ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

カラマネロ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
カラマネロ
Calamanero
英語名 Malamar
全国図鑑 #687
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #011
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #027
新メレメレ図鑑 #027
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #011
分類 ぎゃくてんポケモン
タイプ あく
エスパー
たかさ 1.5m
おもさ 47.0kg
とくせい あまのじゃく
きゅうばん
隠れ特性 すりぬけ
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう1
すいちゅう2
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値 169
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 80
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

カラマネロとはぜんこくずかんのNo.687のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
ポケモンで いちばん きょうりょくな さいみんじゅつを つかう。あいてを いのままに あやつってしまうのだ。
(漢字) ポケモンで 一番 強力な 催眠術を 使う。相手を 意のままに 操ってしまうのだ。
Yアルファサファイア
さいみんじゅつで おびきよせて あたまの しょくしゅで からめとり しょうかえきを あびせて しとめる。
(漢字) 催眠術で おびき寄せて 頭の 触手で 絡め取り 消化液を 浴びせて しとめる。
ウルトラサン
きょうりょくな さいみんじゅつを つかう。 それを りようし あくじを はたらくものは あとを たたない。
(漢字) 強力な さいみんじゅつを 使う。 それを 利用し 悪事を 働く者は 後を 絶たない。
ウルトラムーン
どうたいの もようを ひからせて エモノを あやつり おびき よせる。 ヒレさきは ばつぐんの きれあじ。
(漢字) 胴体の 模様を 光らせて エモノを 操り おびき よせる。 ヒレ先は 抜群の 切れ味。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 86
 
146 - 193 282 - 376
こうげき 92
 
87 - 158 170 - 311
ぼうぎょ 88
 
83 - 154 162 - 302
とくこう 68
 
65 - 132 126 - 258
とくぼう 75
 
72 - 139 139 - 273
すばやさ 73
 
70 - 137 135 - 269
合計 482
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 0%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 400%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

カラマネロ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 つつく ひこう 物理 35 100% 35
1 からみつく ノーマル 物理 10 100% 35
1 リフレクター エスパー 変化 —% 20
4 リフレクター エスパー 変化 —% 20
8 イカサマ あく 物理 95 100% 15
12 いばる ノーマル 変化 85% 15
13 サイコウェーブ エスパー 特殊 100% 15
15 ひっくりかえす あく 変化 —% 20
18 さいみんじゅつ エスパー 変化 60% 20
21 サイケこうせん エスパー 特殊 65 100% 20
23 すりかえ あく 変化 100% 10
27 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
31 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
35 ついばむ ひこう 物理 60 100% 20
39 サイコカッター エスパー 物理 70 100% 20
43 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
46 つじぎり あく 物理 70 100% 15
48 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン63 さしおさえ あく 変化 100% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン77 じこあんじ ノーマル 変化 —% 10
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン92 トリックルーム エスパー 変化 —% 5
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[618][690][691] ほごしょく ノーマル 変化 —% 20
[211] みちづれ ゴースト 変化 —% 5
[158] おだてる* あく 変化 100% 15
[283] パワーシェア* エスパー 変化 —% 10
[054] シンプルビーム* ノーマル 変化 100% 15
[194][564] ガードスワップ[1] エスパー 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
イカサマ あく 物理 95 100% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
なりきり エスパー 変化 —% 10 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
うらみ ゴースト 変化 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y × 出現しない Lv.30 レベルアップした直後に3DSを逆さまにする。
OR・AS × 出現しない - -
S・M × 出現しない - -
US・UM × 出現しない Lv.30 レベルアップした直後に3DSを逆さまにする。

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(あく): マーイーカ
ORAS
なし
SM
なし
USUM
1ばんどうろ, ポニのこどう,ポニのげんや,ポニのけんろ(乱入バトル): マーイーカ

持っているアイテム

備考

  • レベルアップの際に3DSを逆さまにする」というユニークな方法で進化するポケモン。このような方法で進化するポケモンは、今回が初めてである。
    • 逆さまにした3DSはそのときのレベルアップの処理が終了した後に元に戻して良い。そのバトル中に以降のレベルアップで逆さまにしなくても、バトル終了後に進化処理に入る。
    • 3DSの実機ありきの進化条件であるため、ジャイロセンサーが再現できないエミュレーターなどではどうやっても進化しない。

アニメにおけるカラマネロ

  • XY編第1話で初登場。
  • XY編第19話にも登場し、ジュンサーを洗脳して「マダムX」と名乗らせていた。→ジュンサーの項も参照。このカラマネロが野生なのか、人のポケモンなのかは不明。この個体はXY編第54話でも別個体の仲間と共に再登場。世界征服を企んでいることが明かされており、これらの個体はフレア団との関連性も疑われているが、それ以後は登場しなかった。他、54話には善良な野生の個体も登場。世界征服を企んでいる個体にさらわれたサトシたちやムサシを助けたいと思っているシトロンコジロウを手助けした。

ポケモンカードにおけるカラマネロ

マンガにおけるカラマネロ

カラマネロの歴史

第六世代

登場当初はあまのじゃく+ばかぢからの組み合わせの強力さで期待されていたが、蓋を開けてみると折角ばかぢからで積んでも返しのターンに殴り切られるケースが頻発し、そこそこ強い程度に落ち着いた。

