ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

マックスレイドバトル

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

マックスレイドバトルとは、ポケットモンスター ソード・シールドに登場する要素のひとつ。

概要

野生のダイマックスポケモンに4人で挑む。

このダイマックスポケモンは、バトル中ずっとダイマックス状態を保っており、パワーアップされているため、かなり強力である。このダイマックスポケモンに複数人で挑み、倒すことで捕獲できるようになる。

プレイヤー側もポケモンをダイマックスさせることができる。ポケモンをダイマックスさせる権利はターンごと順番に各プレイヤーを回る。プレイヤー側は1人だけ1回しかポケモンをダイマックスさせることができず、通常通り3ターンで効果は切れるため、ダイマックスさせるタイミングは重要となる。

仕様

挑む方法

  1. ワイルドエリアに行く。
  2. 光る柱が出ているポケモンの巣を調べ、みんなで挑むか、一人で挑むか選ぶ。
  3. 使うポケモンを選ぶ(ボックスのポケモンも含めて一匹だけ選ぶ)

光る柱

  • ポケモンの巣から出る光の柱は通常だと赤い光だが、稀に紫色の強い光が出現する場合がある。この場合出現ポケモンのパターンが変化する。
  • 出ている柱全てのバトルに勝利すると新たな柱が8つ現れるようになる。その内1つが紫色であることもあるが、紫色の柱が出ないこともある。柱が1つでもクリアできないレイドが存在すると日付が変わるまで新しいレイドが現れなくなってしまう。
    • 厳密にはねがいのかたまりを使わずに紫色の柱を含めて8回レイドバトルに勝利すると巣穴がリセットされるようになっている。他のプレイヤーが主催したレイドにゲストプレイヤーとして参加することでも赤い柱が1本消えた扱いになる。ホストプレイヤーとして参加した数とゲストプレイヤーとして参加した数の合計が8を超えるとリセットが発生する。
    • 紫色の柱のレイドバトルは必ずホストとして参加して勝利する必要がある。紫色の柱のレイドバトルが残っている場合、赤い柱のレイドに何度勝ってもリセットが起こらない。
  • 紫色の柱は通常一度に1本しか出現しない。ただし、自然発生した紫色の柱が出ているときでもねがいのかたまりによって紫の柱を出し、計2本の紫色の柱が出ることはできる。ねがいのかたまりで出現した紫の柱が残っている場合はねがいのかたまりでもう一本紫色の柱を立てることはできない。
  • ほのおバッジを入手するまではワイルドエリアの南側のエリア(うららかそうげんこもれびばやしキバこ・にしみはりとうあとちキバこ・ひがしミロカロこ・みなみミロカロこ・きたきょじんのこしかけ)にしか光る柱は出現しない。
  • いわバッジ(ソード)またはこおりバッジ(シールド)を入手するまでは、水上の巣や水上を通らないと辿り着けない巣には光る柱は出現しない。

登場するダイマックスポケモンについて

出現ポケモン

  • 巣穴の場所ごとに出現するポケモンは決まっている。ポケモンの巣ごとの詳細な出現率はポケモンの巣#一覧を参照。
  • マックスレイドバトルの難易度は5段階に分かれており、挑む前の画面でポケモンのシルエットと共に星の数(1個~5個)で表示される。
    • 出現する難易度はゲームの進行度に応じて制限がかかっている。リーグカード更新時に付く星の数よりも高い難易度のマックスレイドバトルは出現しない。
    • 出現ポケモンのレベルも星の数に対応して決まる。ただし期間限定のピックアップで出現するポケモンはピックアップごとに通常とは別のレベル設定がなされている。
難易度 出現条件 出現するポケモンのレベル YY通信の募集メッセージ
リーグカードの星1~3個(ジムバッジ0~6個) Lv.15~20 ポケモン はっけん!
★★ リーグカードの星2~4個(ジムバッジ1個~クリア前) Lv.25~30 つよい ポケモン はっけん!
★★★ リーグカードの星3~5個(ジムバッジ3個以上) Lv.35~40 とても つよい ポケモンだ!
★★★★ リーグカードの星4~5個(ジムバッジ7個以上) Lv.45~50 すっごく つよい ポケモンだ!!
★★★★★ リーグカードの星5個(クリア後) Lv.55~60 すさまじく つよい ポケモンだ!!!
  • キョダイマックスできるポケモンもいる。キョダイマックス可能な個体のポケモンに挑む場合はキョダイマックス状態でバトルになり、挑む前の画面に表示されるシルエットの違いで判別可能。
  • 隠れ特性が入手できることがある。ソード・シールド単体においては、隠れ特性はマックスレイドバトルにおいてしか出現しない。
    • 通常のマックスレイドバトルで隠れ特性の確率が発生しないポケモンでも、期間限定のピックアップによって隠れ特性が発生する場合がある。確率はピックアップの内容による。
  • ORAS図鑑ナビでのサーチ、第七世代しまスキャンのように、タマゴわざわざレコードでしか習得できない特別なわざを覚えている場合がある。
    • ただし、図鑑ナビやしまスキャンで入手したポケモンと異なり、マックスレイドバトルで入手したポケモンが覚えている特別なわざは一度忘れさせるとわざおもいだしで思い出すことができない。
  • マックスレイドバトルで出現するポケモンは1~4個の個体値が最大値(31)に設定されている。挑む際に表示される難易度(星の数)が高いほど最大値の個体値が多くなる傾向にあるが、最大値の個体値の数は難易度と完全には対応しておらずポケモンごとに決まっている。詳細はポケモンの巣#一覧から見られるポケモンの巣ごとの出現率を参照。
    • 期間限定のピックアップでは5個以上の個体値が最大値に設定されているポケモンも出現する。

