ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

チラチーノ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
チラチーノ
Chillaccino
英語名 Cinccino
全国図鑑 #573
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #079
新イッシュ図鑑 #108
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #267
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #088
新ポニ図鑑 #-
分類 スカーフポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 0.5m
おもさ 7.5kg
とくせい メロメロボディ
テクニシャン
隠れ特性 スキルリンク
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 15サイクル

3855歩

獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 165
  • 第七世代: 165
最終経験値 800000
性別 25% ♂ ・ 75% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

チラチーノとはぜんこくずかんのNo.573のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
しろい たいもうは とくべつな あぶらで コーティングされているので てきの こうげきを うけながすのだ。
(漢字) 白い 体毛は 特別な 脂で コーティングされているので 敵の 攻撃を 受け流すのだ。
ホワイトXオメガルビー
しろい たいもうは はだざわりが ばつぐん。ほこりや せいでんきを まったく よせつけないのだ。
(漢字) 白い 体毛は 肌触りが 抜群。ほこりや 静電気を まったく 寄せつけないのだ。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
チラチーノの からだは とくべつな あぶらで おおわれており パンチなど あいての こうげきを うけながす。
(漢字) チラチーノの 体は 特別な 油で 被われており パンチなど 相手の 攻撃を 受け流す。
ウルトラサン
しろいけは からだから しみだす あぶらで コーティング されており てきのこうげきも つるりと さける。
(漢字) 白い毛は 身体から しみだす 油で コーティング されており 敵の攻撃も つるりと 避ける。
ウルトラムーン
ぜんしんから しみだす あぶらは とても なめらか。 はだあれに なやむひとにも こうかてきなのだ。
(漢字) 全身から 染み出す 油は とても なめらか。 肌荒れに 悩む人にも 効果的なのだ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき 95
 
90 - 161 175 - 317
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 65
 
63 - 128 121 - 251
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 115
 
108 - 183 211 - 361
合計 470
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

チラチーノ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 タネマシンガン くさ 物理 25 100% 30
1 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
1 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
1 くすぐる ノーマル 変化 100% 20
1 うたう ノーマル 変化 55% 15
1 スイープビンタ ノーマル 物理 25 85% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン24 10まんボルト でんき 特殊 90 100% 15
わざマシン25 かみなり でんき 特殊 110 70% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン73 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[054][055][086][087][418][419]
[501][502][503]
アクアテール みず 物理 90 90% 10
[206][220][221][473][231][288]
[417][427][428][613][614]
こらえる ノーマル 変化 —% 10
[216][217][303][570] うそなき あく 変化 100% 20
[206][220][231][263][287][289]
[324][327][613][614][659][660]
[759][760][775]
じたばた ノーマル 物理 100% 15
[032][111][179] アイアンテール* はがね 物理 100 75% 15
[083][232] はたきおとす あく 物理 65 100% 20
[050][050A][051][051A][220][221]
[473][529][530][551][552][553]
[659][660][734][735][749][750]
どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[293][294][295] ねごと ノーマル 変化 —% 10
[019][019A][020][020A][025][026]
[026A][037][037A][054][055][077]
[078][111][112][464][128][133]
[134][135][136][196][197][470]
[471][700][190][424][194][195]
[209][210][263][264][300][352]
[498][499][500][501][502][503]
[522][523][587][653][654][655]
[672][673][676][702]
しっぽをふる ノーマル 変化 100% 30
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
アクアテール みず 物理 90 90% 10 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
ダストシュート どく 物理 120 80% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
とっておき ノーマル 物理 140 100% 5 -
タネばくだん くさ 物理 80 100% 15 -
でんげきは でんき 特殊 60 —% 20 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W Lv.22 5ばんどうろ(揺れる草むら) - -
Lv.34 9ばんどうろ(揺れる草むら)
Lv.22 16ばんどうろ(揺れる草むら)
Lv.23 れいとうコンテナ(揺れる草むら)
B2・W2 Lv.24 5ばんどうろ(揺れる草むら) - -
Lv.40 9ばんどうろ(揺れる草むら)
Lv.24 16ばんどうろ(揺れる草むら)
X・Y × 出現しない Lv.XX チラーミィひかりのいしを使う。
OR・AS
S・M × 出現しない - -
US・UM × 出現しない Lv.XX チラーミィひかりのいしを使う。

持っているアイテム

第五世代
カゴのみ(50%)

