ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ライチュウ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ライチュウ
Raichu
英語名 Raichu
全国図鑑 #026
ジョウト図鑑 #023
ホウエン図鑑 #157
シンオウ図鑑 #105
新ジョウト図鑑 #023
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #037
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #164
アローラ図鑑 #026
メレメレ図鑑 #026
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #033
新メレメレ図鑑 #033
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ねずみポケモン
タイプ でんき
たかさ 0.8m
おもさ 30.0kg
とくせい せいでんき
隠れ特性 ひらいしん
図鑑の色
アローラのすがた
タイプ でんき
エスパー
たかさ 0.7m
おもさ 21.0kg
とくせい サーフテール
タマゴグループ りくじょう
ようせい
タマゴの歩数 10サイクル
  • 第二世代: 2560歩
  • 第三世代: 2816歩
  • 第四世代: 2805歩
  • 第五世代以降: 2570歩
獲得努力値 すばやさ+3
基礎経験値
  • 第四世代以前: 122
  • 第五・第六世代: 122
  • 第七世代: 218
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ライチュウとはぜんこくずかんのNo.026のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 赤・緑

特徴

ピカチュウの進化形。ピカチュウより体色が濃くオレンジ色に、手足の先はさらに濃く茶色になる。ただ、腹部は明るい色を残す。尻尾は黒く、細くなったが、先端に稲妻型の部分を残している。雌雄の判別はその先端部が尖っているか()欠けているか()で可能である。色違いの個体の体色は、さらに濃いオレンジ色になる。

全身に微弱な電気が流れており、暗闇の中では僅かに発光していることが確認できる。頬は黄色く、「電気袋」はさらに高圧の電気を蓄えられるようになる。その量は機嫌にも関係し、多いほど攻撃的な性格になる。尻尾はアースの役割を果たし、自分で蓄電量を調節して気持ちを静める行動も見られる。また逆に、尻尾を立てることで空気中の電気を集めることもできる。詳細は明らかにされていないが、巣を作ることは確認されている。その周辺の地面には、電撃による焦げ跡が見られる。

アローラのすがたのライチュウは、従来のライチュウよりも一回り小さく、体色がさらに濃くなり茶色に近い色になるが、手足の先は白であり、また、目は明るい青みがかった色になる。耳の形状も異なり、羽の様な形になる。雌雄ともに姿は共通である。

特徴は従来のライチュウにはなかったサイコパワーを操れること。さらに長くなった尻尾の先に乗ることでサイコパワーが発動して浮き上がり、そのままサーフィンのように移動できる。そのため「陸サーファー」の異名がある。もちろん、念力で電気を操ることができる。

