ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

ポケットモンスター サン・ムーン

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
サンはこのページへ転送されています。その他の用法についてはサン (曖昧さ回避)を参照してください。
ムーンはこのページへ転送されています。その他の用法についてはムーン (曖昧さ回避)を参照してください。
ポケットモンスター サン・ムーン
ジャンル RPG
プレイ可能人数 1人(ローカル通信時最大4人)
発売元 株式会社ポケモン
開発元 ゲームフリーク
発売/配信日
日本 2016年11月18日
アメリカ 2016年11月18日
イギリス 2016年11月23日
ドイツ 2016年11月23日
オーストラリア 2016年11月18日
韓国 2016年11月18日
公式サイト

pokemon.co.jp(日本)

pokemon.com(英語)

ポケットモンスター サン・ムーンは、2016年11月18日に発売されたニンテンドー3DS用のゲームソフトである。

概要

2013年のポケットモンスター X・Y以降およそ3年ぶりの新世代ソフトである。今作は、色、鉱石、アルファベットではなく天体の名前となった。また、第六世代に引き続きニンテンドー3DS用ゲームソフトとなり(一部地域を除く)世界同時発売ともなる。ロゴは、サンが太陽をイメージしたと思われるオレンジ色。ムーンは三日月をイメージした青色となっている。「ン」の一画目はサンでは青色のひし形の石が、ムーンではオレンジ色のひし形の石があり、それぞれのソフトとは対になる色となっている。

10月18日には体験版が配信された。サトシゲッコウガと共に製品版とは異なるストーリーをプレイできる。プレイ後には製品版発売後にこのゲッコウガを製品版に持っていくことが可能。 また、換金できるアイテムも入手可能。