備考

アニメにおけるチラチーノ

  • BW編第90話でポケモンワールドトーナメントジュニアカップの参加者・アキヒロのポケモンとして登場。声優は葉山いくみ[1]
  • BW編第98話では、ゲストキャラ・マヤのポケモンとして登場。

マンガにおけるチラチーノ

ポケモンカードにおけるチラチーノ

チラチーノの歴史

第五世代

生まれながらにしてアタッカーとしてはエテボースの上位互換じみた存在であり、思い出し技の連続攻撃技3つと進化前のレベルアップ技であるアンコールorマシン技のとんぼがえりで技の枠を違和感なく埋められるため、ある意味では育成難易度も低かった。ただ、連続攻撃技使いの常として、ゴツゴツメットには注意が必要であった。性格はようき一択で、特性はスキルリンクが好まれ、持ち物はおうじゃのしるしがメインであった。

第六世代

どろぼうはたきおとすの威力仕様変更によって、元々アンコールによってこなせていた起点作りもより自在になった。ただ、準速で運用すると最速100族と素早さの実数値が同値の167になり、この世代の環境を荒らしたメガガルーラという最速100族のノーマルタイプへの解答がそのまま刺さってしまうので、性格はようきにする必要があった。実際、スイープビンタを不用意に打つとメガガルーラ対策として蔓延していたゴツゴツメットで致命傷を負ってしまいかねず、環境の変遷のみで相当にチラチーノを使いづらい状況となった。

連続攻撃技以外の1枠にはたきおとすが入るようになったが、それ以外に大きな構成の変化はない。

第七世代

メガガルーラのおやこあい弱体化によってゴツゴツメットを警戒すべき場面が減少し、チラチーノはそうした意味では救済された。まひの仕様変更によってでんじはによる妨害が弱体化したが、元々自身をサポートする技はアンコール、とんぼがえり、はたきおとすが主流である中でむしろ自身がでんじはを撒かれる機会が少なくなったという意味でこれは強化というべきである。

それでも、実際ははがねの蔓延によって連続攻撃技の通りが軒並み悪くなってしまった。

活躍と言えば2017年6月に開催された、高さが1.0m以下のポケモンのみによる限定戦『プリティプリマ』(ダブルバトル)でジュニアカテゴリ使用率27位を記録した程度。

一般的な育成論

素早さが高く、攻撃もある程度はあるものの、他のステータスはどれも平均以下もしくは並である。

1発あたりの威力が25の連続攻撃技を3つ習得できるため、特性はスキルリンクの方が採用されやすい。パルシェンのような積み技は持てないものの、最初から素早いのでおうじゃのしるしするどいキバを持たせて攻撃すれば、5割の確率で相手をひるませることができる。

スキルリンクの解禁されるBW2以前はテクニシャンで使われていた。最大威力はスキルリンクを上回るが、安定がしないため現在ではほとんど見かけない。はがねタイプに効果抜群なめざましビンタとも相性が良かったが、XYではこの技の威力が70に上方修正されたことで、テクニシャンの補正が受けられなくなってしまった。

その他に補助技としてはでんじはくすぐるなどがあるが、連続技に割く技スペースがかなり厳しいため、採用は難しい。

シングルバトルでは技がスイープビンタタネマシンガンロックブラストアンコールorとんぼがえりorはたきおとす、性格がようき、特性がスキルリンク、持ち物がおうじゃのしるしでほぼ固定となってしまうため、上級者はまずゴツゴツメットなどの対策を打てる場合は打つであろう。逆に言えばチラチーノは相手の選出をそのように操作する見せ球となるため、ゴツゴトメット持ちを選出することを読んで非接触技主体のアタッカーも事前にエントリーしておくと良い。

ダブルバトルトリプルバトルになると、こだわりスカーフを持っておさきにどうぞを使い、攻撃能力に特化した味方のバクフーンふんかカイオーガしおふきを素早く放たせる事も出来る。スカーフを持たせなくとも元から115と非常に高い素早さなので、アタッカーと兼用しつつチラーミィの時にLVアップで覚えるあまえるで相手の攻撃を下げに行くサポートも可能。

脚注

  1. カベルネが出ていたためEDのクレジット表記はないが、葉山本人がツイッターで発言。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 チラチーノ
英語 Cinccino
ドイツ語 Chillabell
フランス語 Pashmilla
韓国語 치라치노
中国語(普通話・台湾国語) 奇诺栗鼠
中国語(広東語) 奇諾栗鼠
ポーランド語 Cinccino 「英語」に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。