頬の電気袋を揉みしだくと、ほんのり甘い香りが出るという。ただし軽く痺れてしまうことがある。

アローラ地方でこのアローラのすがたのライチュウに進化する理由として、餌が原因であると研究家が語っている。

進化

ポケモンずかんの説明文

赤・緑ファイアレッド
でんげきは 10まんボルトに たっすることもあり ヘタにさわると インドぞうでも きぜつする。
リーフグリーン
ながい しっぽが アースになって みを まもるため じぶんじしんは こうでんあつにも しびれないのだ。
ピカチュウ
からだに でんきが たまってくると こうげきてきな せいかくにかわる。くらいところで ひかってみえる。
ハートゴールドX
でんきが たまってくると きんにくが しげきされ いつもより こうげきてきに なってしまう。
(漢字) 電気が たまってくると 筋肉が 刺激され いつもより 攻撃的に なってしまう。
ソウルシルバー
ほほの でんきぶくろに たまった でんきが さいだいりょうに なると りょうみみは まっすぐに のびる。
クリスタル
でんきぶくろが からっぽに なると しっぽを まっすぐに たてて くうきちゅうの でんきを あつめる。
ルビーオメガルビー
でんきぶくろに でんきが たまりすぎた ときは しっぽを じめんに つけて ほうでんする。す の ちかくには じめんに やけこげが ある。
(漢字) 電気袋に 電気が たまり過ぎた ときは 尻尾を 地面に つけて 放電する。巣 の 近くには 地面に 焼け焦げが ある。
サファイアアルファサファイア
よわい でんきを ぜんしんから だしているので くらやみでは うっすら ひかって みえるよ。シッポを じめんに さして でんきを にがす。
(漢字) 弱い 電気を 全身から 出しているので 暗闇では うっすら 光って 見えるよ。尻尾を 地面に 刺して 電気を 逃がす。
エメラルド
でんきが たまりすぎると こうげきてきな せいかくに かわるため たまに ほうでんして きもちを おちつける こうどうを とる。
ダイヤモンド
からだの でんきが たまりすぎると こうげきてきな きもちになる。しっぽから でんきを にがす。
パールY
でんげきは 10まんボルト。 じぶんの なんばいも おおきい あいてを いちげきで きぜつさせる。
(漢字) 電撃は 10まんボルト。自分の 何倍も 大きい 相手を 一撃で 気絶させる。
プラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
しっぽが アースの やくめをはたして でんきを じめんに にがすので じぶんじしんは しびれたりしない。
サン
でんげきは 10まんボルトに たっすることもあり ヘタにさわると インドぞうでも きぜつする。
(漢字) 電撃は 10万ボルトに 達することもあり ヘタに触ると インド象でも 気絶する。
アローラのすがた
アローラちほう でのみ このすがたに しんかする。 そのよういんの ひとつが エサであると けんきゅうかは かたる。
(漢字) アローラ地方 でのみ この姿に 進化する。 その要因の ひとつが 餌であると 研究家は 語る。
ムーン
でんきが たまると きしょうが あらくなる。 トレーナーでも ちゅうい しないと おそわれる。
(漢字) 電気が 溜まると 気性が 荒くなる。 トレーナーでも 注意 しないと 襲われる。
アローラのすがた
ねんりきで でんきを あやつる。 しっぽに のると サイコパワーで うきあがり そのまま いどう。
(漢字) 念力で 電気を 操る。 尻尾に 乗ると サイコパワーで 浮きあがり そのまま 移動。
ウルトラサン
からだに でんきが たまるに つれ こうげきてきに。 じつは でんきが ストレスなのではという せつもある。
(漢字) 身体に 電気が たまるに つれ 攻撃的に。 実は 電気が ストレスなのでは という 説もある。
アローラのすがた
(漢字)サイコパワーを 集中させた シッポに乗り 滑るように 移動。陸サーファーの 異名を 持つ。
ウルトラムーン
ピカチュウの すがたが すきな トレーナーも おおく なかなか すがたを みかけない ポケモン。
(漢字) ピカチュウの 姿が 好きな トレーナーも 多く なかなか 姿を 見かけない ポケモン。
アローラのすがた
ほっぺを もみしだくと あまくて かぐわしい においが ただよう。 ただし かるく しびれてしまうぞ。
(漢字) ほっぺを 揉みしだくと 甘くて かぐわしい 匂いが 漂う。 ただし 軽く 痺れてしまうぞ。

種族値

第1世代

種族値
HP 60
 
こうげき 90
 
ぼうぎょ 55
 
とくしゅ 90
 
すばやさ 100
 
合計 395
 

第5世代まで

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 55
 
54 - 117 103 - 229
とくこう 90
 
85 - 156 166 - 306
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 100
 
94 - 167 184 - 328
合計 475
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第6世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ 55
 
54 - 117 103 - 229
とくこう 90
 
85 - 156 166 - 306
とくぼう 80
 
76 - 145 148 - 284
すばやさ 110
 
103 - 178 202 - 350
合計 485
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

アローラのすがた

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 50
 
49 - 112 94 - 218
とくこう 95
 
90 - 161 175 - 317
とくぼう 85
 
81 - 150 157 - 295
すばやさ 110
 
103 - 178 202 - 350
合計 485
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいのひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

アローラのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 50%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいひらいしんでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 0%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

アローラのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 200%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ライチュウ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

ライチュウ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

ライチュウ (アローラのすがた)

第七世代
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
1 スピードスワップ エスパー 変化 —% 10
1 でんきショック でんき 特殊 40 100% 30
1 しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
1 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
進化 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

ライチュウ

第七世代 (その他の世代: 1-23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

ライチュウ (アローラのすがた)

