ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ねこだまし

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ねこだまし
第三世代
タイプ ノーマル
分類 物理
威力 40
命中率 100
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃
パレス たたかう
効果
追加効果として、100%の確率で相手をひるませる
すばやさに関係なく必ず先制できる(第四世代までは優先度+1、第五世代では優先度+3)
使用するポケモンがバトルに出た直後のターン(最初のターンか、交代した次のターン)でなければ失敗する。
判定
わざおしえ人 バトル山(ポケモンXD)
アピールタイプ かわいさ
アピール(RSE) ♡♡
妨害(RSE)
ねこだまし
 からのコンボ
あてみなげ
だましうち
ちきゅうなげ
つっぱり
はたきおとす
アピール効果(RSE)
自分より前にアピールしたポケモンのハートを、同じタイプの技でアピールした場合4個、違う場合1個減らす。
アピール(DP) ♡♡
アピール効果(DP)
ターンの最初に演技すると、ハートが2つ追加される。

ねこだましは、ポケモンの技の一種。

説明文

たたかうわざ

コンテストわざ

  • 第三世代:おなじ タイプの アピールを した ポケモンを とくに おどろかす
  • 第四世代:その ターンで いちばん さいしょに えんぎすると +2。

使用ポケモン:覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ おしえわざ タマゴわざ
RSE FRLG DP Pt HGSS BW 3 3 4 5
ゼニガメ × × × × ×
カメール × × × × - 進化による継続 進化による継続
カメックス × × × × - 進化による継続 進化による継続
ピカチュウ × × × × - 進化による継続 進化による継続
ライチュウ × × × × - 進化による継続 進化による継続
ニャース Lv50 Lv43 Lv9 Lv9 × × × ×
ペルシアン Lv59 Lv55 Lv1
Lv9
Lv1
Lv9
× - - -
パウワウ × × × ×
ジュゴン × × × × 進化による継続 進化による継続 進化による継続
サワムラー × 進化による継続 進化による継続 × - - -
エビワラー × 進化による継続 進化による継続 × - - -
ガルーラ Lv19 Lv7 Lv7 × × × ×
バリヤード × × × ×
ルージュラ × × × × 進化による継続 進化による継続 進化による継続
ミュウ × × × - - -
ピチュー × × × × ×
エイパム × × × × ×
ニューラ × × × ×
デリバード × × × × × ○※
バルキー × Lv1 Lv1 × × × ×
カポエラー × 進化による継続 進化による継続 × - - -
ムチュール × × × ×
ハスブレロ Lv19 Lv11 Lv11 × - - -
ルンパッパ 進化による継続 進化による継続 進化による継続 × - - -
コノハナ Lv19 Lv19 Lv19 × - - -
ダーテング 進化による継続 進化による継続 進化による継続 × - - -
マクノシタ Lv19 Lv13 Lv13 × × × ×
ハリテヤマ Lv19 Lv13 Lv13 × - - -
エネコ × Lv1 Lv1 × ×
エネコロロ × Lv1 Lv1 × - 進化による継続 進化による継続
ヤミラミ Lv21 Lv18 Lv18 × × × ×
アサナン × × × ×
チャーレム × × × × 進化による継続 進化による継続 進化による継続
パッチール × × × × ×
カクレオン × × × × ×
ヒコザル - × × - -
モウカザル - × × - - 進化による継続 進化による継続
ゴウカザル - × × - - 進化による継続 進化による継続
エテボース - × × - - 進化による継続 進化による継続
ミミロル - × × - -
ミミロップ - × × - - 進化による継続 進化による継続
ニャルマー - Lv1 Lv1 - - × ×
ブニャット - Lv1 Lv1 - - - -
マネネ - × × - -
グレッグル - × × - -
ドクロッグ - × × - - 進化による継続 進化による継続
マニューラ - × × - - 進化による継続 進化による継続
チョロネコ - - Lv21 - - - ×
レパルダス - - Lv22 - - - -
ズルッグ - - × - - -
ズルズキン - - × - - - 進化による継続
コジョフー - - Lv13 - - - ×
コジョンド - - Lv1
Lv13
- - - -

