ウルトラサン・ウルトラムーン発売に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

がむしゃら

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
がむしゃら
第三世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 -
命中率 100
PP 5
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
相手の残りHPから自分の残りHPを引いた数値ぶんの固定ダメージを与える。
判定
わざおしえ人 サバイバルエリア(プラチナ)
フロンティアフロント(HGSS)
シッポウシティ(ブラック2・ホワイト2)
バトルリゾート(ORAS)
ウラウラビーチ(USUM)
アピールタイプ たくましさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE)  
アピール効果(RSE)
ターンの最後にアピールすると、追加されるハートが3倍になる。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
最後のターンで使うと、追加されるハートが2倍になる。

がむしゃらは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:1ばん さいごに アピールすると アピールが すごく うまくいく
  • 第四世代:さいごの アピールで ひょうかが 2ばいに なる。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY ORAS SM/USUM
スピアー 45 40 40 40 41
コラッタ 41 34 34 34 34
コラッタ
(アローラ)
- - - - 34
ラッタ 50 44 44 44 44
ラッタ
(アローラ)
- - - - 44
ドードー × 46 46 46 45 47
ドードリオ × 54 54 54 53 52
カラカラ × 41 41 41 41
ガラガラ × 49 49 49 49
ガラガラ
(アローラ)
- - - - 49
ヒマナッツ 25 21 21BW
25B2W2
25 25
キマワリ
ノコッチ 41RSE
51FRLG
49 58BW
46B2W2
46 38SM
41USUM
カポエラー 49 55 60 1, 60 1, 60
キモリ × × × × 45 45
ジュプトル × × × ×
ジュカイン × × × ×
ミズゴロウ 46 46 46 46 44 44
ヌマクロー 53 53 53 53 52 52
ラグラージ 61 61 61 61 56 56
スバメ 26 26 26 26 37 37
オオスバメ 28 28 28 28 39 45
ムックル - 17 17 17 17
ムクバード - 18 18 18 18
ムクホーク - 18 18 18 18
ラムパルド - 30 30 30 1, 進
コロモリ - - 47 47 47
ココロモリ - - 47 47 47
モンメン - - 44 44 44
エルフーン - -
アーケン - - 38 38 38
アーケオス - - 40 40 40
ユニラン - - 28 28 28
ダブラン - - 28 28 28
ランクルス - - 28 28 28
キュレム - - 71B2W2 71 71
シシコ - - - 28 28
カエンジシ - - - 28 28
ペロッパフ - - - 21 21
ペロリーム - - - 21 21
ルチャブル - - - 36 36
ヨワシ - - - - 49
マーシャドー - - - - 60
凡例
継:進化前から継続して覚える。
進:進化時に覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
3 4 5 6 7
ニョロモ × ニョロゾ
ニョロボン
ニョロトノ
ドードー ドードリオ
モンジャラ × モジャンボ
ガルーラ × -
ゴマゾウ × ドンファン
キモリ ジュプトル
ジュカイン
ゴニョニョ × ドゴーム
バクオング
ココドラ コドラ
ボスゴドラ
ヘイガニ シザリガー
ポカブ - - チャオブー
エンブオー
キバゴ - - オノンド
オノノクス
マケンカニ - - - - ケケンカニ