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン03 サイコショック エスパー 特殊 80 100% 10
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン57 チャージビーム でんき 特殊 50 90% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[035][176][263][264][311][766] ギフトパス ノーマル 変化 —% 15
[027A][273][393][394][417][504]
[505][613][614][734][735][749]
[750][759][760]
がまん ノーマル 物理 —% 10
[179][180][181][309][310][311]
[312][403][404][405][522][523]
[587][702][777]
じゅうでん でんき 変化 —% 20
[035][036][039][300][531][677]
[678][682][683][700][728][729]
[730]
チャームボイス フェアリー 特殊 40 —% 15
[035][036][039][040][300][301]
[531][572][619][620][659][660]
[728][729][730]
おうふくビンタ ノーマル 物理 15 85% 10
[310][405][777] エレキフィールド でんき 変化 —% 10
[035][086][087][176][287][288]
[289][311][312][363][364][365]
[501][502][503][572][587][728]
[729][730]
アンコール ノーマル 変化 100% 5
[206][220][221][473][231][288]
[417][427][428][613][614]
こらえる ノーマル 変化 —% 10
[052][052A][053][053A][274][300]
[301][431][432][509][510][619]
[620][677][678]
ねこだまし ノーマル 物理 40 100% 10
[206][220][231][263][287][289]
[324][327][613][614][659][660]
[682][683][759][760][775]
じたばた ノーマル 物理 100% 15
[035][420][421][517][518][653]
[654][655]
おまじない ノーマル 変化 —% 30
[225] プレゼント ノーマル 物理 90% 15
[058][288][506][507][508][619]
[620][626][745Mn][766]
きしかいせい かくとう 物理 100% 15
[181] かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
[190][424][572][573] くすぐる ノーマル 変化 100% 20
でんきだま ボルテッカー でんき 物理 120 100% 15
[176][684][685] ねがいごと ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

ライチュウ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

ライチュウ (アローラのすがた)

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
エレキネット でんき 特殊 55 95% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
マジックルーム エスパー 変化 —% 10 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

通常のすがた

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
赤・緑・青 Lv.53(1F)
Lv.64(B1F)
ハナダのどうくつ Lv.XX ピカチュウかみなりのいしを使う。
× 出現しない
金・銀・ク × 出現しない Lv.XX ピカチュウかみなりのいしを使う。
R・S・E × 出現しない Lv.XX ピカチュウかみなりのいしを使う。
FR・LG
D・P・Pt × 出現しない Lv.XX ピカチュウかみなりのいしを使う。
HG・SS
B・W × 出現しない - -
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.XX ピカチュウかみなりのいしを使う。
OR・AS
S・M × 出現しない - -
US・UM × 出現しない Lv.XX ウルトラスペースピカチュウかみなりのいしを使う。

アローラのすがた

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M × 出現しない Lv.XX ピカチュウかみなりのいしを使う。
US・UM

持っているアイテム

赤・緑・青(野生で捕まえて金・銀・クリスタルに連れてきたもの)
きんのはっぱ
ルビー・サファイアエメラルド
オレンのみ (5%)

備考

  • ♂♀の違い:尻尾の先(♂は欠けていない、♀は欠けている)。アローラのすがたは♂♀で違いはない。
  • 第六世代ですばやさの種族値が100から110になった。
  • サン・ムーンでは、進化条件を満たすと必ずアローラのすがたのライチュウに進化するため、通常の姿の個体を入手することができない。

アニメにおけるライチュウ

マンガにおけるライチュウ

ポケモンカードにおけるライチュウ

ライチュウの歴史

第一世代

通常環境ではサンダースの陰に隠れてくすぶっており、そのずんぐりむっくりな容姿からか人気でもピカチュウに劣っていたが、99カップではエレブーと共にポストサンダースとして採用された。とは言え、合計種族値こそエレブーと完全な互角だったが、すばやさと耐久が僅かに劣り、エレブーが覚えるサイコキネシスも覚えなかった。一方で火力は物理特殊いずれもライチュウが僅かに勝ったが、どの道差は小さく、すばやさとサイコキネシスが大きく当時はエレブーが主流だった。しかしポケスタなみのりライチュウが使われ始めると、じめんタイプの弱点を突けるという優位性から大流行。エレブーと人気を二分するようになり、恐らくだが(当wikiで見ると)使い勝手はエレブー以上だった。ちなみに、メイン技にサブ技、補助技についてはエレブーとそこまで大差なかった。

