ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

フォレトス

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
フォレトス
Foretos
英語名 Forretress
全国図鑑 #205
ジョウト図鑑 #094
ホウエン図鑑 #348
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #094
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #269
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #090
新ポニ図鑑 #-
分類 みのむしポケモン
タイプ むし
はがね
たかさ 1.2m
おもさ 125.8kg
とくせい がんじょう
隠れ特性 ぼうじん
図鑑の色
タマゴグループ むし
タマゴの歩数 20サイクル
  • 第二世代: 5120歩
  • 第三世代: 5376歩
  • 第四世代: 5355歩
  • 第五世代以降: 5140歩
獲得努力値 防御+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 118
  • 第五・第六世代: 163
  • 第七世代: 163
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

フォレトスとはぜんこくずかんのNo.205のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀

進化

ポケモンずかんの説明文

リーフグリーンハートゴールド
こうてつのように かたい カラで ぜんしんを おおっている。なかの しょうたいは ふめい。
ファイアレッドソウルシルバー
きに くっついたまま うごかない。かたいカラの はへんを ばらまいて ちかづくものを おいはらう。
クリスタル
ふとい きのみきに くっついている。なにかの けはいを かんじるたび カラの はへんを うちだすのだ。
ルビー・サファイアエメラルドオメガルビー・アルファサファイア
こうてつの カラの なかに ほんたいが いる。えものを つかまえる ときに カラが ひらくが あまりの はやさに なかみは みえないのだ。
(漢字) 鋼鉄の カラの 中に 本体が いる。獲物を 捕まえる ときに カラが 開くが あまりの 速さに 中身は 見えないのだ。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
こうてつの カラで まもられている。すきまから めだまが のぞいているが なかみの しょうたいは なぞのまま。
ウルトラサン
なにかが ちかづくだけで こうてつの カラのはへんを うちだし こうげき。 いしは なく じょうけんはんしゃだ。
なにかが 近付くだけで 鋼鉄の カラの破片を 撃ちだし 攻撃。 意思は なく 条件反射だ。
ウルトラムーン
えものを のみこむ いっしゅんだけ カラの なかみが あらわれるが その すがたを みたものは まだいない。
獲物を 呑み込む 一瞬だけ カラの 中身が 現れるが その 姿を 見た者は まだいない。

種族値

第2世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき: 90
 
85 - 156 166 - 306
ぼうぎょ: 140
 
130 - 211 256 - 416
とくこう: 60
 
58 - 123 112 - 240
とくぼう: 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ: 40
 
40 - 101 76 - 196
合計 465
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

第5世代まで

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 50%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 50%

第6世代

ノーマル: 50%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 0%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 400%
みず: 100%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 50%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 200%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 25%
みず: 100%
くさ: 400%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 200%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

フォレトス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ミラーショット はがね 特殊 65 85% 10
1 ボディパージ はがね 変化 —% 15
1 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
1 でんじほう でんき 特殊 120 50% 5
1 でんじふゆう でんき 変化 —% 10
1 どくびし どく 変化 —% 20
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 まもる ノーマル 変化 —% 10
1 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
1 むしくい むし 物理 60 100% 20
進化 ミラーショット はがね 特殊 65 85% 10
進化 ボディパージ はがね 変化 —% 15
6 じばく ノーマル 物理 200 100% 5
9 むしくい むし 物理 60 100% 20
12 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
17 こうそくスピン ノーマル 物理 20 100% 40
20 がまん ノーマル 物理 —% 10
23 しぜんのめぐみ ノーマル 物理 100% 15
28 まきびし じめん 変化 —% 20
32 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
36 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
42 てっぺき はがね 変化 —% 15
46 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
50 すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
56 でんじふゆう でんき 変化 —% 10
60 でんじほう でんき 特殊 120 50% 5
64 ヘビーボンバー はがね 物理 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン09 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン33 リフレクター エスパー 変化 —% 20
わざマシン37 すなあらし いわ 変化 —% 10
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン64 だいばくはつ ノーマル 物理 250 100% 5
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン69 ロックカット いわ 変化 —% 20
わざマシン72 ボルトチェンジ でんき 特殊 70 100% 20
わざマシン74 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン91 ラスターカノン はがね 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[214] カウンター かくとう 物理 100% 20
[165][166][204][205][313][543]
[544][545][588][589][636]
すてみタックル ノーマル 物理 120 100% 15
[214][540][588] こらえる ノーマル 変化 —% 10
[540][557][558][588] じたばた ノーマル 物理 100% 15
[015][167][168][214][451][452]
[768]
ミサイルばり むし 物理 25 95% 20
[213] パワートリック エスパー 変化 —% 10
[127] リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
[328][329][330] すなじごく じめん 物理 35 85% 15
[557][558] ステルスロック いわ 変化 —% 20
[165][166][617] スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
[015][205][451][452] どくびし どく 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 23-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
とおせんぼう ノーマル 変化 —% 5 -
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
ドリルライナー じめん 物理 80 95% 10 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
じゅうりょく エスパー 変化 —% 5 -
てっぺき はがね 変化 —% 15 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
でんじふゆう でんき 変化 —% 10 -
いたみわけ ノーマル 変化 —% 20 -
シグナルビーム むし 特殊 75 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
ステルスロック いわ 変化 —% 20 -
テレキネシス エスパー 変化 —% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
金・銀・クリ Lv.31 クヌギダマを進化させる。 Lv.31 クヌギダマを進化させる。
ル・サ・FR・LG × 入手不可 Lv.31 クヌギダマを進化させる。
Lv.31 クヌギダマを進化させる。 Lv.31 クヌギダマを進化させる。
ポケコロ Lv.43 ダークポケモン研究所スナッチ Lv.31 エから通信
XD Lv.33 クヌギダマから進化させる。 Lv.31 エから通信
ダイ・パ・プラ Lv.31 ダブルスロットのみ)クヌギダマを進化させる。 Lv.31 クヌギダマを進化させる。
HG・SS Lv.31 クヌギダマを進化させる。 Lv.31 クヌギダマを進化させる。
B・W・B2・W2 Lv.31 クヌギダマを進化させる。 Lv.31 クヌギダマを進化させる。
X・Y Lv.30 フレンドサファリで捕まえる。 Lv.30 XY内で通信

