ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

メブキジカ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
メブキジカ
Mebukijika
英語名 Sawsbuck
全国図鑑 #586
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #092
新イッシュ図鑑 #160
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
分類 きせつポケモン
タイプ ノーマル
くさ
たかさ 1.9m
おもさ 92.5kg
とくせい ようりょくそ
そうしょく
隠れ特性 てんのめぐみ
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 5355歩
(サイクル 数:21)
獲得努力値 攻撃+2
基礎経験値 第五世代:166
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 75
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

  • ポケモン徹底攻略

メブキジカとはぜんこくずかんのNo.586のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックX
きせつに よって すみかを かえる。ひとびとは メブキジカの ツノで きせつの うつりかわりを かんじる。
(漢字) 季節によって 住処を 変える。人々は メブキジカの ツノで 季節の 移り変わりを 感じる。
ホワイト
きせつによって ツノに はえる くさばなが かわる。りっぱな ツノの もちぬしが むれを ひきいている。
(漢字) 季節によって ツノに 生える 草花が 変わる。立派な ツノの 持ち主が 群れを 率いている。
ブラック2・ホワイト2Y
きせつの うつりかわりと ともに すみかを かえるので メブキジカが はるをはこぶと いう ひともいる。
(漢字) 季節の 移り変わりと ともに すみかを 変えるので メブキジカが 春を運ぶと いう 人もいる。

種族値

種族値 能力値の範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 80
 
140187 270364
こうげき: 100
 
94167 184328
ぼうぎょ: 70
 
67134 130262
とくこう: 60
 
58123 112240
とくぼう: 70
 
67134 130262
すばやさ: 95
 
90161 175317
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 50%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

とくせいそうしょくでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 200%
じめん: 50%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 0%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY/ORAS
1 すなかけ
たいあたり
なきごえ
メガホーン
ほごしょく
すなかけ
たいあたり
なきごえ
メガホーン
ほごしょく
4 なきごえ なきごえ
7 すなかけ すなかけ
10 にどげり にどげり
13 やどりぎのタネ やどりぎのタネ
16 だましうち
20 とっしん とっしん
24 とびげり とびげり
28 アロマセラピー アロマセラピー
32 エナジーボール エナジーボール
36 あまえる あまえる
37 ウッドホーン ウッドホーン
44 しぜんのちから しぜんのちから
52 すてみタックル すてみタックル
60 ソーラービーム ソーラービーム

わざひでんマシンわざ

第五世代 第六世代
BW/B2W2 XY/ORAS
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン16 ひかりのかべ ひかりのかべ
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン18 あまごい あまごい
わざマシン20 しんぴのまもり しんぴのまもり
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン30 シャドーボール シャドーボール
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン48 りんしょう りんしょう
わざマシン49 エコーボイス エコーボイス
わざマシン53 エナジーボール エナジーボール
わざマシン67 かたきうち かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン70 フラッシュ フラッシュ
わざマシン73 でんじは でんじは
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン83 ふるいたてる
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン88 ねごと
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン93 ワイルドボルト ワイルドボルト
わざマシン94 いわくだき いわくだき
わざマシン96 しぜんのちから
わざマシン100 ないしょばなし
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり

人から教えてもらえるわざ

第五世代 第六世代
BW B2W2 XY ORAS
いびき × ×
ギガドレイン × ×
ねごと × × ×
こうごうせい × ×
とびはねる × ×
とっておき × ×
なやみのタネ × ×
タネばくだん × ×

備考

季節によって、それぞれ姿が変化する。シキジカから進化させた場合、進化前と同じ季節の姿となる。手持ちポケモンに加えてDSの電源をいったん消し、再度電源を入れると姿が変わる。ボックス内では変わらない。 季節の概念が無いポケットモンスター X・Yではどうやって姿を変えるのかは不明。ポケムーバーでそのままの姿で連れて来ることはできる。

  • 春の姿:基本の姿で、角に梅の花が咲いている。
  • 夏の姿:角から緑の葉が生えている。
  • 秋の姿:角から紅葉が生えている。
  • 冬の姿:角や腹周りが白くなる。

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
B・W・B2・W2 Lv.34 シキジカを進化させる。 Lv.34 B・W・B2・W2内で交換
X・Y Lv.30 フレンドサファリで捕まえる。 Lv.30 X・Y内で交換

アニメにおけるメブキジカ

マンガにおけるメブキジカ

ポケモンカードにおけるメブキジカ

一般的な育成論

他に例がない珍しいタイプの組み合わせである。特性は基本的にそうしょくで確定。わざはタイプ一致のおんがえしすてみタックルや専用技のウッドホーンタネばくだんを基本とし、メガホーンワイルドボルトしぜんのちから第五世代の対戦環境ではじしんになる)、とびげりなどで構成するといい。第六世代の対戦環境ではしぜんのちからはトライアタックになるため、採用率はほとんどない。

補助技はやどりぎのタネあまえるアロマセラピーこうごうせいなど。そうしょくで上がった攻撃を後続につなぐため、バトンタッチを採用してもいい。

特性がようりょくその個体を使う場合、ソーラービームを採用したい。ただ、物理型もたまに見受けられるので油断は禁物である。

耐久はそこまで低いわけではないものの、タイプの関係上弱点を補えないため思わぬ一撃に注意。

隠れ特性はてんのめぐみ。メブキジカは物理技中心で構成されることが多いため、特性の恩恵を受けにくく使いづらい。

関連項目

この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。