ORASの教え技はたきおとすイカサマしめつけるを獲得。しめつけるで相手をバインドしてからばかぢからで積んだ火力を活かして相手を料理するということもできるようにはなったが、カラマネロの耐久と速度ではそう簡単には決まらない。ただ、教え技のラインナップが判明した際、「ふいうちを覚えれば」と残念がるプレイヤーもいた。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORAS発売までのXYリーグシングルバトルではばかぢからサイコカッターつじぎりが確定で、残り1枠をいわなだれすりかえひっくりかえすから選択するという状況であったとうかがえる。性格いじっぱりようきが、持ち物はとつげきチョッキこだわりスカーフがメインであったと見られる。ORASリーグシングルバトルではつじりぎの枠をはたきおとすに入れ替え、残り1枠をみちづれにするケースが多くなった。これは、準伝説がORASで再録された影響で、単純にカラマネロでは居座りが難しくなったことの表れであろう。同リーグ同バトルではしんちょう型が増え、起点型としての性質が強くなったと見られる。

ORASリーグシングルバトルシーズン12からは、努力値をHPと特防に厚く振り、たべのこしを持たせ、ねむる、ねごと、ばかぢから、はたきおとすという技構成にしたしんちょう型の「ねむねごカラマネロ」も成立。

第七世代

カプミミッキュの登場などによるフェアリーの普及、Zクリスタルの登場によってはたきおとすの通りが悪くなった。一見するといかくサイクル型の蔓延によってそれにメタを張れるあまのじゃくを持っていることから地雷としての素養を保ったようにも見えるが、とんぼがえりこだわりスカーフの普及によってもはやどこから落とされてもおかしくないポケモンになってしまった。例としてこだわりスカーフを持たせたいじっぱりれいじゅうランドロスのとんぼがえりは、HP努力値を252振って防御に4振ったいじっぱりカラマネロに対して最低乱数で109.8%のダメージ。そうでなくともZワザの登場によって等倍受けが基本のカラマネロは受けが不安になったといえる。

USUMリーグシングルバトルにおいては、ばかぢからはたきおとすトリックルームみちづれが主流技構成になっており、この世代でトリパが流行している中こうした形で生き残りが模索された。起点型として相性の良いフィラのみが持ち物の一番手となり、しんちょう型が性格の1位となった。また、トリックルーム状態で自ら上から攻められるゆうかん型もカラマネロの型としては勢いを伸ばした。世代末期にはちょうはつみがわり状態異常に対策を行って居座り性能を高めた型が高レート層の間で使われるようになった。

単体では非常に心細いが、カプ・テテフサイコメイカーで自分のエスパー火力を強化し、メタグロスとカプ・テテフとの相性補完を活かしたエスパートリオ「マネロテテフグロス」がシングルバトルにおけるカラマネロ入りの構築としては一般化。

JCS2018ではドーブルとカラマネロのコンビを導入したパーティがベスト16に確認され、それを使った選手は世界大会に進出している。

一般的な育成論

あくエスパータイプを持つ唯一のポケモンで、弱点はむしフェアリーのみ。ただしむしタイプは4倍弱点で、無効化するタイプはあるが半減できるタイプが一つもないのが大きな欠点。種族値は平均的だが、特性と技の併用によってはかなり面白い戦術を持つ。

特性のあまのじゃくと技のばかぢから攻撃防御を逆に上げて戦う術が最も一般的。1回でも使用すれば弱点を突かれない限り物理技一撃で倒される機会はほとんどなくなる(積み技になるので、ポイントマックスでPPを最大にしておきたい)。とつげきチョッキを持たせればフルアタにしなければならなくなるが両耐久が向上し、攻守共に安定して戦える。また、手持ちにいるだけでもいかくを持つポケモンを出しにくくしたり、技の追加効果で能力を上げられたりと戦況を変えたりでき、相手にとってはプレッシャーとなり得る。

メインウエポンははたきおとす/つじぎりサイコカッターが候補。サブウエポンはばかぢからのほか、物理ではシザークロスつばめがえしなどが候補になる。なお、特殊技になるがかえんほうしゃを取得できるので、防御の高いはがねタイプや弱点であるむしタイプに対して弱点を突く事ができる。

補助技に関しては、特にダブルバトル、トリプルバトルではひっくりかえすがよく採用される。りゅうせいぐんばかぢからといった攻撃後に能力が下がる技を使用した味方に使うことで、逆に能力が上がった状態で攻撃技を使えるようになる。

他の補助技にはさいみんじゅつみちづれ、また特にこだわり系アイテムを押し付ける意味ですりかえも候補に挙がる。

もう一方の特性きゅうばんほえるドラゴンテールなどの強制交換技を無効化できるが、積み技がなく採用されにくい。一応きゅうばんトリックルームを両立できる唯一の系統という差別化点は存在するが、カラマネロのような耐性に乏しく耐久も高くないポケモンにトリパの始動役を任せられるかどうかと言われれば微妙なところ。隠れ特性のすりぬけはさいみんじゅつをしんぴのまもり状態の相手に関係なく当てられるだけでそちらも採用はされにくい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 カラマネロ
英語 Malamar
ドイツ語 Calamanero 日本語の音写
フランス語 Sepiatroce
韓国語 칼라마네로
中国語(普通話・台湾国語) 乌贼王
中国語(広東語) 烏賊王
ポーランド語 Malamar 「英語」に同じ

脚注