第ニ世代

今度はメディア面でピチューがプッシュされるようになり、第一世代と同様に人気面では肩身の狭い思いをした。あまごいの追加によるかみなりの強化はあったものの、特殊分割で特防が下がった他、めざめるパワーの登場によってなみのりの優位性が下がった。急所率も仕様変更され、この時代は耐久型が重視される環境であったため、耐久力に優れたサンダーライコウに出番を奪われた。一応もちものの追加で自由な戦略を練ることはできたものの、総括すると第一世代よりもライチュウの置かれた立場は悪くなった。

第三世代

この世代では特性としてせいでんき、メインウエポンとしてボルテッカー、サブウエポンとしてきあいパンチを獲得。きあいパンチでハピナスを突破できる可能性が生まれた。サブウェポンの多彩なエレブーというライバルがいるものの、こちらはアンコールで相手の積み技をロックするなど小回りが利きやすくなった。

第四世代

ボルテッカーの物理化と追加効果の獲得、わるだくみの習得など、物理特殊両面で火力の強化を受けた。でんきタイプ攻撃種族値トップの座はエレキブルに明け渡したが、ボルテッカーのおかげで物理技の威力は勝る。アンコールからわるだくみを積めばピカチュウを上回る決定力を確保できる他、火力アイテムの数々の登場によってピカチュウと異なりアイテム固定でないことに対するメリットが上昇。更にくさむすびの取得により、相手が限られるもののじめん対策になれるおかげで、他のでんき単タイプの宿命である厳選の面倒さが少しは緩和された。

第五世代

隠れ特性ひらいしんを取得。この頃からダブルバトルで活路を見出すようになった。タマゴのサイクル数も10であり、当時あかいいとがまだ厳選に対する利用価値を持たなかった中、自力で孵化厳選による高個体値を目指すのは比較的ハードルが低かった。

第六世代

素早さ種族値が10上がった一方、同じくひらいしんを持つライボルトメガシンカを取得。素早さ種族値110はゲンガーなどと同じであり、やや動きやすくなった。ただ、火力は高くなく、サポーターとしての性能が強い。WCS2016のマスターカテゴリの優勝者が、伝説のポケモンで人気が高かったゲンシカイオーガへの牽制として利用していたポケモンである。2015年11月に開催された、2015年のインターネット大会で使用率の高かったポケモンが禁止されたフォーマットの大会「オルタネーション バトル」ではマスターカテゴリで使用率22位にランクインしている。通常環境ではXYリーグトリプルバトルのシーズン12で使用率11位、シーズン13で12位、シーズン15で12位と、WCS2016の影響を受けて一時期だが採用率を伸ばした。

そのWCS2016は禁止伝説級の出場を解禁した「GSルール」であり、ねこだましひらいしんの有用性を買われた形で需要を集め、ベスト8進出者の内3人が使用していた。使用されたライチュウの中には2015年8月に行われたでんきポケモン限定戦の『戦う! ピカチュウ大会チュウ!』の参加賞として配布されたがむしゃらを覚えたピカチュウを進化させた個体もあり、とつげきチョッキで相手の攻撃を耐えてからがむしゃらで反撃するというプレイングもあった。

PGLレーティングバトル統計データを見ると、シングルバトルでは10まんボルトアンコールめざめるパワーわるだくみという技構成がメインで、ダブルバトルではねこだましアンコール10まんボルトまもるという構成がメインであったことがうかがえる。性格はシングル、ダブル共におくびょうが主流で、実際の対戦ではボルテッカーを主軸とした物理型が流行していないことが分かる。持ち物はきあいのタスキが主流で、二番手としてはふうせんが需要を伸ばした。

第七世代

リージョンフォームを獲得。エスパータイプが追加され特攻種族値が5上がった一方、特性はサーフテールのみとなった。カプ・コケコとの相性が良く、よりダブルバトルでの強さが際立つようになった。アローラ図鑑限定戦であるポケモンジャパンチャンピオンシップス2017予選マスターカテゴリでは使用率ベスト30以内に入った。リージョンフォームの構成としては、シングルバトルでは10まんボルトサイコキネシスめざめるパワーわるだくみが、ダブルバトルではねこだましサイコキネシス10まんボルトまもるが主流であると判断でき、もとのすがたと比べるとサポーターというよりは技範囲を活かしたアタッカーとしての色が強いということが言える。シングルバトルでもエレキフィールドにただ乗りしてカプ・コケコに交代を強要することができる。

