ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

かげぶんしん

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
かげぶんしん
第一世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 15
範囲 自分
直接攻撃 ×
パレス じぶん
効果
自分の回避率1段階上げる。
Zワザによる付加効果
自分の下がった能力を元に戻す。
判定
わざマシン わざマシン32 (全世代)
アピールタイプ かっこよさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
かげぶんしん
 からのコンボ
 (RSE)
こうそくいどう
テレポート
でんこうせっか
アピール効果(RSE)
そのターン中、1度だけ妨害を受けなくなる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番が最初になる。

かげぶんしんは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代: ほかの ポケモンに おどかされても 1ど くらいは がまんできる
  • 第四世代: つぎの ターンで さいしょに えんぎを することが できる。
  • 第六世代: アピールの ちょうしが あがる きんちょうも しにくくなる
  • 第六世代 (漢字): アピールの 調子が あがる 緊張も しにくくなる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
緑赤青ピ 金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM ピカブイ
ピカチュウ 15 15 15 18 21 21XY
23ORAS
23 12
ライチュウ
ライチュウ
(アローラのすがた)
- - - - - - 1
ストライク 24 48 41 37 37 37 37 8
ヤンヤンマ - 13 13RSE
12FRLG
11 11 11 11 -
ハッサム - 48 41RSE -
スバメ - - 19 19 19 19XY
17ORAS
17 -
オオスバメ - - 19 19 19 19XY
17ORAS
17 -
ラルトス - - 11 10 10 10XY
6ORAS
6 -
キルリア - - 1, 11 1, 10 1, 10 1, 10XY
1, 6ORAS
1, 6 -
サーナイト - - 1, 11 1, 10 1, 10 1, 10XY
1, 6ORAS
1, 6 -
テッカニン - - 20 20 20 20 1, 進 -
ヌケニン - - × × × -
バルビート - - 9 5 5 5 5 -
アブソル - - 31 33 33BW
25B2W2
25XY
19ORAS
19 -
ユキワラシ - - 7 4 4 4XY
5ORAS
5 -
オニゴーリ - - 1, 7 1, 4 1, 4 1, 4XY
1, 5ORAS
1, 5 -
デオキシス
(スピードフォルム)
- - 17 17 17 17XY
13ORAS
13 -
ムックル - - - 13 13 13 13 -
ムクバード - - - 13 13 13 13 -
ムクホーク - - - 13 13 13 13 -
メガヤンマ - - - 1, 11 1, 11 1, 11 1, 11 -
エルレイド - - - 1, 10 1, 10 1, 10XY
1, 6ORAS
1, 6 -
ユキメノコ - - - 1, 4 1, 4 1, 4XY
1, 5ORAS
1, 5 -
ロトム - - - 15 15 15 15 -
クレセリア - - - 1 1 1 1 -
ダークライ - - - 47 47 47 47 -
アーケン - - - - 8 8 8 -
アーケオス - - - - 8 8 8 -
エモンガ - - - - 19 19 19 -
アギルダー - - - - 1, 8 1, 8 1, 8 -
ケロマツ - - - - - 43 43 -
ゲコガシラ - - - - - 48 50 -
ゲッコウガ - - - - - 52 56 -
クズモー - - - - - 28 28 -
ドラミドロ - - - - - 28 28 -
イベルタル - - - - - 5 5 -
ミミッキュ - - - - - - 5 -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。
進:進化時に覚えることができる。

わざマシン

こんなときに使おう

  • 第五世代以降、ちいさくなるの強化によって廃れた技。上昇率が1段階ずつである為、展開が遅いと言うのも理由の一つ。わざマシンで多くのポケモンが覚えられるので、ちいさくなるを覚えないポケモンには使うことができる。
  • 初代では回避率の上昇幅が大きかったため、人気が高かった。一方でこれを使った耐久戦法が手軽かつ数多くのポケモンに普及していたため、時には100ターン以上続く泥試合が展開され、ある時『64マリオスタジアム』の司会者が泥試合に怒って帰ってしまったというエピソードもある。
  • ポケモンスタジアム2第二世代以降では回避率の上昇が抑えられ、ほえるふきとばしの普及もあり人気は落ちている。
  • ほえるふきとばしを防ぐため最後の一匹にこの技を使用させる、事前にフラッシュすなかけにより相手の命中率を下げておく、みがわりたべのこしと組み合わせより安全に積む、など他の技等との組み合わせが大事である。
  • たんじゅんすながくれひかりのこな等とのコンボが有用。

ポケモンカードゲームにおけるかげぶんしん

R団のストライクのワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるかげぶんしん

かいひりつを1段階上げる。

かげぶんしんのわざマシンは登場せず、その代わりにぶんしんだまという同じ効果を持つ消費アイテムが登場する。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 かげぶんしん
英語 Double Team
ドイツ語 Doppelteam
フランス語 Reflet
イタリア語 Doppioteam
スペイン語 Doble Equipo
韓国語 그림자분신
中国語(普通話・台湾国語) 影子分身
中国語(広東語) 影子分身
ポーランド語 Double Team