ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

シュバルゴ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
シュバルゴ
Chevargo
英語名 Escavalier
全国図鑑 #589
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #095
新イッシュ図鑑 #156
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #023
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 きへいポケモン
タイプ むし
はがね
たかさ 1.0m
おもさ 33.0kg
とくせい むしのしらせ
シェルアーマー
隠れ特性 ぼうじん
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 こうげき+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 173
  • 第七世代: 173
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

シュバルゴとはぜんこくずかんのNo.589のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

特徴

アギルダーと対をなすポケモンであり、ハッサム等と同じむしはがねの複合タイプのポケモン。マイマイカブリをモチーフにしたカブルモチョボマキの殻に乗り込むことで進化した。大きな飾り付きの兜をかぶり、2本の槍を構えた馬上騎士のようないでたちで、下半身はチョボマキの巻貝に突っ込んでいる。

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
こうそくで とびまわり するどい やりで あいてを つく。ふりな あいてにも ゆうかんに たちむかう。
(漢字) 高速で 飛び回り 鋭い やりで 相手を 突く。不利な 相手にも 勇敢に 立ち向かう。
ホワイトY
チョボマキの カラを みにつけて しんかした ポケモン。こうてつの よろいが ぜんしんを ガードする。
(漢字) チョボマキの 殻を 身につけて 進化した ポケモン。鋼鉄の よろいが 全身を ガードする。
ブラック2・ホワイト2X
チョボマキから うばった カラで からだを おおい ガードしながら 2ほんの ヤリで ついてくる。
(漢字) チョボマキから 奪った カラで 体を 覆い ガードしながら 2本の ヤリで 突いてくる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 70
 
130 - 177 250 - 344
こうげき 135
 
126 - 205 247 - 405
ぼうぎょ 105
 
99 - 172 193 - 339
とくこう 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう 105
 
99 - 172 193 - 339
すばやさ 20
 
22 - 79 40 - 152
合計 495
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 25%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

シュバルゴ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
1 とどめばり むし 物理 50 100% 25
1 つつく ひこう 物理 35 100% 35
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 ファストガード かくとう 変化 —% 15
1 ダブルニードル むし 物理 25 100% 20
4 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
8 ファストガード かくとう 変化 —% 15
13 ダブルニードル むし 物理 25 100% 20
16 みだれづき ノーマル 物理 15 85% 20
20 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
25 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
28 むしのさざめき むし 特殊 90 100% 10
32 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
37 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
40 てっぺき はがね 変化 —% 15
44 シザークロス むし 物理 80 100% 15
49 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
52 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
56 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
60 とどめばり むし 物理 50 100% 25
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン54 みねうち ノーマル 物理 40 100% 40
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン67 スマートホーン はがね 物理 70 —% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン83 まとわりつく むし 特殊 20 100% 20
わざマシン84 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[010][013][168][204][205][213]
[265][291][401][412][414][415]
[451][452][469][540][541][542]
[543][544][545][557][558][595]
[596][632][636][664][736][737]
[738][751][752][768]
むしくい むし 物理 60 100% 20
[214] カウンター かくとう 物理 100% 20
[015][204][205][588][589] ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10
[207][472][328][329][330][557]
[558]
だましうち あく 物理 60 —% 20
[214] つのでつく ノーマル 物理 65 100% 25
[207][472][451][452] はたきおとす あく 物理 65 100% 20
[214][545] メガホーン むし 物理 120 85% 10
[015][123][212][193][469][543]
[544][545]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[193][469][207][472][291][329]
[330][402][543][544][545][595]
[596]
いやなおと ノーマル 変化 85% 40
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W × 出現しない Lv.1~ カブルモチョボマキ通信交換させる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.1~ カブルモチョボマキ通信交換させる。

備考

  • 特定のポケモン同士を通信交換することで進化する珍しいポケモン。
  • ブラックの図鑑説明では、「高速で飛び回り」とあるが、実際にはすばやさは下から数えた方が早い程低い。

アニメにおけるシュバルゴ

マンガにおけるシュバルゴ

ポケモンカードにおけるシュバルゴ

シュバルゴの歴史

第五世代

優秀な複合タイプ、両耐久可能な物理アタッカーとして無駄の無い種族値とは裏腹に、先制技もとんぼがえりも覚えずサブウエポンのバリーエーションも乏しいため、全体的にパワー一辺倒な印象を与えがちであった。そのことから、ラティオス対策となるおいうちは勿論のこと、サブウエポンとしては基本的に対戦では使われないつばめがえしおんがえしにまでスポットライトが浴びせられる状況にあった。それでも、上手くむしのしらせを発動して一致メガホーンを打ち込んだ際の火力は相当なものがあった。例として、こだわりハチマキを持たせたいじっぱりシュバルゴがむしのしらせ発動下でメガホーンをカバルドンに当てると、カバルドンHP特防に努力値を全振りして残りを防御に4振りした防御に上昇補正のかかっていない個体であった場合、確定1発にすることができる。