おしえわざ

ポケモン名 ソフト
Pt/HGSS B2W2 ORAS USUM
スピアー
コラッタ
コラッタ
(アローラ)
- - -
ラッタ
ラッタ
(アローラ)
- - -
ピッピ
ピクシー
プリン
プクリン
マンキー
オコリザル
ニョロモ ×
ニョロゾ ×
ニョロボン ×
ドードー
ドードリオ
カラカラ
ガラガラ
ガラガラ
(アローラ)
- - -
サイホーン
サイドン
ラッキー
モンジャラ
ガルーラ
ケンタロス
ミュウ
ピィ
ププリン
トゲピー
トゲチック
ニョロトノ ×
ヒマナッツ
キマワリ
ノコッチ
ウリムー
イノムー
サニーゴ
ゴマゾウ
ドンファン
カポエラー
ハピナス
キモリ
ジュプトル
ジュカイン
ミズゴロウ
ヌマクロー
ラグラージ
スバメ
オオスバメ
ゴニョニョ ×
ドゴーム ×
バクオング ×
ココドラ
コドラ
ボスゴドラ
ザングース
ヘイガニ
シザリガー
ヒコザル
モウカザル
ゴウカザル
ムックル
ムクバード
ムクホーク
コロボーシ
コロトック
ズガイドス
ラムパルド
ミノマダム
(くさきのミノ)
ミノマダム
(すなちのミノ)
ミノマダム
(ゴミのミノ)
ミツハニー
ビークイン
ミミロル
ミミロップ
ピンプク
ドサイドン
モジャンボ ×
トゲキッス
マンムー
シェイミ
(ランドフォルム)
ポカブ -
チャオブー -
エンブオー -
ミネズミ -
ミルホッグ -
ヤナップ -
ヤナッキー -
バオップ -
バオッキー -
ヒヤップ -
ヒヤッキー -
コロモリ -
ココロモリ -
オタマロ -
ガマガル -
ガマゲロゲ -
フシデ -
ホイーガ -
ペンドラー -
モンメン -
エルフーン -
バスラオ -
ダルマッカ -
ヒヒダルマ -
マラカッチ -
アーケン -
アーケオス -
ユニラン -
ダブラン -
ランクルス -
コアルヒー -
スワンナ -
テッシード -
ナットレイ -
キバゴ -
オノンド -
オノノクス -
マッギョ -
バッフロン -
アイアント -
キュレム -
ケルディオ -
ハリマロン - -
ハリボーグ - -
ブリガロン - -
ホルビー - -
ホルード - -
ビビヨン - -
シシコ - -
カエンジシ - -
フラベベ - -
フラエッテ - -
フラージェス - -
ヤンチャム - -
ゴロンダ - -
トリミアン - -
シュシュプ - -
フレフワン - -
ペロッパフ - -
ペロリーム - -
カメテテ - -
ガメノデス - -
ルチャブル - -
ゼルネアス - -
ディアンシー - -
ニャビー - - -
ニャヒート - - -
ガオガエン - - -
ヤングース - - -
デカグース - - -
マケンカニ - - -
ケケンカニ - - -
イワンコ - - -
ルガルガン
まひるのすがた
- - -
ルガルガン
まよなかのすがた
- - -
ルガルガン
たそがれのすがた
- - -
ヨワシ - - -
ドロバンコ - - -
バンバドロ - - -
アマカジ - - -
アママイコ - - -
アマージョ - - -
ナゲツケサル - - -
グソクムシャ - - -
メテノ - - -
ネッコアラ - - -
バクガメス - - -
トゲデマル - - -
ジジーロン - - -
ジャラランガ - - -
ソルガレオ - - -
マッシブーン - - -
マーシャドー - - -
ゼラオラ - - -

特別なわざ

こんなときに使おう

  • 簡単に言えば相手のHPを自分と同じHPにすると考えればよい。だがあくまでダメージを与える攻撃わざなのでカウンターされることもある。また、みがわり状態も解除できたりできなかったりする。
  • きあいのタスキを持たせたポケモンのがむしゃらで相手のHPを1まで減らし、その後先制攻撃で相手を倒すコンボが有名。すばやさが低いほど成功しやすいので、進化前のポケモンでも十分実戦投入できる戦術の一である(ただし、読まれやすいうえ先制攻撃技が増えた第四世代以降で成功させるのはやや難しい)。
  • 第五世代ではがんじょうで持ちこたえる+がむしゃら+先制技というコンボが存在する。これによりきあいのタスキを持たせる必要がない。ただしこのコンボが使えるのはドンファンのみであり、てつのトゲなどによる反撃に注意。なお、先制技が使えなくてもかいがらのすずを持たせてがむしゃらを撃ち、全回復するという方法も研究されている。
  • 第五世代以降では他に、隠れ特性スバメに採用されることがある。きあいのタスキを持たせることは変わらないが、特性きもったまにより全てのポケモンにがむしゃらとでんこうせっかの両方を当てることができる(オオスバメでももちろん可能だが、すばやさやHPを低くするため進化前のスバメが使われることが多く、Lv.1の個体が採用されることも多い)。
  • 最大HP1のヌケニンが使えば、問答無用で相手の残りHPを1にすることができる。この時、ぼうじんゴーグルを持ってすなあらしを使っていれば、ダメージを無効にできないポケモンを問答無用で葬り去ることができる。もちろんヌケニンはこの技を覚えないが、ダブルバトルトリプルバトルなら使わせることができる。第三世代教え技でヌケニンにものまねを覚えさせ、ダブルorトリプルで味方にがむしゃらを撃ってもらえばいい。ヌケニンならタイプの関係上、味方のがむしゃらを喰らう心配はないが(そもそも最大HPが1なのでがむしゃらが絶対に失敗するが)、がむしゃらを撃つポケモンとヌケニンが続けて行動できるようにすばやさを調整する必要があり、相手の行動が間に入ってしまうと失敗するので、非常に妨害されやすいのが難点。がむしゃらが使えてヌケニンとすばやさ種族値が同じか近いポケモンはノコッチボスゴドラドサイドンなど。トリプルなら真ん中のポケモンにこのゆびとまれを使わせれば多少は安定するか。
    • この戦術のもう1つの難点として、第四世代以降はものまねを覚えたヌケニンの用意が非常に面倒であるということ。また、互換切りによって第六世代の後期からものまねヌケニンが使えなくなった。

