第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ケケンカニ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ケケンカニ
Kekenkani
英語名 Crabominable
全国図鑑 #740
ジョウト図鑑 #
ホウエン図鑑 #
シンオウ図鑑 #
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #
新イッシュ図鑑 #
セントラルカロス図鑑 #
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #060
メレメレ図鑑 #060
アーカラ図鑑 #022
ウラウラ図鑑 #031
ポニ図鑑 #018
分類 けがにポケモン
タイプ かくとう
こおり
たかさ 1.7m
おもさ 180.0kg
とくせい かいりきバサミ
てつのこぶし
隠れ特性 いかりのつぼ
図鑑の色
タマゴグループ すいちゅう3
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値
基礎経験値 167
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

ケケンカニとはぜんこくずかんのNo.740のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター サン・ムーン

進化

  • マケンカニ
    • ラナキラマウンテンでレベルアップでケケンカニ

ポケモンずかんの説明文

サン
トップを めざすはずが ゆきやまに まよいのぼり さむさに たえるうちに けが はえてきて しんかしていた。
(漢字)トップを 目指すはずが 雪山に 迷い登り 寒さに 耐えるうちに 毛が 生えてきて 進化していた。
ムーン
とにかく みさかいなく なぐる。 いざと なったら ハサミを じせつし ロケットのように はっしゃし なぐる。
(漢字)とにかく 見境なく なぐる。 いざと なったら ハサミを 自切し ロケットのように 発射し なぐる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP: 97
 
157 - 204 304 - 398
こうげき: 132
 
123 - 202 242 - 399
ぼうぎょ: 77
 
73 - 141 143 - 278
とくこう: 62
 
60 - 125 116 - 245
とくぼう: 67
 
64 - 130 125 - 256
すばやさ: 43
 
43 - 104 81 - 203
合計 478
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 100%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

レベルアップわざ

第七世代
Lv わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
1 あわ みず 特殊 40 100% 30
1 いわくだき かくとう 物理 40 100% 15
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 おいうち あく 物理 40 100% 20
進化 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
5 いわくだき かくとう 物理 40 100% 15
9 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
13 おいうち あく 物理 40 100% 20
17 バブルこうせん みず 特殊 65 100% 20
22 グロウパンチ かくとう 物理 40 100% 20
25 ピヨピヨパンチ ノーマル 物理 70 100% 10
29 ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
33 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
37 アイスハンマー こおり 物理 100 90% 10
42 てっぺき はがね 変化 —% 15
45 ばくれつパンチ かくとう 物理 100 50% 5
49 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン07 あられ こおり 変化 —% 10
わざマシン08 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン13 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざマシン14 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン26 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン31 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン55 ねっとう みず 特殊 80 100% 15
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン59 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン79 こおりのいぶき こおり 特殊 60 90% 10
わざマシン80 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[345][346] ドわすれ エスパー 変化 —% 20
[566][567] がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
[341] ばかぢから* かくとう 物理 120 100% 5
[099][564][565] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
このポケモンはおしえわざを覚えません。
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
S・M × 出現しない Lv.XX マケンカニラナキラマウンテンでレベルアップさせる。

持っているアイテム

備考

アニメにおけるケケンカニ

ポケモンカードにおけるケケンカニ

マンガにおけるケケンカニ

一般的な育成論

唯一のかくとうこおりタイプの組み合わせを持つが、相性の補完はいわタイプを等倍にできるだけでそこまで良いとは言えず、実質弱点タイプが六つもあるのが難点。種族値に関しても攻撃HPは高いがその他が軒並み低く、足も遅く、上記の弱点タイプの多さも踏まえると使い道がかなり難しい。

特性はどれも有効で、てつのこぶしの恩恵を受けるわざは主力技でもばくれつパンチグロウパンチアイスハンマーれいとうパンチといった強力なものが揃っている。いかくに対応するためにかいりきバサミを選ぶのもあり。いかりのつぼの場合、ダブルバトルでは特に有用で、こおりタイプの半減を活かせるため味方からこおりのいぶきを受けて発動というコンボが成立しやすいのがメリット。

メインはかくとう技の場合、てつのこぶしを活かすなら前述のようにばくれつパンチでもいいが、命中率がかなり不安である上にこんらんの自傷ダメージの確率も下がったため、実質的に威力が同じであるインファイトばかぢからを覚えさせるのも手(アームハンマーは覚えないことに注意)。グロウパンチで攻撃をさらに強化するのも良い。こおり技はアイスハンマーまたはれいとうパンチ、サブウエポンとして進化前のマケンカニの時に覚えられるクラブハンマー(てつのこぶしの影響は受けない)や、技マシンでじしんストーンエッジがんせきふうじも候補。補助技はビルドアップてっぺき程度。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ケケンカニ 毛ガニ、マケンカニ
英語・イタリア語・スペイン語 Crabominable crab(カニ)
ドイツ語 Krawell
フランス語 Crabominable 英語に同じ
韓国語 모단단게
中国語(普通話・台湾国語) 好胜毛蟹