ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

オオスバメ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
オオスバメ
Ohsubame
英語名 Swellow
全国図鑑 #277
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #026
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #020
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #026
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 ツバメポケモン
タイプ ノーマル
ひこう
たかさ 0.7m
おもさ 19.8kg
とくせい こんじょう
隠れ特性 きもったま
図鑑の色
タマゴグループ ひこう
タマゴの歩数 15サイクル
  • 第三世代: 4096歩
  • 第四世代: 4080歩
  • 第五世代以降: 3855歩
獲得努力値 すばやさ+2
基礎経験値
  • 第四世代以前: 162
  • 第五・第六世代: 151
  • 第七世代: 159
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 45
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

オオスバメとはぜんこくずかんのNo.277のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア

進化

ポケモンずかんの説明文

ルビーオメガルビー
はるか じょうくうを えんを えがく ように とびまわり えものを みつけると きゅうこうか。あしの ツメで がっしり つかんで にがさない。
(漢字) はるか 上空を 円を 描く ように 飛び回り 獲物を 見つけると 急降下。足の ツメで がっしり つかんで 逃がさない。
サファイアアルファサファイア
ツヤの ある はねの ていれは おこたらない。オオスバメが 2ひき あつまると かならず おたがいの はねを きれいに ていれするぞ。
(漢字) ツヤの ある 羽の 手入れは 怠らない。オオスバメが 2匹 集まると 必ず お互いの 羽を きれいに 手入れするぞ。
エメラルド
はるか じょうくうから きゅうこうか。ねらった えものは ぜったいに にがさない。あたたかい とちを さがして いどうする。
ファイアレッド・リーフグリーン
2ほんの おばねが ピンと たって いれば けんこうな しょうこ。ゆうがに おおぞらを とびまわる。
(漢字) 2本の 尾羽が ピンと 立って いれば 健康な 証拠。優雅に 大空を 飛び回る。
ダイヤモンド・パールプラチナブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
じょうくうを せんかいしながら えものを さがし まっさかさまに きゅうこうかして つかまえる。
(漢字) 上空を 旋回しながら 獲物を 探し まっさかさまに 急降下して 捕まえる。
ハートゴールド・ソウルシルバーY
もりに すむ えものを みつけると じょうくうから きゅうこうか。するどい ツメで つかまえる。
(漢字) 森に 住む 獲物を 見つけると 上空から 急降下。鋭い ツメで 捕まえる。

種族値

第3世代以降

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 50
 
49 - 112 94 - 218
とくぼう 50
 
49 - 112 94 - 218
すばやさ 125
 
117 - 194 229 - 383
合計 430
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

第7世代

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 60
 
120 - 167 230 - 324
こうげき 85
 
81 - 150 157 - 295
ぼうぎょ 60
 
58 - 123 112 - 240
とくこう 75
 
72 - 139 139 - 273
とくぼう 50
 
49 - 112 94 - 218
すばやさ 125
 
117 - 194 229 - 383
合計 455
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 0%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 50%
でんき: 200%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 200%
でんき: 50%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

