランキング上位にカプの面々が挙がっており、カプ・テテフは中でもルンパッパを倒したポケモン1位の座に多くのシーズンにおいて名前を刻んでいる。これは、ルンパッパ自体すいすいを活かすために特攻素早さに努力値を全振りするのが基本であるためであり、ルンパッパはそういう意味で火力インフレの影響を受けやすいと言える。

WCS2018(全国ダブル)環境では汎用性の低い雨パの人気が比較的薄く、そうでなくともこの世代にダブルバトルのくさ枠の鉄板であるカミツルギに出番を取られた感があったため、世界大会マスターカテゴリではルンパッパ入りのパーティの最高実績がベスト16止まり。

第八世代

アンコールリーフストーム、全体攻撃技であるだくりゅうも習得。

この世代のトップメタの一角となったドリュウズの一致メインウエポン両方を半減で受けられるのが大きく、さらにドリュウズの下を取ってダイストリームで天候を奪取できることから、メタとして考察された。

調整に関しては、元々やどりぎのたねたべのこしで粘る型が多い上に、この世代ではダイソウゲンが追加されたため、諸々の回復手段の回復量が最大になるHP16nに調整する意義が大きい。

ダブルバトルではこだわりスカーフドラパルトとんぼがえりダイマックス状態のルンパッパのじゃくてんほけんを発動し、ペリッパーあめふらしすいすいを発動する「ペリルンパドラパ」が成立。このコンボはこの世代からターン中にすばやさの値を変更した場合、そのターン中にその素早さが適用されるようになったため成立したと言える。

一般的な育成論

特防がやや高く目立つ他は平均的な能力を持つ。みずくさタイプを持つ最終進化系はこのルンパッパのみで、構成が素晴らしく、くさタイプやみずタイプのそれぞれの弱点をほぼ補ってくれる。おかげで弱点はひこうどくむしと少ない。

特性はいずれも天気がにならなければ発動しないが、それを差し引けば非常に優秀であり、すいすいならば先手を取ってのアタッカーとして、またあめうけざらならば耐久型としての活躍が期待できる。ニョロトノカイオーガ主体の雨パに入れればさらに戦いやすくなる。

あめうけざらによる耐久型の場合はやどりぎのタネを中心とした戦法がある。みがわりまもるも併用して、確実にHPを回復していきながら戦いたい。持ち物はほぼたべのこし一択になるだろう。また相手がくさタイプ・くさ+どくタイプ(やどりぎのタネが効かない)であることを想定して、攻撃技にちきゅうなげれいとうビームなどを添えたい。

一方、すいすいによるアタッカーの場合は雨で素早さを上げ、タイプ一致&天候で威力アップのハイドロポンプを叩き込める。進化の石で進化するポケモンのため、ハイドロポンプは1進化前のハスブレロの時にしか覚えない点に注意。技は他にエナジーボールくさむすびギガドレインれいとうビームきあいだまなど。

攻撃はあまり高くはないが、みず・くさタイプの中では貴重なほのおのパンチを教え技で取得できる。雨を降らさず、きあいだま以外の技をほぼ確実に受け止めてしまうナットレイを意識するなら、採用してもいいだろう。ほのおのパンチの威力を上げられる晴れパに入れてソーラービームこうごうせいなどと合わせるのもよい。ただし両刀にする場合、さみしがりおっとりなど、やや低めの防御を捨てた性格にしたい。

隠れ特性マイペース。従来は通常特性が優秀なため採用される割合が低かったが、いばるを主軸とした戦術の流行に伴い、隠れ特性の採用も視野に入ってくるか。

第六世代では、フリーズドライの登場で、実質の4倍弱点の追加となった。従来では一方的に有利だったラプラスやマンムーに逆襲される可能性があることに留意が必要であろう。

努力値はアタッカーなら特攻素早さを中心にすること。耐久型の場合はギガドレインでの回復効率を上げるためにHPではなく敢えて防御特防に振る型もアリで、残りは特攻に振るのが無難。

脚注

  1. 『週刊ファミ通』 2013年5月3日号 p235

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ルンパッパ ルンバ、ルンルン、河童(カッパ)
英語 Ludicolo ludic (ふざけた遊び) 、ludicrous (馬鹿げた、こっけい) 、colocynth(ウリ科のつる性多年草)
ドイツ語 Kappalores
フランス語 Ludicolo
韓国語 로파파 Lotus(英語:蓮(ハス))+カッパ
中国語(普通話・台湾国語) 乐天河童
ポーランド語 Ludicolo 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。