バトル中

  • 1ターン中に複数回のわざを繰り出すことがある。
  • ダイマックスわざに加えて、通常の技を使用する。
    • 複数回行動するときも、ダイマックスわざは1ターンに1度までしか使わない。
  • 持っている技が(ダイマックスわざを考慮せずとも枠自体が)5つ以上あることもある。
  • 衝撃波を出し、味方ポケモンのとくせい能力変化、自身の状態異常を打ち消すことがある。
    • 特性を打ち消す効果では、そのターンのみ自身の攻撃にかたやぶり効果を付与する。ばけのかわなどとくせいなし状態に耐性を持つ特性も無効化される。
    • リセットされた能力はターンが終了しても消されたままとなる。
  • 溜めわざも1回の行動で使用する。使用条件を満たさなくてもゲップが使える。
  • ダイマックスによるHPの増加量が3倍になる。たとえばいかりのまえばを受けた場合、ダイマックス前のHP量を参照にするためダメージは残量HPの1/6になる。
  • ふしぎなバリアを持つポケモンがいる。この状態では、複数回攻撃するまではダメージをほとんど受けない。

ふしぎなバリア

  • 一定以上の難易度のレイドに出現。攻撃技のダメージを大幅に軽減して、変化技を全て無効化する。
  • ポケモンごとにバリアの枚数は異なり、2回バリアを張ることもある。同じ種類のポケモンでも高難易度ほどバリアの枚数は増える傾向にある。
  • バリアはHPが規定値になると出現する。どの攻撃もこの規定値を超えるダメージを与えることはできない。
  • ほとんどの攻撃技で1枚、ダイマックスわざ一撃必殺技では2枚バリアを割ることができる。変化技を無効化する。
    • 一撃必殺技はバリアを割る効果しかなく、直接ダメージを与えることはできない。
    • 連続攻撃技であっても1枚しか割ることはできないが、1発目の攻撃でバリアが割れる。1発目で全てのバリアを割った場合は2発目以降の攻撃はバリアで減衰しないが、全ての攻撃が終わってからランクが落ちる。
  • バリアに攻撃を防がれると、その攻撃で全てのバリアを割っても攻撃技の追加効果やダイマックスわざの効果が発動しない。
  • ミラーアーマーによる能力低下効果の反射や、あかいいとによるメロメロ状態の反射はバリアによって防がれる。
  • ふしぎなバリアを全て割るとダイマックスポケモンは一定のダメージを受け、ぼうぎょとくぼうランクが2段階落ちる。
    • このバリアが剥がれたときのランク低下も相手の特性の効果対象であり、たとえばあまのじゃくのポケモンであればぼうぎょ・とくぼうが2段階上昇し、まけんきのポケモンであればそれぞれまけんきが発動することでこうげきが4段階上昇する。クリアボディしろいきりのポケモンはランク低下を防ぐ。ただし、このランク低下はミラーアーマーの対象では無い。
  • バリアはダメージを全て無効化するわけではない。まだバリアが残っている状態でHPを2回目のバリアを張る規定値に落とすことで、割る必要のあるバリアの数を減らすこともできる。そのポケモンが張りうる最後のバリアを張った後は規定値のリミットがなくなるため、バリアを破壊せずHPを削り切ることも可能。
    • 攻撃技を無効化したときとは異なるため、相手のわたげなどの攻撃技に対して発動する特性はバリアに対する攻撃に対しても発動する。

