Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

いたみわけ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
いたみわけ
第二世代
タイプ ノーマル
分類 変化
威力 -
命中率 100(第三世代まで)
→必中(第四世代以降)
PP 20
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
パレス ずるい
効果
自分と相手のHPを足し、半々に分ける。
判定
わざおしえ人 フロンティアフロント(HGSS)
セイガイハシティ(B2W2)
バトルリゾート(ORAS)
アピールタイプ かしこさ
アピール(RSE)
妨害(RSE) ♥♥♥♥
アピール効果(RSE)
直前のポケモンを妨害。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
審査員全員のボルテージが減る。

いたみわけは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第四世代:審査員全員のボルテージが1つずつ下がる。

使用ポケモン:覚える方法

第二世代

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ タマゴわざ
金銀
ドガース ×
マタドガス × 進化による継続
ムウマ Lv36 ×

第三世代以降

レベルアップ

ポケモン名 覚える方法
RSE/FRLG DPt/HGSS BW/B2W2 XY/ORAS
ムウマ Lv37 Lv28 Lv32 Lv32
ムウマージ -
ユニラン - - Lv33 Lv33
ダブラン - - Lv34 Lv34
ランクルス - - Lv34 Lv34
ヒトモシ - - Lv55 Lv55
ランプラー - - Lv61 Lv61
シャンデラ - - Lv1
ハリマロン - - - Lv45
ハリボーグ - - - Lv52
ブリガロン - - - Lv52
バケッチャ - - - Lv42
パンプジン - - - Lv42
凡例
継:進化前からの継続で覚えることができる。

タマゴわざ

ポケモン名 覚える方法 進化後の継続
3 4 5 6
ドガース マタドガス
ゴクリン マルノーム
ヨマワル サマヨール
ヨノワール
ミカルゲ - -
プルリル - - ブルンゲル
ママンボウ - - -
マッギョ - - -

おしえわざ

ポケモン名 覚える方法
HGSS B2W2 ORAS
ロコン
キュウコン
プリン
プクリン
ベトベター
ベトベトン
ゴース
ゴースト
ゲンガー
ドガース
マタドガス
モンジャラ
ヒトデマン
スターミー
ポリゴン
ミュウ
ププリン
ネイティ
ネイティオ
ムウマ
クヌギダマ
フォレトス
ノコッチ
ハリーセン
マグマッグ
マグカルゴ
ポリゴン2
ラルトス
キルリア
サーナイト
ノズパス
ヤミラミ ×
クチート
アサナン
チャーレム
ゴクリン
マルノーム
ルナトーン
ソルロック
リリーラ
ユレイドル
カゲボウズ
ジュペッタ
ヨマワル
サマヨール
ラムパルド
カラナクシ
トリトドン
フワンテ
フワライド
ムウマージ
ミカルゲ
モジャンボ
ポリゴンZ
エルレイド
ダイノーズ
ヨノワール
ユキメノコ
ロトム
ギラティナ
(アナザーフォルム)
ムンナ -
ムシャーナ -
タブンネ -
ナゲキ -
ダゲキ -
デスマス -
デスカーン -
ヤブクロン -
ダストダス -
ユニラン -
ダブラン -
ランクルス -
プルリル -
ブルンゲル -
ママンボウ -
リグレー -
オーベム -
ヒトモシ -
ランプラー -
シャンデラ -
マッギョ -
ハリマロン - -
ハリボーグ - -
ブリガロン - -
ボクレー - -
オーロット - -
バケッチャ - -
パンプジン - -
ジガルデ - -

特別なわざ

こんなときに使おう

がむしゃらじこさいせいを足して2で割ったような技。マタドガスヨノワールムウマージマルノームと耐久性能に優れたポケモンが習得できるので、相手に戦闘不能の直前までHPを減らされた状態で使えば更なる攻撃を耐えることができるまで回復できる上に相手のHPも減らせる。相手の残りHPが満タンで自分の残りHPが1の状態で使えば、相手のHPをほぼ半分に減らせ、さらに自分のHPも大幅に回復できる。

カビゴンハピナスに使えばかなり有利になる。どくやけどを併用すれば更に効果的となる。

ギザみみピチューが使われることはない。

第五世代では特性がんじょう持ちLv.1ポケモンに使われる事がある。

ポケモンカードゲームにおけるいたみわけ

自分にのっているダメージカウンターと同じ数のダメージカウンターを、相手にのせる。」という効果のワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるいたみわけ

備考

関連項目