第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

ヒヤッキー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ヒヤッキー
Hiyakkie
英語名 Simipour
全国図鑑 #516
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #022
新イッシュ図鑑 #042
セントラルカロス図鑑 #034
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
分類 ほうすいポケモン
タイプ みず
たかさ 1.0m
おもさ 29.0kg
とくせい くいしんぼう
隠れ特性 げきりゅう
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値 第五世代:174
最終経験値 1000000
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑
  • ポケモン徹底攻略

ヒヤッキーとはぜんこくずかんのNo.516のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
あたまの ふさに みずを ためる。ちょすいりょうが へると しっぽで みずを すいあげて ほきゅうする。
(漢字) 頭の ふさに 水を ためる。貯水量が 減ると しっぽで 水を 吸い上げて 補給する。
ホワイトX
しっぽから こうあつの みずを はっしゃすると コンクリートの かべも はかいする いりょく。
(漢字) しっぽから 高圧の 水を 発射すると コンクリートの 壁も 破壊する 威力。
ブラック2・ホワイト2Y
みずが きれいな ばしょを このむ。あたまに ためこんだ みずがへると しっぽから すいあげて ほきゅう。
(漢字) 水が きれいな 場所を 好む。頭に ためこんだ 水が減ると しっぽから 吸いあげて 補給。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 75
 
135 - 182 260 - 354
こうげき: 98
 
92 - 165 180 - 324
ぼうぎょ: 63
 
61 - 126 117 - 247
とくこう: 98
 
92 - 165 180 - 324
とくぼう: 63
 
61 - 126 117 - 247
すばやさ: 101
 
95 - 168 186 - 331
合計 498
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

ヒヤッキー/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 にらみつける ノーマル 変化 - 100% 30
1 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
1 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
1 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 - -% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 - 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 - -% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 - 100% 20
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 - -% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 - 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 - -% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン41 いちゃもん あく 変化 - 100% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 - -% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 - 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン47 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 - 100% 10
わざマシン62 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 - 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 - 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 - -% 10
わざマシン94 なみのり みず 特殊 90 100% 15
わざマシン98 たきのぼり みず 物理 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 - -% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25
けたぐり かくとう 物理 - 100% 20
くすぐる ノーマル 変化 - 100% 20
わるだくみ あく 変化 - -% 20
なりきり エスパー 変化 - -% 10
おどろかす ゴースト 物理 30 100% 15
アクアリング みず 変化 - -% 20
アクアテール みず 物理 90 90% 10
どろあそび じめん 変化 - -% 15
ハイドロポンプ みず 特殊 110 80% 5
チャームボイス フェアリー 特殊 40 -% 15
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
ハイドロカノン みず 特殊 150 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W Lv.1 ヒヤップみずのいしを使う。 Lv.1 ヒヤップにみずのいしを使う。
B2・W2
X・Y Lv.1 ヒヤップにみずのいしを使う。 Lv.1 ヒヤップにみずのいしを使う。

アニメにおけるヒヤッキー

BW編第71話ドンナマイト2回戦でのサトシの対戦相手・バッキーのポケモンとして初登場。声優は林原めぐみ

マンガにおけるヒヤッキー

ポケモンカードにおけるヒヤッキー

一般的な育成論

すばやさがやや高いものの、攻撃面は並で耐久はやや低いためか、通信対戦ではあまり使われず、移動要員に使われることが多い。

物理型ならアクアテール、特殊型ならハイドロポンプを覚えさせて、わるだくみで上げつつ戦えるとなおよい。弱点対策にアクロバットふぶきれいとうビームを入れておくと幅広く使える。

隠れ特性のげきりゅうは、くいしんぼうと比較すると攻撃面で強くなるため、採用するのもいいだろう。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。