捕獲

  • ひとりで挑戦するときのマックスレイドバトルの場合、基本的にバトル終了後にボールを投げれば必ず捕獲が成功する。
    • 他のプレイヤーが主催の場合や、ピックアップイベント中のポケモンの場合、捕獲に失敗して対象ポケモンが逃げ出すことがある。
    • ボールの投てきは1回しかできず、失敗した場合ポケモンは必ず逃げ出す。
    • ピックアップ中のポケモンはたとえキョダイマックスの姿ではなくても捕獲に失敗することがある。
    • ピックアップ中のポケモンの中には最初から捕獲不可能に設定されているものがいる。この場合マックスレイドバトルに参加しようとすると、捕獲ができないという警告文が表示される。(ミュウツーなど)
  • ボールの捕捉率は通常と同じように作用する。
  • 残りHPは1として処理される。
  • 状態異常はダイマックスポケモンが倒されることで消えるため、捕獲に影響を与えない。
レイドの種類 捕捉率
ひとりで挑戦
みんなで挑戦の主催者
みんなで挑戦の参加者
通常 確定捕獲 種族ごとの捕捉率
キョダイマックス 確定捕獲 3
ピックアップ通常 種族ごとの捕捉率
ピックアップキョダイ 20 3

終了条件

  • 4回ポケモンがひんしになる
  • 10ターンの経過

上述通りひんしになったポケモンもターンが経てば復活するが、累計のひんし回数が4回で強制的に巣の外に追い出されてバトルは終了する。10ターン目が終了することでも、累計ひんし回数に関係なく巣の外に追い出される。バトルに敗北しても柱は消えず、日付が変わるまで何度も挑戦することができる。

報酬

  • 捕獲できたかできなかったかによらず、レイドバトルに勝利するとけいけんアメわざレコード等の報酬が貰える。
  • ピックアップ中のポケモンに勝利した場合、通常のレイドバトルで入手できないアイテムが報酬に含まれる場合がある。
  • 報酬の内容は巣穴の場所ごとに個別に設定されている。同じ巣穴でも通常のレイドバトル(赤い光)とレアなレイドバトル(紫の光)では報酬も異なるほか、バージョン(ソードかシールドか)の違いや★の数でも報酬は変わってくる。巣穴ごとの報酬の詳細はポケモンの巣#一覧を参照。

味方ポケモンについて

  • ひんしになった味方のポケモンは次のターンが終了すると元気を取り戻し、HPや状態が全回復して再びバトルに出る。
  • バッグの道具は自分のポケモンにのみ使うことができる。ただし、ひんしになってしまうと道具を使うことはできない。
  • プレイヤーのポケモンがひんしになった場合もバトルは終わらず、他のポケモンを「おうえん」することができる。おうえんによる効果は以下のいずれかが選ばれる。
  • バトルに参加させるポケモンが、HPが減ったり状態異常になっていたりしても全回復した状態で戦う。ただし、レイドバトルでHPが減ったり状態異常になった場合はバトルが終わってもそのまま。

サポートトレーナー

「ひとりで挑戦」を選ぶか、「みんなで挑戦」を選んでも人数が4人集まらなかった場合はNPCのサポートトレーナーと組む事になる。どのNPCが付くかはランダムで決まり、中には補助技ばかり使うポケモンや、通常攻撃技が一切無いソーナンスなど役に立たないポケモンもいる。サポートトレーナーのポケモンのレベルは主催者のポケモンのレベルの7割で固定され、レベルが上がっても進化したり技が変わったりすることは無い。プレイヤーがひんしにならなくても、サポートトレーナー達だけが4回ひんしになるとクリアできないため、ソロプレイにおいて相性以上に主催者ポケモンのレベルは重要となる。特に前述のような役に立たないポケモンが復活すると逆に迷惑になることも。また、COM操作のトレーナーはダイマックスを使わないようになっているため、サポートトレーナーはダイマックスパワーが溜まってもダイマックスを使わない。名前はポケモンの関係者から取られていることがある。道具を持っていないポケモンおよびハリーセンの個体値は全て0、それ以外のポケモンの個体値は全て30に設定されている。

