ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

エンニュート

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
エンニュート
Ennewt
英語名 Salazzle
全国図鑑 #758
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #162
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #089
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #196
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #097
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #245
分類 どくトカゲポケモン
タイプ どく
ほのお
たかさ 1.2m
おもさ 22.2kg
とくせい ふしょく
隠れ特性 どんかん
図鑑の色
ぬしポケモン
たかさ 2.1m
おもさ 81.0kg
タマゴグループ かいじゅう
ドラゴン
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値
  • 第七世代: 168
  • 第八世代: 168
最終経験値 1000000
性別 100% ♀
捕捉率 45
初期なつき度
III~VII
70
初期なかよし度
VIII
50
外部サイトの図鑑

エンニュートとはぜんこくずかんのNo.758のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

ポケモンずかんの説明文

サン
なぜか ♀しか みつかっていない。 ヤトウモリの ♂を ひきつれて ぎゃくハーレムを つくって くらす。
(漢字) なぜか ♀しか 見つかっていない。 ヤトウモリの♂を 引き連れて 逆ハーレムを 作って 暮らす。
ムーン
どくガスには おおくの フェロモンが ふくまれている。 うすめることで かんのうてきな こうすいが できる。
(漢字) 毒ガスには 多くの フェロモンが 含まれている。 薄めることで 官能的な 香水が できる。
ウルトラサン
どうくつの おくふかくに すみ フェロモンで メロメロに した ヤトウモリたちを はべらせている。
(漢字) 洞窟の 奥深くに 棲み フェロモンで メロメロに した ヤトウモリたちを 侍らせている。
ウルトラムーン
エサが とれなかった ヤトウモリを ほのおが ふきだす てのひらで はげしく ビンタし おしおきする。
(漢字) エサが 獲れなかった ヤトウモリを 炎が 噴き出す 手のひらで 激しく ビンタし お仕置きする。
ソード
エンニュートは メスしか いない。 フェロモンガスを はっせいさせて オスの ヤトウモリを みりょうする。
(漢字) エンニュートは メスしか いない。 フェロモンガスを 発生させて オスの ヤトウモリを 魅了する。
シールド
エンニュートどうしの あらそいは ひきつれている オスの ヤトウモリの かずで しょうはいが きまるらしい。
(漢字) エンニュート同士の 争いは 引き連れている オスの ヤトウモリの 数で 勝敗が 決まるらしい。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 68
 
128 - 175 246 - 340
こうげき 64
 
62 - 127 119 - 249
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 111
 
104 - 179 204 - 353
とくぼう 60
 
58 - 123 112 - 240
すばやさ 117
 
109 - 185 215 - 366
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 400%
いわ: 200%
むし: 25%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 25%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 25%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 25%
いわ: 50%
むし: 400%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 400%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 400%

おぼえるわざ

エンニュート/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 7)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ほのおのムチ ほのお 物理 80 100% 15
1 はたきおとす あく 物理 65 100% 20
1 アンコール ノーマル 変化 100% 5
1 いちゃもん あく 変化 100% 15
1 いばる ノーマル 変化 85% 15
1 かなしばり ノーマル 変化 100% 20
1 ひっかく ノーマル 物理 40 100% 35
1 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 どくガス どく 変化 90% 40
1 スモッグ どく 特殊 30 70% 20
1 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
15 どくどくのキバ どく 物理 50 100% 15
20 あまいかおり ノーマル 変化 100% 20
25 わるだくみ あく 変化 —% 20
30 やきつくす ほのお 特殊 60 100% 15
37 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
44 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
51 ベノムトラップ どく 変化 100% 20
58 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
65 どくどく どく 変化 90% 10
進化 ほのおのムチ ほのお 物理 80 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 7)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン14 でんじは でんき 変化 90% 20
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン37 ふくろだたき あく 物理 100% 10
わざマシン38 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン40 スピードスター ノーマル 特殊 60 —% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン47 うそなき あく 変化 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン73 クロスポイズン どく 物理 70 100% 20
わざマシン74 ベノムショック どく 特殊 65 100% 10
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン78 アクロバット ひこう 物理 55 100% 15
わざマシン99 ワイドブレイカー ドラゴン 物理 60 100% 15
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード18 きゅうけつ むし 物理 80 100% 10
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード22 ヘドロばくだん どく 特殊 90 100% 10
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード30 アンコール ノーマル 変化 100% 5
わざレコード31 アイアンテール はがね 物理 100 75% 15
わざレコード36 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード43 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざレコード47 ドラゴンクロー ドラゴン 物理 80 100% 15
わざレコード51 りゅうのまい ドラゴン 変化 —% 20
わざレコード55 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
わざレコード57 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざレコード62 りゅうのはどう ドラゴン 特殊 85 100% 10
わざレコード68 わるだくみ あく 変化 —% 20
わざレコード73 ダストシュート どく 物理 120 80% 5
わざレコード78 ヘドロウェーブ どく 特殊 95 100% 10
わざレコード81 イカサマ あく 物理 95 100% 15
わざレコード91 ベノムトラップ どく 変化 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 7)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[143] ゲップ どく 特殊 120 90% 10
[328][329][330][559][560][843]
[844]
すなかけ じめん 変化 100% 15
[328][329][330][694][695] どろかけ じめん 特殊 20 100% 10
[271][272]

[007]
———————————————
[052][052A][052G][053][053A][274]
[275][509][510][677][678][863]

[559]
ねこだまし* ノーマル 物理 40 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 7)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M × 出現しない Lv.33 ヤトウモリ♀をレベルアップさせる。
US・UM Lv.16-19 ヴェラかざんこうえん(ヤトウモリ乱入バトル) Lv.33 ヤトウモリ♀をレベルアップさせる。
Lv.41-44 シェードジャングル(洞窟/ヤトウモリ乱入バトル) Lv.30 カンタイビーチナリヤ・オーキドヌシールを50枚見せると
ぬしサイズのエンニュートが貰える。(UMのみ)

