ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

トライアタック

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
トライアタック
第一世代
タイプ ノーマル
分類 特殊
威力 80
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
追加効果として、20%の確率で、相手をまひやけどこおり状態のどれかにする。
(第一世代では通常攻撃)
判定
わざマシン わざマシン49(第一世代)
わざマシン28(ピカブイ)
パレス たたかう
アピールタイプ うつくしさ
アピール (RSE) ♡♡
妨害 (RSE) ♥♥
アピール効果(RSE)
自分より前にアピールしたポケモン全員を妨害。
アピール(DP) ♡♡♡
アピール効果(DP)
普通にアピール。
アピール(ORAS)
妨害 (ORAS)  
アピール効果(ORAS)
追加されるハートが1個、2個、4個、6個、8個の中からランダムで選ばれる。

トライアタックは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:アピールが おわっている ポケモン みんなを おどろかす
  • 第四世代:ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。
  • 第六世代:だすときに よって アピールの できぐあいが いろいろと かわる
  • 第六世代(漢字):だすときに よって アピールの 出来具合が いろいろと 変わる

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
赤緑青ピ 金銀ク RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM ピカブイ
ダグトリオ × 1 1 1 1 1 1 1, 進
ダグトリオ
(アローラ)
- - - - - - 1 1, 進
レアコイル × 35 44 1 1 1 XY
30ORAS
1, 進 1, 進
ドードー 40 21 21 × × × × ×
ドードリオ 45 21 21 34 34 34 XY
25ORAS
1, 進 1, 進
ポリゴン 42 36 36 51 51 50 50 22
ポリゴン2 - 36 36 51 51 50 50 -
ジバコイル - - - 1 -
ポリゴンZ - - - 51 51 50 50 -
ダイノーズ - - - × × × 1, 進 -
サザンドラ - - - - 1 1 1 -
ゲノセクト - - - - 44 44 44 -
タイプ:ヌル - - - - - - 75 -
シルヴァディ - - - - - - 75 -
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。
進:進化時に覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える世代 進化後の継続
2 3 4 5 6 7
オニスズメ オニドリル

わざマシン

ポケモン名 覚える世代
赤緑青ピ ピカブイ
オニスズメ ×
オニドリル ×
ピッピ
ピクシー
プリン
プクリン
ダグトリオ ×
ダグトリオ
(アローラのすがた)
-
ケーシィ
ユンゲラー
フーディン
ヤドン
ヤドラン
レアコイル ×
ドードー ×
ドードリオ
シェルダー
パルシェン
スリープ
スリーパー
ラッキー
ヒトデマン
スターミー
ポリゴン
ミュウツー
ミュウ
ヤドキング -
ポリゴン2 -
ハピナス -
ポリゴンZ -

特別なわざ

こんなときに使おう

ポケモンカードゲームにおけるトライアタック

「コインを3回投げ、「おもて」の数×αダメージ」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるトライアタック

探検隊
PP17。正面の敵を攻撃し、一定の確率でまひやけどこおりのどれかにする。かど抜け可。

アニメにおけるトライアタック

ポケモン エフェクト
使用者 初出話 備考
ドードリオ
ハヤト 無印編第131話 わざの初出
レアコイル
ジュンイチ 無印編第268話
サザンドラ
コテツ BW編第107話
ダグトリオ
レオ SM編第23話

マンガにおけるトライアタック

ポケットモンスターSPECIALにおけるトライアタック

備考

  • しぜんのちからは以下の場所ではトライアタックになる。
  • 第二世代のみ、こおり状態のポケモンにダメージを与えやけどの追加効果が選ばれた場合はこおり状態を治す。
  • 第三世代まではドードーも自力で覚えたが、第四世代ではダブルアタックに変更された。
  • 第一世代では、このわざのわざマシンをくれる女の子が「たまに あいてを まひ させる ことが あるわ」と話すが、実際は上記の通り通常攻撃であった。さらに、当時発行された攻略本の多くに「3割の確率で相手をまひ状態にする」という追加効果があることが記されていたため、プレイヤーの誤解を招いていた。
    • 同様の間違いはいわなだれのわざマシンをくれる際にもあったが、こちらの説明文はピカチュウバージョンでは修正されており、「まひさせる~」の部分を言わなくなった。
  • 第二世代以降で追加効果が発動する場合、発生する状態異常は等しく1/3の確率でいずれかに決まる。[1]すなわち全体の効果発動率20%を掛けると、いずれの状態異常も6.67%の発動率があることになる。
    • 第二世代のみ、受けたポケモンのタイプで状態異常を無効化できない。たとえばほのおタイプがやけど状態になったり、こおりタイプがこおり状態になったりする。
    • 第三世代以降では、受けたポケモンが選ばれた状態異常に耐性を持つ場合、状態異常を無効化する。ポケモンが3種いずれか1つの状態異常に耐性を持つごとに、追加効果発動率は6.67%ずつ低下する。
  • ポケモンバトリオでは、ポリゴンのわざとして登場する。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 トライアタック
英語 Tri Attack
ドイツ語 Triplette
フランス語 Triplattaque
イタリア語 Tripletta
スペイン語 Triataque
韓国語 트라이어택
中国語(普通話・台湾国語) 三重攻击
ポーランド語 Tri Attack

関連項目

ノーマルタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
からみつく 10
おうふくビンタ - しめつける - たまなげ*3
まきつく - みだれづき
15
みだれひっかき - れんぞくパンチ 18
いかり - こうそくスピン - とげキャノン 20
スイープビンタ 25
フェイント 30
ダブルアタック 35
たいあたり*1 - てかげん - でんこうせっか
ねこだまし - ネコにこばん - はたく
ひっかく - みねうち
40 エコーボイス
いあいぎり - わるあがき 50 いびき*1 - ウェザーボール
はさむ 55
ほしがる*1 60 スピードスター - りんしょう
つのでつく - ふみつけ 65
かたきうち - からげんき - きつけ*1
きりさく - ずつき - なしくずし
ひみつのちから - ピヨピヨパンチ
70
ブレイククロー 75 いにしえのうた*3
かいりき - しんそく - たたきつける
ひっさつまえば - メガトンパンチ
80 かまいたち - トライアタック
のしかかり 85
とっしん - マルチアタック*3 - ロッククライム 90 さわぐ*1 - ハイパーボイス - めざめるダンス*3
タマゴばくだん 100 さばきのつぶて*3
あばれる*1 - アフロブレイク*3
すてみタックル*1 - メガトンキック
120 テクノバスター*1*3
ロケットずつき*1 130
とっておき*1 140 ばくおんぱ
ギガインパクト 150 はかいこうせん
じばく*1 200
ほんきをだす こうげき*3*4 210
だいばくはつ*1 250
おんがえし - きりふだ - しぜんのめぐみ*1*2
じたばた - にぎりつぶす*3 - プレゼント
やつあたり - ウルトラダッシュアタック*4
不定 しぼりとる - はきだす*1 - ウルトラダッシュアタック*4
いかりのまえば - がまん - がむしゃら
つのドリル - ハサミギロチン
ダメージ
固定
ソニックブーム


脚注