備考

アニメにおけるフォレトス

マンガにおけるフォレトス

ポケモンカードにおけるフォレトス

フォレトスの歴史

第二世代

当時まだダブルバトルが無かったため、まきびしと強制交代技のコンボは安定せず、どくどくかげぶんしんのコンボの方が一般的ではあった。まともなタイプ一致の攻撃技はめざめるパワー程度しかなかったので、だいばくはつ以外は火力を諦めるしかなかった。クリスタルからは特防以外で耐久性能で上回るパルシェンがまきびしを習得しライコウとの相性もよかったためその立場を譲った。

第三世代

この世代ではリフレクター、ひかりのかべ、みがわりを獲得している。第二世代との互換切りによってのろいが消滅。攻撃面で勝るハッサムやまきびし使いが増えたことなどからマイナーに甘んじた。

第四世代

タイプ一致火力としてジャイロボール、長期戦に役立つステルスロックを獲得したが、威力が不安定なのでそこまで頻繁には採用されなかった。この世代からトリパでの運用も可能になった。環境で大暴れしていたゴウカザルに弱いのが痛かった。

第五世代

ヘビーボンバー、ボディパージの獲得、がんじょうの強化などが主な変更点。ヘビーボンバーはジャイロボール同様相手を選ぶ技であり、好んで使用されるとまではいかなかった。しかしこの頃になると、ねっぷうの登場、ウルガモスヒヒダルマなどの強力なほのおタイプのポケモンの出現など、逆風が強くなった。ゴウカザルのねこだましでがんじょう対策されることもあった。さらに受けとしてより強力なナットレイの登場により、これまでになく立場が厳しくなった。だいばくはつの弱体化も無視できなかった。

第六世代

はがねタイプの相性仕様変更による弱体化、第五世代で獲得した隠れ特性ぼうじんの強化などが、フォレトス自身に関する主な変更点。フェアリータイプの登場によりまた1つ弱点を突くことができるようにはなったが、攻撃性能が然して高くないフォレトスにとっては一概に嬉しいとは言い切れない。

一般的な育成論

エアームド以上の物理耐久を持つ一方特殊耐久は低い。物理耐久に特化させ補助技をメインに使用する場合がほとんど。 補助技の性質上3体戦よりも6体戦で採用されやすい。

ステルスロックまきびしどくびしと長期戦になるほど効果を発揮する補助技を覚えるため試合の早い段階で撒いておきたいが、先発にはちょうはつさいみんじゅつ等を覚えたポケモンが選ばれることも多いため、一概に先発にした方がいいとは言い切れない。他にはリフレクターひかりのかべどくどくが採用される程度か。

攻撃技ジャイロボールじしんがメイン。だいばくはつはもちろん有効だが、相手にこうそくスピンを持ったポケモンがいる場合は苦しいことになってしまう。さっさと爆破してしまうつもりならヨノワールをパーティーに入れておけば安心である。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 フォレトス
英語 Forretress fortress(英語:要塞)
ドイツ語 Forstellka
フランス語 Foretress
韓国語 쏘콘
中国語(普通話・台湾国語) 佛烈托斯
ポーランド語 Forretress 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。