ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ホルード

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ホルード
Horudo
英語名 Diggersby
全国図鑑 #660
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #011
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #049
分類 あなほりポケモン
タイプ ノーマル
じめん
たかさ 1.0m
おもさ 42.4kg
とくせい ものひろい
ほおぶくろ
隠れ特性 ちからもち
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 HP+2
基礎経験値
  • 第七世代: 148
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 127
初期なつき度
III~VII
70
外部サイトの図鑑

ホルードとはぜんこくずかんのNo.660のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

特徴

腕のような形をした耳と、腹巻のような体毛、髭のような口周りの毛が特徴的。小さい両腕は腹巻のような体毛の上に乗せている。

比較的可愛らしいホルビーから一転、おっさんという愛称が付けられるにふさわしい、中年男性のような外見になった。

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
おおきな みみは 1トンを こえる いわを らくに もちあげる パワー。こうじげんばで だいかつやくする。
(漢字) 大きな 耳は 1トンを 超える 岩を 楽に 持ち上げる パワー。工事現場で 大活躍する。
Yアルファサファイア
ショベルカーなみの パワーの みみで かたい がんばんも コナゴナ。あなを ほりおえると ダラダラと すごす。
(漢字) ショベルカー並みの パワーの 耳で 固い 岩盤も コナゴナ。穴を 掘り終えると ダラダラと 過ごす。
ソード
ショベルカーに まけない パワーで かたい がんばんも ほりすすむ。 トンネルこうじで だいかつやく。
(漢字) ショベルカーに 負けない パワーで 硬い 岩盤も 掘り進む。 トンネル工事で 大活躍。
シールド
おなかの たいもうは ほおんせいに すぐれる。 むかしの ひとは ぬけた たいもうで ぼうかんぎを つくった。
(漢字) お腹の 体毛は 保温性に 優れる。 昔の 人は 抜けた 体毛で 防寒着を つくった。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 85
 
145 - 192 280 - 374
こうげき 56
 
54 - 118 105 - 232
ぼうぎょ 77
 
73 - 141 143 - 278
とくこう 50
 
49 - 112 94 - 218
とくぼう 77
 
73 - 141 143 - 278
すばやさ 78
 
74 - 143 144 - 280
合計 423
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 200%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%


さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ホルード/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 とぎすます ノーマル 変化 —% 30
9 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
12 マッドショット じめん 特殊 55 95% 15
15 じたばた ノーマル 物理 100% 15
18 にどげり かくとう 物理 30 100% 30
23 じならし じめん 物理 60 100% 20
28 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
33 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
38 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
43 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
48 じしん じめん 物理 100 100% 10
53 いかりのまえば ノーマル 物理 90% 10
58 アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン04 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
わざマシン05 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン32 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン49 すなじごく じめん 物理 35 85% 15
わざマシン52 とびはねる ひこう 物理 85 85% 5
わざマシン53 マッドショット じめん 特殊 55 95% 15
わざマシン56 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン81 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン97 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン98 じだんだ じめん 物理 75 100% 10
わざレコード00 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード04 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざレコード07 けたぐり かくとう 物理 100% 20
わざレコード10 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざレコード12 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード22 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざレコード23 まきびし じめん 変化 —% 20
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード31 アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード48 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざレコード67 だいちのちから じめん 特殊 90 100% 10
わざレコード73 ダストシュート どく 物理 120 80% 5
わざレコード74 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード81 イカサマ あく 物理 95 100% 15
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざレコード86 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざレコード94 10まんばりき じめん 物理 95 95% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[273][274][275][878][879] ころがる いわ 物理 30 90% 20
[517][518][777][831][832] まるくなる ノーマル 変化 —% 40
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y Lv.27 22ばんどうろ(黄色い花畑) Lv.20 ホルビーをレベルアップさせる。
Lv.30 フレンドサファリ(じめん)
OR・AS × 出現しない - -
S・M × 出現しない - -
US・UM

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(じめん): ホルード
ORAS
なし
SM/USUM
なし

持っているアイテム

X・Y
なし

備考

アニメにおけるホルード

ポケモンカードにおけるホルード

マンガにおけるホルード

ホルードの歴史

第六世代

PGLレーティングバトル統計データに基づいていえば、XYリーグ、ORASリーグ共にシングルバトルでは、じしんおんがえしでんこうせっかが確定技であった。選択はXYリーグではとんぼがえり、つるぎのまいであり、ORASリーグではそれに加えてれいとうパンチ、はたきおとすも選択技に挙がった。性格はいじっぱりがメインで、持ち物はきあいのタスキが一番手であった。安易にこだわりハチマキ型にするとおやこあいによる超火力と素早さ種族値100が売りのメガガルーラとそれほど差別化しづらいので、XYリーグではいじっぱり準速こだわりスカーフ型で差別化するケースが少なくなかった。ORASリーグシングルバトルではとつげきチョッキ型の相対数が高く、後半のシーズンではとつげきチョッキ型が最大派として定着した。

因みにXYの新規のポケモンのみが出場できるレギュレーションで行われたXYリーグシーズン1スペシャルバトルでは使用率1位を記録している。

第七世代

サブウエポンとしてはがんせきふうじワイルドボルトが需要を集めている一方、Zクリスタルの登場の影響ではたきおとすの採用率は下がっている。デンキZ型として利用されることも珍しくなくなったが、基本はきあいのタスキを活かした後手アタッカーであることに変わりがない。

