ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ツンベアー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ツンベアー
Tunbear
英語名 Beartic
全国図鑑 #614
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #120
新イッシュ図鑑 #196
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #082
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 とうけつポケモン
タイプ こおり
たかさ 2.6m
おもさ 260.0kg
とくせい ゆきがくれ
ゆきかき
隠れ特性 すいすい
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 170
  • 第七世代: 177
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ツンベアーとはぜんこくずかんのNo.614のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
はく いきを じざいに こおらせる。およぎが とくいで きたの うみを およぎまわり えものを つかまえる。
(漢字) 吐く 息を 自在に 凍らせる。泳ぎが 得意で 北の 海を 泳ぎまわり 獲物を 捕まえる。
ホワイトYアルファサファイア
はく いきを こおらせて こおりの キバや ツメを つくり たたかう。きたの さむい とちで くらす。
(漢字) 吐く 息を 凍らせて 氷の キバや ツメを 作り 戦う。北の 寒い 土地で 暮らす。
ブラック2・ホワイト2Xオメガルビー
きたの つめたい うみを このむ。くちから はきだした いきをこおらせ うみのうえに みちをつくり あるく。
(漢字) 北の 冷たい 海を 好む。口から 吐きだした 息を凍らせ 海の上に 道をつくり 歩く。

種族値

第5世代-第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 95
 
155 - 202 300 - 394
こうげき 110
 
103 - 178 202 - 350
ぼうぎょ 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう 70
 
67 - 134 130 - 262
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 485
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第7世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 95
 
155 - 202 300 - 394
こうげき 130
 
121 - 200 238 - 394
ぼうぎょ 80
 
76 - 145 148 - 284
とくこう 70
 
67 - 134 130 - 262
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 50
 
49 - 112 94 - 218
合計 505
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 つららおとし こおり 物理 85 90% 10
1 ぜったいれいど こおり 特殊 —% 5
1 あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
1 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
1 アクアジェット みず 物理 40 100% 20
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 こなゆき こおり 特殊 40 100% 25
1 がまん ノーマル 物理 —% 10
1 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
進化 つららおとし こおり 物理 85 90% 10
5 こなゆき こおり 特殊 40 100% 25
9 がまん ノーマル 物理 —% 10
13 こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15
15 なかよくする ノーマル 変化 —% 20
17 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
21 しおみず みず 特殊 65 100% 10
25 こらえる ノーマル 変化 —% 10
29 いばる ノーマル 変化 85% 15
33 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
36 じたばた ノーマル 物理 100% 15
41 ねむる エスパー 変化 —% 10
45 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
53 あられ こおり 変化 —% 10
59 あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
66 ぜったいれいど こおり 特殊 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン75 つるぎのまい ノーマル 変化 —% 20
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン79 こおりのいぶき こおり 特殊 60 90% 10
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[019][019A][020][020A][052][052A]
[053][053A][056][057][197][203]
[232][261][262][461][498][499]
[500][509][510][527][528][551]
[552][553]
ダメおし あく 物理 60 100% 10
[034][087][112][464][471][215]
[461][217][221][473][225][295]
[320][321][365][395]
ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
[086][087][287][288][289][363]
[364][365][501][502][503][572]
[587][728][729][730]
アンコール ノーマル 変化 100% 5
[288][559][560] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[427] れいとうパンチ* こおり 物理 75 100% 15
[051][051A][052][052A][053][053A]
[083][336][359][434][435][461]
[509][510][571]
つじぎり あく 物理 70 100% 15
[209][210][264][300][303][506]
[507][508][509][510][702]
じゃれつく フェアリー 物理 90 90% 10
[293][294][295] ねごと ノーマル 変化 —% 10
[194][195][206][261][262][287]
[289][322][323][369][399][400]
[449][450][513][517][734][735]
[775]
あくび ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15 -
こごえるかぜ こおり 特殊 55 95% 15 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
みずのはどう みず 特殊 60 100% 20 -
太字のわざはタイプ一致です。

進化前でのみ覚えるわざ

わざ 進化の系列 世代
あまえる クマシュン 5-7

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W Lv.37(入口,冬) リュウラセンのとう Lv.37 クマシュンをレベルアップさせる。
B2・W2 Lv.37(入口,冬) リュウラセンのとう Lv.37 クマシュンをレベルアップさせる。
Lv.56(春/夏/秋)
Lv.54(冬)
ネジやま
X・Y Lv.30 フレンドサファリ(こおり) Lv.37 クマシュンをレベルアップさせる。
Lv.39-40 フロストケイブ
OR・AS × 出現しない Lv.37 クマシュンをレベルアップさせる。
S・M × 出現しない - -
US・UM