持っているアイテム

US・UM
けむりだま(5%)

備考

  • ♀しか存在しないポケモンで、進化前のヤトウモリは♀の出現率が非常に低い。この例はミツハニービークインに次いで2例目である。
  • 図鑑説明に「逆ハーレム」「官能的」といった低年齢向けゲームにふさわしくないとも言える単語が使われており「対象年齢的にいかがなものか」という批判もある。

アニメにおけるエンニュート

ポケモンカードにおけるエンニュート

マンガにおけるエンニュート

エンニュートの歴史

第七世代

タイプ判明当初はじめん4倍弱点であることからその行く末を心配するプレイヤーも一定数存在していたが、ギルガルドに対してふしょくどくどくを撒くことができる上にほのおウエポンを抜群で入れることができることから高評価を与えるプレイヤーもそれなりに見かけられた。SMリーグ初期の環境ではふしょくを活かしたどくどくサポーターとしてはがねが重用される環境でそこそこ使われた。ポケモンバンク解禁前のSMリーグシーズン1シングルバトルで最終レート2222(1位)を記録したパーティにエンニュートが入っており、それによって注目された面もあった。ただ、メガシンカが解禁されるにつれて基礎スペックで不安が生じ、マイナーポケモンに。USUMではより速度と汎用性の高いアーゴヨンが同じどくの速攻型として登場しており、肩身の狭い思いをすることとなった。

PGLレーティングバトル統計データを見ると、SMリーグシングルバトルではどくどくかえんほうしゃヘドロウェーブみがわりという技構成が一般的であり、性格おくびょうがメインであったことが分かる。持ち物はきあいのタスキが一番手。特性は言うまでも無くふしょく一択。USUMリーグシングルバトルではかえんほうしゃの枠をオーバーヒートに変えたホノオZ型、みがわり、まもる、かなしばり、アンコールなどを活かしてターンを稼ぐどくどく耐久型がエンニュートの主流で、この場合は回復手段にくろいヘドロが使われる。耐久型にする場合は優秀な変化技を詰め込んだノーウエポン型も稀ではなく、例えばどくどくまもるかなしばりアンコールといった型も組まれる。

ポケモンバンク解禁前の環境ではサザンドラとの相性補完を活かした「サザンニュート」が確認された。ただ、エンニュートの耐久ではとつげきチョッキを持たせない限りサイクルを回すという形で相性補完を活かすことができないのが痛かった。

シナリオではプルメリのエースとして出番を貰っている。

WCS2019(GSダブル)世界大会シニアカテゴリベスト8に1体残っていた。

第八世代

カプが登場せず、新規フェアリーに強豪が存在しないことからフェアリー対策としての役割が薄れ、相対的には第七世代より弱体化。どちらかというと補助技による立ち回りが売りのエンニュートにとって、フルアタック型かセミフルアタック型でなければシナジーを見つけづらいダイマックスの登場も痛い。一応でんじはを新たに獲得している。

マックスレイドバトルのCPUとしても、攻撃性能は高いが打たれ弱くきあいのタスキも持たない点から評価が可も不可もない程度。

一般的な育成論

どくほのおという初の複合タイプのポケモン。高い特攻素早さを有する、典型的な高速特殊アタッカー。努力値も基本的には特攻と素早さに振るのがよい。

弱点にみずエスパーじめんいわといった、わざとしてはメジャーなタイプが多いのがネックか。特にじめんは4倍なので要注意。4分の1ダメージのタイプがくさむしフェアリーと3つあるのも大きいため相手を極端に選ぶが、耐久が非常に低いので過信は禁物。

技は基本的には毒タイプならばヘドロばくだんまたはヘドロウェーブ、炎タイプならばかえんほうしゃまたはだいもんじを筆頭に、サブウエポンとしてはりゅうのはどうめざめるパワーは最低でも欲しい。めざめるパワーはこおりがベスト。くさの場合でも弱点の4タイプのうち3つに対抗でき、またじめんの場合はヒードランなどを狙える。あとは遺伝技のねこだましや、特攻を大きく上げるわるだくみの採用もよい。持ち物はきあいのタスキの採用率が高い。

特性はふしょくの場合はどくどくを採用すれば、どく技の効かないどくはがねタイプにも刺さる。自身のほのおタイプのわざではがねには弱点を突けるが、いずれの主力技を等倍以下での受け、または無効化されるヒードラン、エンペルトあたりを狙えればなおよい。

隠れ特性のどんかんの場合はちょうはつによる補助技封じを防げるため補助技を採用しても問題ない。どく状態にする補助技が無い場合、こちらを採用するとよい。

どくどくまもるかなしばりアンコールという技構成にして、まもる→かなしばり→アンコールと続けていくと、相手を簡単にわるあがき状態に追い込める。勿論エンニュートへの有効打が2つ以上あるポケモンの場合はかなしばりを打っても別の技で対処してしまう上に、Zワザまもるアンコールを貫通するため穴はあるが、最悪でも起点を作れるので悪くはない。

ミツハニービークインの関係と同様に♀からしか進化せず、進化前のヤトウモリは♀の出現率が非常に低いことから、めざめるパワーも考慮すると厳選難度はかなり高いが、厳選さえできれば強力なポケモンになるだろう。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 エンニュート 炎(エン)、Newt(英語:イモリ)
英語 Salazzle
ドイツ語 Amfira
フランス語 Malamandre
韓国語 염뉴트
中国語(普通話・台湾国語) 焰后蜥
中国語(広東語) 焰后蜥