ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

せいちょう

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
せいちょう
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 40(第五世代まで)
→20(第六世代以降)
範囲 自分
直接攻撃 ×
効果
自分のとくしゅ1段階上げる(第一世代)
→自分のとくこうを1段階上げる(第二世代第四世代)。
→自分のこうげきとくこうをそれぞれ1段階ずつ上げる。
ただし、天気ひざしがつよい状態の場合はこうげきとくこうが2段階ずつ上がる(第五世代以降)。
Zワザによる付加効果
自分のとくこうが1段階上がる。
判定
パレス じぶん
アピールタイプ うつくしさ
アピール (RSE)
妨害 (RSE)  
せいちょう
 からのコンボ
 (RSE)
ギガドレイン
すいとる
ソーラービーム
タネマシンガン
つるのムチ
ハードプラント
はっぱカッター
はなびらのまい
マジカルリーフ
メガドレイン
アピール効果(RSE)
☆マークが付く。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
次のターンに使うわざの評価が2倍になる。
アピール(ORAS)
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
☆マークがつく。

せいちょうは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:アピールの ちょうしが あがる きんちょうも しにくくなる
  • 第四世代:つぎの ターンで ひょうかが 2ばいに なる。
  • 第六世代:アピールの ちょうしが あがる きんちょうも しにくくなる
  • 第六世代(漢字):アピールの 調子が あがる 緊張も しにくくなる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える世代
赤緑青ピ 金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
フシギダネ 34 32 32 25 25 25 25
フシギソウ 43 38 38 28 28 28 28
フシギバナ 43 41 41 28 28 28 28
ナゾノクサ × × × × × × 1
クサイハナ × × × × × × 1
ラフレシア × × × × × ×
パラス 41 37 37 27 33 33 33
パラセクト 48 46 43 30 37 37 37
マダツボミ 1 6 6 7 7 7 7
ウツドン 1 1, 6 1, 6 1, 7 1, 7 1, 7 1, 7
ウツボット
モンジャラ 49赤緑青
48
46 13 12 12BW
20B2W2
20 20
キレイハナ - × × × × ×
ヒマナッツ - 4 6 1 1 1 1
キマワリ - 4 6 1 1 1 1
タネボー - - 7 7 7 7XY
9ORAS
9
コノハナ - - 7 7 7 7XY
6ORAS
6
ダーテング - - 1
キノココ - - 36 33 33 33XY
29ORAS
29
キノガッサ - -
ロゼリア - - 5 4 4 4 4
サボネア - - 9 9 9 9XY
7ORAS
7
ノクタス - - 1, 9 1, 9 1, 9 1, 9XY
1, 7ORAS
1, 7
トロピウス - - 7 7 7 7XY
1ORAS
1
スボミー - - - 4 4 4 4
ロズレイド - - -
ミノマダム
(くさきのミノ)
- - - 29 29 29 29
チェリンボ - - - 7 7 7 7
チェリム - - - 1, 7 1, 7 1, 7 1, 7
マスキッパ - - - 1 1 1 1
モジャンボ - - - 12 12BW
20B2W2
20 20
シェイミ - - - 1PtHGSS 1 1 1
ツタージャ - - - - 13 13 13
ジャノビー - - - - 13 13 13
ジャローダ - - - - 13 13 13
モンメン - - - - 4 4 4
エルフーン - - - - 1 1 1
チュリネ - - - - 4 4 4
ドレディア - - - - 1 1 1
マラカッチ - - - - 6 6 6
タマゲタケ - - - - 6 6 6
モロバレル - - - - 1, 6 1, 6 1, 6
メェークル - - - - - 1 1
ゴーゴート - - - - - 1 1
ボクレー - - - - - 8 8
オーロット - - - - - 8 1, 8
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7
イルミーゼ - -
ドンメル - × × × バクーダ
ナエトル - - ハヤシガメ
ドダイトス
ユキカブリ - - ユキノオー
タマゲタケ - - - モロバレル
ネマシュ - - - - - マシェード

こんなときに使おう

  • わるだくみめいそうを習得できないウツボットチェリムなどが使うことがある。しかし1段階上げるよりは2回攻撃した方がダメージは大きいので、使いどころを選ぶ必要がある。
  • 第五世代ではこうげきも上昇するようになった。ふるいたてると同効果ではあるが、覚えるポケモンに元から二刀に向いたものが特にいない。そのままだと攻撃か特攻のどちらかを1段階上げただけと同じになりがちなので、晴れパで使われる。

ポケモンカードゲームにおけるせいちょう

「自分の手札から草エネルギーを出して自分につける」効果のワザとして登場。つけられる草エネルギーの枚数や、コイントスが必要かどうかは、カードによって異なる。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるせいちょう

探検隊
PP20。自分のとくこうを1段階上げる。
超不思議
PP17。自分のこうげきととくこうを1段階上げる。ひざしがつよい時は2段階上げる。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 せいちょう
英語 Growth
ドイツ語 Wachstum
フランス語 Croissance
イタリア語 Crescita
スペイン語 Desarrollo
韓国語 성장
中国語(普通話・台湾国語) 生长
中国語(広東語) 生長
ポーランド語 Growth