ポケモンカードゲームにおけるがむしゃら

「コインを2回投げ、オモテ×20ダメージを追加。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるがむしゃら

本編と同様に、正面にいる敵のHPを自分と同じまで削る。ボス戦では非常に攻略しやすくなるため、主人公かパートナーがミズゴロウなら必ず覚えておきたい。

備考

  • がむしゃらだけでは相手を倒すことが出来ない。
  • 相手のHPが自分のHP以下の場合は失敗する。
  • タイプ相性から、ゴーストタイプのポケモンには全くダメージを与えることが出来ない。
  • みがわり状態のポケモンへのダメージは、みがわり人形の残りHPではなく、ポケモン本体の残りHPで決まる。
  • ポケットモンスターSPECIALでは、ルビーラグラージなどが使用する。

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 がむしゃら
英語 Endeavor
ドイツ語 Notsituation
フランス語 Effort
イタリア語 Rimonta
スペイン語 Esfuerzo
韓国語 죽기살기
中国語(普通話・台湾国語) 蛮干
ポーランド語 Endeavor
ノーマルタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
威力 物理 特殊
10 からみつく
15 おうふくビンタ - しめつける - たまなげ*3
まきつく - みだれづき
18 みだれひっかき - れんぞくパンチ
20 いかり - こうそくスピン - とげキャノン
25 スイープビンタ
30 フェイント
35 ダブルアタック
40 たいあたり*1 - てかげん - でんこうせっか
ねこだまし - ネコにこばん - はたく
ひっかく - みねうち
エコーボイス
50 いあいぎり - わるあがき いびき*1 - ウェザーボール
55 はさむ
60 ほしがる*1 スピードスター - りんしょう
65 つのでつく - ふみつけ
70 かたきうち - からげんき - きつけ*1
きりさく - ずつき - なしくずし
ひみつのちから - ピヨピヨパンチ
75 ブレイククロー いにしえのうた*3
80 かいりき - しんそく - たたきつける
ひっさつまえば - メガトンパンチ
かまいたち - トライアタック
85 のしかかり
90 とっしん - マルチアタック*3 - ロッククライム さわぐ*1 - ハイパーボイス - めざめるダンス*3
100 タマゴばくだん さばきのつぶて*3
120 あばれる*1 - アフロブレイク*3
すてみタックル*1 - メガトンキック
テクノバスター*1*3
130 ロケットずつき*1
140 とっておき*1 ばくおんぱ
150 ギガインパクト はかいこうせん
200 じばく*1
210 ほんきをだす こうげき*3*4
250 だいばくはつ*1
不定 おんがえし - きりふだ - しぜんのめぐみ*2
じたばた - にぎりつぶす*3 - プレゼント
やつあたり
しぼりとる - はきだす*1
ウルトラダッシュアタック*4
ダメージ
固定
いかりのまえば - がまん - がむしゃら
つのドリル - ハサミギロチン
ソニックブーム