ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

フラージェス

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
フラージェス
Florges
英語名 Florges
全国図鑑 #671
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #070
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #102
新メレメレ図鑑 #102
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #047
新ポニ図鑑 #046
ガラル図鑑 #-
分類 ガーデンポケモン
タイプ フェアリー
たかさ 1.1m
おもさ 10.0kg
とくせい フラワーベール
隠れ特性 きょうせい
図鑑の色
タマゴグループ ようせい
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 とくぼう+3
基礎経験値 248
最終経験値 1000000
性別 100% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

フラージェスとはぜんこくずかんのNo.671のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
テリトリーは みごとな はなぞの。くさばなの はなつ エネルギーを あびて じぶんの パワーにするのだ。
(漢字) テリトリーは 見事な 花園。草花 放つ エネルギーを 浴びて 自分の パワーにするのだ。
Yアルファサファイア
むかしの しろの あるじたちは にわを かざるため フラージェスを まねきいれ はなぞのを つくらせた。
(漢字) 昔の 城の 主たちは 庭を 飾るため フラージェスを 招き入れ 花園を 作らせた。
ウルトラサン
そだてた はなばなを あやつる。 フラージェスの はなつ はなふぶきは うつくしさも パワーも あっとうてき。
(漢字) 育てた 花々を 操る。 フラージェスの 放つ 花吹雪は 美しさも パワーも 圧倒的。
ウルトラムーン
すうひゃくねんの じゅみょうをもつ。 ていえんを まもりつづけることに その いっしょうを ささげるという。
(漢字) 数百年の 寿命を持つ。 庭園を 守り続けることに その 一生を ささげるという。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 78
 
138 - 185 266 - 360
こうげき 65
 
63 - 128 121 - 251
ぼうぎょ 68
 
65 - 132 126 - 258
とくこう 112
 
105 - 180 206 - 355
とくぼう 154
 
143 - 226 281 - 447
すばやさ 75
 
72 - 139 139 - 273
合計 552
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 200%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 0%
あく: 50%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 50%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 100%
ドラゴン: 200%
あく: 200%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

フラージェス/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 チャームボイス フェアリー 特殊 40 —% 15
1 おまじない ノーマル 変化 —% 30
1 ねがいごと ノーマル 変化 —% 10
1 マジカルリーフ くさ 特殊 60 —% 20
1 フラワーガード フェアリー 変化 —% 10
1 くさむすび くさ 特殊 100% 20
1 グラスフィールド くさ 変化 —% 10
1 はなふぶき くさ 物理 90 100% 15
1 ミストフィールド フェアリー 変化 —% 10
1 ムーンフォース フェアリー 特殊 95 100% 15
1 はなびらのまい くさ 特殊 120 100% 10
1 アロマセラピー くさ 変化 —% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン04 めいそう エスパー 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン16 ひかりのかべ エスパー 変化 —% 30
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン20 しんぴのまもり ノーマル 変化 —% 25
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン29 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン53 エナジーボール くさ 特殊 90 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン86 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン96 しぜんのちから ノーマル 変化 —% 20
わざマシン99 マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[183] ほごしょく* ノーマル 変化 —% 20
[300] ゆうわく ノーマル 変化 100% 20
[300][311][312] まねっこ ノーマル 変化 —% 20
[702] なみだめ[1] ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
おさきにどうぞ ノーマル 変化 —% 15 -
サイドチェンジ エスパー 変化 —% 15 -
ほしがる ノーマル 物理 60 100% 25 -
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
いやしのすず ノーマル 変化 —% 5 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
マジックコート エスパー 変化 —% 15 -
タネばくだん くさ 物理 80 100% 15 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
こうごうせい くさ 変化 —% 5 -
なやみのタネ くさ 変化 100% 10 -
太字のわざはタイプ一致です。

進化前でのみ覚えるわざ

わざ 進化の系列 世代
たいあたり フラベベ
フラエッテ
6-7
つるのムチ フラベベ
フラエッテ
6-7
ようせいのかぜ フラベベ
フラエッテ
6-7
はっぱカッター フラベベ
フラエッテ
6-7


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
X・Y × 出現しない Lv.XX フラエッテひかりのいしを使う。
OR・AS - -
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.XX フラエッテひかりのいしを使う。

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ: フラエッテ(赤/青/黄)
ORAS
なし
SM
なし
USUM
メレメレのはなぞの(乱入バトル): フラベベ(黄/橙/白)
ウラウラのはなぞの(乱入バトル): フラエッテ(赤/橙/白)

