ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ゴウカザル

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ゴウカザル
Goukazaru
英語名 Infernape
全国図鑑 #392
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #006
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
分類 かえんポケモン
タイプ ほのお
かくとう
たかさ 1.2m
おもさ 55.0kg
とくせい もうか
夢特性 てつのこぶし
タマゴグループ りくじょう
ひとがた
タマゴの歩数 5120歩
獲得努力値 攻撃+1、特攻+1、すばやさ+1
基礎経験値 第四世代:209
第五世代:240
最終経験値 1059860
性別 87.5% ♂ ・ 12.5% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70

外部サイトの図鑑

ゴウカザルとはぜんこくずかんのNo.392のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ダイヤモンド・パール

進化

ポケモンずかんの説明文

ポケットモンスター ダイヤモンド
りょうて りょうあしを つかった とくしゅな かくとうわざを つかう。 ほのおは いっしょう きえない。
ポケットモンスター パール
あたまで もえる ほのおの ように はげしい せいかくの ポケモン。 すばやさでは だれにも まけない。
ポケットモンスター プラチナポケットモンスター ブラック・ホワイトポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
てあしに ほのおを まとった どくとくの かくとうわざを つかい どんな あいてにも たちむかう。
ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー
すばやさで あいてを はんろうする。 りょうて りょうあしを つかった どくとくの たたかい かたを する。

種族値

種族値 ステータスの範囲
(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 76
 
136183 262356
こうげき: 104
 
98171 191337
ぼうぎょ: 71
 
68135 132265
とくこう: 104
 
98171 191337
とくぼう: 71
 
68135 132265
すばやさ: 108
 
101176 198346
ステータスの最小値
個体値0・努力値0・能力が上がりにくい性格で計算
ステータスの最大値
個体値31・努力値252・能力が上がりやすい性格で計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 100%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

Lv 第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
1 ひっかく
にらみつける
ひのこ
ちょうはつ
ひっかく
にらみつける
ひのこ
ちょうはつ
7 ひのこ ひのこ
9 ちょうはつ ちょうはつ
14 マッハパンチ マッハパンチ
16 みだれひっかき
17 みだれひっかき
19 かえんぐるま
21 かえんぐるま
26 フェイント
29 フェイント おしおき
33 おしおき
36 インファイト
41 インファイト
42 ほのおのうず
45 ほのおのうず
52 アクロバット
53 めいそう
57 フレアドライブ
58 めいそう
68 フレアドライブ

わざひでんマシンわざ

第四世代 第五世代
DP/Pt/HGSS BW/B2W2
わざマシン01 きあいパンチ つめとぎ
わざマシン04 めいそう めいそう
わざマシン05 ほえる ほえる
わざマシン06 どくどく どくどく
わざマシン08 ビルドアップ ビルドアップ
わざマシン10 めざめるパワー めざめるパワー
わざマシン11 にほんばれ にほんばれ
わざマシン12 ちょうはつ ちょうはつ
わざマシン15 はかいこうせん はかいこうせん
わざマシン17 まもる まもる
わざマシン21 やつあたり やつあたり
わざマシン22 ソーラービーム ソーラービーム
わざマシン23 アイアンテール
わざマシン26 じしん じしん
わざマシン27 おんがえし おんがえし
わざマシン28 あなをほる あなをほる
わざマシン31 かわらわり かわらわり
わざマシン32 かげぶんしん かげぶんしん
わざマシン35 かえんほうしゃ かえんほうしゃ
わざマシン38 だいもんじ だいもんじ
わざマシン39 がんせきふうじ がんせきふうじ
わざマシン40 つばめがえし つばめがえし
わざマシン41 いちゃもん いちゃもん
わざマシン42 からげんき からげんき
わざマシン43 ひみつのちから ニトロチャージ
わざマシン44 ねむる ねむる
わざマシン45 メロメロ メロメロ
わざマシン47 ローキック
わざマシン48 りんしょう
わざマシン50 オーバーヒート オーバーヒート
わざマシン52 きあいだま きあいだま
わざマシン56 なげつける なげつける
わざマシン58 こらえる
わざマシン59 やきつくす
わざマシン61 おにび おにび
わざマシン62 アクロバット
わざマシン65 シャドークロー シャドークロー
わざマシン67 かたきうち
わざマシン68 ギガインパクト ギガインパクト
わざマシン71 ストーンエッジ ストーンエッジ
わざマシン75 つるぎのまい つるぎのまい
わざマシン76 ステルスロック
わざマシン78 ゆうわく じならし
わざマシン80 いわなだれ いわなだれ
わざマシン82 ねごと
わざマシン83 しぜんのめぐみ ふるいたてる
わざマシン84 どくづき どくづき
わざマシン86 くさむすび くさむすび
わざマシン87 いばる いばる
わざマシン89 とんぼがえり とんぼがえり
わざマシン90 みがわり みがわり
わざマシン94 いわくだき
ひでんマシン01 いあいぎり いあいぎり
ひでんマシン04 かいりき かいりき
ひでんマシン06 いわくだき
ひでんマシン08 ロッククライム