もとのすがたはリージョンフォームとの差別化として物理に寄せた構築が見られるようになり、実際、ほっぺすりすり、ねこだましなどの起点技、ボルトチェンジなどのサイクル向けの技など、ライチュウを物理型として育てる上でシナジーのある物理技が導入されるに至った。依然として第六世代同様におくびょう特殊型が主流だが、2割前後の割合でようき物理型が採用されるようになったことがPGL統計データから見て取れる。

一般的な育成論

攻撃特攻素早さが高いが、耐久面に不安がある。でんきタイプは元々特殊タイプであったため特殊アタッカー型に目が奪われがちだが、元々攻撃の方が高かったピカチュウや、ボルテッカーの存在を考えると物理アタッカー型の方が威力が高い。サンダースに種族値では全体的に劣ってしまうもののくさむすびなどのサンダースが覚えられない技を覚えられるので対抗出来る。第五世代で登場した、ふうせんを持たせてもいい。

物理技ボルテッカーが強力で、他にかわらわりきあいパンチはたきおとすアイアンテールなども覚える。特殊技10まんボルトかみなりほうでんをメインとし、シグナルビームじめんタイプに対抗できるくさむすびめざめるパワーが安定。物理特殊いずれも攻撃後に交代できるボルトチェンジを入れても良い。変わり種としてはカウンターきしかいせいや、ウルトラサン・ウルトラムーンで条件を満たすと手に入る個体が覚えるなみのりも習得できる。配布限定の個体の中にはしんそくもあるので、物理特殊どちらにも出来る種族値が良い方面で働いてくれる。ダブルバトル向けの技としてフェイントねこだましも習得する事が出来る。

補助技にはアンコールわるだくみでんじはねがいごとなどが有用。

第六世代では素早さ種族値がラティオスゲンガーなどと同じになった。素早さ種族値100〜109のポケモンより速く技が当てられるようになり、特にゴウカザルよりも速くねこだましを使う事が出来るようになったのは大きい。

第七世代では特攻、特防が若干上回りタイプ追加で技範囲が広がったアローラのすがたの個体が登場した。ただ攻撃、防御は上を取っているため、これによって物理型としてのイメージが強く出るようになった。

アローラのすがた

リージョンフォームではタイプにエスパーが追加される。従来のライチュウよりも、攻撃防御が下がるのと引き換えに特攻特防が5ずつ上がったので、特殊技をメインの技とした方が動かしやすい。

防御が50になり、通常のライチュウより低いため、じしんを始めとするじめんタイプの物理技だけでなく、更に、エスパータイプが追加された事により、むしゴーストあくタイプの物理技にも非常に弱くなった。例として、具体的に挙げると、ゲッコウガのメインウェポンであるつじぎりもそうだが、クロバットのサブウェポンとして、どくタイプが苦手とする、エスパータイプ対策の為のきゅうけつなどといった、素早さの高いポケモンの技によって、でんきタイプの技で弱点を突く前に、逆に一撃で倒される危険もある。そう考えると、防御面の弱体化は否めない。

特性はサーフテールであり、エレキフィールド下では驚異のすばやさになる。リフレクターひかりのかべを習得出来るし、特性がエレキメイカーであるカプ・コケコとの相性が良く、ダブルバトルでは特に採用されやすい。

攻撃技はかみなり/10まんボルトサイコキネシス/サイコショックくさむすびきあいだまシグナルビームめざめるパワー(こおり)など。ダブルバトル用にほうでんねこだましなども良い。10まんボルト+アロライZによるライトニングサーフライドの発動も良い。

補助技については、わるだくみアンコールまもるなどがある。

なお余談だが、同じエスパータイプのスターミーと同様、エスパータイプの殆どが習得出来るシャドーボールしねんのずつきは習得出来ない。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ライチュウ 雷、ちゅう(ネズミの鳴き声)
英語 Raichu ライチュウ
ドイツ語 Raichu ライチュウ
フランス語 Raichu ライチュウ
韓国語 라이츄(Raichyu) ライチュウ
中国語(普通話・台湾国語) 雷丘(Léi Qiu') ライチュウ
中国語(広東語) 雷丘(Léi Qiu') ライチュウ
中国語(香港) 雷超(Léi Chao) ライチュウ

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。