持っているアイテム

X・Y
なし

備考

アニメにおけるフラージェス

ポケモンカードにおけるフラージェス

マンガにおけるフラージェス

フラージェスの歴史

第六世代

当初はほぼすべてのステータスニンフィアに勝る種族値から大いに期待されていたが、ニンフィアと異なりハイパーボイスも覚えず火力もニンフィアに譲ることからXYリーグシーズン4あたりになると完全にニンフィアと評価が逆転した。特殊アタッカーなら攻撃範囲がささやかながらニンフィアより広いため、アタッカー性能の面でも差別化可能である。

PGLレーティングバトル統計データからは、XYリーグシングルバトルシーズン1からシーズン3にかけてはムーンフォースねがいごとサイコキネシスエナジーボールorめざめるパワーorまもるが主流技構成であったとうかがえる。性格おだやかひかえめずぶといがメインであり、持ち物たべのこしが好まれた。アタッカーとして使うとニンフィアより使い勝手が悪いことが浸透したシーズン4以降はどくどくの採用率が上がった。

ORASでギガドレインこうごうせいがむしゃらを獲得。

ORASリーグシングルバトルではムーンフォースねがいごとめいそうまもるorどくどくによる耐久型が比較的多く、上から回復し続けるためのおくびょう型も増えた。

トリプルバトル愛好家の中ではきょうせいを活かした動きを楽しむ者も少なくなかった。

第七世代

としてもポケモンとしてもはがねタイプが増加し、攻守両面で弱体化。

USUMリーグシングルバトルでは依然として耐久型としての運用が主体だが、メガシンカ素早さ仕様変更、こだわりスカーフ持ちの増加から、おくびょう型が駆逐されている。

一般的な育成論

ルギアホウオウと並ぶ非常に高い特防を持つフェアリータイプのポケモン。HP以外の全ての種族値で同タイプのニンフィアに勝る。ただし反面防御が低いので、基本は防御特化にした方が安定しやすい。

特攻もかなり高い数値を誇るため、攻撃技は特殊を中心にしたい。なお、フェアリータイプでありながら花の容姿をしたポケモンのため、くさタイプの技を多数覚える。安定して使うならくさむすびエナジーボールなどを採用したい。メインのフェアリータイプの技はムーンフォース一択になるだろう。その他にはサイコキネシスめざめるパワーほのおかくとうなど)が欲しい。

補助技はねがいごとアロマセラピーめいそうミストフィールドなどが中心。ダブルバトルトリプルバトルではくさタイプのポケモンと相性の良いフラワーガードグラスフィールドも効果的。性格や努力値によって様々な選択肢があるのでうまく使い分けていこう。

なお、進化の石で進化するポケモンでありながら、フラベベフラエッテがレベルアップで覚える技を全てハートのウロコによる思い出し技で覚えさせることが可能な珍しいポケモンでもある。ハートのウロコを大量に持っているならフラエッテになった時点ですぐ進化させて思い出し技で覚えさせた方が手っ取り早い。同じような例でギルガルドもいる。

最終進化系ではこのフラージェスしか使えない珍しい特性、隠れ特性を持っている。ただ、どちらもダブルバトル、トリプルバトルでしか使い道がないのが欠点。

フラワーベールはこの特性を持つポケモンが場にいることで敵味方に関わらずくさタイプのポケモンの能力下降を封じる特性。ダブルバトル、トリプルバトルで使うならどくタイプに弱点を持たないくさタイプ、特にフシギバナナットレイなどと組み合わせると効率よく発動できる。なお、技のフラワーガードとの相性もよい。

隠れ特性のきょうせいは味方が持ち物を消費した際、自分の持ち物を味方に渡す特性。この特性を使うなら、自分は持ってても消費しない道具を、味方は消費する道具をなるべく持たせるようにしたい。きょうせいで持ち物をパスする先にじゃくてんほけんを持たせるなら、物理技であり種族値の都合上攻撃した味方へのダメージを抑え目にできる上にそもそもの威力が低いつるのムチがおススメ。

なお、赤、青、黄色、オレンジ、白の5色の姿が見られるが、花の色による強さの違いは全くないので、自分の好きな色で戦うのもよいだろう。色の花は親が生んだタマゴで遺伝できる。ただし、隠れ特性きょうせいを持つフラージェスにオレンジと白の姿はフレンドサファリに出現しないためXYでは入手できず、一方USUMでは青のみ仲間を呼ぶことがないので隠れ特性を入手できない。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 フラージェス
英語 Florges 日本語に同じ
ドイツ語 Florges 日本語に同じ
フランス語 Florges 日本語に同じ
韓国語 플라제스
中国語(普通話・台湾国語) 花洁夫人
ポーランド語 Florges 日本語に同じ

脚注