ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

こんらん

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
このページでは状態異常のこんらんについて解説しています。ポケモン不思議のダンジョンシリーズにおけるわるいじょうたいについてはこんらんじょうたいを参照してください。

こんらんとは、ポケモンの状態変化の一つ。状態異常に数えられることもある。

こんらんの効果

1/3(第六世代までは1/2)の確率で、選んだ技を使用する代わりに「わけも わからず じぶんを こうげきした!」というメッセージが表示され、タイプなし威力40の物理攻撃を自分に行うようになる。自傷ダメージは必中で、急所に当たることはない。詳細なダメージ計算に関する仕様は下記とする。

継続ターンは、第一世代では2~8ターン、第二世代以降は2~5ターンの間となる。こんらんの最後のターンでは、「<ポケモン>の こんらんが とけた!」というメッセージでこんらん状態が回復してから技を使用する。つまり、行動できない可能性があるターン数は、こんらんの継続ターン数よりも1ターン少ない。反動で動けない間や、ねむりこおりひるみなまけなどにより動けなかったターンはカウントせず、自分への攻撃も起こらない。ただし、まひメロメロの判定は、こんらんの自傷判定の後に行われる。

こんらんの発生

相手に発生

わざ

自分に発生

わざ

どうぐ

こんらんの回復

わざ

自分を回復

相手を回復

とくせい

どうぐ

その他

こんらんの予防

説明文

第七世代第八世代
1-4ターンの あいだ じぶんを こうげき することが ある。
1-4ターンの間 自分を 攻撃 することが ある。

こんらんのダメージ

効果 世代
1 2 3 4 5以降
ダメージ乱数補正の影響を 受けない 受ける
やけど状態の影響を 受ける 受けない
じばくだいばくはつを選択したとき、
自身のぼうぎょを半分にしてダメージを計算
しない する しない
相手のリフレクターの効果を 受ける -
味方のリフレクターオーロラベールの効果を - 受ける 受けない
攻撃を上げる特性の効果を - 受ける 受けない
ダメージに影響する持ち物の効果を - 受ける 受けない
てだすけ状態の効果を - 受けない 受ける 受けない
こうげきとぼうぎょが上がるバッジの効果を 受ける -
自傷してHPきのみきのみジュース
発動圏に入った場合、持ち物は
- 発動する 発動しない

第四世代まで

第五世代以降

詳細な仕様

  • 特性ちどりあしのポケモンはこんらん状態の間、受ける技の命中率が半分になる。
  • バトンタッチを使うと交代後のポケモンにこんらん状態が引き継がれる。
    • バトンタッチによって特性マイペースのポケモンがこんらん状態を引き継いだ場合、第四世代までは直後に回復する。第五世代以降は、ポケモンやトレーナーが何かしらの行動を完了した後にマイペースが発動しこんらんが治る。
  • ねむり状態になっていても、ねごといびきを使おうとした場合は、こんらんのターン数としてカウントされ、自傷が起こることもある。自傷が起こった場合も、ねむりのターン数としてカウントされる。
  • こおり状態になっていて、自分のこおりを回復するわざを使った場合は、第四世代までは自分のこおり状態を治してから、こんらんの判定が行われる。第五世代からは先にこんらんの判定が行われ、自傷した場合はこおりを回復できない。行動できた場合はこおりを回復することができる。
  • 溜め技を使用したときは、溜めるターンと攻撃ターンのどちらもこんらんの判定を行う。2ターン目の行動がこんらんにより失敗した場合、技は中断される。
  • さいはいおどりこの効果によって1ターンに複数回行動の機会を得た場合、それぞれの行動においてこんらんの判定と、ターン消費が行われる。
  • こんらんにより行動が失敗するとき、選んでいた技が直接明示されることはない。ただし、ポケモンの行動順により選んでいた技の優先度などを推測することはできる。
  • しんぴのまもり状態において、
  • お願いをきいてくれなかったときもこんらんのように自傷ダメージが発生することがある。

その他限定された世代で起きる現象

第一世代

  • みがわり状態のポケモンがこんらんの自傷ダメージを受ける場合、相手のみがわり人形が代わりにダメージを受ける。相手がみがわり状態でない場合はどのポケモンもダメージを受けない。

第二世代

  • 敵トレーナーがなんでもなおしを使用した場合、状態異常のみが回復しこんらん状態は治らない。
  • はかいのいでんしの効果によるこんらん状態は、そのポケモンの以前のこんらんの持続ターンが0の場合、オーバーフローが発生することによって255ターン持続する。
    • 内部データ的にはこんらんの判定フラグと持続ターンは個別に管理されている。交代は交代の判定フラグをリセットするだけで、持続ターンは交代したポケモンに引き継がれる。通常は技の効果によってこんらんの持続ターンは新規のものに上書きされるが、はかいのいでんしを持ったポケモンに交代した場合に限って引き継がれた持続ターンの計時が再開する。
    • ポケモンスタジアム金銀では通常のこんらん状態と同様にターン経過で自然に治る。

第三世代

  • バトルパレスで「自分の力を発揮できない」場合はこんらんの判定は行われない。

備考

  • 自分以外の味方を攻撃することはない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 こんらん
ドイツ語 Verwirrung
英語 Confusion
スペイン語 Confusión
フランス語 Confusion
イタリア語 Confusione
韓国語 혼란 (Hollan)
中国語(ゲーム) 簡体字 混乱 (Hùnluàn)
繁体字 混亂 (Hùnluàn)
デンマーク語 Svimmel (XY編第56話)
Forvirring(XY編第56話)
フィンランド語 Hämmennys
フランス語(カナダ) Confus (ダイヤモンドマニュアル)
ノルウェー語 Forvirring
ポーランド語 Oszołomienie
ブラジルポルトガル語 Confuso
スウェーデン語 Förvirring
ベトナム語 Hỗn loạn

脚注

関連項目