ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

アイアント

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
アイアント
Aiant
英語名 Durant
全国図鑑 #632
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #138
新イッシュ図鑑 #194
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #106
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 てつアリポケモン
タイプ むし
はがね
たかさ 0.3m
おもさ 33.0kg
とくせい むしのしらせ
はりきり
隠れ特性 なまけ
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 防御+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 169
  • 第七世代: 169
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

アイアントとはぜんこくずかんのNo.632のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

  • アイアント

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
はがねの よろいを みにまとう。てんてきの クイタランの こうげきを しゅうだんで ふせぎ はんげきする。
(漢字) 鋼の よろいを 身にまとう。天敵の クイタランの 攻撃を 集団で 防ぎ 反撃する。
ホワイト
やまを ほって すあなを つくる。ふくざつに いりくんだ トンネルは アイアントが つくった めいろだ。
(漢字) 山を 掘って 巣穴を つくる。複雑に 入り組んだ トンネルは アイアントが つくった 迷路だ。
ブラック2・ホワイト2Xオメガルビー
ひらがな:てんてきの クイタランに たいして みんなで やくわりぶんたん しながら はんげきして すから おいはらう。
(漢字) 天敵の クイタランに 対して みんなで 役割分担 しながら 反撃して 巣から 追い払う。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 58
 
118 - 165 226 - 320
こうげき 109
 
102 - 177 200 - 348
ぼうぎょ 112
 
105 - 180 206 - 355
とくこう 48
 
47 - 110 90 - 214
とくぼう 48
 
47 - 110 90 - 214
すばやさ 109
 
102 - 177 200 - 348
合計 484
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 25%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

アイアント/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 きんぞくおん はがね 変化 85% 40
1 ハサミギロチン ノーマル 物理 —% 5
1 はさむ ノーマル 物理 55 100% 30
1 すなかけ じめん 変化 100% 15
1 れんぞくぎり むし 物理 40 95% 20
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
6 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
11 メタルクロー はがね 物理 50 95% 35
16 むしくい むし 物理 60 100% 20
21 かみくだく あく 物理 80 100% 15
26 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
31 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
36 なかまづくり ノーマル 変化 100% 15
41 シザークロス むし 物理 80 100% 15
46 てっぺき はがね 変化 —% 15
51 ハサミギロチン ノーマル 物理 —% 5
56 きんぞくおん はがね 変化 85% 40
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン81 シザークロス むし 物理 80 100% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[165][166][283][291][545] バトンタッチ ノーマル 変化 —% 40
[214][540][588] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[207][472][328][329][330][557]
[558]
だましうち あく 物理 60 —% 20
[543][544][545] ロッククライム ノーマル 物理 90 85% 20
[193][469][207][472][291][329]
[330][402][543][544][545][595]
[596]
いやなおと ノーマル 変化 85% 40
[452][472] かみなりのキバ でんき 物理 65 95% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W Lv.37-40(1F-3F)
Lv.39-42(4F-頂上)
チャンピオンロード - -
B2・W2 Lv.56-57 ネジやま 10 ゆめしまごつごつ山
Lv.54 ヤーコンロード
Lv.54 ちていいせき
X・Y Lv.44
Lv.23X,23-24Y(群れバトル)
18番道路 - -
Lv.44-46
Lv.23(群れバトル)
ついのどうくつ
OR・AS × 出現しない - -
S・M × 出現しない - -
US・UM × 出現しない - -

隠れ特性の入手方法

BW
なし
B2W2
PDW(ごつごつ山)
XY
18ばんどうろ, ついのどうくつ(群れバトル)
ORAS
なし
SM/USUM
なし

備考

  • イッシュ地方チャンピオンロードのことを「アイアントの巣」と言う人もいて、内部を占領しているかのごとく出現率が高い。
  • XYの群れバトルにおいてアイアントの群れに天敵であるクイタランが一匹混じっている事があり、プレイヤーそっちのけでクイタランを攻撃し始めクイタランもアイアントを攻撃する。
  • 3種類のとくせいは「働きアリの法則」の再現と思われる。はりきり=働き者の個体、なまけ=怠け者の個体、むしのしらせ=平均的な個体、の再現と言った所か。

アニメにおけるアイアント

マンガにおけるアイアント

ポケモンカードにおけるアイアント

アイアントの歴史

第五世代

優秀な複合タイプ、はりきり+つめとぎの組み合わせ、素早さの種族値109などから上手く回れば手が付けられない存在であった。しかし、めざめるパワーほのお)のラティオスとは同速で、運が悪ければめざめるパワー(ほのお)を受けてしまい、そうなるとどう努力値を振っても確定1発となる。最速ラティオスに対しては素早さの実数値が1劣るため、こだわりメガネ+りゅうせいぐんでごり押しされる危険性もあった。例として、こだわりメガネを持たせたおくびょうラティオスりゅうせいぐん特防4振り以外は耐久無振りのアイアントが受けると確定1発となった。そうしたことからもむしタイプの積みアタッカーとしては環境でそこそこ見かける程度の存在であった。