2017年1月25日にはポケモンバンクがサン・ムーンに対応し、第六世代および第一世代(VC版)のソフトからポケモンを連れてくることができるようになった。

サンにおけるポリゴンポケモンずかんの説明によると、赤・緑の20年後という公式設定。

平成の最後の本編の完全新作タイトルである。

新要素・変更点

Zワザ
1回のバトルにつき1人1回しか使えない必殺技。Zは「ゼンリョク(全力)」の頭文字からとられ、読みは「ゼットワザ」。アローラ地方伝統の特別な技である。ZリングにZクリスタルをはめ込み、ポケモンに同じクリスタルを持たせて共鳴させることで発動させることが出来る。発動の際、「ゼンリョクポーズ」と呼ばれる特殊なポーズをとる必要があり、これらはキャプテンの試練やしまキング・しまクイーンの大試練をクリアした際に伝授される。攻撃技は対応する技を覚えていることで専用のZワザに変化する。この技はベースとなる技によって威力および物理・特殊のタイプが変動する。攻撃Zワザの命中率は全て無限大(必中)で、相手が「まもる」「みきり」などの防御姿勢技を使っていても、ある程度のダメージを加えることができる。変化技は従来の効果に加え、技ごとに応じた追加効果が上乗せされる。名前は共通して「Z+元の技名」となる。『サン・ムーン』に於いては1回のバトルにつき、Zワザを1回しか使えない。
リージョンフォーム (アローラのすがた)
ポケモンがアローラ地方の環境に適応した結果、その地方でしか見られない姿になった個体が登場。高さ・重さだけでなく、タイプ特性も大きく変わったポケモンもいる。
時間の概念
今までのソフト同様、ゲーム内の時間は3DS本体の時間と連動しているが、サンとムーンでは12時間の時差があり、実際の時間と比べムーンの方が昼夜逆転する形となる。
着せ替え
X・Y同様、主人公の服・髪型・目の色を自由に変更することができる。ただしポケモンセンターのフィッティングルームは廃止され、ブティックの試着室でのみ着せ替えられる。また、女主人公はリップの色を変えることもできる。
新要素として購入した服のうち、白色のものはフェスサークルの染物屋で染めることができるようになり、同じ服でも違った色を楽しむことができるようになった。きのみを使って染めることもできる。
また、サンでしか買えない服、ムーンでしか買えない服も多数あり、もう一方のバージョンでしか買えない服もフェスサークルランク10以上になれば、通信相手の着ている服を取り寄せることができるようになり、それによって手に入れられる。
ポケモンライド
町やダンジョンなどでポケモンを呼ぶことでポケモンに乗ることができる。ポケモンの力を借りることで、巨大な岩の先など人間だけでは行けない場所に行くことができるようになる。それに伴い、ひでんマシンは廃止された。フィールドわざもすべて廃止されている。
ポケモンジムの廃止
これまでの地方にあったポケモンジムが廃止され、島めぐりの試練および大試練がジムの代わりとなっている。また、一部を除くZクリスタルがジムバッジの代わりとなっている。
島めぐりの大試練をこなすとトレーナーカードにスタンプが押され、これによって一定レベルまでの他人のポケモンが言うことを聞くようになる。
グリッドの完全廃止
第六世代では一部のマップでスライドパッドの移動によりグリッドを無視した移動ができたが、本作ではグリッドが完全廃止された。そのため隣接してAで調べるのに対し、どこまで近づけば調べられるかが分かりづらくなった配慮として、アイテムボールや調べられるところの一部は調べられるところまで近づくと、吹き出しで「A」と表示される。
ポケモン預かりシステム
これまでは起動すると「ポケモンを預ける」「ポケモンを連れていく」「ボックスを整理する」「持ち物を整理する」といったメニューが出たが、このメニューが廃止され、起動すると一発でボックス整理になり、ボタンでボックス整理と持ち物整理を切り替える形となった。
バトル画面
バトルの際、ポケモンのアイコンをタッチすると能力変化や状態変化を調べることができる。また、Yボタンでボール使用へのショートカットができる(従来通り、バッグ経由で使用することも可能)。
一度戦ったことがある相手ポケモンとのバトルの場合は技選択の画面で、攻撃技に限り「こうかばつぐん」(2倍弱点と4倍弱点)・「こうかあり」(1倍)・「いまひとつ」(0.5倍と0.25倍)・「こうかなし」(0倍)のメッセージがでるようになった。バトルツリーや通信対戦の場合は見たことがあるかどうかに関わらず表示される。ただし本来はじめん技が抜群なのにふゆうのためにきかない、など特性による相性の変化は考慮されていない。また変化技についても表示されない。
ジャッジ
これまでよりさらに詳しく調べられるようになり、すべての能力が大体どのくらいの個体値か調べられるようになった。また、ボックス操作中に「ジャッジ」をタッチすることでジャッジモードに切り替わり、カーソルを合わせるだけでジャッジ結果が出る。
乱入バトル
野生のポケモンはたまにターン終了後、ぬしバトルは1ターン終了後に必ず助けを呼び、1対2のバトルになる。
主人公の出発地が道路上になった
今までは、ヒオウギシティが出発地のブラック2・ホワイト2を除いて、タウンと付けられる町が出発地だったが、今作とマイナーチェンジのウルトラサン・ウルトラムーンでは1番道路が出発地になっている。

発売までの経緯

ポケットモンスター サン・ムーンにおける反響

10月27日に公開された資料によると、ポケットモンスター サン・ムーン 特別体験版は全世界で 350万DLを突破した。予約状況も日米欧いずれにおいても前作のポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアを超えるスピードで伸びを続けている。[4]

11月16日時点で、全世界での初回出荷本数が1000万本を突破した。[5]これは3DSソフトとしては最多で、X・Yと比べ1.5倍の本数である。

2022年3月時点で売上1628万本を記録した[6]

「日本ゲーム大賞 2017」優秀賞・ベストセールス賞・グローバル賞 日本作品部門を受賞[7]