たんぱんこぞう トシヒロ
ハリーセン いかく ずぶとい きあいのタスキ しおみず たきのぼり どくづき ミサイルばり
ビジネスマン トミヒサ
ナゲキ せいしんりょく ずぶとい なし メガトンパンチ リベンジ しめつける かわらわり
ジェントルマン シュウスケ
ソルロック ふゆう しんちょう なし コスモパワー いわおとし サイコキネシス ロックカット
ポケモンブリーダー マサフミ
ダダリン はがねつかい しんちょう なし ジャイロボール たたきつける シャドーボール ギガドレイン
OL マナオ
クイタラン くいしんぼう ずぶとい なし ほのおのムチ しめつける かみなりパンチ きりさく
マダム マリコ
マラカッチ ちょすい おだやか なし ふいうち ギガドレイン ソーラービーム ミサイルばり
おとなのおねえさん マユミ
トゲピー てんのめぐみ ずぶとい きあいのタスキ いのちのしずく げんしのちから ドレインキッス スピードスター
ドクター リカ
カビゴン めんえき のんき なし ギガインパクト のしかかり かみくだく じだんだ
おまわりさん リクヒコ
コータス ひでり ずぶとい なし こうそくスピン かえんぐるま かえんほうしゃ クリアスモッグ
ダンサー リノ
ヨワシ ぎょぐん がんばりや なし アクアブレイク アクアテール うずしお しおみず
スクールボーイ ヒロキ
ドロバンコ マイペース ゆうかん きあいのタスキ かいりき がんせきふうじ 10まんばりき ばかぢから
スクールガール リンカ
コイキング すいすい おくびょう きあいのタスキ じたばた たいあたり ハイドロポンプ -
モデル ニコル
サンダース ちくでん おくびょう なし にどげり でんこうせっか エレキボール スピードスター
タクシードライバー シンイチロウ
ソーナンス かげふみ ずぶとい なし カウンター ミラーコート しんぴのまもり ドわすれ
からておう ケント
ルチャブル じゅうなん ようき なし つばさでうつ フェザーダンス フライングプレス かみなりパンチ
バックパッカー アイミ
ピッピ マジックガード ずぶとい きあいのタスキ いのちのしずく このゆびとまれ マジカルシャイン チャームボイス
ポケモンブリーダー イクエ
ピカチュウ せいでんき がんばりや きあいのタスキ 10まんボルト でんこうせっか アイアンテール エレキネット
ミニスカート ショウコ
マニューラ プレッシャー ようき なし メタルクロー きりさく ダメおし こおりのつぶて
ポケモンごっこ アオイ
イーブイ てきおうりょく がんばりや きあいのタスキ てだすけ りんしょう でんこうせっか かみつく
ミュージシャン ケンイチ
エンニュート ふしょく おくびょう なし かえんほうしゃ ほのおのムチ ヘドロばくだん -

使用できない技・失敗する技

そのほか

  • 通信エラーで切断された場合、切断されたプレイヤーはバトルから離脱する。ただし他のプレイヤー側では切断扱いにならず、切断したトレーナーはCOM操作で戦闘を継続する。COM操作になったトレーナーの動きはNPCと同じようなパターンになり、ダイマックスは使用しない。

ピックアップ

ふしぎなおくりものの「ワイルドエリアニュースを受け取る」で期間限定で特定のポケモン(ピックアップポケモン)が出現しやすくなるようにできる。これらのポケモンは見つけやすくなるものの、捕捉率は通常よりも低く設定される(詳しくは上述)。

ポケモン名の前のGはキョダイマックス(あるいは進化後にキョダイマックス可能な個体)も出現することがあることを示す(キョダイマックスでないポケモンもピックアップ扱いであることに注意)。