BW2の教え技としてはたきおとすを獲得。

WCS2011(イッシュ図鑑限定ダブルバトル)マスターカテゴリ優勝メンバーの1体となっている。

第六世代

同複合タイプのライバルであるハッサムメガシンカを獲得。メガハッサムと比べると特防種族値を除いて何一つ勝るステータスが無いため、こちらはメガシンカ枠を消費しない、メガストーン固定であるあちらと異なってラムのみなどを持たせることで状態異常に備えられる、この世代になって粉・胞子の技を無効化する効果が加えられたぼうじんを持っている点で差別化が必要となった。ORAS教え技として念願のじめん火力であるドリルライナーを獲得。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではアイアンヘッド、メガホーン、はたきおとす、ドリルライナー、というフルアタック構成が主流であることがうかがえる。性格はいじっぱりがメインであったが、シュバルゴ程度の素早さでは通常状況では元々全くといって良いほど先手が取れない上に20族同士がかち合って性格補正や努力値振りの差がでることもまずないためゆうかんも需要を伸ばした。持ち物は持ち物込みでのステータスでメガハッサムと差別化できるようにとつげきチョッキこだわりハチマキが好まれた。

単体ではメガハッサムに劣りがちになってしまったが、増強アイテムを持たせつつメガハッサムのために次々と考案された相性補完をシュバルゴに流用した上でサイクルを回すプレイングを行うと、メガハッサムとは差別化可能。

第七世代

カプミミッキュの登場などフェアリータイプの普及によりメタとしての需要が向上。メガハッサムと異なりとつげきチョッキとは両立可能であってフェアリーが得意とする特殊技を受けるのにはそうしたことからメガハッサムより得意なので、ここに来てメガハッサムとは大きく差別化できるようになった。シングルバトルでもこだわりスカーフの蔓延によってそのアンチパーティとなるトリパが流行するようになったため、鈍足という点でも持ち味が活きるようになった。

単体構成に大きな変更点はなし。

一般的な育成論

対をなすアギルダーに対してこうげきぼうぎょとくぼう種族値で勝り、ぶつりわざを中心に覚える。

高い攻撃防御特防を持つが、素早さが非常に低い。性格をいじっぱりやゆうかんにして、物理アタッカーに育成するとよいだろう。同タイプのハッサムと比較すると、種族値が全体的に上回るが、とんぼがえりや先制技を覚えずサブウェポンも少ない。素早さが非常に低いことから、トリックルーム下でのアタッカーとして使用するのが主になる。

通常特性はむしのしらせシェルアーマーであり、むしのしらせは自身のHPが減少した時にむし攻撃の威力を上昇させることができ、シェルアーマーは急所無効となり事故死を防ぐことができる。隠れ特性はぼうじんであり、キノコのほうし等の粉攻撃やあられの天候ダメージを防ぐことができる(すなあらしは元々はがねタイプで防げる)。

攻撃技の候補としては、タイプ一致のメガホーンアイアンヘッド、それ以外ではドリルライナーはたきおとすどくづき等が挙げられる。変化技の候補としては、つるぎのまい等が挙げられる。ただし、貴重なトリックルームのターン中に悠長に積み技を使う余裕は無いため、サブウェポンも多くなった現状はもちろん、そうで無かった時代でも基本的に変化技を採用される事は無い。てっぺきなどの防御を上げる技は、足が遅く4倍弱点を持つシュバルゴには噛み合わない。よって4枠すべてを攻撃技(フルアタ)にするか上記のメガホーン以外の技を1つ諦めてダブルバトルの基本技であるまもるを入れるのが一般的。

持ち物は、トリックルーム下での殲滅性能を上げるため、火力強化アイテムを持たせるのが基本となる。フルアタ及びシングルバトルではとつげきチョッキが選択肢になる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 シュバルゴ chevalier(仏:騎士)+escargo(英:カタツムリ)
英語 Escavalier escargo(英:カタツムリ)+chevalier(仏:騎士)、
ドイツ語 Cavalanzas
フランス語 Lançargot Lança(仏:槍騎兵)+escargot(仏:カタツムリ)
韓国語 슈바르고
中国語(普通話・台湾国語) 骑士蜗牛
ポーランド語 Escavalier 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。