USUMでじだんだ教え技で習得した。USUMリーグシングルバトルではれいとうパンチの需要がおんがえしを上回るようになり、おんがえしは不採用が過半数となった。ORASリーグで1%程度の採用率であったこうそくいどうも、素早さの種族値が110を超えるポケモンがこだわりスカーフを持つ超高速環境の到来を受けてUSUMリーグでは10%台の採用率を記録するようになった。

ただ環境上位にある仮想敵を考慮すると、役割破壊のサブウエポンがボーマンダランドロスに対するれいとうパンチ、カプ・レヒレギャラドスに対するワイルドボルトテッカグヤナットレイに対するほのおのパンチ、といった具合に候補が随分と絞られてしまう。メインウエポンもタイプによっては無効化されるでんこうせっかじしんが主流なので、交代スキルの高いプレイヤーにとってはそれほどの負担でも無かったりする。

過去にUSUMリーグで使用率ベスト30に入選したポケモンを禁止する、いわゆる「上位禁止縛り」のシングルバトルとして行われたUSUMリーグシーズン16スペシャルレートでは使用率13位を記録。がんせきふうじはたきおとすによる起点作りが目立つ通常環境と異なり、つるぎのまいによる全抜きエースとしての利用が同レートでは目立った。また、同レート11位のミミロップとよくでんこうせっかの打ち合いとなった。

第八世代

ダイジェットを獲得。もともとつるぎのまいも覚えるため、この強化によりダイマックスエースとしての道が開けた。

ただ、環境にダイストリーム軸の雨パが多いため、ホルード入りのパーティでランクバトルのマスターボール級を狙うならイトケのみを持たせることも十分考えられるようになった。

ダブルバトルで言えば10まんばりきを獲得。

一般的な育成論

ノーマルじめんという今作で勢力を上げてきているノーマル複合タイプの1匹。相性補完はなく弱点が多いが、耐久力がそれほど低くないのでHP努力値を振ってしまえば弱点を突かれないかぎりは倒されることはまずない。ゴーストでんき無効と、比較的繰り出しやすいのも魅力。

通常特性はものひろいほおぶくろで、対戦向きでないものひろいはさておき、ほおぶくろは教え技のリサイクルと組み合わせた耐久型でその性能を発揮できる。オボンのみと組み合わせれば一気にHPを2/3回復できるため、リサイクルを使って繰り返し消費できるようにすることで相手の攻撃に回復が間に合いやすくなる。いかりのまえばイカサマといった攻撃技があるため、攻撃に努力値を振らなくてもある程度のダメージを与えられる。ただし、木の実を消費するという前提が存在し、耐久も高めで無いため1発で倒されやすい。また、1発で倒されなくてもはたきおとすを喰らうと木の実を消費出来ないため、この技は十分気を付けたい。

隠れ特性のちからもちを使えばそこまで高くない攻撃を補うことも可能。ちなみにこの特性を採用して攻撃に努力値を252振ったとき、種族値163~164のポケモンが努力値を252振った状態とほぼ同等となり、ラムパルド並の攻撃力を得ることができる。アタッカー型にする場合はこの低い攻撃を補えるちからもち1択となる。また、ちからもちによりイカサマの威力が190に跳ね上がる。

攻撃技はメインとしてじめんタイプのじしん、ノーマルタイプのおんがえしまたはでんこうせっかは必ず採用したい。サブにはアームハンマーワイルドボルトまたはかみなりパンチストーンエッジまたはいわなだれれいとうパンチはたきおとすとんぼがえりが候補に挙がる。技の攻撃範囲が広いのが特徴的でもある。最初にいかりのまえばで相手のHPを半分にし、次のターンで確実に仕留めるという戦い方も面白い。

タイミングを図ることができるならつるぎのまいを使って攻撃をさらに上げるのもよい。1ターン使用することになるが、駆使すればちからもちとのコンボでほとんどの敵を一掃できてしまう。

カプ・レヒレスイクンテッカグヤなどのでんき弱点の耐久型に対してはデンキZ+ワイルドボルトによる役割破壊が強力。HPと火力ステータスを中心に努力値を振った型なら多くの個体を確定1発に沈めることができる上に、カプ・レヒレスイクンの場合はホルードがみず弱点持ちである都合上そのまま居座らせる場合が多い。デンキZ型の場合は一例としてだが上から叩くことを最優先して性格はいじっぱりにした上で攻撃は全振り、素早さ実数値は準速テッカグヤ抜きの114以上に調整すると良いだろう。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ホルード 掘る、土、掘人(狩人的なニュアンス)
英語 Diggersby digger(掘る人)、bunny(ウサギちゃん)
ドイツ語 Grebbit Graben(溝)、rabbit(英語:ウサギ)
フランス語 Excavarenne excavation(掘削)、lapin de garenne(アナウサギ
イタリア語 Diggersby 英語に同じ
スペイン語 Diggersby 英語に同じ
韓国語 Pareuto (Pareuto) 파다(掘る)、(土、ウサギ)
中国語(普通話・台湾国語) 掘地兔
ポーランド語 Diggersby 英語に同じ

関連項目