開始日 終了日 ピックアップポケモン その他
2020/5/26 2020/6/1 Gニャース
2020/5/19 2020/5/25 Gイーブイ
2020/5/12 2020/5/18 Gピカチュウ
2020/4/28 2020/5/11 バンギラス
ロトム
ドリュウズ
エルフーン
ドラパルト
トゲキッス
2020/4/10 2020/4/15 メタモン
ピチュー
ピィ
トゲピー
バルキー
ソーナノ
ウソハチ
マネネ
ゴンベ
スボミー
リオル
タマンタ
エレズン
ピックアップポケモンからはゆでタマゴかわらずのいしあかいいとパワー系アイテムしあわせタマゴが手に入る。
メタモンの★5レイドのみ5V以上確定。
2020/3/26 2020/4/27 Gリザードン
Gダストダス
Gダイオウドウ
Gジュラルドン
ソードではGダイオウドウとGジュラルドン、シールドではGリザードンとGダストダスの出現率が高い。
2020/3/19 2020/3/25 シュバルゴ
アギルダー
バチンウニ
ガラルギャロップ (Sw)
ガラルサニーゴ (Sw)
バルジーナ (Sw)
ヤレユータン (Sw)
イエッサン (Sw)
ガラルダルマッカ (Sh)
ウォーグル (Sh)
ナゲツケサル (Sh)
ネギガナイト (Sh)
イエッサン (Sh)
ピックアップポケモンからはバックのかんづめカセキのリュウカセキのサカナあまーいりんご(Swで高確率、Shで低確率)・ボブのかんづめカセキのトリカセキのクビナガすっぱいりんご(Swで低確率、Shで高確率)が手に入る。
2020/3/9 2020/3/25 Gカビゴン
Gゲンガー
Gカイリキー
ソードではGカイリキー、シールドではGゲンガーの出現率が高い。
2020/2/27 2020/3/1 フシギダネ
フシギソウ
ヒトカゲ
リザード
ゼニガメ
カメール
ミュウツー
ミュウツーは捕獲できない。とくせいカプセルポイントアップぎんのおうかんなどが手に入る。
ぎんのおうかん2個とポイントマックスが手に入るミュウツーのレイドもある。
フシギダネフシギソウからはどくどくだまが手に入る。
ヒトカゲリザードからはかえんだまが手に入る。
ゼニガメカメールからはいのちのたまが手に入る。
2020/2/6 2020/3/8 Gキングラー (Sw)
Gオーロンゲ (Sw)
Gイオルブ (Sh)
Gブリムオン (Sh)
2020/2/6 2020/3/8 Gストリンダー ソード・シールドで出現するストリンダーのすがたが異なる。
ソード:ハイなすがた
シールド:ローなすがた
期間限定シリアルコード「PUNKR0CK」でわざレコード94が3個もらえる。
2020/1/30 2020/2/16 Gマホミル スターアメざいく、リボンアメざいくを含む9種類のアメざいくが各30%の確率で手に入る。
まれにハートスイーツが手に入る。
2020/1/9 2020/2/6 Gアップリュー (Sw)
Gセキタンザン (Sw)
Gタルップル (Sh)
Gラプラス (Sh)
2020/1/9 2020/1/30 Gマホイップ ソード・シールドで出現するマホイップのすがたが異なる。
期間限定シリアルコード「G1GAGRANF1NALE」でヒールボールが10個もらえる。
2019/12/31 2020/1/4 コイキング 色違いの出現率が高い
コイキングからはきんのたまでかいきんのたまが手に入る。
期間限定シリアルコード「0T0SH1DAMA」でダイブボールが10個もらえる。
2019/12/20 2019/12/25 デリバード こおりのいしあかいいとピッピにんぎょうこおりタイプのわざレコード、多めのけいけんアメが手に入る
期間限定シリアルコード「PRESENT」でゴージャスボールが10個もらえる。
2019/11/15 2020/1/9 Gサダイジャ (Sw)
Gマルヤクデ (Sh)
2019/12/11に公式サイト([1])でアナウンスされた。
2019/12/4 2020/1/9 Gカビゴン キョダイマックスは通常プレイで入手不可
2019/11/15 2020/1/9 Gバタフリー
Gカジリガメ (Sw)
Gアーマーガア (Sh)

