ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

いやしのねがい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
いやしのねがい
第四世代
タイプ エスパー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 自分
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
自分をひんし状態にする。その後、控えから出てくるポケモンの状態異常を治し、HPを全回復させる。
判定
Zワザによる付加効果
追加効果なし
アピールタイプ かわいさ (第四世代)
うつくしさ (ORAS)
アピール(DPt)  
アピール効果(DPt)
ボルテージ分のポイントを得る。
アピール(ORAS) ♡♡♡♡
♡♡♡♡
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
次のターン以降、アピールに参加できない。妨害も受けない。

いやしのねがいは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

第四世代第五世代第六世代第七世代第八世代
じぶんは ひんしに なるが ひかえから でてくる ポケモンの じょうたい いじょうと HPを かいふくする。
(漢字) 自分は ひんしに なるが 控えから でてくる ポケモンの 状態異常と HPを 回復する。

コンテストわざ

第四世代
ボルテージぶんの もりあがりが うわのせ される。
第六世代
すごい アピールに なるが このあと さいごまで なにも できなくなる
(漢字) すごい アピールに なるが このあと 最後まで なにも できなくなる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM SwSh
ピッピ 46 49BW
55B2W2
1, 55 55 48
ピクシー 1
ポニータ
(ガラルのすがた)
- - - - 55
ギャロップ
(ガラルのすがた)
- - - - 63
ラッキー 42 50 50 50SM
57USUM
52
ハピナス 42 50 50 50SM
57USUM
52
セレビィ 73 73 73 73 80
サーナイト 1 1 1 1 1
チリーン 49 57 1, 57 1, 57 -
ラティアス 60 85 1, 85XY
1, 61ORAS
1, 61 70
ジラーチ 50 50 50 50 56
ミミロル 53 63 63 63 52
ミミロップ 53 63 1, 63 1, 63 52
エムリット 76 76 1, 76 1, 76 77
シェイミ
(ランドフォルム)
91PtHGSS 91 91 91 -
ママンボウ - 57 1, 57 1, 57 -
ミブリム - - - - 45
テブリム - - - - 51
ブリムオン - - - - 55
イエッサン - - - - 55

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
4 5 6 7 8
チェリンボ × チェリム
マネネ × バリヤード
バリヤード
(ガラルのすがた)
バリコオル
ムンナ - × ムシャーナ
タブンネ - -
チュリネ - ドレディア
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

こんなときに使おう

対戦では消耗したエースを再降臨するために使われる。技の性質上、3タテを狙えるエースに使われやすい。ただし他の選択肢も豊富であるため、この技の採用率はあまり高くない。

ポケモンカードゲームにおけるいやしのねがい

「ウラが出るまでコインを投げ続け、オモテの数ぶんのダメージカウンターを、自分のポケモン1匹からとる。 」という効果のワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるいやしのねがい

PP16。

味方全員のHPを全回復させわるいじょうたいを治す。自分はHPが1になる。

アニメにおけるいやしのねがい

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
エムリット エムリットが空中に飛び上がり体から放射状に緑色の光を広げると、苦しんでいたディアルガパルキアが正気を取り戻す。
野生 DP編第152話 わざの初出
ジラーチ ジラーチが空中に飛び上がると体が白く光り、水色の爆発を起こす。輝く光の雨は仲間たちに降り注ぎ彼らを癒す。使用後、ジラーチは気を失う。
野生 BW編第132話

技の仕様

  • かいふくふうじ状態では使用できない。
    • 使用したターンにかいふくふうじを使用された場合、いやしのねがいを先攻で出した場合は、控えのポケモンはかいふくふうじにされないため回復できる。いやしのねがいを後攻で出した場合は、使用者はかいふくふうじ状態でいやしのねがいを出せなくなる。
  • 控えポケモンがいない場合は失敗し、ひんしにもならない。
  • マックスレイドバトルで使用すると失敗し、ひんしにならない。通常マックスレイドバトルでの手持ちのポケモンは1体しか出せないが、イベントバトルで手持ちが複数いるときのマックスレイドバトルでもいやしのねがいは失敗する。
  • いやしのねがいで使用者がひんしになった場合、控えのポケモンを出すタイミングは第四世代までは使用直後だが、第五世代以降ではターンの終わり。
    • 第四世代では相手より先にこの技を出すと、回復した控えのポケモンが攻撃に晒される危険があった。
  • 場に設置技が仕掛けられている場合、第四世代までは設置技の後に回復効果が発動する。第五世代以降は設置技の前に回復効果が発動する。
    • 第四世代まではどくびしどくも治すことが可能だが、ステルスロックなどの効果で残り体力が僅かなポケモンが回復前にひんしになる危険もある。
    • 第五世代以降はどくびしのどくは治せないが、ステルスロックなどの効果でひんしにさせる前に体力を回復できる。
  • 使用者がひんしになった後、交代先に出したポケモンのHPが満タンで状態異常でもない場合は、何も起きない。
    • 第七世代まではいやしのねがいはそのまま不発したことになる。
    • 第八世代ではこのとき次にいやしのねがいの効果を得られるポケモンが交代するときまで効果は保留される。また、いやしのねがいが保留されているとき、サイドチェンジでいやしのねがい使用者がいた位置に効果を受けられるポケモンが来ることでもいやしのねがいの効果を受けることができる。効果が発動するのは交代したときとサイドチェンジを使用したときのみなので、不発した位置にいるポケモンのHPが減ったり状態異常になっただけでは発動しない。先述通り設置技の効果はいやしのねがいの効果の後に発動するため、HP満タンで状態異常もないポケモンが設置技の効果でHPが減ったり状態異常になったときでもいやしのねがいは発動せずに保留される。
  • 第五世代以降はよこどりの効果を受けるようになった。よこどりの対象となった場合よこどりの使用者がひんしになる。
  • エスパーZを持たせていても、この技を利用してZワザを使っても付加効果は無い。

備考

  • 類似技に、クレセリア専用技であるみかづきのまいがある。いやしのねがいの効果にPP回復効果もついた上位互換技となっている。
  • 第八世代以降のいやしのねがいの効果は、じょうきょう画面に表記されない場の状態の一種と捉えることもできる。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 いやしのねがい
英語 Healing Wish
ドイツ語 Heilopfer
フランス語 Vœu Soin
イタリア語 Curardore
スペイン語 Deseo Cura
韓国語 치유소원
中国語(普通話・台湾国語) 治愈之愿
中国語(広東語) 治癒願望
ポーランド語 Healing Wish

関連項目