備考

  • サン・ムーンからは7言語に加え新たに中国語(簡体、繋体)が追加された。[8]これにより、中国語でのポケットモンスターの正式名称も決定した。
  • これまでに無かった特徴的な名前のポケモンが本作では初登場した(名前に「・(中黒)」がついたカプ系統、「:(コロン)」がついたタイプ:ヌル、「ヂ」がついたデンヂムシなど)。
  • 発表の際にPokémon GOとの連動予定がアナウンスされ、内部データにはGO産ポケモン用のマークが設定されていたが、最終的にサン・ムーンやポケモンバンクでの連動機能は実装されず、ピカブイPokémon HOMEで実装された。
  • 本作では全国図鑑が廃止され、アローラ図鑑のみの登場となった。アローラ図鑑に登録されていない他地方のポケモンはポケモンバンクや別ソフトとの通信交換で入手可能(殿堂入りなどの特殊な条件等は必要ない)。

脚注

関連項目

ポケットモンスターシリーズのゲーム一覧
本編 第一世代 赤・緑ピカチュウ
第二世代 金・銀クリスタル
第三世代 ルビー・サファイアエメラルド - ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代 ダイヤモンド・パール(体験版)プラチナ - ハートゴールド・ソウルシルバー
第五世代 ブラック・ホワイト - ブラック2・ホワイト2
第六世代 X・Y - オメガルビー・アルファサファイア(体験版)
第七世代 サン・ムーン(体験版) - ウルトラサン・ウルトラムーン - Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ(体験版)
第八世代 ソード・シールド(鎧の孤島 - 冠の雪原) - ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール - Pokémon LEGENDS アルセウス
第九世代 スカーレット・バイオレット
外伝 対戦・保管 スタジアム - スタジアム2 - スタジアム金銀 - ボックス - コロシアム - XD - バトレボ - ポケモンバンク - ポケムーバー - Pokémon HOME
ポケダン 青赤 - 時闇 - 炎嵐光 - マグナゲート - - 救助隊DX
レンジャー レンジャー - バトナージ - 光の軌跡
スクランブル 乱戦! - スーパー - U - みんなの - SP
げんきでちゅう - カードGB - スナップ - ピンボール - PPL - パネポン - カードGB2 - チャンネル - ピンボールR&S - ダッシュ - 釣り大会 - トローゼ - 牧場 - パークWii - タイピング - 立体図鑑BW - あそびかたDS - パーク2 - ノブナガ - ARサーチャー - 全国図鑑Pro - バトルトローゼ - 1000びきのポケモン - アートアカデミー - ポケとる - ポケモンピクロス - ポッ拳 - 名探偵ピカチュウ - ポッ拳 DX - ポケモンクエスト - Pokémon Café Mix/ポケまぜ - New ポケモンスナップ - Pokémon UNITE
小型ゲーム ポケモンミニ - ポケットピカチュウ (カラー) - ポケウォーカー
アーケード メダルゲーム ポケモンゲット! - SUPERてれびでんわ - ポケモンスロット - おどって! ピカチュウ - ソーナンスがころんだ! - くるくるゲット - メダルワールド - ポケモンつなひき大会 - バトルナイン - コロガリーナ
バトリオ - トレッタ - ガオーレ - メザスタ - ポケモンカードゲームガチャ - ポッ拳 - ポケモンメガゲット!
スマホ ゲーム おどる? ポケモンおんがくたい - ポケとる - Pokémon GO - ポケモンコマスター - はねろ! コイキング - ポケモンクエスト - ポケモンスクランブルSP - ポケモンマスターズ - Pokémon Café Mix/ポケまぜ - Pokémon UNITE
その他 ポケモンスタイル - XY対訳スコープ - ポケモン音楽図鑑 - Pokémon Pass - Pokémon HOME - ポケモンスマイル
ゲスト 一覧 - スマブラ (DX / X / 3DS・Wii U / SPECIAL) - バッジとれ〜るセンター
海外版のみ PPL - Pokémon Pass