第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

おいかぜ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
おいかぜ
第四世代
タイプ ひこう
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 30
範囲 味方の場
直接攻撃 ×
効果
自分と味方のすばやさを3ターン(第四世代まで)・4ターン(第五世代)の間、2倍にする。このわざを使用したポケモンがバトルから離れても、効果は持続する。
わざおしえ人 フロンティアフロント(HGSS)
セイガイハシティ(B2W2)
バトルリゾート(ORAS)
アピールタイプ かしこさ
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
次のターンの順番が1番になる。

おいかぜは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

  • 第四世代:はげしく ふきあれる かぜのうずを つくり 3ターンの あいだ みかた ぜんいんの すばやさを あげる。
  • 第五世代:はげしく ふきあれる かぜのうずを つくり 4ターンの あいだ みかた ぜんいんの すばやさを あげる。
  • 第五世代(漢字):激しく 吹きあれる 風の渦を つくり 4ターンの あいだ 味方 全員の 素早さを あげる。

コンテストわざ

  • 第四世代:つぎの ターンで さいしょに えんぎを することが できる。

使用ポケモン:覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
DPt/HGSS BW B2W2 XY ORAS SM
バタフリー Lv.30 Lv.30 Lv.30 Lv.41
ポッポ Lv.41 Lv.41 Lv.41 Lv.41
ピジョン Lv.47 Lv.47 Lv.47 Lv.47
ピジョット Lv.50 Lv.50 Lv.50 Lv.50
フリーザー Lv.64 Lv.64 Lv.1
Lv.64
Lv.64
ネイティオ Lv.27 Lv.27 Lv.27 Lv.1 Lv.1
ヤミカラス × Lv.51 Lv.50 Lv.50
スイクン Lv.57 Lv.57 Lv.1
Lv.57
Lv.57
ペリッパー Lv.50 Lv.50 Lv.52 Lv.1
Lv.52
Lv.1
Lv.44
Lv.1
Lv.44
マメパト - Lv.46 Lv.46 Lv.46
ハトーボー - Lv.54 Lv.54 Lv.54
ケンホロウ - Lv.60 Lv.60 Lv.60
エルフーン - Lv.28 Lv.28 Lv.28
シンボラー - Lv.11 Lv.11 Lv.11
コアルヒー - Lv.37 Lv.37 Lv.37
スワンナ - Lv.40 Lv.40 Lv.40
ワシボン - Lv.37 Lv.37 Lv.37
ウォーグル - Lv.37 Lv.37 Lv.37
バルチャイ - Lv.37 Lv.37 Lv.37
バルジーナ - Lv.37 Lv.37 Lv.37
トルネロス - Lv.55 Lv.1
Lv.55
Lv.49
ヤヤコマ - - Lv.45 Lv.45
ヒノヤコマ - - Lv.51 Lv.51
ファイアロー - - Lv.55 Lv.55
オンバット - - Lv.35 Lv.35
オンバーン - - Lv.35 Lv.35

タマゴわざ

ポケモン名 4 5 6 7 進化後の継続
プテラ × -
レディバ × × レディアン
フワンテ × × フワライド
タマンタ × × マンタイン
ヤヤコマ - - ヒノヤコマ
ファイアロー
オンバット - - オンバーン
ツツケラ - - - ケララッパ
ドデカバシ
オドリドリ - - - -

おしえわざ

ポケモン名 HGSS B2W2 ORAS
リザードン
バタフリー
スピアー
ポッポ
ピジョン
ピジョット
オニスズメ
オニドリル
ズバット
ゴルバット
モルフォン
カモネギ ×
ストライク
プテラ
フリーザー
サンダー
ファイヤー
カイリュー
ミュウ
ホーホー
ヨルノズク
レディバ
レディアン
クロバット
トゲチック
ネイティ
ネイティオ
ヤンヤンマ
ヤミカラス
グライガー
ハッサム
マンタイン
エアームド
スイクン
ルギア
ホウオウ
アゲハント
ドクケイル
ダーテング
スバメ
オオスバメ
キャモメ
ペリッパー
アメモース
バルビート
イルミーゼ
ビブラーバ
フライゴン
チルット
チルタリス
ポワルン
トロピウス
ボーマンダ
ラティアス
ラティオス
レックウザ
ムックル
ムクバード
ムクホーク
ガーメイル
ミツハニー
ビークイン
フワンテ
フワライド
ドンカラス
ペラップ
ケイコウオ
ネオラント
トゲキッス
メガヤンマ
グライオン
ギラティナ
(オリジンフォルム)
シェイミ
(スカイフォルム)
アルセウス
マメパト -
ハトーボー -
ケンホロウ -
コロモリ -
ココロモリ -
モンメン -
エルフーン -
シンボラー -
アーケン -
アーケオス -
コアルヒー -
スワンナ -
エモンガ -
ワシボン -
ウォーグル -
バルチャイ -
バルジーナ -
サザンドラ -
ウルガモス -
トルネロス -
レシラム -
ゼクロム -
ヤヤコマ - -
ヒノヤコマ - -
ファイアロー - -
ビビヨン - -
ルチャブル - -
オンバット - -
オンバーン - -
イベルタル - -

こんなときに使おう

  • 味方全体のすばやさを2倍にするという大きなアドバンテージが得られる分、持続ターンが3ターンしかないため有効範囲が広いダブルバトルでの使用が望ましい。
  • 第五世代では効果ターンの延長、だっしゅつボタンいたずらごころ等の相性のいい持ち物・特性の追加等を受け、シングルバトルでも一部でおいかぜを中心としたパーティが組まれる。
  • ハートゴールド・ソウルシルバー、ブラック2・ホワイト2、オメガルビー・アルファサファイアでは教え技になり、多くのポケモンが覚えられるようになった。

ポケモンカードゲームにおけるおいかぜ

自分の手札からエネルギーを1枚、自分のポケモンにつけるワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるおいかぜ

本編に準拠した効果。しばらく同じ部屋の味方の移動速度が1段階上がる。

備考

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 おいかぜ
英語 Tailwind
ドイツ語 Rückenwind
フランス語 Vent Arrière
イタリア語 Ventoincoda
スペイン語 Viento Afín
韓国語 순풍
中国語(普通話・台湾国語) 顺风
中国語(広東語) 順風
ポーランド語 Tailwind