第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

バトルアリーナ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

バトルアリーナバトルフロンティアの施設のひとつ。

概要

バトルアリーナはバトルフロンティア中央部に建つ道場のような建物。闘志をためす施設で、フロンティアブレーンコゴミを倒してガッツシンボルを獲得するのが目的。

ルール

  • 手持ちポケモンから3匹を選択して参加。
  • バトルアリーナではポケモンチェンジを行うことができない。ポケモンが倒れたときは次に出すポケモンを選択することはできず、必ず最初に決めた順番でポケモンを繰り出していく。
  • バトンタッチほえるふきとばしは必ず失敗する。
  • 3ターン以内に互いのポケモンを倒せなかった場合は、勝負は判定に持ち込まれる。ここで判定負けしたポケモンはひんし扱いとなる。
  • 判定で引き分けになった場合、両方のポケモンがひんし扱いとなる。
  • 試合中に道具は使用できないが、ポケモンに道具を持たせておくのはよい。
  • 1試合ごとにポケモンを全回復してもらえる。
  • 7試合で1周。4周目と8周目の最後にはコゴミが登場する。

補足資料

判定の方法

バトルアリーナの判定においては、次の3つの観点で戦いが評価される。

  • 心 - 「攻める心を見せた者」。攻撃技(ねこだましカウンターミラーコートを除く)を多く選択するほど評価が上がり、まもるみきりこらえるねこだましを多く選択するほど評価が下がる。選択した技の種類で決まるので、技を出したかどうかは関係ない。
  • 技 - 「的確に技を繰り出した者」。命中させるほど評価が上がり、命中しない・効果なし・失敗・PP切れの回数が多いほど評価が下がる。
  • 体 - 「溢れる体力を持ちえる者」。判定のときに残っているHPの割合が多いほど評価が上がる。

これらの観点について、それぞれの評価を比較し、相手より評価が高ければ○、相手と同じ評価なら△、相手より評価が低ければ×とする。さらに○を2点、△を1点、×を0点として換算し、その合計点の多いほうを判定での勝者とする。

主な攻略法

  • 1~4周目は判定に頼らずズバズバ攻撃して短期決戦に持ち込んだほうが楽にクリアできる。
  • 5周目以降は敵の強さが上がるので、判定で有利な戦いを心がけることが大事。
  • 心の評価を上げるためにとにかく攻撃技を連発しよう。
  • 技が『効果なし』以外なら心と技の評価が同時に上昇。スターミーボーマンダなど技のレパートリーが多いポケモンはかなり有利。
  • キノコのほうしで相手を行動不能にすれば、相手の技の評価を大きく下げることができる。(体の評価も有利になる)
  • 能力アップや状態異常に頼るポケモンは判定で負けやすいので、この施設にはあまり向かない。
  • バトルアリーナではポケモンチェンジができないので、混乱対策のラムのみなどが役に立つ。
  • ポケモンは最初に決められた順番に勝負に出るため、同じ弱点のポケモンを連続させるのは避けたい。
  • 特殊系のポケモンを続けて出すようなパーティだとハピナスカビゴンに苦戦することになる。なるべく特殊系と物理系のポケモンを交互に並べよう。
  • 弱点を突かれると負けるのも当然なので特に先発は弱点を突かれないよう工夫が必要。ノーマルなどが役に立つ。
  • コゴミを参照すればわかる通り、銀シンボル時はコゴミはヌケニンを使ってくるので、対策必須。