命中率の不安定さや積む隙を嫌う場合はつばめがえしが搭載された。つばめがえしを撃つ対象はウルガモスキノガッサであったが、耐久に厚く振っているウルガモスの場合はこだわりハチマキやひこうのジュエルを持たせないとつばめがえしでは攻め切れないこともあった。

単体でもそこそこ強かったが、アイアントのなかまづくりはりきりを相手にコピーすることとすなあらしを打つことで起点を作り、ガブリアスすながくれ+ひかりのこな+かげぶんしんで居座りを図る「アントガブ」が成立するなど、構築にも恵まれた。

第六世代

はがねあくゴーストを等倍で受けるように仕様変更されたため、特殊耐久の薄さがさらに大きく祟るようになった。ギルガルドメガゲンガーシャドーボールを等倍で受けるというのは特防が低いアイアンとにとっては死活問題であった。耐久が特防に4振りのみの場合、ギルガルド(ブレードフォルム)のシャドーボールで特攻の性格補正があるなしに関係なく確定1発となる。それでも、こだわりスカーフからのアイアンヘッドニンフィアメガサーナイト弱点を突いたりこだわりハチマキ発動下においてブレイブバードで妥協したファイアローを耐えてからのいわなだれで落としたりと、環境的には悪くはなかった。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではアイアンヘッドばかぢからシザークロスいわなだれorストーンエッジが主流技構成であったことがうかがえる。性格はようきが、持ち物はこだわりスカーフが、特性は張り切りが主流であり、めざめるパワーの仕様変更によってめざめるパワー(ほのお)が蔓延する中で第五世代のようにつめとぎを積むという風潮はほとんどなかった。

第七世代

はりきり状態のアイアントを髣髴とさせる種族値をしたカミツルギが登場したが、あちらよりははがねタイプのウエポンの火力で勝る上にいわタイプの攻撃技でほのおタイプに打点が持てるので差別化は比較的容易。攻撃技を必中で放てるZワザの登場によって、この世代ではつめとぎが覚えられない中ではりきりのデメリットを1回だけなら帳消しにすることが可能。

この世代でアイアントを使用する場合、様々な技をZワザ化することが前提となり、そういう意味でアイアントの単体構成は多様性を増したと言える。

一般的な育成論

はがねリージョンフォームダグトリオに次ぐ素早さのポケモンで、そのすばやさ種族値はほのおタイプ最速のゴウカザルよりも1高い。他にはこうげきぼうぎょが高い。こうげきの種族値は109だが、とくせいはりきりによって1.5倍となるため、実際の攻撃力はかなりのもの。ぼうぎょは相手の物理技に一回程度はほぼ耐えられる数値である。それ以外の能力は低いためほぼ物理アタッカー一択。

攻撃技はタイプ一致のアイアンヘッドシザークロスが主力。他にはかみくだくいわなだれまたはストーンエッジ、命中の低下の影響を受けずゴウカザル対策になるつばめがえし、遺伝技のかみなりのキバ、教え技のばかぢから、一撃必殺技のハサミギロチンが候補に挙がる。

補助技はつめとぎが最有力候補である。とくせいのはりきりによって低下した命中を補い、さらに元々高い攻撃力をより高めることができるため抜群のシナジーである。ただしストーンエッジを攻撃技として採用する場合、つめとぎを使用しても命中を補いきれない点には注意。他にはでんじはなかまづくり等が候補(なかまづくりについては後述)。

なお、アイアントの特性にははりきりとは別にむしのしらせ、そして隠れ特性であるなまけ(BW2のゆめしまXYの群れバトルで入手可能)が存在する。前者はきあいのタスキを持たせて特殊技持ちにぶつけ、HPを1にし、強力な虫技で攻め立てる戦法が可能だが、それだとすばやさ種族値が3高い上に同様の戦法をメガホーンで実行できるペンドラーとの差別化が難しい。また、なまけはなかまづくりと組み合わせ、相手に感染させて自分はだっしゅつボタン等で脱出、といった戦法が考案されている。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 アイアント iron(英語:鉄)、ant(英語:アリ)
英語 Durant 、ant(アリ)
ドイツ語 Fermicula
フランス語 Fermite
韓国語 아이앤트
中国語(普通話・台湾国語) 铁蚁
中国語(広東語) 鐵蟻
ポーランド語 Durant 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。