隠れ特性の入手方法

BW
なし
B2W2
7ばんどうろ(隠し穴): クマシュン
XY
フロストケイブ(群れバトル): クマシュン
フレンドサファリ(こおり): ツンベアー
ORAS
あさせのほらあな(ずかんナビ): クマシュン
SM/USUM
なし

持っているアイテム

第五世代
ナナシのみ(50%)

備考

アニメにおけるツンベアー

マンガにおけるツンベアー

ポケモンカードにおけるツンベアー

ツンベアーの歴史

第五世代

すいすいアタッカーとしては信用のできない素早さの種族値50が足を引っ張り、一致メインウエポンが雨パに使用される水タイプを攻めるのに向かない上に雨パのアンチとして利用されるナットレイランターンにはツンベアー自身弱いのが難点。こおり枠として考えても受け出しに向かないこおり単タイプであり相性補完要因にもなったマンムーに劣っていた。

第六世代

じゃれつくを獲得するも、不一致かつ自身が鈍足なので十分な強化とは言い難い。同じこおり単タイプの重戦車型としてはクレベースが登場しており、あちらの方がハマった時の強さが光る。ギルガルドファイアローが流行していた中で環境的にマッチしていたとは言い難く、ドラゴンタイプに対してもやる前にやられるのが関の山であった。例として、こだわりハチマキ型のようきガブリアス防御攻撃努力値を全振りして残りをHPに4振りしたいじっぱりツンベアーをげきりんで攻めた場合、ステルスロックダメージ込みで確定1発で沈める計算となる。

PGLレーティングバトル統計データを見てもはっきりとした傾向は掴みづらく、ORASリーグシングルバトルではつららおとしぜったいれいどアクアジェットばかぢからが比較的採用率を伸ばしており、性格いじっぱりがメインであったことが分かる程度。

第七世代

攻撃種族値が20上方修正され、通常特性にゆきかきが追加された。返す返すツンベアーの素早さが2倍されたところで大したメリットにはならないが、天候パーティへのけん制をしつつ攻撃の種族値130で攻めることができるようになったため、少しは救済されたと言える。油断してカバルドンを居座らせる相手にコオリZ+つららおとしで奇襲を仕掛けるとそこそこ強い、というメリットは生まれるには生まれた。例として、いじっぱりツンベアーがコオリZ+つららおとしでHPと特防に努力値を全振りして残りを防御に4振りしたわんぱくカバルドンを攻めた場合、確定1発となる。カバルドンの素早さの種族値47よりは素早さが高いので、「こういうこともできる」と覚えておくと初見殺しにはなるだろう。

一般的な育成論

こうげきが高いが、すばやさが壊滅的なため先手がほぼ取ることはできない。そのため、先手によって効果のあるつららおとしよりも後手によって威力の上がるゆきなだれが選択されることも珍しくない。物理アタッカーとして育てるのが基本。使う技としてはタイプ一致の上記2つの技、ばかぢからかわらわり、炎タイプに有効なストーンエッジが選択される。意外と弱点を返り討ちにできるダイビングも手の一つ。補助技はねむる、耐久を活かしいばるが挙げられる。ツンベアーの技では対処しきれないようなポケモンに対して、ぜったいれいどを採用するのも良い。

パーティに組み込むなら、必中のふぶきが挙げられるが、とくこうは今ひとつであるため通常、霰パーティには耐久型として組み込まれることが多い。どくどくいばるねむるさらに、特性と合わせかげぶんしんの4つの技でも十分戦力になる。第七世代からはゆきかきが追加され更に攻撃種族値も大幅に強化されたため霰パでのアタッカーが可能になった。ただし元のすばやさが低いためゆきかきでも先制できない相手がいることに注意。

BW2でアクアジェットを習得したため、素早さの低さを克服できる。

隠れ特性はすいすい雨パに入れて低めの素早さを高められるのが便利。また、前述のアクアジェットの火力もより高くなる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ツンベアー ツンドラ?、bear(英語:熊)
英語 Beartic bear(熊)、arctic(英語:北極の)
ドイツ語 Siberio
フランス語 Polagriffe
韓国語 툰베어
中国語(普通話・台湾国語) 冻原熊
ポーランド語 Beartic 英語に同じ


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。