ハートゴールド・ソウルシルバーのみ

対戦

  • 必ず相手をひるませるので、きあいのタスキの効果を無効化しつつ1ターン稼ぐのに便利な技。
  • 単にHPを少しでも削りつつきあいのタスキを潰しておくというだけでもそれなりに有効だが、1ターン稼ぐことによって、かえんだまどくどくだまを発動させてこんじょうの効果を得るようなポケモンはより相性が良い(ハリテヤマなど)。
  • そのほかにも、相手がゾロアーク化けていることが疑われる場合、この技で確認できる。
  • 威力が40しかないといっても、タイプ一致でなおかつ特性テクニシャンを持つペルシアンエテボースなどによるねこだましの威力は相当な物になる。
  • レパルダスは、ノーマルジュエルをこの技で消費することによって、特性かるわざを確実に発動させるコンボがある。
  • 先制攻撃技だが場に出たターンにしか使えず、HPがわずかに残った相手に止めを刺すという使い方ができないため、相手がひるまない場合には有効度は著しく落ちる。
    • 単純にせいしんりょく持ちのポケモンには当然だがダメージの効果しかない。ルカリオクロバットなどはもとより、さいせいりょくがメジャーなコジョンドにも一部には同キャラのねこだまし対策でせいしんりょく持ちがいることもある。カイリューマルチスケイル持ちが増えてきたが、まだせいしんりょく持ちは多い。
    • りんぷん持ちのポケモンに対してもダメージの効果しかない。確率100%といえども、ひるませるのはあくまでも追加効果なので、わざの追加効果を受けないりんぷんで無効化されてしまう。この特性を持つ最終進化形のポケモンはモルフォンドクケイルだけなので、そこまで気に留める必要はないが、覚えておいて損はない。
    • ねこだまし読みで交代されても厳しい。ダメージは与えられるためきあいのタスキを潰せるが、ひるみが関係なくなるため、少ないダメージで相手に交代を許してしまうことになる。特に「出たターンにしか使えない」関係上かなり読まれやすい。
  • 第五世代からは優先度が3あるため、しんそくフェイントに対しても確実に先制できる。またワイドガードファストガードに対しても、素早さで勝っていれば先制して動きを封じることができる。このゆびとまれいかりのこなに対しても、素早さで勝っていれば先制しそれらの技を使っていない方のポケモンをひるませたりそれらの技を使おうとした方の動きを封じたりできる。
  • シングルバトルでも上記のように利用法は多数あるが、ダブルバトルではより有効な技となる。全体攻撃やその他重要な行動をさせる味方ポケモンに対する対策を持っていると思われるポケモンの行動をピンポイントで妨害できるからである。特に上記のようにワイドガードを妨害できるので、全体攻撃の補助として有効。

ポケモンカードゲームにおけるねこだまし

「コインを1回投げオモテなら、相手マヒにする。」という効果の攻撃ワザとして登場する。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるねこだまし

2マス先の敵を攻撃する。ひるみの追加効果がある。

備考

  • 第三世代では直接攻撃ではない。
  • 攻撃技だが、バトルアリーナで使うと評価が下がる。
  • より厳密には「場に出たターン」ではなく「場に出てから1度も技を選択していない状態」でのみ使える技。第五世代以降のローテーションバトルでしか起こり得ない状況ではあるが、任意のタイミングでねこだましを撃つことが出来る。
  • アニメでは、ノゾミニャルマーなどが使用する。
  • ねこだましとは相撲の戦法の一種で、立合いと同時に相手力士の目の前に両手を突き出して掌を合わせてたたき相手の目をつぶらせることを目的とする奇襲戦法のことである。

関連項目