現在のピックアップ

開催期間
2020/5/26~2
レベル
★1:Lv17
★2:Lv30
★3:Lv40
★4:Lv50
★5:Lv60
ごほうび
固定のごほうび SwSh
★1 ★2 ★3 ★4 ★5
けいけんアメXS 5個
けいけんアメS 1個 5個
けいけんアメM 1個 5個 2個
けいけんアメL 1個 3個 2個
けいけんアメXL 1個
ダイマックスアメ 1個 1個 1個 1個 2個
ドロップのごほうび SwSh:ニャース(1)
★1 ★2 ★3 ★4 ★5
キョダイパウダー ~2%
ぎんのおうかん 1% 2% 3%
ふしぎなアメ 25% 25% 25% 25% 25%
イアのみ 80% 80% 80% 80% 80%
ネコブのみ 80% 80% 80% 80% 80%
きちょうなホネ 20% 25% 30% 35% 50%
きんのたま 20% 25% 30% 35% 50%
でかいきんのたま 20% 25% 30% 35% 50%
わざレコード19 (トライアタック) 100% 100% 100% 100% 100%
わざレコード26 (こらえる) 100% 100% 100%
わざレコード29 (バトンタッチ) 100% 100%
ドロップのごほうび SwSh:ニャース(2)
★1 ★2 ★3 ★4 ★5
キョダイパウダー ~2%
ぎんのおうかん 1% 2% 3%
ふしぎなアメ 25% 25% 25% 25% 25%
ウイのみ 80% 80% 80% 80% 80%
ロメのみ 80% 80% 80% 80% 80%
きちょうなホネ 20% 25% 30% 35% 50%
きんのたま 20% 25% 30% 35% 50%
でかいきんのたま 20% 25% 30% 35% 50%
わざレコード27 (ねごと) 100% 100% 100% 100% 100%
わざレコード13 (きあいだめ) 100% 100% 100%
わざレコード00 (つるぎのまい) 100% 100%
出現率
ポケモン Sw Sh
★1 ★2 ★3 ★4 ★5 ★1 ★2 ★3 ★4 ★5
ニャース巨(1) 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50
ニャース巨(2) 50 50 50 50 50 50 50 50 50 50

過去のピックアップ

マックスレイドバトル/過去のピックアップ一覧を参照。

イベントバトル

ストーリー中、マックスレイドバトルの形を取るイベント戦闘がいくつか存在する。 これはワイルドエリアで行われる本来のマックスレイドバトルとは仕様が異なる部分がある。

タワートップ・ムゲンダイナ(ムゲンダイマックスのすがた)戦
  • 主人公とホップの手持ちポケモン、ザシアンザマゼンタを加えた4匹でムゲンダイナと戦う。
  • 通常のマックスレイドバトルと異なり、ポケモンの入れ替えができる。場に出しているポケモンがやられた場合、次のポケモンが出せる。
  • ホップは主人公と同様にやられたら次のポケモンを出すが、ザシアンとザマゼンタはやられるとそのバトル中は復活しない。
  • ムゲンダイナは「ふしぎなバリア」を張らないが、ダメージカットはある。
  • こちらは誰もダイマックスできない。
各スタジアム・暴走したダイマックスポケモン戦
  • ターフバウエンジンスタジアムでは主人公、ホップ、ネズおよび各ジムのジムリーダーの4人で戦う。
  • ラテラルキルクスナックルスタジアムでは主人公のみで戦う。
  • 通常のマックスレイドバトルと異なり、ポケモンの入れ替えができる。場に出しているポケモンがやられた場合、次のポケモンが出せる。
  • 他のNPCも主人公と同様にやられたら次のポケモンを出す。
  • ダイマックスは使用可能。ただし主人公がダイマックスを使わずにダイマックスの権利が次のトレーナー(NPC)に移った場合、そのNPCがダイマックスを使う事がある。
  • 「ふしぎなバリア」を使わず、ダメージカットも無い(十分に強い攻撃なら一撃で倒せる)。
  • 撃破後の捕獲は無い。

備考

  • ローカル通信で「みんなで挑戦!」を選び、メンバーを募集している途中でNintendo SwitchのHOME画面に戻り、そこで時刻を変更すると時刻変更ペナルティが課されないばかりか自然経過の場合と同じように時間経過によるイベントの進行が為されるバグがある。これをワットの無限回収やポケジョブの高速消化などに利用可能。
  • 大森滋によれば、マックスレイドバトルのアイディアは、ニンテンドースイッチによって解像度が上がり、画面内に複数のトレーナーを登場させられるようになったことから本格的な協力プレイとして考案された[1]

各言語版での名称

言語 名前
日本語 マックスレイドバトル
ドイツ語 Dyna-Raid
英語 Max Raid Battle
スペイン語 Incursión Dinamax
フランス語 Raid Dynamax
イタリア語 Raid Dynamax
韓国語 맥스 레이드배틀 (Max Raid Battle)
中国語 簡体字 极巨团体战 (Jíjù Tuántǐ Zhàn)
繁体字 極巨團體戰 (Jíjù Tuántǐ Zhàn)
ロシア語 Максирейд (Maksireyd)

脚注

  1. 「ポケットモンスター ソード・シールド見どころガイド 増田順一氏×大森滋氏インタビュー」『週刊ファミ通』2019年11月28日号、KADOKAWA Game Linkage、49-53頁

関連項目

外部リンク