ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

あまのじゃく

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

あまのじゃくは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

能力変化のアップダウンが逆になる。

説明文

第五世代第六世代
のうりょくの へんかが ぎゃくてんする。
能力の 変化が 逆転する。
第七世代第八世代
のうりょくの へんかが ぎゃくてんして あがるときに さがり さがるときに あがる。
能力の 変化が 逆転して 上がるときに 下がり 下がるときに 上がる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ツボツボ がんじょう くいしんぼう あまのじゃく
パッチール マイペース ちどりあし あまのじゃく
ツタージャ しんりょく - あまのじゃく
ジャノビー しんりょく - あまのじゃく
ジャローダ しんりょく - あまのじゃく
マーイーカ あまのじゃく きゅうばん すりぬけ
カラマネロ あまのじゃく きゅうばん すりぬけ
カリキリ リーフガード - あまのじゃく
ラランテス リーフガード - あまのじゃく

こんなときに使おう

自分の技のデメリットで能力が下がるのも逆にするため、そういった技を採用するとよい。ジャローダならリーフストームカラマネロラランテスばかぢからツボツボからをやぶるなど。

相手への対策としても、あまえるなど能力ダウン系の技を多用してくるポケモンに強い。いかく持ちにもけん制になる。なお特殊な例ではあるが、いばるおだてるに関してはこんらんした上にステータスが下がるというデメリットのみになる。

備考

  • 第五世代では隠れ特性限定であり、第八世代現在においても通常特性として持つのはカラマネロ系統のみ。
  • この特性が適用されても特にメッセージなどは表示されない。たとえば相手のいかくを受けた場合、即座にこちらのこうげきが上昇する。
  • 特性かたやぶりの効果を持つ技を受けた場合、特性は無効化され、通常通り能力が上下する。
  • Oパワーの効果を逆に受けて能力が下がった場合、その瞬間にしろいハーブは発動しない。何かしら技を使用すれば、それが引き金となりしろいハーブで能力をリセットできる。
    • ロトポンのおうえんポンの効果で能力が下がった場合、しろいハーブが発動し能力がリセットされる。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 あまのじゃく
英語 Contrary
ドイツ語 Umkehrung
フランス語 Contestation
イタリア語 Inversione
スペイン語 Respondón
韓国語 심술꾸러기
中国語(普通話・台湾国語) 唱反调
中国語(広東語) 唱反調

関連項目