第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

HP

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
この項目「ヒットポイント」はウィキペディアにも存在しています。

HPエイチピー)とはヒットポイントの略であり、ポケモンのステータスの1つ。相手の攻撃を受けると減る。0になると、ひんし状態になる。ポケモンセンターや一部のどうぐわざなどで回復することができる。

計算方法

最大HPの計算方法は次のとおりである。

((種族値×2+個体値+努力値÷4)×レベル÷100)+10+レベル

ヌケニンは例外として常に1。

代表的な調整値

バトル上の有利のため、最大HPの値を以下のような値とすることを調整と呼ぶ。ここで、nは任意の自然数であり、たとえば4n調整といった場合、HPを4の倍数にすることを意味する。

16n-1
もうどくによるダメージを最小限に抑える調整。
4n
みがわり3回で、カムラのみなどの発動を狙う調整。
2n
はらだいこを使用したのち、すぐにオボンのみを食べ回復する調整。

種族値としてのHP

HPが高いポケモンは、いわゆる耐久型として活躍する可能性がある。ただし、ぼうぎょとくぼうの値やタイプ相性、HP回復手段の有無など、多くの要素が関係し、耐久型として活躍できると一概には言えない。

バトル中のフォルムチェンジメガシンカでは最大HP・現在のHPは変わらないため、もちろん種族値にも変化はない。

  • 全ポケモン中、HPの種族値が最高なのは、ハピナス:255
  • タイプ別で、HPの種族値が最高のポケモンは次のとおり。ただし、アルセウス(HP種族値120)を除く。太字はそのタイプで最も高い値。
タイプ 通常のポケモン 伝説・幻のポケモン
ノーマル ハピナス 255 レジギガス 110
ほのお エンブオー 110 エンテイ 115
みず ホエルオー 170 カイオーガ 100
でんき マッギョ 109 ゼクロム 100
くさ ゴーゴート 123 シェイミ(ランドフォルム・スカイフォルム) 100
こおり ラプラス 130 キュレム・ホワイトキュレム・ブラックキュレム 125
かくとう ハリテヤマ 144 メロエッタ(ステップフォルム) 100
どく ベトベトン 105 ウツロイド 109
じめん ドサイドン 115 グラードン 100
ひこう フワライド 150 イベルタル 126
エスパー ソーナンス 190 ソルガレオ
ルナアーラ
137
むし メガヤンマ 86 マッシブーン 107
いわ ドサイドン 115 ウツロイド 109
ゴースト フワライド 150 ギラティナ(アナザーフォルム・オリジンフォルム) 150
ドラゴン ガブリアス 108 アクジキング 223
あく バルジーナ 110 アクジキング 223
はがね ドリュウズ 110 ソルガレオ 137
フェアリー プクリン 140 ゼルネアス 126

HPバー

バトルにおいて、相手の最大HPや現在のHP、与えたダメージなどは数字では表示されない。しかし、HPバーの長さと色によって、おおよその値・割合を推測することができる。

第三世代第四世代においては、ダブルバトル中HPバーしか表示されないが、わざ選択画面でSTARTボタンを押すことで味方のHPバーを数値に変更することができる。

第四世代まで
  • 緑:52.01%以上
  • 黄:21.00%以上、52.00%以下
  • 赤:20.99%以下
第五世代以降
  • 緑:50%超
  • 黄:20%超50%以下
  • 赤:20%以下

回復方法

HPを回復する方法は以下の通り。ひんし状態ではひんし状態を同時に回復する効果がなければHPは回復しない。

フィールド

バトル

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

能力を上げる

HPの最大を上げるどうぐは以下の通り

HPが関係するわざ

通常攻撃としてダメージを与える以外で、HPが関係して威力が変わる技などを挙げる。

自分のHPが関係するわざ

自分の残りのHPを全て消費するわざ。
自分の残りのHPを全て消費し、その分のダメージを与えるダメージ固定技
自分の残りのHPの割合が小さいほど威力が高くなる攻撃技
自分の残りのHPの割合が大きいほど威力が高くなる攻撃技。
外すと自分の最大HPの1/2のダメージを受ける攻撃技(第五世代以降)。
反動で自分の最大HPの1/4のHPを失う(第四世代以降)攻撃技。
攻撃の後、自分のHPが1/2になる攻撃技。
自分のHPのいくらかを消費する変化技

相手のHPが関係するわざ

相手の残りのHP分のダメージを与えるダメージ固定技。
相手の残りのHPを半分にするダメージ固定技。
相手の残りのHPが最大HPの1/2以下になると威力が2倍になる攻撃技。
相手の残りのHPの割合が大きいほど威力が高くなる攻撃技。

双方のHPが関係するわざ

(相手の残りHP-自分の残りHP)のダメージを与えるダメージ固定技。
自分と相手のHPを足し、半々に分ける変化技。
戦闘に出ている全てのポケモンの残りのHPを半分にするダメージ固定技。

最大HPに対する割合ダメージ

ターンの最後や交代からの登場時などに、最大HPに対する割合でダメージを受ける場合を挙げる。

最大HPの1/16
最大HPの1/10
最大HPの1/8
最大HPの1/6
最大HPの1/4
最大HPの1/2
その他

過去の仕様

最大HPの1/16
最大HPの1/8
  • 場のまきびし状態(重ねがけしても変化なし。第二世代まで)
その他
  • やどりぎのタネ状態: 基本的に1/16。もうどく状態と重ねると割合が高くなる。(第一世代のみ)
  • しめつける状態: 基本的に最大HPの1/16、しめつけバンドで1/8(第五世代まで)

備考

関連項目