人から教えてもらえるわざ

第四世代 第五世代
DP Pt HGSS BW B2W2
ほのおのパンチ × ×
かみなりパンチ × ×
ずつき × × × ×
けたぐり × × ×
スピードスター × × ×
いびき × ×
どろかけ × × ×
ころがる × × ×
ねごと × × × ×
アイアンテール × × × ×
ねっぷう × ×
てだすけ × ×
なりきり × × ×
がむしゃら × ×
ブラストバーン
ほしがる × × × ×
しんくうは × × ×
ダストシュート × ×
ステルスロック × × × ×
ほのおのちかい × × ×
ダブルチョップ × × × ×

その他の場所で覚えるわざ

入手方法・入手可能な最低レベル

バージョン 単体 通信
ダイ・パ・プラ Lv.36 モウカザルを進化させる。 Lv.36 モウカザルを進化させる。
HG・SS × 入手不可 Lv.36 モウカザルを進化させる。

備考

  • ポケモンずかんの色:茶色

アニメにおけるゴウカザル

サトシとオーバが持っている。サトシのゴウカザルを参照。

マンガにおけるゴウカザル

ポケットモンスターSPECIALにおけるゴウカザル

ポケモンカードにおけるゴウカザル

一般的な育成論

高い攻撃特攻素早さを持つ。その性能の良さから御三家(博士から貰うポケモン)の中でも使用率は高い。物理、特殊ともに多数の技を扱う事が出来る為、基本的には両刀アタッカーとして扱われる。

かつてはミスター役割破壊と呼ばれる事もあるほど技のレパートリーとそれによる攻撃範囲が広く、目の前のゴウカザルがどんな型であっても止められるポケモンは存在しないとさえ言われる事があるほどだったが、実際は火力指数がそれほど高い訳ではが無い(打点はあっても一撃では落とせないので交代読みが必要等)他、主流の技についても一致技の格闘技と炎技は確定であり、また耐久も低めのため意外と止まってしまう事は多い。

物理技インファイトフレアドライブストーンエッジじしんシャドークローとんぼがえりマッハパンチかみなりパンチねこだましなどが、特殊技オーバーヒートだいもんじきあいだまくさむすびめざめるパワーこおりタイプ)などが候補となり、習得技はかなり豊富。変化技はアンコールちょうはつステルスロックファストガードなどが挙げられる。

このうち一致技がほぼ確定技、特にインファイトとオーバーヒートかだいもんじの物理格闘+特殊炎の組み合わせが固定となる。ステルスロックやアンコールを使う起点作成型の場合は前述のどちらかが抜ける場合があるが、それ以外では間違いなく入っていると見て良い。

持ち物は低い耐久を補って行動回数の確保をするきあいのタスキか、火力を底上げして役割を果たせる範囲を広げるいのちのたまを選択されることが多い。

比較対象として上がる同タイプのバシャーモに比べ、攻撃が劣るものの素早さで勝るという種族値になっている。バシャーモは夢特性のかそくであることから2ターン目以降はゴウカザルの素早さも上回る事となるが、初速がゴウカザルよりも遅い事とと、主力格闘技が命中不安かつデメリットが大きいとびひざげりである事が欠点となる。素早さ種族値81以上から108未満の中にはかそくの発動のために守るを挟むことで逆に自分側に危険を晒すことになるポケモンも多い。特にみがわりは基本構成で持っているポケモン可能性のあるポケモンもそれなりに居るため、ゴウカザルでは不必要なな読み合いが必要になってしまう事もある。また、単純に突破しきれないポケモンを交代から出されてしまえば守るのターンの分だけディスアドバンテージを取られることにもなりうる。逆にゴウカザルは初速が速く、主力格闘技が命中安定でデメリットが比較的軽いインファイトな事が利点となるが、バシャーモと比べると全抜きを目指すエースアタッカーとしては火力は低く、素早さもエースアタッカーとしては不安の残る数値であるため、わるだくみなどを使う戦術はあまり向いていないことが挙げられる。

夢特性はてつのこぶしだが、恩恵を受ける技がほのおのパンチ、マッハパンチといった火力が低いものが目立つため採用率は低い。♂のみしか出現しないため遺伝技がなく、厳選も大変難しいが、ブラック2・ホワイト2の教え技でかみなりパンチを取得できるため多少攻撃範囲は広くなった。採用するのであればこだわりハチマキいのちのたまを持たせて火力を増強させるのもあり。第六世代では育て屋の仕様変更で夢特性の厳選ができるようになり、♀の個体も登場、技遺伝も可能になる。もちろん、元から遺伝技であったほのおのパンチ、かみなりパンチも取得させることができる。

関連項目

御三家
くさ ほのお みず
第一世代 フシギダネ - フシギソウ - フシギバナ ヒトカゲ - リザード - リザードン ゼニガメ - カメール - カメックス
第二世代 チコリータ - ベイリーフ - メガニウム ヒノアラシ - マグマラシ - バクフーン ワニノコ - アリゲイツ - オーダイル
第三世代 キモリ - ジュプトル - ジュカイン アチャモ - ワカシャモ - バシャーモ ミズゴロウ - ヌマクロー - ラグラージ
第四世代 ナエトル - ハヤシガメ - ドダイトス ヒコザル - モウカザル - ゴウカザル ポッチャマ - ポッタイシ - エンペルト
第五世代 ツタージャ - ジャノビー - ジャローダ ポカブ - チャオブー - エンブオー ミジュマル - フタチマル - ダイケンキ
第六世代 ハリマロン - ハリボーグ - ブリガロン フォッコ - テールナー - マフォクシー ケロマツ - ゲコガシラ - ゲッコウガ


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。