おぼえるわざ

オオスバメ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
1 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
1 ついばむ ひこう 物理 60 100% 20
1 つつく ひこう 物理 35 100% 35
1 なきごえ ノーマル 変化 100% 40
1 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
5 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
9 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100% 30
13 つばさでうつ ひこう 物理 60 100% 35
17 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
21 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
27 ファストガード かくとう 変化 —% 15
33 こうそくいどう エスパー 変化 —% 30
39 エアスラッシュ ひこう 特殊 75 95% 15
45 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
51 ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
57 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン19 はねやすめ ひこう 変化 —% 10
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン51 はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン76 そらをとぶ ひこう 物理 90 95% 15
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン89 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[715] ばくおんぱ ノーマル 特殊 140 100% 10
[083][276][277][396][397][398]
[580][581][627][628][663][722]
[723][724]
ブレイブバード ひこう 物理 120 100% 15
[580][581][627][628] きりばらい ひこう 変化 —% 15
[016][017][018][278][279][580]
[581][714][715][741]
ぼうふう ひこう 特殊 110 70% 10
[016][017][018][021][022][333]
[441][561][741]
オウムがえし ひこう 変化 —% 20
[021][022][084][085][198][430]
[278]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[084][085] いかり ノーマル 物理 20 100% 20
[333][334] リフレッシュ ノーマル 変化 —% 20
[016][017][018][021][022][163]
[164][278][279][441][519][520]
[521][580][581][661][662][663]
[714][715][731][732][733][741]
はねやすめ ひこう 変化 —% 10
[164][334][468][519][520][521]
[561]
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5
[227][661][662][663] はがねのつばさ はがね 物理 70 90% 25
[041][042][169][142][278][279]
[714][715][731][732][733]
ちょうおんぱ ノーマル 変化 55% 20
[016][017][018][396][397][398]
[561][627][628][714][715]
ふきとばし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 3-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
きりばらい ひこう 変化 —% 15 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
とぎすます ノーマル 変化 —% 30 -
ゴッドバード ひこう 物理 140 90% 5 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
おいかぜ ひこう 変化 —% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
R・S・E Lv.23~25 115ばんどうろ草むら Lv.22 スバメレベルアップさせる。
FR・LG × 出現しない - -
XD Lv.43 ニケルダーク島シャドー幹部アルドスからスナッチする。
D・P Lv.20~22 213ばんどうろ草むらポケトレ】) Lv.22 スバメレベルアップさせる。
Pt Lv.21~25
HG・SS × 出現しない
B・W (草むら)Lv.47
(濃い草むら)Lv.57
13ばんどうろ草むら、濃い草むら) Lv.22 スバメレベルアップさせる。
草むら)Lv.47
(濃い草むら)Lv.57
ジャイアントホール(入口)草むら、濃い草むら)
B2・W2 Lv.40~55 13ばんどうろ草むら大量発生】)
X・Y × 出現しない Lv.22 スバメレベルアップさせる。

持っているアイテム

第四世代

D・PPt
ヨロギのみ (5%)

第五世代

B・W
ヨロギのみ (5%)
B2・W2
ヨロギのみ (5%)

備考

アニメにおけるオオスバメ

マンガにおけるオオスバメ

ポケットモンスターSPECIAL におけるオオスバメ

ポケモンカードにおけるオオスバメ

オオスバメの歴史

第三世代

当時はかえんだまどくどくだまがないので、こんじょう型の運用法と言えばダブルにおいて味方にどくどくをかけてもらうなどスマートでないやり方で妥協するしかなかった。一方でこんじょう型の火力が絶大であることからシナリオでは「TAS」と呼ばれる方式のタイムアタックにおける攻略要因として重宝された。その「TAS」では野性のキノココほうしを受けてのまひこんじょうを発動する。エミュレーターでの追記を繰り返すことでせんせいのつめの発動とまひによる行動制限の回避を安定して行うことができる。

ルビー・サファイア期にはレベルアップがむしゃらを覚えられるポケモンはラグラージ系統とオオスバメ系統しか存在しなかった。

第四世代

かえんだまとどくどくだまの獲得で「焼き鳥」が完成。一方、こだわりスカーフの登場により、相手にこれを使われて先手を取られる場面が生じるなど高速アタッカーとしては油断ならない状況となった。

第五世代

第五世代ではポケモンドリームワールドで特性がきもったまのものも入手できるようになった。この世代ではかくとうタイプくさタイプむしタイプが大幅に強化されたためオオスバメが刺さる場面が増えたようにも見えるが、ブレイブバードの反動ダメージと状態以上によるスリップダメージとの相乗効果を考えると一概に環境的な追い風とは言い難い。

