ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

あまのじゃく

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

あまのじゃくは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

能力変化のアップダウンが逆になる。

説明文

第五世代第六世代
のうりょくの へんかが ぎゃくてんする。
能力の 変化が 逆転する。
第七世代第八世代
のうりょくの へんかが ぎゃくてんして あがるときに さがり さがるときに あがる。
能力の 変化が 逆転して 上がるときに 下がり 下がるときに 上がる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ツボツボ がんじょう くいしんぼう あまのじゃく
パッチール マイペース ちどりあし あまのじゃく
ツタージャ しんりょく - あまのじゃく
ジャノビー しんりょく - あまのじゃく
ジャローダ しんりょく - あまのじゃく
マーイーカ あまのじゃく きゅうばん すりぬけ
カラマネロ あまのじゃく きゅうばん すりぬけ
カリキリ リーフガード - あまのじゃく
ラランテス リーフガード - あまのじゃく

こんなときに使おう

自分の能力が下がる技の効果を逆にすることができる。ジャローダならリーフストームカラマネロラランテスばかぢからツボツボからをやぶるなど効果的な技を覚える。

あまえるなど能力を下げる技や、特性いかくへの対策にもなる。

特性の仕様

  • この特性が適用されても特にメッセージなどは表示されず、即座に反転した効果が適応される。
    • たとえば相手のいかくを受けた場合、即座にこちらのこうげきが1段階上昇する。
  • かたやぶりの効果がある技を受けた場合、あまのじゃくは無効化され、通常どおり能力が上下する。
    • かたやぶり効果がある技を受けて発動したわたげは、あまのじゃくの効果を無視してすばやさを下げる。
  • バトンタッチで引き継いだ能力変化は反転しない。
  • くろいきりクリアスモッグじこあんじパワースワップガードスワップハートスワップひっくりかえすによる能力変化は反転しない。
  • あまのじゃくのポケモンがシャドースチールを受けたときのリセット効果は反転しない。あまのじゃくのポケモンがシャドースチールを使用したときは吸い取った分だけ能力が下がる効果に反転する。
  • Z変化ワザの付加効果は反転しない。
    • 例えばせいちょうをZワザに変えた場合、Zワザの効果はあまのじゃくの影響を受けずにとくこうが1段階上がるが、直後の技の効果はあまのじゃくの影響を受けてこうげきととくこうが1段階下がる。
    • ナインエボルブーストを使えば全能力が2段階下降する。
  • ダイマックスわざによるランク変動は反転する。
  • しろいきり状態・フラワーベールの効果が適用されるかは、あまのじゃくの効果を適用した後に判定する。
  • はらだいこを使うとこうげきのランク変化が-6まで下がるが、「体力を削って パワー全開!」のメッセージが表示される。特性あまのじゃくの場合でも、こうげきのランク変化が-6のときには使用できHPが減少するだけだが、+6のときには使用できない。
  • じゃくてんほけんプラスパワーなどのランク変化を起こす道具の効果も反転される。
    • かたやぶり効果がある技を受けて発動した道具の効果は反転しない。
  • Oパワーの効果で能力が下がった場合、その瞬間にしろいハーブは発動しない。何かしら技を使用すれば、それが引き金となりしろいハーブで能力をリセットできる。
  • ロトポンのおうえんポンの効果で能力が下がった場合、しろいハーブが発動し能力がリセットされる。
  • マックスレイドバトルでバリアが破壊された後の能力変化にも適用され、ぼうぎょとくぼうが2段階ずつ上昇する。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 あまのじゃく
英語 Contrary
ドイツ語 Umkehrung
フランス語 Contestation
イタリア語 Inversione
スペイン語 Respondón
韓国語 심술꾸러기
中国語(普通話・台湾国語) 唱反调
中国語(広東語) 唱反調

関連項目