第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

じばく

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
じばく
第一世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 130(第一世代)
→200(第二世代以降)
命中率 100
PP 5
範囲 自分以外
直接攻撃 ×
パレス たたかう
効果
使ったポケモンは使った後ひんしになる。
判定
わざマシン わざマシン36(第一世代)
わざおしえ人 アゲトビレッジ(ポケモンXD)
アピールタイプ うつくしさ
アピール(RSE) ♡♡♡♡
♡♡♡♡
妨害(RSE)  
アピール効果(RSE)
次のターン以降アピールに参加できない。妨害も受けない。
アピール(DP)  
アピール効果(DP)
全てのポケモンが同じ審査員を選ぶと、ハートが15個追加される。

じばくは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:すごいアピールに なるが このあと さいごまで なにも できなくなる
  • 第四世代:すべての ポケモンが おなじ しんさいんを えらぶと +15される。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代まで

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
赤緑青ピ 金銀ク
イシツブテ Lv.21 Lv.21
ゴローン Lv.21 Lv.21
ゴローニャ Lv.21 Lv.21
ビリリダマ Lv.22 Lv.23
マルマイン Lv.22 Lv.1
Lv.23
ドガース Lv.40 Lv.17
マタドガス Lv.43 Lv.1
Lv.17
クヌギダマ - Lv.8
フォレトス - Lv.1
Lv.8

タマゴわざ

ポケモン名 2
ウソッキー

わざマシン

ポケモン名 1
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
ベトベター
ベトベトン
シェルダー
パルシェン
ゴース
ゴースト
ゲンガー
イワーク
ビリリダマ
マルマイン
タマタマ
ナッシー
ドガース
マタドガス
カビゴン
ミュウツー
ミュウ
ハガネール
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
RSE/FRLG DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS SM
イシツブテ Lv.21 Lv.18 Lv.29 Lv.29 Lv.24 Lv.24
ゴローン Lv.21 Lv.18 Lv.31 Lv.31 Lv.24 Lv.24
ゴローニャ Lv.21 Lv.18 Lv.31 Lv.31 Lv.24 Lv.24
ビリリダマ Lv.27 Lv.29 Lv.33 Lv.33 Lv.26 Lv.26
マルマイン Lv.27 Lv.29 Lv.35 Lv.35 Lv.26 Lv.26
ドガース Lv.17 Lv.19 Lv.24 Lv.23 Lv.23 Lv.23
マタドガス Lv.1
Lv.17
Lv.19 Lv.24 Lv.23 Lv.23 Lv.23
クヌギダマ Lv.8 Lv.6 Lv.6 Lv.6 Lv.6
フォレトス Lv.1
Lv.8
Lv.1
Lv.6
Lv.1
Lv.6
Lv.1 Lv.1
Lv.6
ヤジロン Lv.19 Lv.19 Lv.21 Lv.25 Lv.25 Lv.28 Lv.28
ネンドール Lv.19 Lv.19 Lv.21 Lv.25 Lv.25 Lv.28 Lv.28
テッシード - - Lv.38 Lv.38 Lv.38
ナットレイ - - Lv.38 Lv.38 Lv.38
ゲノセクト - - Lv.77 Lv.77 Lv.77
メテノ - - - - Lv.22

タマゴわざ

ポケモン名 3 4 5 6 7 進化後の継続
ウソッキー -
ウソハチ - ウソッキー
ゴンベ - × カビゴン
ヤブクロン - - ダストダス

おしえわざ

ポケモン名 XD
イシツブテ
ゴローン
ゴローニャ
ベトベター
ベトベトン
シェルダー
パルシェン
ゴース
ゴースト
ゲンガー
イワーク
ビリリダマ
マルマイン
タマタマ
ナッシー
ドガース
マタドガス
カビゴン
ミュウツー
ミュウ
ウソッキー
クヌギダマ
フォレトス
ハガネール
ハリーセン
マグマッグ
マグカルゴ
サニーゴ
タネボー
コノハナ
ダーテング
ノズパス
ゴクリン
マルノーム
ホエルコ
ホエルオー
バクーダ
コータス
ルナトーン
ソルロック
ヤジロン
ネンドール
オニゴーリ
メタング
メタグロス
レジロック
レジアイス
レジスチル

特別なわざ

こんなときに使おう

ポケモンカードゲームにおけるじばく

自分相手に大ダメージを与え、お互いのベンチポケモン全員にもダメージを与えるワザとして登場。BWシリーズからはベンチポケモンへのダメージはなくなった。通常は自分HPを上回るダメージを与えるためきぜつ使用ポケモンもきぜつしてしまうが、ゲームとは異なり、使用ポケモンのきぜつを回避する方法もある(ディフェンダーなど)。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるじばく

使ったポケモンが必ず倒れるとは限らない。周囲8マスにいるポケモンに大ダメージを与え、壁を破壊する。アイテムも消失する。

備考

  • ダメージは相手の防御を半分にして計算する(第四世代まで)。
  • 第四世代ダメージ計算では、攻撃対象が2体しかいない場合はダメージが3/4にならない(3体いる場合は通常通り3/4になる)
  • わざを使うときに自分以外のポケモンが1匹もいなければ、失敗する。
  • 特性がしめりけのポケモンがいると失敗する。
  • きけんよちの対象になる。
  • スケッチでコピーできない(第二世代のみ)。
  • みがわり状態のポケモンに使っても使ったポケモンはひんしにならない(第一世代のみ)。
  • アニメでは、タケシフォレトスなどが使用する。
  • 最後のポケモンがこの技を使って相打ち(引き分け)になった場合、使った方を負けとするルールがある。実際、ポケモンスタジアムシリーズでは引き分けが起こらないようにするためにこのルールが適用されていた。
  • 相手がゴーストタイプ(=ノーマルタイプの技が無効)の場合は、無論ダメージは与えられず、使用したポケモンがひんしになるだけ。
  • このわざでウルトラダッシュアタックを使うと、威力は200のままでひんしにならない。そのため、Zわざと通常わざで2回使用することも可能。

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 じばく
英語 Self-Destruct
ドイツ語 Destruction
フランス語 Destruction
イタリア語 Autodistruzione
スペイン語 Autodestrucción
韓国語 자폭
中国語(普通話・台湾国語) 自爆
ポーランド語 Selfdestruct