ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

きしかいせい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
きしかいせい
第二世代
タイプ かくとう
分類 物理
威力 -
命中率 100
PP 15
範囲 1体選択
直接攻撃
効果
自分の残りHPが少ないほど、大きなダメージを与える。
判定
パレス たたかう
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
ターンの最後にアピールすると、追加されるハートが3倍になる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
最後のターンで使うと、追加されるハートが2倍になる。
アピール(ORAS)
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
アピールの順番が1番の時は1個、2番の時は2個、3番の時は4個、4番の時は6個、ハートが追加される。

きしかいせいは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:1ばん さいごに アピールすると アピールが すごく うまくいく
  • 第四世代:さいごの アピールで ひょうかが 2ばいに なる。
  • 第六世代:みんなの あとで アピールするほど すごい アピールに みせられる
  • 第六世代(漢字):みんなの あとで アピールするほど すごい アピールに みせられる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える世代
金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ガーディ × × 25 25BW
19B2W2
19 19
ウインディ × ×
サワムラー 51 51 57 61 1, 61 1, 61
ガルーラ 49 49 49 55 50 50
ヘラクロス 44 45 43 43 43XY
46ORAS
46
スバメ - × × × × 45
オオスバメ - × × × × 57
ヤルキモノ - 49 49 55 1, 55XY
1, 43ORAS
1, 43
ケッキング -
マクノシタ - 49 43 43 43 43
ハリテヤマ - 55 57 57 57XY
50ORAS
50
アサナン - 42RSE
41FRLG
43 46 46XY
39ORAS
39
チャーレム - 46RSE
47FRLG
49 55 55XY
42ORAS
42
リオル - - 19 19BW
29B2W2
29 29
ルカリオ - -
ビクティニ - - - 33 33 33
ヨーテリー - - - 33 33 33
ハーデリア - - - 38 38 38
ムーランド - - - 42 42 42
ナゲキ - - - 50 53 45
ダゲキ - - - 50 33 45
シュバルゴ - - - 49 49 49
コジョフー - - - 57 57 57
コジョンド - - - 63 1, 63 1, 63
バッフロン - - - 46 46 46
カラマネロ - - - - 1 1
マケンカニ - - - - - 33
ケケンカニ - - - - - 33
ルガルガン
まよなかのすがた
- - - - - 1
ナゲツケサル - - - - - 46
マッシブーン - - - - - 1
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7
コラッタ ラッタ
コラッタ
(アローラ)
- - - - - ラッタ(アローラ)
ディグダ × × HGSS ダグトリオ
ディグダ
(アローラ)
- - - - - ダグトリオ(アローラ)
マンキー オコリザル
サイホーン サイドン
ドサイドン
ストライク ハッサム
ヒノアラシ マグマラシ
バクフーン
オタチ オオタチ
ピチュー ピカチュウ
ライチュウ
ライチュウ(アローラ)
ヤンヤンマ メガヤンマ
デルビル ヘルガー
ミルタンク -
アチャモ - × ワカシャモ
バシャーモ
ココドラ - × × × コドラ
ボスゴドラ
ドッコラー - - - ドテッコツ
ローブシン
キバゴ - - - オノンド
オノノクス
トゲデマル - - - - - -
ジャラコ - - - - - ジャランゴ
ジャラランガ

こんなときに使おう

  • 最高で威力200となりインファイトをも凌駕する。とは言えHPを減らすリスクを負うため、単体で使うのではなくつるぎのまいなどで攻撃力を上げてから使用したいところ。
  • こらえるみがわりきあいのタスキなどでHPを1にして使用するのが一般的。その際カムラのみを発動させればより多くのポケモンに対処できる。先制技の増えた現況では使いづらくなってしまった。
  • とくせいががんじょうダゲキがHPを1だけ残したあと、この技を使用するという戦法がある。ダゲキは素早さが高いので後攻にはなりにくいが、相手の攻撃を受ける前にビルドアップなどで攻撃を上げておくと効果的。
  • 第二世代ではまともな攻撃技を持たない耐久型ポケモンの攻め手としても利用された。火力はのろいで底上げされるので使用するポケモン自身のHPがそれほど減っていなくともごり押し的に使用されることが当時の大会でもあった。

ポケモンカードゲームにおけるきしかいせい

HPが少ない時に使うメガホーンのダメージが増える、という効果の特殊能力として登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるきしかいせい

備考

  • 威力について
    • 残りHP/最大HPが2/48未満のとき、威力200
    • 残りHP/最大HPが2/48以上5/48未満のとき、威力150
    • 残りHP/最大HPが5/48以上10/48未満のとき、威力100
    • 残りHP/最大HPが10/48以上17/48未満のとき、威力80
    • 残りHP/最大HPが17/48以上33/48未満のとき、威力40
    • 残りHP/最大HPが33/48以上のとき、威力20
  • 急所に当たらない(第二世代のみ)
  • ダメージ計算でランダム化が行われず、常に100%のダメージになる(第二世代のみ)

各言語版での名称

言語 名前
日本語 きしかいせい
英語 Reversal
ドイツ語 Gegenschlag
フランス語 Contre
イタリア語 Contropiede
スペイン語 Inversión
韓国語 기사회생
中国語(普通話・台湾国語) 起死回生

関連項目


かくとうタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
トリプルキック 10
つっぱり 15
にどげり 30
いわくだき*1 - グロウパンチ - マッハパンチ 40 しんくうは
からてチョップ 50
ともえなげ - はっけい - まわしげり
やまあらし*1 - リベンジ
60 めざめるパワー*1
ローキック*1 65
あてみなげ - めざましビンタ*1 70
かわらわり - ドレインパンチ*1 75
じごくぐるま 80 はどうだん*1
スカイアッパー 85 しんぴのつるぎ*3
せいなるつるぎ - マルチアタック*2*3 90
アームハンマー - クロスチョップ - とびげり*1
ばくれつパンチ - フライングプレス*1*3
100 さばきのつぶて*2*3
ばかぢから - インファイト 120 きあいだま
とびひざげり*1 130
きあいパンチ 150
きしかいせい - けたぐり*1 - しぜんのめぐみ*1*2 - ぜんりょくむそうげきれつけん*4 不定 ぜんりょくむそうげきれつけん*4
カウンター - ちきゅうなげ ダメージ
固定
いのちがけ