第六世代

メガシンカポケモンの登場による高種族値での制圧が浸透するにつれて、「焼き鳥」の高火力による恩恵が相対的に薄れていった。PGLレーティングバトル統計データからは、シングルバトルではブレイブバード、からげんき、とんぼがえりorでんこうせっか、みがわりorまもるという技構築が多いことがうかがえる。シングルバトルでもまもるを違和感なく覚えさせることができる上にファストガードを覚える都合上、技の1枠をファストガードに変えただけのオオスバメがダブルバトルに出張することもあった。

通常環境には縁が無かったが、2014年10月に開催された第三世代に新登場したポケモンのみによる限定戦のダブルバトル「ホウエンポケモン ニコニコマッチ」ではジュニアカテゴリで使用率28位を記録。この大会では、禁止級伝説1体を採用可能なルール上で使用されるカイオーガが率いる雨パに対しておいかぜこんじょうで対抗できるという点が大きかった。おいかぜを使ってすいすいによる相手のアドバンテージを帳消しにする、みずポケモン同士決め手を欠いている状況で相手がどくどくを放ったらオオスバメに交代して、相手のどくどくを利用してこんじょうを発動する、というコンセプトで運用されていたと推測される。

第七世代

特攻の大幅上昇によって特殊型が主流化し、こんじょう型は廃れていった。

一般的な育成論

序盤で手に入るノーマルひこうタイプのポケモンの中でも素早さが特に抜きん出ている。特性こんじょうを発動させた上でからげんきを連発する物理アタッカー型、通称「焼き鳥」が有名。

まず先手でまもるまたはみがわりを使ってターンを消化、かえんだまもしくはどくどくだまを発動させ特性こんじょうに繋げる。そして状態異常時威力が上がるタイプ一致物理技からげんきで相手を圧倒する。他の攻撃技としてはブレイブバードでんこうせっかやけどどくのダメージを受けずに済むとんぼがえり、またみがわりでHPを減らしつつ相性を無視してダメージを与えられるがむしゃらなどが候補。

リングマの同様の型と同じく、持たせるアイテムはかえんだまの方が良い(焼き鳥の由来でもある)。やけどは毎ターン16分の1ずつだが、もうどくは16分の1、2、3とスリップダメージが大きくなっていくからである。

なおオオスバメの戦術は、上記の焼き鳥がかなり強力であり、他にする事が殆どないため、オオスバメを見かけたら必ず焼き鳥である、と言うほどすぐ型がバレるため注意が必要。当然自分も毎ターンダメージを受け続けるので長期戦には向かない。また、ミイラのろわれボディに注意。

きもったまの場合は当然状態異常を利用できないのでそのまま攻撃する形になり火力はいくらか下がるが、今まで焼き鳥型一辺倒でオオスバメを見たら即ゴーストタイプに交換する戦術の裏をかける点では大きな存在となる。

こちらはきあいのタスキ+がむしゃらのコンボが良く搭載される。特性のお陰でがむしゃらがゴースト相手にも当たるため安定して決められる。がむしゃらで相手もHP残り僅かにした後はでんこうせっかでとどめを刺す。ただし相手が耐久型やサポートでない限り何匹も突破するのは難しい。

なおがむしゃらコンボに特化する場合、オオスバメでなく進化前のスバメが使われることがある。HPがオオスバメよりも低い分コンボが幾分使いやすい理由でもある。

第七世代とくこうの種族値が50から75になった。エアスラッシュを用いたひるみ狙いや、ばくおんぱみがわりを貫通させる戦い方など、特殊技も使えるようになった。特性についてはこんじょうの恩恵はないのできもったまの方が良い。上がったとはいえとくこう自体はまだ低めのため、こだわりメガネなどの増強アイテムを持たせたいところ。また、育成についてはねっぷうを利用できる点から、第七世代で直接作らず、第六世代で個体を手に入れてねっぷうを覚えさせてからポケモンバンク経由で連れて来ると良い。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 オオスバメ 大きい、スバメ
英語 Swellow swallow(ツバメ)
ドイツ語 Schwalboss
フランス語 Hélédelle
韓国語 스왈로
中国語(普通話・台湾国語) 大王燕
ポーランド語 Swellow 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。